toggle
2017-05-25

息子の告白

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
またまた随分とご無沙汰の更新です。
「出来るだけ毎日書こう」と思っても、なかなかやりきれませんね。
毎日部活に行ってる子どものほうが、はるかに立派だ。

子どもが、今、クラスメートに色々嫌なことを言われているらしい。
まぁ、子どものすることですから、そういうこともありますね。
でも、本人としては深刻な問題なのでしょう。

僕は別にそれで、その相手の子を非難する気にはなりませんし、うちの子どもに「言い返せ」なんて言う気にもなりません。
もちろん、どうにも嫌なら学校なんて行かなくて良い、とは思っています。
だけど、本当に大事なのは何なんだろう?と思ったんですね。

「昨日は◯◯君に汚いと言われた」
「今日は◯◯君に殺すぞと言われた」

うん、それは分かった。
そういう事実があったのは分かった。
だから、君はどうしたいんだ?

息子が「学校に行きたくない」、なら行かなければ良い。
「いや、それでも楽しいことがあるから行きたい」、なら行けば良い。
僕は、いつも息子のことだけ見ている。

他のお子さんは関係ない、とか言うつもりは無いんです。
それよりも、自分の子どもの心の動きを大事にしたい、というだけ。
結局、息子は話したいだけ話して、「明日も部活だ〜」と言いながら、寝ました。
そして、朝は元気に学校に行きましたとさ。

しかし、うちの子どもは毎日風呂に入ってるし、何が汚いんだろう?
歯磨きもしてるしな。
たまに寝癖ついたまま学校に行ってるから、それか?

殺すぞ!って、出来もせんのに・・・。
そうやって強がる時期ってあるもんな。

近年、道徳教育がどうこう、と言われてるけど。
僕は本来、道徳教育って家でやるもんだと思ってる。
でも、確かにこんな言葉を口にする子どもがいるってことは、家庭での教育が不十分なんだろう。
それを学校に担ってもらいたいと思う気持ちは分からんでもないけど、それは親の怠慢だろうね。

子どもに、

「明日、同じこと言われたら、どうする?」

と聞いた。

「嫌だからやめてって言う」

と言った。
まぁ、それも悪くないと思うけど。
僕はそれが最善とは思わないな。
だって、変わらないもん。
どうせ、また同じことを言うよ。
相手は変わらないんです。
相手を変えようっていうのは、傲慢だと思うな。

かと言って、黙って耐えろっていうのも違う気がする。
理不尽な言葉の暴力に対して、ただ忍べば良いとは思わない。
もちろん、正当な理由のある我慢はすべきですよ。
でも、この場合は違うでしょう。
だって、うちの子どもは、確かに頭は悪いけど、汚くはない。

「クラスに仲の良い友だちはいるの?」

「うん、◯◯君と◯◯君と◯◯君」

「だったら、休み時間はその子達と過ごせば良いよ。」

どうにも合わない人って、居るよね。
大人だって、そういう人いるじゃないですか。
でも、そこに悩んでいても仕方ないと思うんだよね。
大事なのは、「自分の居場所」を作ってしまうことだと思う。
敵を倒すことよりも、味方を増やすことの方が大事だと思うんです。

大人になってもイジメってある。
僕はあまり組織に入っていないので、ほとんど経験はしていないけど。
人は本当に、自分より弱いと思ったものをイジメるね。
イジメる人は、イジメられてる人だから、それを思うと少し悲しくなるな。
久しぶりにブルーハーツが聞きたくなる。

でも、どこに行ったって、そういうのあるんだから。
そういう対人関係によって、自分のやりたいことが出来なくなるのは悲劇だと思う。
大事なのは、どんな環境でも自己を向上させていく術を身につけることだろう。

そういう意味で、息子は今、本当に良い経験をさせてもらってるな、と思うわけです。
まだ中学校も始まったばかりで。
小学校の友達は一人もいないし、部活も勉強も、慣れないことばかりだから、余計に疲れているだろうけど。
ここで歯を食いしばるっていう経験は、間違いなく人生の糧になる。
死なない程度に、頑張って欲しいな、なんて思います。
僕が出来ることは、「家に帰ると安心する」っていう場所を作ることくらい。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は先日、仕事の合間に作った自作キャンドル。
キャンドルって、使い切れないことも多いじゃないですか。
湯煎して、瓶に入れて完成。
なかなか良い感じ。
そんな暇があれば、仕事しろ!って自分でも思うけど、こういう作業、結構好きです。
ちなみに、小学校の図画工作はずっと5段階評価で5だった。

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

関連記事