toggle
2016-01-02

あけましておめでとうございます

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日から営業開始です。
ただ、4日までは電話予約のみ対応させて頂いております。

さて、今日は人生初の「初売り」に挑戦してきました。
岩田屋、三越、大丸、パルコ、ソラリアステージ、と行ってきました。
妻の付き添いですが。。。

それにしてもすごい人だった。
みんな、本気ですね。
開店前から行ったのですが、すでに長蛇の列。
開店と同時にみんな走り出して、勢いに圧倒されました。

妻は、というと、思うようなものが無かったため、何も買わず。。。
代わりに僕の服をたくさん買ってくれました。
本当に良い性格をしてるな、と思いました。

昨日は元旦ということもあり、家族みんなで書初めを。
元旦にはそれぞれ易を立て、一年のキーワードを決めるのが石川家の習わしです。
今年の僕の言葉は「白賁」。
妻は「継続」でした。

それらの言葉をしたためました。
背筋が伸びる気持ちです。
今年はスタッフとの関係性をまとめるのが僕の仕事なのだなぁ。

山火賁という易の卦があります。
これが僕が立てた今年の卦です。
「まとめる」がキーワードになりますね。

解釈は勉強会のときに譲ります。
ただ、僕はこの卦の上爻変の「白賁」という言葉が好きなんですね。

白賁の白は「真っ白」なこと。
賁は賁(かざ)ると読み、装飾のことです。
つまり白賁は「何も飾らないことが一番美しい賁りだ」ということ。
今年は飾らず、気取らず、ありのままの自分で生きていきたい。
そんな風に思います。

整体師としても、気学の講師としても、コンサルタントとしても、あるがまま、感じたままをお伝えしていきたい。
もちろん、その言葉のベースにはきちっと理論を敷いておきますが。
取り繕うのではなく、本音の付き合いをしていきたいと思うものです。

妻に「あなたの姓名鑑定ははっきりと断言していくから、潔くて面白いね。」と言われました。
九紫火星というのは面白い星だと自分でも思います。
鑑定もとことんやっていきます。
そこまで見なくても、というところを見ていくのが大事だと思っています。
妻はそういうところよりも「どう伝えるか?」を大切にする人。

九紫火星というのは、求道の星。
鑑定も、整体もだけど、突き詰めていくことで自分を太らせる星。
だから、ある一点については妥協せずに突き進みます。
それが「らしさ」でしょうから、それを今年も変えないようにしていこうと思います。
道を求めながら、自分を満たしていく。
そんな生き方も悪くないな。

こういう風に、自分「らしさ」を占いなどに頼ることなく、自分自身で理論的に見つめていけたら面白いと思いますよ。
ぜひ、お勉強会に参加くださいね。

さて、来年は丙申二黒の年。
天は丙。
地は申。
人の気は二黒。

年初のセミナーでは、天人地の気をを総合的にお話ししますので、世の中の動きがよく分かると思います。
経営者の方には、特にタイムリーなお話も出来るかと思います。
ぜひご参加くださいね。

1/10(日)13:00〜16:00
受講料:6,000円
講師:森下紗里
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*満員御礼です。

1/11(月・祝)9:00〜16:00
受講料:8,000円
講師:石川享佑
場所:多治見市旭ケ丘8丁目23長高寺 様(TEL:0572-27-2505)
*定員20名です。残りわずかですよ〜

1/14(木)19:00〜21:00(前編、後編は2月開催)
受講料:3,500円
講師:石川享佑
場所:福岡市中央区天神4-1-18 サンビル 書斎りーぶる様セミナールーム
*定員30名です。まだまだ余裕あり。

1/31(日)13:00〜16:00
受講料:6,000円
講師:森下紗里
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*定員15名です。まだ少し余裕ありますよ〜!!

全て予約制となっております。
ぜひご参加くださいませ。
また、それぞれ若干内容は変わります。
どれも違ってどれも良いですよ〜!!

では、今年も一生懸命がんばってまいります〜!!
ご予約はこちらから〜!!
(4日まではTEL:092-406-6199までご連絡ください。ネット予約は対応できないこともございます。)

btn_yoyaku
来月は9日に多治見におりますよ〜!!
ぜひご来店くださいませ〜!!
と、言っても結構予約埋まっちゃってるので、お急ぎくださいね。

btn_yoyaku

写真は書初めで書いた字。
息子の筆はボサボサで書きにくかった。
もっと字もしっかりと勉強しておけばよかった。
書道家だった伯母が天国で笑ってるかもしれないな。
そして、同じく書を学んでいた母は、きっとブログを見て「あんた下手な字だね。もっと丁寧に書きなさい。」と次に豊田に行った時に笑うことでしょう。

12459584_1207095782638719_585791441_n

 

関連記事