toggle
2017-03-01

2017年3月の運勢(六白金星)

六白金星(運勢パワー☆☆☆)

今月(3/5〜4/3)の六白金星は今月も引き続き運勢は強い。
坎入の一年とは言え、まだ運勢は強い。
しかし、長くは続かないので、今月は積極的に物事を進めておきたい。

健康状態もずいぶんと良くなってきているから、今月は早起きの生活にしたい。
重要な仕事も午前中に済ませておきたいもの。
人によっては新規の仕事もスタートするだろうから、今月は休む暇が無い。
タスクを早朝から処理し、早めに就寝出来るようにしておこう。

また、今月は出来るだけ外に出て人と交わりたい。
六白金星は能力が高いゆえに孤独になりがちだ。
だけども大きな仕事、自分の人生をかけるような事業は一人では成り立たない。

大切なことは、志をともに出来る人が何人そばにいるか?だろう。
六白金星は能力で他人を判断しがちだが、それでは大業は為せない。
今月はたくさん外に出て、今まで出会わなかったような人々と交わってみよう。
能力のあるなしではなく、広く人間関係を作っていくこと。
それが、後々の成果につながっていく。

江戸中期の儒学者、佐藤一斎の言葉に

「一灯を掲げて暗夜を行く。暗夜を憂うなかれ、一灯を頼め」

という言葉がある。
今月の六白金星にぴったりの言葉だ。
坎入の今年、不安なことはたくさんあると思う。

だけども、不安で心配ばかりしていても仕方ない。
暗闇に出ないオバケの心配をする前に、自分の心に光を灯したい。
光と言うのは可能性といってもいいだろう。

それは、ほんのわずかな光かもしれない。
だけども、その光に他人が寄ってくる。
つまり、悩みの中に六白金星が見つけた一つの光を皆が頼りに寄ってくるのだ。

今月、六白金星の周りにはたくさんの人があつまる。
それは、六白金星の積極的な姿勢という光が眩しく見えるからだろう。
だから、今月は心の火を消さないこと。

喧嘩に注意。
特に中年女性とのトラブルは、今月の運勢に水を差すから気をつけること。
それに気をつければ、今月は本当に良いひと月だと思う。

大胆な花柄のスカーフを身に着けて出かけたい。
ランチはエビのパスタがオススメ。

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

関連記事