toggle
2016-05-27

5月病から学ぶこと

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日はカクカクシカジカで、ボツになったコラムをここで掲載しようと思います。
転んでもタダで起きてたまるかっ!!w

———————————————————————————————————————
G.Wも終わり、いよいよ暦の上でも夏。

5月、G.Wが終わった途端、やる気がなくなる方も多いのではないでしょうか?
「五月病」なんて呼ばれたりしますが、皆様は大丈夫でしょうか?
五月病について、私は医師ではありませんので語れることはありません。
ただ、五月は「巳の月」です。
「巳」という字は、地中で寒い季節を過ごした動物が、地表が温まったのを確認して、ボチボチと外に出てくる様子を描いた象形文字。
地中から出てくる動物の代表格が蛇なので、「巳」を「へび」と読みます。
そして、「巳」は「已」に通じ、「已(や)む」=終わるという意味を持ちます。
ここでいう「終わる」は「今までの習慣を止め、新しい生活を作る」という意味です。
すなわち、5月は新しい生活を始める月となります。
人はどうしても、変化を嫌います。
「恒常性」が生命にとって最も大事なため、どうしても変わるのは苦手。
だからこそ、この辺りで、古い因習的な生活を捨て去り、新しい生活に入りましょう〜!!
新しい職場、新しい学校、新しいクラス。
環境が変わるほどに、以前の環境が恋しくなり、やる気が起こらないのかもしれません。
でも、人生は待った無しですから。
「どんな変化も、必ず自分の糧になるっ!!」
そんな決意と共に、新しい環境に飛び込んでいきましょう〜!!
当店も5/1に一周年を迎えました。
これからは、また全く新しい一年。
それを楽しんでいこうと思います〜!!
———————————————————————————————————————
結構気に入ってたんですけどね。
短い文章で、すっきりと言いたいことをまとめたんですけどね。
まぁ、ボツになったのは理由があるので、仕方ないですが、こうやってリサイクルして資源の無駄遣いを防げたので良しとしましょう。
「どんな変化も、必ず自分の糧になるっ!!」
というのは、妻の言葉です。
良い言葉だな、と思います。
変化を「無常」ととらえ、なんとなく寂しい気持ちにしてしまうのが仏教のクセ。
でも、易は変化を「楽しい」と捉えます。
この点においては、僕は易、すなわち儒教の考え方を心の真ん中に置いておきたい。
僕も様々な変化をしてきました。
もちろん、その時々は、変わるのが辛かったり、変わることを心のどこかで拒絶していたことは確かです。
でも、今となれば、その全てが有難い。
気学や易は、高運期と衰運期を明確に語る。
簡単にバイオリズムと捉えるのも悪くはないけど、やっぱり大事なのは「勝ちっ放し」の人生など、どこを探したってないってことだと思う。
うまくいくときも、うまくいかないときもある。
でも、そのどれもに意味があって、「負けながら勝つ」ことを覚えることが衰運期を上手に過ごすコツなのだと思う。
これがなかなか出来ませんね。
発展させることは、どこでも教えている。
でも、事業も撤退することを教えてくれるところはほとんどない。
兵を挙げるよりも、兵を退く方が難しいけど、その退き方はとても大切で、それいかんで次の勝負まで決まってしまったりするわけです。
つまり、衰運期をいかに過ごすか?で次の高運期の発展の仕方が決まってしまう。
だから、衰運期の過ごし方が大事、すなわち、上手くいかないときの過ごし方が大事なのに、それを教えるところは少ないのが現実。
人生の半分は衰運期で出来ているわけですから。
「一陽一陰、これを道という」
という孔子の言葉は、そういった上手くいかないこと、を前提として語られている。
でも、その衰運期を「もの哀しい」ものと捉えず、次の発展期のために必然なことと捉えているのが易の凄みですね。
つまり、高運期から衰運期の変化さえ、「次の高運期を迎える準備だから、楽しいことだぜ」ってこと。
そして、その衰運期も「ただただ耐える」なんて消極的なものでなく、とても主体的に語られているのが面白く魅力的なんですね(この辺りは、ブログでは説明できませんので、勉強会にお越しくださいね)。
ともかく、積極的に変化していきたい。
ついつい躊躇しちゃうことや、悩むこともあるだろうけど、それでも笑顔で前を向きたい。
そんな風に思います。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は妻と先日お茶したカフェのマフィン。
カフェの名前を忘れましたが、赤坂にあります。
美味しかったですよ〜。
カフェとか、妻と結婚しなければあまり入ることもなかったろうけど。
やはり、変化というのは面白いものです。

13275037_1311722988842664_2115807404_o

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

関連記事