toggle
2016-02-26

春はすぐそこ

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日も少し寒いですね。
でも、日差しは柔らかく、春の訪れを感じます。

先日、墓参りに行きました。
お墓のそばに梅林があります。
とても綺麗に咲いておりました。

でも、今年は暖冬だったせいか、例年に比べると2月下旬だというのに、花が少なく、小さかったように感じました。
「雪に耐え、梅花麗し」
西郷隆盛の言葉です。

雪に耐えてこそ、梅の花は美しく咲く。
西郷隆盛は何度も挫折しています。

自殺未遂を起こしたこともあります。
安政の大獄の影響で奄美大島に流されたこともあります。
自分の味方である薩摩藩からも捕縛されたこともあります。
本当に苦労、苦労の人でした。

でも、我慢、我慢で実力をつけていくんですね。
やっぱり二黒土星の人です。
「待つ力」の凄まじさを感じさせられます。

このあたりは、次回の易で話そうと思ってます。
3/16(水)19:00〜21:00 易アドバンス
3/30(水)13:00〜16:00 易@多治見
楽しみにしていてくださいね。
3/10の津島の易では。。。
まだ、話せませんね。笑
ちょっと難しい易の話になってしまうので。

その西郷隆盛を大好きなのが、広島カープの黒田投手。
僕も大好きな投手です。
10年くらい前に、一度だけ生で彼の投球をみたことがあります。

とてつもないストレートを投げ込んでいました。
それまで見たピッチャーの誰よりも速く、力のあるストレートでした。
それでも、なかなか勝てませんでした。

もし、黒田投手がもっと強いチームにいたら。。。
もっと勝ち星を挙げていたかもしれません。
でも、広島という、当時の弱小球団だったからこそ、今の黒田投手がある、といえるのかもしれません。

抑えても抑えても、なかなか勝ち星に恵まれない。
彼はそんな雪に耐え、実力を蓄え、メジャーでも大活躍をしていきました。
雪に耐え、梅花麗し。
そんな言葉がぴったりの人。

寒いながらも随分と日の出は早くなってまいりました。
季節は着実に春に向かっていますね。
もちろん、暦の上ではもう春ですが。
暖かみを実感出来るのも、もうすぐ。

今日は三碧木星の日。
三碧木星は日の出を表す易の形。
もうすぐ、太陽はその形をはっきりと表す。
それを信じて、今日もチャンスを待とうと思います。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜!!
3月は11日、30日におりますよ〜!!

btn_yoyaku4

写真は最近窓際に飾っている「OPEN」。
妻が買ってきてくれました。
こういうセンス、僕にはないもんな〜。
近くを通りかかったら、一度見上げてみてくださいね。

11997357_1240509729297324_1899405750_n

関連記事