toggle
2017-03-01

2017年3月の運勢(一白水星)

一白水星(運勢パワー☆☆★)

今月(3/5〜4/3)の一白水星は面白いひと月になりそう。
変化と継続が同居する、不思議な運勢に包まれている。
そういう意味で、今月の過ごし方は今年一年を占う上でも重要なひと月になるだろう。

年始のセミナーでお伝えした通り、今年の一白水星は優しさがポイントだ。
今月はそれに加えて「清々しさ」と「淡々と」と手帳に記しておきたい。
特に強欲はいけない。

一白水星は決意の強い星だ。
優しそうにみえて、結局は一白水星の思い通りになっていることが多い。
柔らかさで相手の首を真綿で締めるような強さを持っている。

今月は変化が多い。
それら全ての変化が一白水星の意に沿ったものとは限らない。
だから、全部思い通りに行かなくても焦らないように。

変化すること。
その中で変わらないもの。
この二つをしっかりと捉えておけば、意に沿わない変化にも上手に乗っていける。

変化が多いとき、重要なのは「継続」だ。
変わってはいけないものもある。
それを変えないこと。

継続すべきものをしっかりと継続させながら、変化には上手に乗る。
一白水星は変化に乗るのは上手だから問題は無いだろうが、継続が下手なのが玉にキズか。
それが出来れば、今月はさらに大きな目標が見えてくると思う。

ところが、目標は見えても、今月はどうも周囲に理解されない。
特に目上の人、上司には理解されないことが多い。
実力があったとしても、引き立てが無ければ能力は役に立たないから、上に理解されないのは辛い。

だからといって、今月、目下の人や部下、同僚などに愚痴をこぼすのは賛成出来ない。
せっかくの向上心が台無しになってしまう。

ここは理解されなくても仕方ない。
大切なのは、一白水星自身がさらなる向上心を持ったこと。
それがすでに収穫なのだから、それ以上を求める必要はない。
理解されないときは、自分をさらに深掘りするに限る。
今月理解されなくても、来月は注目を浴びるひと月だから、心配しないこと。

今月は早く帰って、家族や友人と食事を楽しもう。
美味しい食事とお酒で明日への英気を養って、さらなる自己向上に努めたいと思う。

ごぼ天そばはテンションを上げる。

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

関連記事