toggle
2018-04-23

ムクミま専科!まだ受けとらんと?

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の和世です♪

タケノコが美味しい季節になりました♪
若竹汁とタケノコの煮物を作って食べましたよ〜美味しかった。
季節の物をいただくと元気がでます。

本日は足ツボの部屋♪です。
よろしくお願いしまーす。

足の反射区でリンパ系の場所は主に足の甲にあります。
そして、足首周り、膝の裏、ふくらはぎ全体を揉みほぐすのも大切です。

足ツボって言うよりも今日はリンパ系とリンパ液て何?って話をします。

リンパ系はリンパ管とリンパ節で構成されていて、その中をリンパ液が流れています。

リンパ管は血管と同じように、網の目状に全身に広がり、最終的に胸骨、鎖骨下静脈を通って心臓に繋がっています。
そのリンパ管の中を流れるのがリンパ液です。
これは体内の細胞組織から漏れ出た血漿がリンパ管に入った時にリンパ液と呼ばれる様になります。
リンパ節はリンパ管の途中に配列される関所の様な場所です。
リンパ液を濾過したり、抗体をつくったり、リンパ球を作ったりと、かなり重要な器官ですね。

リンパ液が運ぶモノは、乳酸などの老廃物、死んだ細胞、細菌、ウイルス、余分なタンパク質、脂肪、糖質などです。

リンパ液が静脈血と違うのは細菌、ウイルスなどの免疫や異物の処理能力の高さです。
リンパ節では細菌やウイルスを攻撃出来るように、リンパ球が日々生成、熟成されています。
そしてリンパ液で運ばれた物質はリンパ節で処理されて濾過されたリンパ液は血液となって心臓に戻って行きます。

「リンパが詰まってる」
とは良く言いますが、ほっといたら駄目じゃんてくらい重要ですね。

リンパ管は静脈と同じで下へ流れない様、逆流を防ぐ為に管に弁が付いています。これは筋肉の運動や呼吸、外部圧などで循環させる為、付いています。
なのでリンパケアは軽い力で末端から中心に向かって流して行きます。
全身を使った運動やヨガなどの呼吸法は軽い振動が起きますから、これもリンパの流れを良くするのに効果的ですね。

リンパ系について簡単にまとめてお伝え!って思ったけど、結構しっかりな量ですね(^ ^)

足ツボをした時に足裏に圧痛が残ったり、足首に違和感が残ったりする時は、全身のリンパの流れが悪い証拠です。

リンパケアと言うとオイルやアロマを使ったケアを思い浮かべると思いますが、揉みほぐしでもちゃんとリンパは流して行けます。
なので、ほぐしかオイルかはお客様のお好みで良いかと思います。

前の方のリンパケアの説明では軽い力で流して行くと書きましたが私の施術の場合は強弱を付けて進めて行きます。
これは揉みほぐしや指圧系の人間の性かとも思うんですが、どうしてもお身体の筋肉の張りや硬結を無視できないんですよね〜。
あれですリンパドレナージュと言う名のオイルを使った揉みほぐしリンパケアですね 笑。

ほぐしつつリンパ流すってのは自分が受けたいリンパドレナージュでもあります。
なので一風変わった印象を受けるかもしれません。

足ツボにするかボディーケアにするかで、お客様は良く悩まれます。まあ足ツボが痛いからってのもありますが、そんな時は是非
『ムクミま専科コース』をお選び下さい。
こちらはトータル100分、足ツボ40分+リンパドレナージュ60分のムクミに特化したスペシャルコースです。
価格も9800円とリーズナブルなので、まだ試されてない方は、一度体感されてみて下さいね♪

足ツボとリンパケアをセットでおススメしたいのは、足ツボで毛細血管やリンパ感に出た老廃物を効率良く体外に排泄させるのに理想的だからなんです。
病気の多くは細胞に老廃物が溜まって、リンパ管も詰まっている事が原因です。
なのでリンパの流れが良くなれば自然治癒力も自ずと高まりる事になります。

と、言う事で!
これからも皆様の健康生活に役立つOFFTOOONになれるように頑張って参りますね〜(^∇^)

足ツボの反射区で、リンパは足の甲ですからね〜。ゴリゴリしみて〜✨

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ~。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

関連記事