toggle
2016-04-23

シンクロニティ

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日も曇り空だけど、心は明るくいきたい。
朝から、家族みんなで朝食を取りに出かけて、やる気満々です〜!!

今日は午後から家相のお勉強会を妻が開催。
家相も面白いですよ。
家にも生命があり、そこに住む人達に影響を与える、というのは日本独特の考え方です。
ちなみに、家相は中国ではなく、日本で完成された学問ですよ。
「形」を大事にしていくのは、日本のお家芸だと思います。
人相、家相、姓名鑑定。
どれも、日本に入ってから、さらに高められています。

そういう土壌があるから、整体という「歪み」に着目した施術が生まれたのだと思います。
「右肩下がり」という言葉がありますが、右肩が下がると、お金の問題は出ます。
体相よりも、顔相の方がより正確に出てくれますけどね。
顔相は、またお勉強会にお越しください。

じゃあ、右肩が上がると良いのか?
そういうわけでもなく、右肩が上がっても問題が出ます。
つまり、肩は平行なのが一番良い。

「相=形」から本質を見抜くのは、やはり日本が一番進んでいるな、と学ぶほどに思います。
でも、実はこういう勉強は、日本では「非科学的」としてまともに勉強されていない。
明治維新くらいまでは庶民でも学んだのでしょうが、文明開化の号令とともに忘れ去られていき、一部の人しか学んでいない。
でも実は欧米では、かなり「科学的」に学ばれているんです。

その良い例がユングという心理学者です。
有名ですね。
「共時性(シンクロニティ)」という概念を示したことで有名です。

が、この「共時性」が易との出会いから生まれた概念ということを知る人は少ない。
卦を立てて得た答えは、偶然に見えて必然。
そんなことを科学的に分析していた学者がいたということは知っておいていいと思います。

日本というのは、本来「伝統」というのを非常に大事にする。
それは、国の形からしても明らかなわけです。
同じような「気質」を持っているのはイギリスですね。

だから、「皇紀」というのも大切にしている人も多い。
GHQが昭和天皇を罪に問わなかったのも、この日本の気質を理解下からでしょうね。
とにかく、そういう「伝統」を重視している国だからこそ、科学万能、経済最優先でなく、聖徳太子から続く、東洋の思想を大事にしたい。
その上で、世界の最先端にも目を向けていきたいものです。

僕は西洋医学もとても尊敬しています。
よく、「整体とカイロプラクティックって同じでしょ?」と言われるけど、全然違うんですよっ!!
哲学が違うんです。
だから、僕は整体師ですけど、カイロプラクティックの先生をとても尊敬しています。
ただ、たしかに日本では「資格」というものがはっきりしていないため、整体とカイロプラクティックが混同されてます。
でも、まともなカイロプラクティックの先生なら、整体師と同じにされたら怒りますよ。
何とも思わない人なら、まともにカイロプラクティックを学んでいない。
そのくらい違うんです。

とにかく、温故知新、洋の東西を問わず。
そんな姿勢でこれからも、整体師としての技術を深めてまいりたい。
より精進してまいりますので、よろしくお願いします。

そうそう、5/7に一周年記念感謝祭をしますよ〜!!
ぜひ、お越しくださいね〜!!
詳しくはコチラ

では、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

店に飾ったカサブランカが綺麗に咲いてくれました。

カサブランカ

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

関連記事