toggle
2016-09-19

曇り空を見上げて、多治見にいる八白土星のスタッフを想ふ

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
昨日は大雨で結局、放生会は行けなかった。
また来年のお楽しみ。

台風の影響で、今週は雨ばっかり。
先週も雨ばっかりだった。
奇跡的に妻の誕生日の日だけは雨が降らなかった。
そう考えると、本当に奇跡だ。

さて、今日は八白土星の日。
八白土星は雲も表すから。
今日の雲天は八白土星の日にふさわしいな、とか思いながらバスに揺られていました。

八白土星の人は、心にいつも雲がかかっている感じ。
どうもスッキリせずに、モヤモヤがある。
周りにはそれがうまく伝わらないから、八白土星の人が何を考えているか?よく分からない。
うちの多治見のお店を任せている中尾くんも八白土星だ。

だから、八白土星の人というのは損だな、と思う。
心の葛藤を、近くの人にはさらけ出せばいいのにな、と。
もっと周囲を頼ればいいのにな、と。

八白土星は家族や親族、職場の仲間に頼られる星だ。
頼られるほど、運勢は強い。
でも、忘れてはならないのは、

「頼られる人は、頼る人」

であるということ。
寄りかかる場所がある人は、寄りかかってもらうことができる。
後ろに支えがあるから、他の人を支えることができる。

上手に手を取れない人っている。
手を差し伸べても、

「大丈夫です」

と手を取らない。
八白土星はそういう傾向が強いように思う。
自分が「出来ない人間」と思われるのが嫌なんだろうな。

能力のあるなしで人間の力を決めるのはもうやめよう。
僕は本当にダメな人間で。
本当によく忘れ物をするし、先日のセミナーでは、前回どこまでしゃべったか?を忘れていて、生徒さんに前回のレジュメを見せてもらった。
一つのことに夢中になると周りが見えないから、店の雑用は山本先生に任せっぱなしだ。

でも、ここからは言い訳も半分入ってるんだけど。
出来ないってことは、誰かに助けてもらえる能力でもあると言えるんじゃないかな?と最近思う。
自分一人で全部は出来ない。
相手の足らないところを埋めてあげるのが四緑木星という星の働きで。
四緑木星は繁栄を担当するから、他人のお世話をすることは、実は繁栄のコツ。
つまり、僕は足らないことによって、他人様の繁栄をお手伝いしている。笑

それが分かると、もう出来ないものは出来ないんだから。
もちろん、能力を高めることも大事なんだけど。
僕は山本先生のような愛想は無いし。
妻のように、しっかりもしてないし。
でも、だからこそ、僕にしか出来ないこともあって、僕にしか出来ない「相手の不足を補うこと」もある。

それを東洋では「お陰様」というわけで、実は「お陰様」は「お互い様」でもあるのだと思う。
僕は何にも出来ない。
でも、何にも出来ない僕のままで、妻を支えているんですね。
こんなこと書いたら、怒られるかもですけどね。笑
あ、茶碗を洗ったりは出来ます。

だから、能力を誇ることもないし、低能を嘆くこともない。
僕は僕のままで、僕の咲きたいところで、僕だけの花を咲かせば良い。
その花がたとえブサイクでも、きっと誰かの癒しにはなるのだと思う。

障碍者施設で殺人を犯した人間が言った。

「障碍者は生きていてもかわいそうなだけ」

そうですか?
僕は全然そんな風に思わない。
皆、何かに支えられ、誰かを支えている。
それが生命の本質だと思う。
全ての存在が相互に関係しあって、この世を作っている。
「諸法無我」と仏教ではいうけど、その通りだと思う。

他人に寄りかかってみよう。
ダメな自分のままで、寄りかかってみよう。
すると、ダメな自分に寄りかかってくれる存在に気づく。
ダメな自分も、そのダメな自分を支えてくれる人も、ダメな自分に寄りかかってくれる人も。
全てが素晴らしくて、手を合わせたくなりますよ。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真はお客様にお土産で頂いたチョコレート。
美味しく頂きました。
こんな僕を頼ってくれる人がいる。
大切にしてくれる人がいる。
だから、僕も安心して、頼ろうと思う。

14393427_1082985838445351_2140273664_o

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

関連記事