toggle
2017-01-30

生きること、迷惑をかけること

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
昨日、盛大な失敗をしてしまった。
ご迷惑をおかけしてしまった方々、申し訳ありませんでした。。。

人間生きていれば、必ず迷惑をかけます。
生きるっていうのは五黄土星なんだけど。
その対中には暗剣殺がある。
つまり、生きると迷惑をかけるっていうのはセットだ。

五黄土星はとかく悪くおもわれがちなんだけど。
もちろん、腐敗の気だから仕方ないんだけど。
「生きる」を持ってることも忘れて欲しくないな。

僕が生きようとする。
生きるためにご飯を食べる。
今朝はちまきを食べたけど、そのなかには鶏肉が入っていたわけで。
僕の生は鶏の死とセットで存在している。

生と死の矛盾。
生きるために死を受け入れなければならないという矛盾。
その矛盾に向き合い続けたのが釈迦だろう。

中国では、五黄土星という星の作用によって、それと向き合った。
何かを作るというのは、必ず何かを壊すことを前提としている。

今、悩みの最中にいる方も多いと思う。
今月は五黄土星の人は悩みまくっているだろうし、六白金星は今年一年悩みの一年だろう。
それは、新しいスタートが確実に近づいている証拠。
だから、前を向きたい。

僕も今回迷惑をかけてしまった。
当然、めちゃ謝ってお許し頂けました。
迷惑をかけたら素直に謝ろう。

そして、許してもらえた後は、「自分が新しいスタート」に向かっていることに期待をしたい。
例えば、交通事故を起こす。
それは車を乗らなければ起こらない事故だ。
迷惑をかけたことを真摯に詫びると同時に、「車で新しい世界に向かった」ことにも目を向けたい。
もちろん、不注意とかは反省して。
ちょっと例えが良くないかもしれませんが。
交通事故が、全部新しいスタートとか、そんなことを言いたいんじゃないですよ。

ともかく、生きることが何かを殺すことだとセットだということは知っておいて良い。
だから、「生かされている」ということを自覚したい。
誰かに迷惑をかけながら、僕は生きている。
だから、僕は迷惑をかけられたときは、誰かを生かしたということでもある。

だったら、全てを学びと感謝で受け取りたい。
迷惑をかけられて腹が立つこともある。
だけど、学びで受け取りたいと思う。

こないだ妻が車をぶつけた。
腹が立ちましたよ〜。
その前にあったことを含めて、腹が立ちました。

でも、一ヶ月経った今、全然腹なんて立っていない。
むしろ、この一ヶ月で僕は妻にどれほどの迷惑をかけたのだろうか?
だいたい帰ったら、

「あれ、どこにあったっけ?」

から始まる僕のフリーな時間。
自分で片付けたものを妻に探させるという理不尽さ。
迷惑かけっぱなしじゃないか。

だったら、あのとき、腹を立てるんじゃなくて

「大丈夫だよ」

の一言をかければ良かった。
迷惑を受け入れるというのは、相手を生かすこと。
どうせ、僕は妻がいなければ生きていけないのだ。
だったら、妻が生きることで起こる迷惑を受け入れよう。

とか言いつつも、明日になったらきっとイラっとしてる。
それでもいい。
たまに、このブログを思い出して、

「僕も生きながら、他人に迷惑をかけているのだ」

と自覚しよう。
明日から三日間店を留守にします。
水、木曜日と山本先生一人で営業です。
迷惑かけっぱなしだなぁ。
だったら、彼女の「したい」もきちんと受け入れようと思う。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は吉野家の牛丼、納豆載せ。
友人のFacebookに載っていたので、試してみた。
かなり美味しいです。
納豆も牛丼も好物だから、当然か?

16359288_1214979135246020_499041445_n

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

関連記事