toggle
2016-01-23

亢龍悔いあり

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は子供のビーチボールバレーを観戦してから出勤。
意外と活躍しててビックリ。
友達と遊ぶときは、こんな顔してるんだなぁ。

昨日も妻と口論になりました。
ここ数日、毎日のように口論してる。
いや、毎日ちゃんと仲直りしてるので、ご安心を。

毎日のように

「もう別れる!!」

と言われますが、六白はすぐそういうことを言う。
でも、本心ではないのは確かです。
理想が高いゆえの、彼女の辛さの吐露ですね、きっと。

それにしても、今月はイライラがすごい。
何でだろう?と思って暦を見る。
そりゃそうだな、と納得。

「亢龍悔いあり」

易のとても有名な言葉です。
亢龍は、天高く飛びすぎた龍で、後は地上に向かって下がるしかないから「悔いあり」。

亢は杭で、ようするに上から叩かれること。
上ばっかり見てないで、下を見ろ!と宇宙から頭を下げさせられることですね。
六白金星の方、ここ数週間そんな風になってませんか?

妻の場合は、叩かれても上を向くからすごいんです。
喧嘩しても、翌日には明るく笑っている。
やっぱり、僕は妻の笑った顔が好きだ。

この笑顔がいつもあると思ってはいけないですね。
もしかしたら、明日どちらかが死ぬかもしれない。
今日は五黄中宮の日で、そんなことを感じさせられました。

死はいつもそばにある。
五黄土星は中心を司る生命の形。
だから、生命というのは、「死」から目をそらしてはいけませんね。

どんな生命も必ず死ぬ。
それは会社もそう。
いつか、必ずなくなる。

だからこそ、生きているうちにどのように命を輝かせるか?が重要だと思う。
生きているうちは、必ず使命がありますね。
仕事に向かうときも、お義母さんが見送ってくれました。
「行ってらっしゃい」の一言で、僕は「がんばるぞ!」という気持ちになれる。
これがきっと、お義母さんの今の使命。

先日、「はてな」が上場しました。
募集金額は3億円と、驚くような資金調達でした。
数年前はIT業界の寵児のようにもてはやされていて、上場したら、どれだけの値がつくのだろう?と言われていた企業です。

それが、たったの3億。
なんのために上場するの?とさえ感じさせるような金額での上場。
売上が10億あるなら、3億くらい銀行が貸してくれそうな気がしますけどね。
やはり、あの頃はITバブルだったんだな、としみじみ思います。

どんな生命も必ず死ぬ。
「はてな」はもう死に体なのかな。
あれほど勢いがあった企業も、今この程度の評価しかない。
市場から全然期待されなくなっている。

求められていない、というのは、つらいですね。
逆にいえば、求められているうちは、生きていける。
使命は死命ですね。
死を超えるには、使が重要。

僕の使命は何だろう?
そんなことを考えて、寒い今日を乗り切ろうと思います。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku

写真は昨日妻と仲直りデートに行った「THE CITY BAKERY」のランチ。
僕は、奥の方のシチューでした。
牛肉を減らしてるので。
美味しかったですよ。
名古屋にはないんですね。
福岡の方は是非〜!!

12625672_1222087337806230_1624234339_n

関連記事