易は伏儀により提唱され、数千年のときをかけ洗練され、孔子によって近代的な文書として完成されました。その後は儒教の根本聖典や人倫の書として用いられてきました。 日本では朱子による解釈を基にした易が徳川幕府により用いられたこ …続きを読む >