toggle
2015-07-29

整体が怖い

おはようございます、福岡市大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
もうすぐ7月も終わりですね。

昨日、久しぶりに整体のことを書きました。
今日もその続きで。

当店の整体は身体の動きに着目して施術をしております。
あまり個別の骨の可動域異常に着目せずに、全体としての身体の動きに着目しているのが、当店の特徴です。
とはいえ、別に僕が考えた施術ではないですし、師匠から頂いた技術に過ぎないので、オリジナルとかは言えませんが。

では、何がオリジナルか?といえば、東洋思想と整体を連動させているところに当店のオリジナリティがあるわけで、それは日々書いているので、今日は書きません。

当店の整体は、いわゆる「バキバキッ!」となる整体です。
だから、最初に説明すると「怖い」というイメージがある方が多いです。
よほど以前にひどいことをされたのでしょうか?

これは当然施術者側の感覚ですので、施術を受ける側であるお客様との認識のギャップはあると思いますが、例えば腰椎の歪みの矯正をするときに、腰椎を回旋させていくわけですが、お客様が思っているほど回すわけではないです。
腰椎というのは、回旋角度(腰を捻る角度)というのは思ったよりも小さいものです。
だから、回旋角度の異常といっても、ほんの数度の話で、大きく動かす必要など全くないわけです。
しっかりと異常を出している部位周辺の腰椎にテンションをかけて、「コン」と「キッカケ」を作ってあげれば、身体は勝手に(これは施術者としての感覚です)動いて、正常な可動域まで動いたら勝手に止まってくれます。

これが身体の持っている本来の力だと思うのですね。
自分に最適な回旋角度を、身体は実は知っている。
僕の整体は、その身体の力を信じている整体だと言ってもいいと思います。

だから、ボキボキバキバキ鳴らすのは、全く目的ではないし、副産物に過ぎないわけです。
足の長さが整う、肩の位置が整う、鼻が真っ直ぐになる、顎がガクガクいわなくなる。
そういった「本来の動き、位置」に戻るか?が重要で、音なんかは正直どうでも良いですね。

整体なんていうのは、施術者が整えるものではない。
施術者は動きの「きっかけ」を与えるだけで、あとはお客様の身体が正常な位置を教えてくれる。
だからこそ、お互いの信頼関係がとても重要なわけで、鑑定を行ってからメニューを決めていくのもそういう理由があるわけですね。

昨日、営業にみえた方に、「目が悪いですか?」と聞いたらその通りだと。
一昨日、初対面のお客様に「右膝とか足首は怪我していないですか?」と聞いたらその通りだと。
要するに、相手をしっかり知ってから施術をすることが大事なのですね。
でも、お客様は丁寧には色々教えてくれませんし、言えないこともあるわけです。
そこを読み取り、心を寄り添えれるか?が施術者としての重要なファクターですね。
鑑定の技術も、そして整体術も、まだまだ精進していかなければならないと思わされたここ数日です。
よかったら、ご来店くださいませ。

btn_yoyaku

*P.S
8/1,は多治見にいます。
8/2は昼過ぎまで豊田にいます。
こちらもよろしくお願いします。

今日も暑いなぁ。
施術ルームにエアコンの風が回るように結構気をつけてます。

IMG_0146

関連記事