toggle
2017-01-20

小学校のときのキャンプを思い出した

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は雨?みぞれ?
バス停でバスを待ってるときに降ってきてきつかった〜。
今日はバスもずいぶん遅れたし。
ブログの更新が遅れた言い訳ではないっ(キリッ)

やりたいことと、やらなければならないことが多すぎて。
明日、明後日の講座を終えたら、もう豊田に帰らなきゃ、なんですね。
時間が足りなさすぎる〜。

今年の年始に8つの大きなやるべきことを目標として立てました。
目標ってのは八白土星が担当してます。
目標は山なのだ。

山っていうのは本当に不思議なんですね。
外から見ていると、はっきりとしていて、登るルートもよく見えるんです。
でも、一歩足を踏み入れると、途端に自分がどこにいるか?分からなくなる。

昔、豊田の六所山っていう山(たしか)で学校のキャンプがあって。
その中で、地図を頼りに様々なポイントを探すっていうゲームがあって。
張り切ってどんどん進んだら、全然自分の居場所がわからなくなったのを覚えています。
山カカシが木の枝にぶら下がってて、怖かった。

目標ってそういうもんだと思う。
登る前は登り方も分かってたはずなのに。
そこに到達する道筋はきちんと頭に入ってたはずなのに。。。

でも、山頂は急に現れたりする。
班のみんなと半泣きで歩いてたら、急に視界が明るくなったときは、嬉かったなぁ。
目標到達プロセスっていうのは、そういう過程を辿るんですね。

不安というのは、一白水星と八白土星、あと二黒土星も持っている。
これが示すことは。。。
また、講座でやりましょう。笑
ともかく、心の中に不安が起きたら、新しい変化が始まっていると考えて良い。
良い変化を起こしていきたいものですね。

変化というのも八白土星が担当。
だから、変化というのは目標達成と同じなんだ。
自分にとって都合の悪い変化もあるだろう。
でも、どんな変化でも自分にとって良いものである、という決意を持ちたい。

人は、田畑を開墾し、生活を豊かにしてきた。
と、同時に、山を削り、開発をしてきた。
そう、土星というのは「自己開発」をも担当する。

その二黒土星がもうすぐ終わる。
この一年、自分はどのような自己開発をしてきただろうか?
今日は大寒。
24節気、最後の節気。
いよいよ暦の上でも2017年を迎えることになる。

その2016年、丙申二黒土星の最終章。
あと14日間をどう過ごそうか?
今年最後のセミナーで、そのヒントが得られると思いますよ。
ぜひ、下記を確認頂いて、ご参加くださいませ。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

さて、来年は丁酉一白の年。
天は丁。
地は酉。
人の気は一白。

一年の流れをつかむセミナーでは、天人地の気を総合的にお話ししますので、世の中の動きがよく分かると思います。
経営者の方には、特にタイムリーなお話も出来るかと思います。
ぜひご参加くださいね。

1/28(土)13:00〜17:00
受講料:8,000円
講師:石川享佑
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*残席10です。

ぜひご参加くださいませ。

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は昨日行った、店の近所のカレー屋さん「かかろっと」のカレー。
こんなに近くにあるのに、今まで気づかなかった。
家庭的な味で美味しかったですよ。
「千里より 一里が遠き 春の闇」
飯田龍太先生の句。
九紫火星の僕にぴったりだ。苦笑

16129483_1205921282818472_1935216497_o

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

関連記事