toggle
2016-07-07

先入観が邪魔だ

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
ももち浜ストアの影響か?
よく電話が鳴ります。
皆様、体質鑑定に興味を持って頂けているようで。
でも、とりあえず足ツボで様子見、みたいな方が多いですね。

そうそう、土曜日に総集編があるようで。
もしかしたら、また当店も紹介してもらえるかも?
良かったら、チェックしてくださいね。

体質鑑定は、特に体質を中心に見ていきますが、運勢まで言及することがほとんど。
特に女性は運勢とか好きですもんね。
でも、最近、男性もやっぱり気になるんだな、ということに気づきました。
僕も男ですから、安心して受けてみてくださいね。
予想しているより、論理的ですよ。

さて、昨日は姓名鑑定について思うことを書きました。
でも、最終的には、僕は姓名は何でもいいと思ってます。
だから、いわゆる凶名の人でも、正名の人でも、同様におつきあいさせてもらいます。

大事なのは、先入観にとらわれないこと。
姓名鑑定も気学の鑑定も、慣れると自分でも気づかないうちに鑑定をしてしまっています。
怖いものですね。苦笑

でも、そこから得られる情報はとても重要かつ大量ですから。
より早く、より正確な鑑定が、お客様にかける一言を、お客様に触れる際の一手目を、決めるのに重要な役目を果たします。
だから、鑑定士になると、「何となく」で人間を見ることがなくなる。
当然、伝えるか?どうか?は別の問題ですけどね。

でも、一方で、その鑑定にとらわれずに、フラットに相手を見ることも重要。
これが出来ないと、いわゆる「占いに振り回される人」になるからやっかいです。
よくいますね。

名前や気学だけで相手を断じるのはとても危ない。
「人は見た目が9割」なんて本がありましたが。
見た目の情報しか、人間は選択しないんですね。

ということは、心の中はほとんど見えてこない。
それは当然だ、ということを前提で鑑定を進めないといけない。
「この人は九紫火星だからな〜」とか「地数9画だからな〜」とか。
そんなことで、人間を断じてしまうのは愚の骨頂だと思っています。

あくまでも、気学や姓名鑑定で見て取れる「人」は一面に過ぎないんですね。
でも、それだけでは分からないこともいっぱいあるわけです。
当たり前だけど、鑑定士はそれを忘れがち。
僕自身も気をつけたいと思います。

だいたい、見ている自分も所詮人間ですから。
僕の用いている鑑定技術は、確かに神の技だけど。
僕自身は人間。

先日、お客様に

「やっぱり友達も名前で選ぶんですか?」

と聞かれた。
選びません。苦笑
だいたい、友達って選べるものなのか?

と、いうわけで、我々は鑑定はあくまで鑑定として。
施術の補助として用いております。
良いお名前だから30%OFFとか、そんなことは一切しておりませんので、どなた様も安心してご来店くださいませ。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

先日のソフトボール大会で、息子がもらった背番号。
「2って、ラッキーナンバーじゃない?!」
と。
ヒットが打てたかどうか?はまた別の問題。

13579904_1342181519130144_577857824_o

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

関連記事