toggle
2016-04-24

僕が整体師になったワケ

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は妻が気学のアドバンスクラスを。
僕も負けないようにがんばるぞ〜!!

今日は、僕が整体を志した経緯を。

僕が整体術を志したのは、名古屋大学に入学が決まったその日でした。
学費を少しでも負担できないか?とアルバイトを考えたものの、どうせなら誰でも出来ることではなく、僕にしか出来ないことをしたいと思ったのを覚えています。
当時、大流行していたいわゆる「リラクゼーションサロン」にて求人の募集が貼ってあったのを思い出し、門を叩きました。
僕は小学生からずっと野球をやっていましたが、高校生一年生の夏に肩を壊し、ずっと投げることが出来なかったのも、整体に興味を持った理由の一つです。
それから、大学の授業が終わったら、そのお店に通う毎日。
当時のリラクゼーションサロンには、様々な経歴の方々が在籍していました。
整体の先生や、鍼灸の先生など、様々な方に可愛がって頂きました。
そして、東洋医学や整体の世界に魅了された僕は、夏休み明けに休学届を提出。
その一年後には退学届を提出し、整体一本で生きていくことを決意しました。
あれから16年が経とうとしております。
リラクゼーションサロンの店に入ってから1年半後、運命の出会いを果たします。
師匠と仰ぐ先生に出会いました。
それから6年間、師匠の下で「整体」を学びます。
師匠の下で学ぶのは、非常に大変でした。
そのときは、愛知県豊田市にある師匠の店で働いていました。
しかし、師匠は名古屋市にご自身のお店を構えておりましたので、直接教えを受けることが出来ません。
そのため僕は仕事が終わった後に、師匠の下に通う毎日を送ることになります。
豊田市から車で1時間かけて、週に何回も通いました。
師匠の下では整体だけでなく、生き方についてもたくさんの示唆を頂きました。
師匠は本当に様々な経験をしてらっしゃる方で、話がいつも面白い。
師匠の会社を盛りたてるために、今の僕の店が入っているバローさんなどにも一緒に営業に行ったりもしました。
今の僕があるのは、紛れもなく師匠のお陰です。
師匠の弟子、というのは僕しかいません。
「弟子をとったら良いじゃないですか?」と会うたびに話しますが、「教えたいヤツがおらん」と一蹴されます。
僕が唯一の弟子なんて、少し気恥ずかしいですが、その分、強く責任を感じています。
この技術を次代に残していかないといけない。
師匠にも師匠がいます。
技術は連綿と受け継いでいくもの。
特に、脊椎の矯正法としては、本当に高い水準にある流派だと思います。
僕自身、本当にたくさんのお金を使って、様々な整体を受けてきた中で、そういう自負があります。

ホームページ上で整体の紹介を書くために、色々と思い出して書いておりました。
自分の棚卸しにも良いですね。
さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は整体の様子。

seitai

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

関連記事