toggle
2015-09-08

かみさまとのやくそくを思い出したかな?

こんにちは〜福岡市大手門の整体&気学教室サロンの紗里です♪
珍しく今日は私が短いブログを(笑)

先週末は、バンコクから素敵なカラーリストの章村依里先生をお招きして講座を行いました。
気学的にみても依里先生は、うちの主人とは運命のつながりがあり、私ともご縁がある方なのですが、バンコクで大変お世話になってから1年半後にこのような講座を福岡で行う機会が巡ってくるとは思いませんでした。

こういう不思議なめぐり合わせはは、よくあるのが人間の世界の常なのかな。なんて、私はいつも感じていますが…
それはやっぱり人それぞれ、現実の受取り方が違うのでさまざまなんでしょうか。

そして、昨日は大野城で上映された胎内記憶のドキュメンタリー映画【かみさまとのやくそく】を友達と一緒に観てきました。
ずっと観てみたいと思っていた映画なので、あるよ〜♪って教えて頂いた時、すごく嬉しかったです。(気学の先輩である松尾さん、いつもありがとうございます。)

私は、子供の頃お母さんのお腹にいたことをぼやーっと憶えていて、でもこれは夢でみたのを憶えているのかな?とか人に話したら恥ずかしい。とか思っていて人には言えずにいました。(きっと誰かには言ってると思うけど)
その記憶は、とにかく、あったかい水の中で気持ちいい。という感じ。
ピンクのうす~い光の中に自分が丸まっているイメージを子供ながらに頭にイメージしていました。

そして今回この映画をみて、やっぱり胎内の記憶ってあるんだ〜。って感じて、あったかい気持ちになりました〜。
そして、たいわ師の南川みどり先生のインパクトもすごかったです。
インナーチャイルドを癒やすという場面では、私も涙が溢れてきましたし、私のインナーチャイルドにも語りかけながら観ました。
みなさん、この映画見る機会がありましたら120%オススメです。

何より、みんな産まれてくるときに、今の命でやることを(使命)を神様と約束しているというではないですか〜!!これは、気学の世界でもしっかりと意識するのですが、使命を果たしていくと天命になるということとおんなじですね。やはり東洋の智慧はすばらしいです〜。

そして、私は、映画を観た後に、「私のやくそくはこれだ〜!」と腑におちる感情がしっかりとありました。
無性に母に会いたくなり、夕方母のいる病院に行って、ハグして伝えました。
「ずっと、ずっと、ありがとう〜」

みなさまにも自分をつつむ光のオーラが自分の人生をよろこびに運んでくれることと思います〜。

かみさまとのやくそく
オチがなくてすみません。。。
とにかくあったかい気持ちになったんだよ〜。ってことが伝わっていれば本望です。

関連記事