toggle
2016-09-26

寒空の下で占いとかしたくない

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
昨夜、妻が東京から戻ってきました。
随分と疲れた様子でした。

家に帰ってからマッサージをしました。
妻が喜んでくれるのが嬉しかった。

東京で学んだことの話をし、とりとめのない話をし、気づいたら随分と遅くなっていました。
小腹が空いたので、

「今日は特別ね。」

と確認しあって、ラーメンを作って食べました。笑
こういう「特別な日」が月に何回かあるのがウチの家です。

「そういえば、この家に引っ越して、初めて作ってくれたのもラーメンだったね。」

と言われた。
「そうだったかな?」と思い出そうとしたけど、思い出せなかった。
そんなことを覚えている妻は、本当に素敵な人だなと思う。

こうして二人で肩を並べて食べるラーメンは、安物だけど格別だ。
だけど、多分、引っ越した当初は美味しいと思えなかったと思う。
あの頃は、まだお店を作る目処も立っておらず、半ば無理やり福岡に来た。
不安がいっぱいだったから、何を食べても美味しいとは感じられなかった。
特に不安だったのは仕事のこと。
つまり、経済的にうまくいっていないときは、絶対に精神的にも豊かではない。

これは七赤金星という気を学べば分かる。
経済的な喜びは、精神的な喜びにもつながっている。
そこは忘れてはいけない。

事実、歴史に名を残す宗教者は裕福な家庭に育っていることが多い。
釈迦は王子だし、聖徳太子、最澄、源信、親鸞、道元、みな貴族や特権階級の出身だ。
やはり、経済的な豊かさと心の豊かさは繋がっている。

だから、どちらかが整えば、必ずもう片方も整ってくるわけで。
経済的でも精神的でもやりやすい方から整えればいい。

僕の場合は宗教者のような生き方はできないので、経済的な豊かさを先に満たそうと考えたわけです。
で、気学をビジネスに応用して使っているわけです。

僕は気学を生業にして生きていない。
あくまで整体師がメインで、その商売を気学を活用して盛り上げてきている人です。
だからこそ、気学を実際の商売の局面で用いているというのが「売り」の一つになっているわけです。
気学の先生として飯を食っているのではない。
気学を使って、整体で飯を食っているから、自信を持って気学をお伝え出来る。

そういう経験があるので、気学を使って収入を増やして頂きたいと生徒さんには伝えています。
経済的な豊かさは、人間的な豊かさになるわけだから。
気学はいわゆる占いの枠に収まらない。
過去を学び、今を知り、先を読んで、最適な一手を打つ。
そのために、大いに役にたつわけです。

僕が気学を学ぶ前に最も疑問に思ってたのが、鑑定をしながら、冬の寒空で客待ちをしている鑑定士の人。
なぜ人の未来を観れるというのに、自分の事業は拡大していかないのだろうか?
よく分からなかった。

だから、僕も最初は気学なんて胡散臭いと思っていたんです。
でも、実際は違った。
「気」というものを学ぶことで、どんどん事業は拡大出来た。
そしてこれからもさらなる成長をしたいと願う。

事業の拡大は、イコール、人間力の成長だと信じているから。
そして、生徒さんにも、どんどん経済的にも豊かになっていただきたいと願っている。
そんな気学の講座の新しいクラスが始まります。

日時:10/2(日)10:00〜12:30
受講料:5,000円
持ち物:筆記用具

お申し込みお待ちしております。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

カレンダー、支援が随分と集まってきました。
本当にありがとうございます。
10月17日締切ですので、迷っている方はお早めに〜!!
こちらが成立した場合のみの特典が盛り沢山〜!!
クラウドファンディング!九星気学カレンダー2017

 

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

関連記事