toggle
2016-02-24

足ツボについて、少し語ってみた

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は豊田の施術からの多治見で易経基礎講座、からの多治見で施術ののち名古屋で顔相。
すさまじいスケジュールです。
が、一つずつ、丁寧にやっていきたいと思います。

今日は少し足ツボについて書いてみようと思います。
最近、施術のことをあまり書いていなかったな、と反省。

当店の足ツボは、まずお客様の体質を当店オリジナルのノウハウで鑑定して、その後、お客様のお話を聞き、トラブルが起きているであろう臓器をある程度絞ってから施術をしていきます。
刺激を与え過ぎても「ドーゼオーバー(刺激過多)」になりますので、全部の反射区をまんべんなくしっかりやるのは愚行だと思っています。
出来るだけ絞って、その箇所を特に念入りにほぐしていく。
これが、「すっきりする!」ポイントだと思っています。

次に足湯に使っていただきます。
ここでもこだわりがありまして。
実はかなり深いタイプの足浴器を使っておりまして。
足首からふくらはぎくらいまで温めます。

本当は足湯(足首まで温める)と脚湯(ふくらはぎまで温める)、分けているんですけどね。
これも状態によって、ですが。
でも、特筆すべき症状でない場合、ふくらはぎまで温めます。
足ツボで重要なのは、ふくらはぎの筋肉の血流量をいかに増やすか(ようするに「筋肉をほぐす」こと)だと思っていますので、湯の量にもこだわっているんです。

足湯の後に、いよいよ施術です。
クリームもこだわってますよ。
伸びが良いものを選びます。
伸びが悪いと、皮膚の摩擦が大きすぎて、お客様の皮膚を痛めますからね。
その上で、スタッフの手にも負担が少ないものを選んでいます。
それでいて、ふき取るとサラリとしているもの。
なかなかないんですよ、これが。

施術は僕も山本先生も、台湾式をベースにした施術をしています。
だから、どちらを選んでも「痛い」。笑
でも、スッキリ感は強いです。
施術後は足が燃えているような感覚になると思います。
そして、女性なら、ブーツがかなり履きやすくなると思います。
(ちなみに、先日、山本先生の足ツボの作用をアップしましたので、こちらからどうぞ)

施術は30分3,000円、40分4,000円、50分5,000円と用意しております。
30分は足首まで、40分は膝下まで、50分は膝上まで。
やはり40分が一番人気です。
足ツボはふくらはぎまでやると、効果が全く変わってきます。
30分と比べても、1,000円しか変わらないので、ぜひ40分をお試しください。

施術後は白湯やお茶をお出ししてます。
当店では、施術後に400〜500mlくらいは水分を摂取して頂くことをオススメしてます。
一回の排尿量が400ml程度ですので、施術後になるべく早く排尿し、体内の老廃物をスムーズに外にだすことが重要だと考えているからです。

また、施術前から施術後お帰り頂くまで、リラックス頂けるように心がけています。
忙しい毎日の中、ゆっくりとした時間を持つことが、健康には一番重要だと思いますから。
どんな良い施術でも、リラックスできないようでは、効果は発揮できないでしょうからね。
これは、今後も追求していきたいな、と思います。

そして、「どのくらいで来たらいい?」という質問を受けます。
が、これもあまりキチッと決めたくはありません。
ご自身の都合に合わせて来ていただきたい。
定期的に、というよりも、ご自身が体のサインに敏感になって頂きたいですから。
僕らに指定されるよりも、ご自身で判断できる体作りが大事ですし。
なにより、僕も山本先生も、顧客を「囲い込む」というのが大嫌いなんです。
二人とも自由人ですから。笑
自分がされて嫌なことを他人に押し付けたくない。
なので、ご自身の「気」が向いた時にご予約くだされば、と思います。

こんな流れで行っている足ツボ。
本当、一度受けたらやみつきだと思います。
最近は、台湾式の足ツボを指で本格的にやるところも減りましたね。
だって、台湾式の足ツボって、お客様が想像する以上に、施術者の訓練が重要なんです。
下手なうちは、指がやられてしまいますからね。
なかなか上手に育てる人も少なくなってしまいましたし。
そういう意味では、当店はレアなお店かもしれませんね。
ぜひ、一度いらしてくださいね。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜
明日の午前中もおりますよ〜

btn_yoyaku4

写真は足ツボの様子。
写真では伝わりませんが、かなり痛いです。
でも、そこまで出来る人ってなかなかいない。
山本先生って、本当にすごいんですよ。笑
全然そんな風には見えないですけどね。

足ツボ

関連記事