toggle
2016-12-23

待っています

qおはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
経営の相談を受けた。
色んな方から必要とされていることが、何よりも嬉しい。

経営の相談っていっても多岐に渡る。
僕が担当できるのは、経営に向かう姿勢だけ。
お金のことは税理士さんに。
広報のことはマーケターの方に。
僕は、経営の根幹にある「経営者という人格」についての相談しか受けれません。

ほとんどの経営者の悩みは家庭と離れない。
家庭での寂しさは、そのまま経営にダイレクトに影響する。
もちろん、問題は経営者自身にある場合もあれば、支える家族の姿勢にあったりもする。
でも、いずれにせよ、問題は背負ったものが解決しなければならないね。

経営者が寂しさを持つと、それはスタッフにも影響する。
小さい組織だと、経営者とスタッフの距離が近いから、余計に強く影響する。
だから、経営者を支えることが出来たら、それだけで売上が上がることも多い。

だけど、お悩み相談室にはなりたくない。
大事なのは、経営者自身が「この問題は必ず自分で解決出来る」という決意を持つことだ。
そして、場合によっては、家庭の中に入り、「どう経営者を支えるか?」というお話をすることもある。

でも、それさえ出来ればお役御免で、僕は必要なくなる。
それが健全だと思っている。
もちろん、もう少し突っ込んだアドバイスが必要な場合はコンサルティング契約になるんだけど。
それは、組織がある程度のサイズの場合だけ。

先日の相談者の悩みを深く掘っていくと、心のシャッターが閉まっていることに気づいた。
僕に話せることも、家庭で話せていなかったり。
家族で受け入れられていないと思っていたり。

先に言っておきますが、この相談者の方は、本当に立派な方です。
僕が大尊敬している方。
そんな方でも、辛さが重なると、シャッターを閉じたくもなる。

周りとしては、シャッターを開けて欲しい。
でも、こじ開けるのもしんどい。

シャッターは閉めた方が楽なんです。

「どうせ分かってもらえない」

と思っていれば、分かってもらう努力は必要ないから。
何か、外的な要因に責任を負わせれば、自分を律する必要はないから。

でもね。
そんな自分が嫌だから、辛いんですよね。
閉め切ったら楽。
そんなことは分かってるけど、開けれない自分が嫌なんです。
暗くて、冷たいところにいるのは、自分も辛いし、見てる周りも辛い。
そんなことは分かっているのに。
分かっているのに。

そんなときは、その冷たさを十分に味わったら良いと思う。
そして、思い出して欲しい。
シャッターが閉まる前の世界の明るさを、温かさを。

周りの人もね。
シャッターをガンガン叩いたって、出てこれないんですから。
鍵は内側についているんだから。
だから、

「待ってるよ」

の一言で良い。
その一言さえあれば、本人から出てくるから。
どうせ、そんな冷たいところには、ずっといられないんだから。

中学3年の頃、引きこもりの子がいた。
最後の文化祭に出て欲しくて、クラス委員だった僕は、毎日家に通ってノックをし続けた。
誰も出てくれず、毎日手紙をポストに入れて帰った。

あのときは、

「こんなに僕はがんばってるのに、何で分かってくれないんだ」

と思っていた。
自分を認めてもらえていない気がして、悔しい気持ちだらけだった。

でも、今なら分かる気がする。
彼は出てこなかったんじゃない。
毎日のノックに怯えて、出てくるタイミングを失っていたんだと思う。
そりゃ、そうだ。
会ったこともない同級生がガンガンノックしているのは恐怖だろう。

待っていれば良かった。
待てる力があれば良かった。

僕自身、小学校のとき、野球クラブで一学年上の子に嫌なことを言われて、一回練習をサボったことがある。

「またあんなこと言われるのかな?」

と思うと、どうにも体が動かなくなった。
仮病を使って、寝ていると、母がお粥を作ってくれた。
多分、仮病だったことは分かっていたと思う。
でも、何も言わなかった。

次の週、僕は何事も無かったように練習に行った。
「行かなきゃ」とか思ったわけじゃない。
勝手に体が動いただけ。

母は知ってたんだよね。
僕が野球が好きで、どうせまた野球をしたくなること。
だから、何も言わずに待っていてくれたんだ。

だから、夫婦関係でふさぎ込んだり。
カップルで距離感が出ちゃったり。

待っていれば良い
ただ、待っていれば良い

そこに一言加えるのであれば、

「私はあなたの決意を何があっても支持します」

だけ。
他に言葉はいらないと思うんだよね。
本当にそう思う。
だって、解決策は、本人が持ってるんだから。

「僕はいつも応援していますよ」

そういって、電話を切った。
僕はその経営者さんが再び立ち上がることを信じて疑わない。
悩んで、僕に電話をしてきたということは、心が解決に向かってるんだから。
あとは経営者さんの力を信じるのみ。

辛いときは思い出して。

何で結婚したんだろう?
何で独立したんだろう?
何で会社にしたんだろう?

きっとそこには、とっても純粋な自分がいて。
その自分がいつも答えを握りしめて、あなたのことを待っている。

もちろん、信じるに値しない人も中にはいるでしょうね。
全部がこの方法論で上手く行くわけじゃない。
だけど、世の中のほとんどの前向きで一生懸命生きている人は、ほとんど心の置き方で人生は好転する。
そんな、ちょっとした、ささやかなお手伝いをこれからもしていきたい。

整体もそうなんです。
がんばり過ぎている体。
力が入りすぎている体。

本人が自覚していない体の偏った使い方を、体に聞いてみる。
で、その偏りをちょっとだけ整えて上げる。
あとは、本人が勝手に体を整えますから。
僕らが出来ることは、ほんのちょっとのきっかけ作り。
それだけしか出来ないけど。
本当に微力な僕だけど。
それでも、ご来店頂けるのであれば、精一杯の「ほんのちょっと」を提供したいと思う。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

さて、来年は丁酉一白の年。
天は丁。
地は酉。
人の気は一白。

一年の流れをつかむセミナーでは、天人地の気を総合的にお話ししますので、世の中の動きがよく分かると思います。
経営者の方には、特にタイムリーなお話も出来るかと思います。
ぜひご参加くださいね。

12/25(日)13:00〜17:00
受講料:8,000円
講師:石川紗里
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*満員御礼です。

1/7(土)10:00〜17:00
受講料:8,000円
講師:石川享佑
場所:富士市富士町20番1号「富士市交流プラザ」会議室3

お問い合わせ:ちまっちアットワーク(TEL:0545-30-8639)

*定員30名です。

1/8(日)9:00〜16:00
受講料:8,000円
講師:石川享佑
場所:多治見市旭ケ丘8丁目23長高寺 様(TEL:0572-27-2505)
*残席5です。

1/8(日)13:00〜17:00

受講料:8,000円
講師:石川紗里
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*席を増やしました。残席2です。

1/28(土)13:00〜17:00
受講料:8,000円
講師:石川紗里
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*残席10です。

全て予約制となっております。

ぜひご参加くださいませ。
また、それぞれ若干内容は変わります。
どれも違ってどれも良いですよ〜!!

そして、カレンダーもぜひご購入ください。

毎日の日盤を確認するのにとても便利です。

使い方を知りたいっていう方は当店までご連絡下さい。

山本先生が「日盤吉方の取り方」を3,500円(カレンダー込)で教えてくれますよ。

 

 

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は筮竹と胡蝶蘭。
来年はもう少し長い筮竹を買おうかな?と考え中。
35cmは僕にはちょっと短いな。
でも、この筮竹でどれだけ自分の本音とつながったんだろう?

15658873_1174928292584438_660860372_o

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

関連記事