toggle
2017-06-01

2017年6月の運勢(二黒土星)

二黒土星(運勢パワー ☆☆★)

今月(6/5〜7/6)の二黒土星は運勢が強い。
心もやる気に満ちていて、夏を迎えるにふさわしい精神状態だ。
朝から軽やかに生活しているだろう。

そんな二黒土星だが、今月は言葉に気をつけたい。
元々二黒土星は軽々しい星ではないけれど、なぜだか今月は言葉の使い方でトラブルがでる。
それは、おそらく社会的活動においてだから、特に仕事の報連相は丁寧にすることだ。
丁寧かどうかは、先方が決めることだから、自分が「出来ている」などと慢心しないこと。
特に早番と遅番のある職業などにいる場合、業務の引き継ぎは丁寧すぎるほどに丁寧に。

また、今月は出費も多い。
金の使い方に、人間性が出る。
私的な支出を経費で落とそうなどとはしないこと。
また、飲み会などの割り勘で損だ得だ、などと考えないこと。

僕が支払えば、相手が豊かになっている。
つまり、「支出」というのは、相手を富ませる行為なのだから、気持ちよく行いたい。
それを忘れずに、気持ちよい出費を行うように。
もちろん、無駄遣いを奨励している訳ではない。

お金というのは、稼ぐよりも使うほうが難しい。
だから、人は貯蓄に走りがちだけど、易の地山謙はそれは違うと説く。
水が上から下に流れるように、金も多い方から少ない方に流れるもの。
流すためには、稼ぐ必要があり、それには大きな努力が欠かせない。
だから、お金を使える人ほど、収入はさらに高まる。
「生活が出来るように、このくらいあれば良い」という考え方は、一方で成長をとめる原因になりかねない。
お金だけが全てではないが、お金から目をそむける生き方も奨励できない。

だからこそ、お金の使い方にこだわりたい。
どこに何をどのくらい投資するのか?
それによって、必要な収入が決まり、努力の程度も決まる。
お金を使うということは、必ず自己の成長が求められる。
より高い目標を設定し、それに向けた道のりを歩み出したいひと月。

また、親族を含めた人間関係を今一度見直したい。
今月は特に人間関係でトラブルが起きやすい。
金の貸し借りにも十分気をつけること。
詐欺に会ったりもしやすいから、オイシイ話に食いつかないこと。

牛肉をポン酢でさっぱりと頂いて。

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

関連記事