toggle
2016-07-21

海外から見てみた日本という国

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
このブログが公開されるのは、タイ2日目。
予定ではプーケットにいます。
お袋のたっての希望で向かったリゾート地。
バンコクとは700kmくらい離れているから、名古屋と福岡くらいですね。
文化的にもずいぶんと違うでしょうから楽しみです。

「旅というのは不思議なもので、行って帰って来たときにはまるで世界が変わってみえる」

みたいな言葉が地下鉄福岡空港駅から空港に上がるエスカレーターのところのポスターに書いてあります。
これはまさしくその通りだと思う。
これはただのバカンスではダメで、強烈な体験が必要だとは思うけど。
僕はタイで3ヶ月を過ごした後に日本に帰って、今までの自分の小ささを実感しました。

世界には本当に色々な人がいて。
日本なんて小さな国だけで人生を終えるのが本当に惜しいと思うようになった。
もちろん日本のことは大好きですよ。

今までの当たり前が、当たり前じゃなくなる瞬間。
タイでは目には見えないけど、明らかにカースト制度のような身分階級制度がある。
僕は彼らから見れば外人だから、低い層の人とも高い層の人とも同じようにお付き合いできたけど。
日本で叫ばれる「格差社会」なんてものとは比較にならない格差がある。
この時代の日本人として生まれた奇跡に手を合わせた瞬間でした。

ラオスも行きましたが、ここも面白かった。
ほとんどタイと変わりませんけどね。
フランス領だったこともあり、パンがめちゃ美味しい。
タイのパンとは比較にならない。

で、凱旋門があるんです。
パリにあるのと同じものが。
サイズは小さいし、資金難で完成もしてないけど。

で、びっくりしたのがインフレが半端ないこと。
中華料理店で数人で食事して、出てきた伝票には

「210,000」

の数字が!
マジか?!と思って、タイバーツしか持っていなかったので、バーツ換算をお願いしたら、

「900BTH」(概算ですよ)

と。
あれ、3,000円かぁって。
3,000円の買い物するのに、210,000キープですよ。
そんなの持ち歩けるか!!って。

でも、インフレが異常なスピードで進むとこうなるんだな、と実感しました。
翌日の昼飯を食べに、日本人の経営するラーメン屋に行きました。
なぜか、若いホステスさんが。
ラーメン居酒屋ではなく、ラーメンキャバクラ。
日本人は喜ぶんだって。
日本にいたら見ることができないような日本人中年男性の性癖を垣間見た気がしました。

シンガポールは日本よりも先進国だと僕は思っています。
タイやラオスにはない清潔な街並み。
充実の交通網。
さすが、一人当たりGDPは日本の1.7倍。
物価も日本より高いしね。

そして、本当に多国籍。
人口の半分が華僑みたいだけど。
でも、そんなことを感じさせないというか、気にもならないくらいのエネルギーがありました。
マーライオンは、確かに世界10大ガッカリな気はしましたが。

こんな風に見ていくと。
その中で、日本の魅力ってなんだろう?と思います。
そこを真剣に国民全体で考えたい。

真面目?勤勉?
そんなのは、成果が出せない人の言い訳にしか聞こえない。
タイ人も真面目ですよ。
もちろん、彼らの信仰や風習を理解しないとそうは見えない部分もあるけど。

日本のGDPは世界3位?
でも、一人当たりGDPは26位。
「働かない」と揶揄されるイタリアとそんなに変わらないんですよ。
もちろん、高齢化社会に入っているというのも要因の一つなのかもしれないけど。
でも、それ以上に生産性が悪い。
あ、ちなみに26位っていうのは2015年です。
つまり、今、現在。

つまり、勤勉(と思っている)な割に、生産性は低い。
そりゃ、企業もなかなか賃上げは難しい。
だから、どう付加価値を上げれるか?というのはビジネスパーソンに与えられる課題になるわけだけど。
もちろん、政治課題であることも承知の上ですが。

でもね、やっぱり日本って良い国ですよ。
先進国とはすでに思えないけど、洗練された国であることに異論はない。
じゃあ、それをどのように国際社会でもっと知ってもらうか?が大事だと思う。
その前に、「自分たちの魅力」をどう捉えるか?の方が先か。

離れてみると、よく見える。
これ、実は整体も一緒。

一歩離れて見て、全体を眺める。
すると不思議なことに、マクロでみるよりも、はるかに歪みが正確に捉えられる。
つまり、見ないことが、見るという最大のコツであったりします。
一歩引いて、全体を見る。
経営でも整体でも大事だと思う。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

鷹の祭典の様子


24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

関連記事