易は伏儀により提唱され、数千年のときをかけ洗練され、孔子によって近代的な文書として完成されました。その後は儒教の根本聖典や人倫の書として用いられてきました。 日本では朱子による解釈を基にした易が徳川幕府により用いられたこ …続きを読む >

家相は、中国から伝わってきた風水(環境相学)を日本で独自にまとめた理論的かつ精密な理論です。気学と易学の集大成ともいえる家相の基礎を学んでいきます。家の持つ「気」が個人の「気」にどのように影響してくるか?を知る、とても実 …続きを読む >