toggle
2017-10-21

自分の咲きたいところに身を置くってこと

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
また久しぶりの更新になってしまいましたが、元気にしております。
今は、来年のカレンダーを作成しております。
昨年のものとは、随分と仕様を変えて販売致します。
詳細はまたアップしていきますね。
楽しみにしておいてくださいませ。

それにしても随分と冷えてきましたね。
いよいよ冬が間近に迫っていることを感じます。
そんな寒い中、今日も朝からご来店頂きありがたいかぎりです。

僕はというと、家から店が徒歩2分くらいなのですが、それでも寒くなってくると出勤が億劫になってくるもの。
怠けすぎていますね。苦笑

それにしても、家が近くなったことで、色々な利点を感じております。
ウメオ大学の教授が2013年に出した論文で結論づけたことに

「通勤時間が45分以上の人はそうでない人よりも離婚率が40%以上上昇する」

というものでした。
もちろん、これがそのまま日本に適用されるか?は分かりませんが。
それでも、同じ人間ですから。
似たような傾向になるのではないかと思っております。

僕自身は、元々出勤は車でしており、20分程度だったのですが、やっぱり中心地に出てきて非常に楽になりました。
家賃はガン!と跳ね上がりましたが、それでも都心部に住んだほうが良い。
断言できます。

今までは空港に行くのも搭乗の1時間前に出なければならなかったのが、徒歩5分で地下鉄に乗って、そこから10分ですから、20分前に出れば済むことになりますし。
たかが40分と思うかもしれませんが、月2回名古屋に行き、それ以外に東京とかも行かないといけないことを考えると、年間で100時間以上は短縮できます。
日々の通勤時間を考えたら、年間どのくらいの時間を家で過ごせるでしょうか?
どんなにお金を積んでも、時間だけは買えないですから。

その時間を使って何をしてるか?というと、大したことをしてるわけじゃないです。
妻とソファに座って、テレビを見てたり。
でも、そういう時間が大事だと思うんですね。

外食もほとんどしなくなりました。
よほど疲れているとき以外は僕か妻のどちらかが作りますし。
やっぱり家族揃って食事をするのは楽しいですから。
かけがえのない時間だな、と思うわけです。

6万くらい家賃などが上がっても、こういった充実感があるなら、軽くペイ出来るんじゃないのかな?と思うわけです。
ですから、出来るだけ職場の近くに住みましょうとスタッフにも伝えている訳ですね。

あと、生徒さんにも伝えているのが、

「家で商売をしないでくださいね」

ということ。
もちろん、条件付きでアリな場合もありますけど。
ほとんどが家相上、凶相となりやすいです。
あと、やはり社会的な活動と個人生活は分けた方がいい。

何となく、家で商売したら家賃が浮いていいわ、なんて思いやすいですけど。
お金を払ってでも、外に出たほうが良いです。
こういうと「条件付きでアリなんでしょ?」と言って、「見てください」と図面を持ってくる人がいるけど。
0.0001%くらいの可能性だと思うので、そんなことを聞きに来ずに外に出てください。「凶相ですね」と伝えるのも、すごくストレスになるのでね。笑

まぁ、ともかくぜひお金を支払うことを厭わずに。
アベノミクスの温かい風は、全然僕の知ってる人たちには届いてないけど。
それでも、我々は前を向いて明るく積極的に生きていきたいんですね。
やっぱりケチケチするのは良くない。

まぁ、僕もまだまだケチ臭い人間だな、と思うことが日々あるわけですが。
それでも、意識的に積極的に消費をしようと思ってるわけです。
それ以上に借入金の返済もいっぱいなんだけど。。。笑

ともかく、家を消費の中心地に置くのは本当に良いことだ。
今回、それを実感しました。
ぜひ、会社のそばにお家を構えるようにしてくださいませ。

そんな家相のお勉強会。
来年からは集中講座で一気に学べるようにしていきます。
新年から、色々と当店の勉強会も変化がありますから。
楽しみにしておいてくださいませ。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は先日友人と行ったシェラスコ(ブラジルのBBQ)。
オシャレな店が徒歩圏内にあるのも、またメリット。

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

関連記事