toggle
Blog
2017-03-13 | Blog

やれることだけ、やろう

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は午前中、商工会議所さんの方に行ってまいりまして。
やっと今出勤です。
出勤して、すぐにブログに着手する、効率的な仕事ぶり。
充実した私生活。
キャリアウーマンです。

昨日の講座で、このネタを話したら「ポカーン」とされたので、リベンジです。
さて、そんなことはどうでもいい。
色々ありますね、人生は。
縁によって生かされてるな、と思う毎日です。

僕をとりまいている環境。
これを縁と言います。
人は縁から逃れられない。
当たり前ですけどね。
この世に生まれたのでさえ、縁のなせる技だ。

だから、いつも縁によって心が動かされる。
電車に乗っても、隣におじさんが座ればテンション下がるし、女の子だったらテンション上がる。
でも、そのテンションも、エスカレーターの行列で横入りされたらすぐに萎える。

でも、それって自分じゃどうしようもないことじゃないか?
どうしようもないことで悩んだって仕方ない。
釈迦はそれを喝破したわけですね。
そして、仏教は「空」という概念を作り、自己の向上と環境を整えることに重きを置くようになっていく。

さすがに釈迦って言う人は天才だな、と思ってしまう。
そうだよ、自分でどうしようもないことを変えようとしてどうするんだ?
変わるわけないだろう。

他人は変わらない。
そんなことさえ分からない人間の話すことを、一体誰が聞くと言うのだろう?
だから、誰も話を聞かない、変わらないから、また変えようとする。
これを迷いと言うんですね。

他人は変わらない。
だって、自分の妻や子どもでさえ思ったようにはならない。
もっと言えば、自分でさえ、思ったようにならないだろう。

僕も、全然ダメだと思う。
ダイエットだって、全然出来ない。
自分の体型さえ思い通りにならない人間というものが、一体他人の何を変えれるというのか?

だから、大事なことは。
逆に言えば、人間は自分のすぐそばしか変えれない。
自分の生活習慣とかね。
そこを変えることにフォーカスしたら良いんです。

自分のことだけ見ていけばいい。
もちろん、環境に無関心はダメですよ。
自分さえ良ければいい、ってことじゃないです。
自分しか変えられない、という決意なんです。

その覚悟が必要なんだと思う。
自分の人生の幸不幸の鍵を他人に握られてはたまらない。

「あいつが◯◯だから」

となった瞬間に、自分の人生を他人に決めてもらうことになる。
それを地獄って言うんだよね。
自分がどう縁に触れて、どう行動していくか?
感謝で縁に触れていけば、極楽だ。
極楽西方浄土。
それは七赤金星が教えてくれている。
また、一緒に勉強していきましょう。

昨日のWBCは感動しましたよ。
ミスは結構あったと思うんですけどね。
みんな前向いていたじゃないですか。
諦めずに、最後まで戦っていました。
誰一人、誰のせいにもしてなかった。
野球選手に出来て、我々に出来ないわけがない。

勝負なんて、色んな条件が影響する。
オランダも強かった。
でも、牧田選手は立派でしたよ。
顔色一つ変えずに。

1月末の会見で、抑えは「松井か平野」的な発言を小久保監督はされて。
調子が良い人を使うとも付け加えていたけど、逆に言えば牧田選手は固定されていないってこと。
そんな不安定な環境でも、彼は自分のピッチングを貫いた。

「監督がはっきりしてくれない」

なんて愚痴っても仕方ない。
そんなことは、もうどうしようもない。
それを牧田選手はよく分かってたんじゃないか。

書いちゃえば簡単なことだけど。
なかなか出来ることではない。
自分のチームだったら、抑えじゃなくセットアッパーだしね。
その辺のメンタリティというか、そういうのはすごいな、と昨日見入ってしまった。

人間、やれることしかやれない。
だったら、環境に左右されずに、やれることをやろう。
今朝も出来なかった。
でも、明日はやろう。
諦めずに、毎日向上しよう。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

こないだの休みに行った清香園のランチ。
明日は久しぶりの二人揃っての休みだ。
どこに行こうかな?
夜はWBCです。

 

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

2017-03-12 | Blog

愛するために時間を使おう

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
昨日、福岡に戻りました。
今回は長かったなぁ。

あんなに会いたいな〜と思っていた妻も。
会ってしまえば、いつも通りの妻で。
すると、いつも通りの接し方になってしまうわけで。
良くないですね〜。
新鮮に接したいものです。

妻との会話よりも、溜めてたドラマを見ることを優先した結果。
妻は怒って、先に寝てしまった。
「ごめんね〜」と隣に行くも、時すでに遅し。
失った時間は取り戻せないね。苦笑

まぁ、仲直りはしましたから。
ご安心下さい。
でもね、前に韓ドラでね

「人を憎むのに時間を使ってはならない。愛する時間さえ足りないんだから。」

というセリフを聞いたんですよね。
本当にその通りですよ。あと何年妻と元気に笑って過ごせるんだろう?

あと50年あったとして。
あと50年しかないんですね。
その短い時間のうちの何割をともに過ごして、そのまた何割を笑顔で過ごせるのか?

愛する時間さえ、足りないんですよ。

だったら、イラついている場合じゃないね。
相手をなじったり、責めたりしている場合じゃないね。
ただ、愛するべき、なのだと思う。

夫婦喧嘩とかを否定してるわけじゃない。
別にすれば良いんです。
でもね、そこに愛があるか?でしょうね。

「あいつにこんな風に言われた。」
「周りにこんな風に言われた。」
「自分の想いを誰も分かってくれない。」

色んな相談が来る。
その一つ一つが深刻で。
でも、そのどれも解決からは遠い。

だって、「私はどうする」というのが無いから。
全部、環境のことじゃないか。
僕は、「あなたの決意」が聞きたいんです。

僕の手の届かない「あの人」でも「周り」でもなく、あなたの声を聞きたい。
「ガタガタ言うなよ」ってことです。
ガタガタは我他我他。
あちらとコチラ。
つまり相手の動きによって、こちらが動かされる。
そうじゃなく。
変わらぬあなたの「決意」を聞かせてよ、って思う。

僕の周りも、最近色々と若干ノイジーな感じで。
色んな音が入ってくるんだけど。
でも、僕は昨日一つ決意をした。

我他我他言わずに、僕は僕の決意で生きていこうと思う。
だって、愛する時間さえ足らないんだ。
誰かを責めながら、自分を責めながら、生きるのはやめよう。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真はウエストの辛ネギつけ麺。
多治見の生徒さんが福岡に見えたら、何を食べてもらおうか?っていうリサーチの一環。
僕の決意の一つは、ついてきてくださる生徒さんに、必ず幸せになって頂くこと。

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

2017-03-06 | Blog

意外と以外

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
昨日は地域の清掃活動に参加してから出勤。
これで、二年間の地域の役員活動もほぼ終了。

こういう活動は、愛知にいるときはほとんどしていなかったけど。
やっぱり大事だな、と思った。
地域活動っていうのは二黒土星が担当するんだろう。
自分の基盤になるんですね。

一昨日、妻が育成会の定例会に参加した際、

「石川さん、こないだテレビに出てたでしょ?」

と声をかけて頂いたらしい。
もう半年も前なのに、そうやって覚えて頂いているということがありがたい。
こうやって、ちょっとずつ知らないところで僕のことを知って頂ける方が増えて。
知らないうちに基盤になっているんですね。

息子も地域のみなさまの多くに顔と名前を覚えて頂けて。
そういうのも安心感になりますし。
もう半年もすれば、この地域ともお別れなんだけど、本当に良かったな、と思うんです。

そういうことも含めて、ありがたい思い出がたくさん出来た地域活動でした。
嫌な思い出も多少ありますけど。
協力的じゃない親御さんとかもいましたしね。
でも、まぁ、それもまた学びですね。

育成会の役員をやってると、お子さんの名簿を見ることになるんですが。
本当にキラキラネームが増えたんだな、と実感しました。
うちの子どももキラキラネームっぽいですけどね。

本当に読めないような子も多いです。
あと、漢字の字義を知らずに、音だけでつけている名前も多いですね。
漢字のストーリーというのは、国語でもう少し教えて欲しいな、と思うのですが。

例えば、「正」という字は口(=ここでは邑、むらを表す)に止(=足跡)です。
村を攻める軍隊っていう意味ですね。
で、軍隊が勝つと、勝者の論理を押し付けるわけで。
だから、正しいに「のぶん」(これは叩くという字)で政。
また、「攻める」っていう働きは、働きという意味を持つ行人偏をつけて「征」。
こうみていくと、正という字の持つ力が見えてくるわけですね。

他にもいっぱいなるんですが。
それは姓名鑑定講座でまたお伝えするとして。
今、漢字をしっかりと使ってるのは世界中でも日本と台湾などわずかな国と地域になってしまっている。
でも、象形文字でこれだけのストーリーを一文字に込めれる文化というのは、世界に誇るべきと思うんです。

英語を学ぶのも大事だし、日本語が素晴らしいとかいうつもりもない。
でも、自国の文化をきちんと継承していくというのは、教育の現場でもう少ししっかりと考えて頂きたいと思うんですね。
匡なんていう字もあんまり使う人が減ったけど、すごく良い字なんですね。
もちろん、誰でも名前に使えるってわけじゃないですけどね。

漢字は日本の文化か?と言われると、もちろん中国から伝わったんだけど。
でも、日本でもさらなる成熟を遂げている文化なので。
僕はこれからも大事にしたいな、と思います。

昨日、足ツボのお客様とお話をしていて。
最近はメールで漢字の打ち間違いが多い、と。
でも、「変換ミスでした」で済んじゃう、と。

昔は手紙だったから、当然手書きで。
「変換ミスでした」なんて言い訳は通じないから、教養の程度が見られるから、一文字一文字丁寧に書いたもんだ、と。
たしかにそうだ。
Facebookとか見てても「以外に美味しい!」とか書いている人よくいるもんな。
あと、追求と追及と追究とかね。

英語を社内の公用語にする企業も出ていて。
それは悪いことじゃないと思うけど。
まずは、日本語をきちんと使える自分でいたい。
今週水曜日、木曜日の多治見での姓名鑑定講座で、そんな「文化」というものへの想いが伝わるといいな。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真はドラえもんのからあげクン。
昔、母につれてってもらって、弟とドラえもんの映画を見に行ったなぁ。

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

2017-03-05 | Blog

「美味しいね」「美味しいね」

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は山本先生の足ツボ講座。
僕はのんびりと、でも作業が多いのでテキパキと。
あぁ、毎日仕事だらけだ。

さて、昨日は山本先生が休みで。
妻も仕事で外に出ていて。
僕が一人で店番だったんだけど。

昼過ぎに息子が合唱の練習から帰って来まして。
午後からは息子と二人で店番で。
お客様が何人かみえたので、二人っきりな感じはあんまり無かったんですけどね。

お客様が一段落して、休憩がてらコーヒーを飲みに近くのローソンに。
息子はその間店番しててくれたんですけどね。
宿題も終わったと言ってたし、一緒に何かオヤツを食べようかな?と。

普段甘いものはあまり食べないので、コンビニのスイーツコーナーは新鮮なんですよ。
いつもスルーしてる部分なので。
新商品という言葉に弱い僕は、「あまおう」と「阿蘇の牛乳」を使ったというオムレット(下の写真)を。

「息子は何が好きかなぁ?」

と数分迷って。
こんな幸せな迷いってないですね。
だれかの幸せを数分間も考えるって、これほど充実した時間は無い。

人間が一番幸せなのって、幸せな人の顔を見ることなのだと思う。
美味しいものも、一人で食べるより二人で食べた方が美味しいし。
珍しくもなんにもない、自分で作ったカレーだって、家族が美味しいと言ってくれれば、それだけで美味しく思えてくる。

誰かのために、自分の時間を使う。
これを易の徳では「利」という。

利というのは禾に刀出。
稲穂を切るっていうことだけど。
稲を刈り取っても全部は食べれない。
捨てる部分がある。
だから、自分の私欲を捨てる。
それを利という。

つまり、利というのは自分のものにするって意味じゃなく、捨てるって意味。
でもその捨てる行為こそが「利益」でもある。
易は本当に難しいことをいう。

繰り返しになるけど、僕は一人では甘いものは食べない。
そんなに美味しいと思わないから。
それよりも、ローソンに行ったら焼き鳥を食べたい。

でも、子どもは甘いものが好きだから。
僕は自分の好みを捨てて、子どもの笑顔を取った。
でも、その子どもの喜びが、イコール僕の利益だ。つまり、捨てる行為は、そのまま得る行為になる。

これが分かると、商売は楽になると思う。
喜びを与えるほどに、自分は得るものがなる。
当たり前なんだけど、難しく考えている経営者が多い。

利益を上げるにはどうしたらいいですか?と聞かれたら、お客様が喜ぶことをしたらいい、と。
そのお客様の喜びが、そのままあなたの利益だろう、と。
そう思うんです。

だから、売上は上げれば上げるほど良い。
だって、それは喜びを提供できたっていう結果んだから。
売上が低いってことは、与えられている喜びがまだ少ないってこと。

じゃあ、どうするか?ってのは、もう一歩踏み込んだ話になるけど。
前提として、喜びっていうのは他者に与えれるほどに大きいっていうのは覚えておきたい。
つまり、得るものを変えたければ、出すものを変えないと。

そんなことは難しいという人もいる。
まずは、口に出す言葉を変えたら良いと思います。
すると、相手から入ってくる言葉が変わるからね。
その辺も、講座でお伝えしてまいりますね。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

これ、美味しかったですよ。
てか、息子や妻と食べれば、たいていのものは美味しい。
「美味しいね」と言うと「美味しいね」と返ってくる。
これ以上の喜び、この世にあるのだろうか?

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

2017-03-04 | Blog

自ら機会を創り出す

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は暖かいなぁ。
山本先生がお休みで、妻が育成会の定例会に行ってくれたこともあり。
朝からバリバリと仕事をこなしました。

整体師って、お客様が来店しないと仕事が無いと思うでしょ。
でも、全然そんなことは無いんですね。
そう思ってる整体師は、これからいなくなる整体師だと思う。

リクルートの江副さんの言葉に

「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」

っていう言葉がある。
僕はこの言葉、好きだなぁ。
リクルート事件で晩節を汚したとはいえ、「情報を金に変えるプロ」としての言葉は重い。

自ら機会を創り出し、っていうのは、チャンスは自分で生み出すってことなんだけど。
それは、体育会系営業のように顧客を探す猟犬みたいなものでなく、マーケットを作り出すということだと捉えている。
例えば、従来の整体師のマーケットっていうのは、身体の不調を訴える人をターゲットとした層にいかにアプローチするか?っていうことに終始してると思うんだけど。

僕はそれだけだと面白いと思えない人間なので。
だったら、整体のために勉強していた気学などを活用して新しいマーケットにアプローチ出来ないもんか?って考えた訳で。
そのためには、また勉強も仕事も増えるので、お客様を待ってボーっとしてる時間なんて全く無くなるわけで。

それ以外にも、まだまだ自分がお役に立てる部分がいっぱいあるんじゃないか?と考える。
それが、マーケット(=機会)の創出なんだと思うわけです。
つまり、機会はどれだけでも自分で創り出すものだ、と思っているわけですね。

社長とか経営層の仕事って、要するに、社員の目の前に仕事を持ってくることだと思ってる。
そこから先は社員の仕事だ。
だから、社長は常に機会の創出をし続けなければならない。

それを社員レベルでやらそうというリクルートの意識はやはりすごい。
連結決算で1兆6000億円というのは伊達じゃないな、と思う。
全ての社員がそこまで徹底出来ているか?は知らないけど。
体育会系の営業さんも多いなぁってイメージもあるしね。

それは置いておいて、機会っていうのは、自分で創り出すものなんだ。
もちろん、自力だけでは難しい。
チャンスは他人から来るんだから。

だから、人間性がものを言うのであって。
機会を創り出しても、「それ良いね」と言ってもらえる自分じゃなきゃ意味が無い。
僕らはそこを気学や易学を通じてお伝えしてるわけですね。

天のお手配っていうのは、気学では六白金星が担当する。
六白金星は「責任」という意味も持つ。
つまり、責任を果たし続けた先に、天のお手配が待っている。
目の前の責任を一つ一つ丁寧に果たし続ける以外に、天を動かす術はない。

そんな大きな六白金星という力。
今年は輪重吉方といって、引越でこの六白金星の力を大きく獲得することが可能な年だ。
もちろん、獲得出来る人、出来ない人はいるけど。

本命五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星の人はチャンスが来るから考えてみたい。
もし、本当に引越を考えられるのであれば、一度鑑定にお越し下さい。
上記の星でも、全員が獲得出来るわけではないですから。

とにかく、天を動かすには、まずは自分が責任を果たし続けること。
経営者で言えば、自ら機会を創出し、それによって生まれる使命とか責任とかを全うし続けることだろう。
それが出来なければ、天は動かない。

六白金星というのは、事業活動にとって、非常に大きな示唆をくれる。
僕は整体師として17年目、独立して9年目になるわけですが。
今もこうして整体師として活動出来ているのは、本当にこの六白金星という気を学んだからだと思ってます。

同期で働いていた人のほとんどがこの業界を去り。
残った人でも、うだつの上がらない人も多い中。
まだまだではあるけど、お客様に必要とされ、こうしてお店を営業出来ていることは僕の誇りです。

それは、技術が高いとかだけじゃないと思っている。
僕はそんなに整体は上手じゃない。
先生から比べると、本当に未熟だと思うわけですが。

でも、気学を勉強して、事業というものが、経営というものが、一体何か?を学び。
まだまだとはいえ、実践を続け。
ちょっとしたことだけど、そのちょっとしたことが今を創っている。

天が動くということ。
どうしたら、天が動くのか?
少なくとも、「今日はお客様少ないなぁ」とため息してるうちは、天は動かない。
自ら情熱を持って、機会を創出すること。
まずはその一歩を踏み出せるかどうか?だと思うのです。

さて、今日もお仕事がんばります〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

昨日は桃の節句で。
妻と一緒にTASAKIさんへ。
気分良く飲みすぎました。Da fuchigamiさんのチャームも美味しかったです〜。
そういえば、易では桃は九紫火星なんだよな〜。
でも、李は七赤金星。

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

2017-03-03 | Blog

いのちの光

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
随分とお久しぶりになってしまいました。
サボってませんよ。
むしろ、結構一生懸命働いてました。笑

来週、多治見で姓名鑑定の基礎クラスをやります。
その準備に追われた二週間でした。
2日で64,800円。
ビックリしちゃう金額ですね。
多分、受講される方のご家族は

「騙されてるんじゃないか?」
「宗教か?」

とか思われてると思います。
まぁ、そう言いながらも、皆さん占いとか好きだったりするんですけどね。
誰しも、一度は自分のお名前をアプリとかネットとか本とかで鑑定したことあるんじゃないですか?
それを楽しむだけじゃなく、きちんと鑑定の知識をつけましょうよ、ってことです。

ご家族の皆様、そう心配なさらずに。
息子や娘が急に名前を変えるといっても慌てる必要はないですよ。
「智は智を尋ねる」と道元は言ったけど。
智慧を求めるときってそういうもんなんです。

僕も名前を変えるときは、母に反対されたなぁ。
達磨大師から数えて六代目の禅のお坊さんに慧能っていう人がいる。
この人は木こりだったんです。

あるとき、街に薪を売りに行くんですね。
で、そこで、街の人が金剛般若経を唱えているのを聞く。
聞いたら、ガツーンと頭を打たれたような衝撃で動けなくなる。
で、そのお経を唱えていた人を捕まえて、今のは何だ?と聞いたら、弘忍というお坊さんに教えてもらったと。
で、すぐに薪を捨てて、弘忍の弟子になったという人なんですね。

慧能という人は苦労人で。
早くに父を亡くしてる。
で、木こりをして、お母さんを養ってた人です。

つまり、木こりをやめるっていうのは、母を捨てるってことだ。
普通は、母を捨てるってなかなか出来ない。
親不孝だ、って。

でも、慧能は立派だ。
親の恩よりも、法の方が重いって言って、出家しちゃう。
なかなか出来ることじゃない。

真理とか智慧とかっていうのはそういうものだと思う。
僕は整体に出会ったときもそうだったし、気学に出会ったときもそうだった。
本物は、先に衝撃が来る。
頭で理解するのは、ずっとあとで良い。
そう思うんですね。

だから、僕も居ても立ってもいられなくて、大学を辞めて整体の道に入った。
居ても立っても居られなくなって、気学を学び、選名した。
多分、今度の受講生の方も、「智に出会ってしまった」だけなんです。

だから、心配することはないですよ。
まぁ、出会った相手が弘忍じゃなくて、僕だったというのは不幸かもしれませんがね。笑
まぁ、それもまたご縁のなせることでしょう。
だから、僕は精一杯をお伝えさせて頂きます。

そんなことを考えながら、姓名鑑定講座の準備をしておりましたら、選名の依頼も頂いて。
何だか、「名前」というものに向き合い続けたこの二週間だった気がします。
こんなにブログから離れたことも無かったので、受講生の皆様には僕の気合のほどが伝わるかと思います。

姓名鑑定は生命の鑑定なんですね。
もともと「名」という字の成り立ちをきちんと知っておけば、この意味が分かると思います。
でも、この姓名鑑定の技術というのは、気学と違って占いの要素が入ります。
それもまた面白い部分なんですが。
またその辺も、講座でお伝え出来ればと思います。

今まで何十人の方の選名をお手伝いさせてもらったんだろう?
今度鑑定書を整理してみようと思う。
あの方は今どうしているだろうか?
どう人生が変わったのかな?
また会える日が楽しみだったりする。

今回の選名も、参考までに過去の鑑定を見返したりした。
こう見ていると、随分と下積みを積んできたな、と思う。
そして、まだまだ下積みは続く。

そんな僕らでも、選名を依頼してくださる方がいる。
僕はまだまだ学びの途中ですが、精一杯のお手伝いをさせて頂こうと思います。
今回の選名は大先輩にも観てもらった。
いくつかの候補の中で、先輩が

「この字はいいな〜」

と言って頂けた名前に決まり、ちょっとひと安心。
先輩にも、お礼と報告のメッセージをさせて頂いた。
何でその字が良いか?
その時は、「まぁ、たしかに良い字だよな」と思っていたけど、あとで読み返してよく分かった。
ストンと腹に落ちた。
なるほど、全ての答えは自然にあるのだな、と改めて実感。
やっぱり、先輩はすごい。
そして、先人の智慧も、自然の摂理もすごい。

人間というのは、とても小さな体で大自然に包まれて生きている。
昨日、車検だったんだけど。
整備もしてもらって、ずいぶんと走りが良くなって。
「これならどこでも行けるわ〜」とか思ったけど、よくよく考えたら、僕が車で移動した距離の最長は700kmにしか過ぎず。
地球は毎日4万kmも回転してることを考えたら、ものすごく小さな移動で。

つまり、人間なんていうのは、本当にちっぽけな存在なんですね。
サラリーマンの生涯所得がだいたい3億円なんだって。
たった3億円あれば、人間一人を一生満たしてしまうことが出来る。
ちっぽけだな、と。

もっともっと大きな自然に包まれていることを実感したい。
大生命に包まれていることを自覚して生きたい。
姓名を整えるっていうのは、そういう生命としての姿勢を整えるっていうことで。

だから、色々欲ってあるじゃないですか。
僕はそれはとても自然だと思うんです。
気学を勉強してる人だって、みんなが聖人になりたいわけじゃなく。

「少しでも豊かな暮らしをしたい」

と思っている人がほとんどだと思うんです。
それはそれで悪いことじゃない。

だけど、同時に。
それと同時に生きる姿勢というか。
そういうのを整えたいと思うんです。

でも、姓名鑑定って面白くてですね。
選名するとね、だいたいみんな最初はしっくりこないんですよ。
まぁ、凶名っていうのは、判断が悪いんだから。
だから、人生上手くいってなかったわけですから。
つまり、凶名で生きてきた人にとって、正名っていうのは、パッと見、よく見えない。

だけどね、最初は「うーん」と思っているわけだけど。
その新しい名前が「ストンっ」と腹に落ちるときが来るんです。
そうすると、一気に変わる。
もう目が変わるし、言葉が変わるし、考え方が変わる。で、行動が変わるから、人生が変わるんですけどね。
もちろん、何年経っても変わらない人もいますけどね。
だいたい選名してもらっても、その鑑定士さんを信じてない人ですね。
ストンと腹に落とせてない。

そういうのを間近で見させて頂くと。
やはりお釈迦様が法華経で言うとおり、人間というのは宝珠を服の裏に縫い付けられて生まれて来ている。
ほとんどの人がその宝珠に気づかずに生きているんだけど。
例えば慧能は弘忍と出会って、僕は整体や気学に出会って。
その「いのち」とも言うべき宝珠が一気に光を放つことってあるんだな、と思い知らされるわけです。

姓名鑑定は、人が宿した可能性の光を放つ、大事な技術です。
その大事な技術を出来るだけ正当にお伝えできるように。
あと一週間、精一杯の準備をして臨もうと思います。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

今日も写真は無し〜。
いかに僕が遊びに行かず、真面目に仕事しているか?
推して知るべしっ!!

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

2017-02-20 | Blog

まことに日に新た

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日もやるべきことから目を背けながら生きております。
ダメだなぁ。

明日の夜は、名古屋で家相の勉強会なんですけどね。
まだレジュメが出来てない。
のに、個人の確定申告が終わっただけで安堵している。
あ、法人の印鑑証明も取りに行かないといけないんだった。苦笑

法務局はすぐそこ、なんですけど。
電話が14時にあるらしいから出られないでいる。
そして、そのまま「明日でいっか」になりそうな予感。
いや、今日こそは行かねば。

こんな風にやる気が出ない時ってありますよね。
偉そうなことをいつも書いてるけど、僕も人間なので。
一年のうち、1/3くらいはやる気のない日があるんじゃないか。

昨日はやる気満々だったのに、今日はやる気がない。
一晩寝ただけなのに、昨日の自分と今日の自分は全然違う。
もちろん、僕という人間はずーっと35年間生命を連続させ続けているんだけど。
でも、毎日毎日別人でもあって。

「まこと日に新た、日々新た、又日に新た」

と殷の湯王は言ったんだけど。
本当にその通りだな、と思う。
継続と同時に刷新も重要だ。
僕という生命は連続するけど、毎日生まれ変わらなきゃ。

殷は東洋史上初めて貨幣経済を作った国。
商とも呼ばれ、商人の語源にもなる。
当時は貝を用いてたみたいですね。

貨幣の発明というのは、人類にとって非常に大きなことだった。
貨幣は保管が出来るのでね。
つまり富の蓄積が出来るようになった。

だから、殷によって商業の歴史が東洋で始まったわけで。
僕はとても殷という国と湯王を尊敬しているんですね。
その殷も紂王によって滅びてしまうんだけど。

まぁ、とにかく殷の湯王というのはすごい君主だった。
雨乞いのときには、自分が生贄になるって言って、身を清めて森の中で祈った人だ。
こういう人に人はついていくんだろう。
部下はびっくりしたでしょうけどね。

色々な伝説を残した人だけど。
僕も伝説は残すつもりはないけど、少しでも良い経営者を目指してがんばり続けようと思う。
スマホもパソコンもない時代でも、多くの人に愛された人がいる。
僕も、少しでも近づけるように。

そのためには、何ができるか?
今日も1日を新しい自分でがんばることだろうなぁ。
と考えていたら、16を回ってしまった。

あ、法務局は行きました。
ブログの合間に。
確定申告の時期だからか?
めちゃめちゃ混んでた。

窓口で書類を受け取る時に、隣の窓口の爺ちゃんが窓口の人に怒鳴ってて。
びっくりして隣を見たら、どうやら耳が遠くて自分の声もよく聞こえないらしい。
内容聞くと、全然怒ってなかった。

この爺ちゃんは40年後の僕の姿なのかもしれない。
40年後も、商売してて法務局に書類を取りに行ける自分でありたいな。
いや、その頃は法務局に取りに行かなくてもネットで出来るか?
今でも出来るんだけど、ちょっと使いづらい。
40年後はもっと簡単に取得できていますように。

時代は変わる。
もう恐ろしいほどのスピードで変わってる。
湯王には、今日の世界は想像も出来なかっただろう。

でも、時代は急に変わったわけじゃなく。
毎日毎日、ちょっとずつ変わっている。
ならば、僕もちょっとずつでも変わっていこう。
毎日毎日、新しい自分に。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

今日は北が吉方だったので、ウエストに。
モツつけ蕎麦を食べました。
今夜がモツ焼きだということをすっかり忘れ。。。
明日の夜は、名古屋の生徒さんたちともつ鍋だということもすっかり忘れ。。。

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

2017-02-19 | Blog

洗脳されてるかもしれない

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。

今日も割とお客様に恵まれて。
バタバタとしながらの一日となってます。
来月は台湾に行こうと思ったのですが、ちょっと無理そうで。
沖縄に行くことにしました。

観光だけでなく、この目で沖縄の現状を見てこようと思います。
幸い、余裕のあるスケジュールを組めそうなので、戦争の爪あとは出来るだけ回ってきたいと思っています。
今のうちに、それらの関連の書籍を読んでおこうと思います。

美ら海水族館も行きたいと思います。
この水族館は妻と同い年なんですよね。
あ、妻の年齢がバレるな。

レンタカーで沖縄をグルッと回ろう。
見たいところがたくさんある。
今から楽しみで仕方ないですね。

そういえば、一昨日、毎日の日課の「日盤吉方」に行こうと思い。
その日は西だったんですが、なぜか「北東に行かなきゃ!」と思い込んでおり。
妻に、「なんで?」と言われ、やっと間違いに気づきました。

それにしても、なぜ北東だったのだろう?と思っており。
昨日、謎が解けた。
どうやら、「2017年2月17日」ではなく「2018年2月17日」の日盤を見ていた。
ついに僕は1年後の未来を見始めた。笑
思考が時空を超え始めましたね。笑
ちょっと疲れが溜まってるのかも。

まぁ、そんなことはどうでもいいんですが。
今日は妻が体調を崩し、おやすみ。
午前、午後と講義を担当し、その後も打ち合わせがありお話しし。
頭がオーバーヒートしてます。

少し落ち着くために、明日は確定申告の書類を提出に行ってきます。
と、いいつつ、メインの目的は妻とのデート。
天神で妻とランチでもしよう。
明日には体調が戻ってるといいな。

そんなこんなで忙しくさせてもらってます。
ブログを2,3日更新しないと、様々な方面から生存確認の連絡が来ますので、この場を借りて、ちゃんと生きていることを報告しますね。

今日から、家相の新規クラスが始まったんですよ。
第一回目だから、基本のき、ですけど。
やっぱり東洋思想って面白いですね。
話すたびに、学ばされます。

だから、僕らは生徒さんにも「どんどん教えてくださいね」と言っています。
教えたほうが学べるもん。
学べば、さらに深めたくなる。
で、またうちにさらに高いレベルの勉強をしに来てくださる。

我々もそうなると、さらに学ばないといけない。
好循環が生まれますね。
生徒さんとその生徒さんの間にも同じことが起こる。
学びの連鎖ですね。

この学びには、終わりがない。
もちろん、どこまで求めるのか?というのもあるのだけど。
僕はどこまでも求めていきたい。

ただですね。
忘れて欲しくないのが、僕は整体師であるということです。
最近、鑑定士だと思われることがほとんどで。
「整体やってたんだ!」みたいな。

いや、ちゃんとやってます。
整体のための気学なので。
僕は整体が好きなんですよ。
どうやって体が整っていくか?ということには、もう言いようのない魅力を感じているんですね。

整体っていうのは、医療じゃないです。
医療と認められていない。
だから国家資格はないんですね。
あくまでもリラクゼーション目的でしか認められていない。

でもそれは、「国家」が認めるかどうか?であって。
僕としては正直どうでもいい。
僕は商取引は、相互の合意の上で成り立つものだと思っているので。
だったら、国が認めようが、僕が良いと思ってやっていることを、それを「良いな」と思っている人に提供するだけで。
だから、これからも「良いな」と思うことを突き詰めていきたいな、と思うんです。

もちろん、近い将来には鍼灸も学びます。
でもそれは、鍼灸という東洋医学の集大成を体系的に学びたいというのが動機であって、国家資格だからというのは割とどうでもいい。
鍼灸とっても、どうせ整体も続けるだろうし。

決して、国家資格を軽んじているわけじゃない。
むしろ僕は国家資格取得者をリスペクトしてます。
生徒さんに針灸師さんや医療従事者も多いですしね。

国家資格によって規定されていることはある。
だから、僕は医療は提供していない。
そこは厳密にしていて、僕は「治療」なんて言葉を使ったことは一度もない。

なんていうか、僕は整体師という職業にプライドは持っている。
それは、社会的に認めてくれっていうのじゃなく。
僕は僕を認めてくださる方に精一杯のことをさせて頂きますっていう決意ですね。

鑑定士としても。
鑑定士だって、国家資格でもなんでもないですから。
一般的には怪しいと思われます。

最初はそういう偏見が嫌だった。
でも、最近は僕が良いと思っていて、良いねと思う人がいて。
それでいいんじゃないの?って思うようになってきました。

つまり、環境によって左右されなくなってきたな、と感じてます。
それは「自分」というか、決意というか、そういうものが固まってきたんだと思う。

多分、近いうちに針灸師になり。
もしかしたら、全く違う職業になるのかもしれないけど。
人体と精神のつながりをもっともっと知っていきたい。
その芯はブレないようにしておきたい。

そこがブレたら、また以前のように周囲の声に左右される自分になってしまう。
そうはなりたくないもんだ。

タレントの若い女性が出家(?)したらしい。
周りも大騒ぎみたいだ。
もちろんビジネスに関わっている人は致し方ない。

でも、なんでツイッターとかで批判したり擁護したりする人が出てくるんだろう?
それがよく分からない。
もちろん、契約不履行とかの問題は彼女が背負うとして。
新興宗教に入ったから「洗脳されてる」とかはちょっと違うんじゃないかな?と。

信条なんて、誰しもが持っていて良いはず。
信仰もそうだ。
それは憲法にも自由が保障されてる。

一連の騒動のニュースとかを見てて。
やっぱりこの国には、そういった精神性の教育が足らないのかな?って思った。
新興宗教だから怪しいって。。。
怪しい訳の分からないような祭りもいっぱいあるんだけどね。
そこに参加するのは何にも言わないのに。

だから、彼女がそう決断したのであれば、周囲がグダグダいう必要はないですね。
逆にいえば、彼女も周りの声に揺らぐ必要はないんだと思う。
洗脳だとかは、彼女自身が決めればいいことですよ。

そう考えると、僕は整体というものに洗脳されているのかもしれない。
それでも構わない。
100年後に、整体の有用性が完全に否定されたとしても構わない。
僕は、これからも師匠に教わったものを大事に生きていこう。

なんか、ふとそんなことを考えた。
きっとちょっと疲れている。
帰って、さっき目を覚ました妻と息子とご飯を食べよう。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

今日は写真は特になし!

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

2017-02-16 | Blog

山を削る

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は暖かいな〜。
こんな日は仕事したくない。
でも、決算が間近に迫ってるので、働きます。

昨日は、友人がお客様として来てくださり。
その方がSNSに当店のことを掲載してくださったのですが。
それを見て、その友人の友人がご来店頂けるというありがたいことが。
やっぱりSNSってすごいな〜、と思わされました。

こうやって、ご縁がつながっていくこと。
いい世の中になったな、と思います。
僕が商売を始めたころは、まだミクシィが全盛期で。
時代は変わったな、と思わざるをえません。

もうミクシィ全然ログインもしてないけど、どうなってるんだろうか?
と思ったので、久しぶりにログインしてみた。
9年前で更新は止まっていましたが。
我ながらガキっぽい文章を書いてたな〜。

もっと驚いたのは、マイミクさんがほとんどいなくなってる。
やっぱりみんな使わなくなってるのね。
Facebookもいずれそうなるんだろうなぁ。

ともかく、大事なのはそういう時代の流れを見ていくことだと思います。
そう考えると、やはり易学というのは今後ますます大事になっていく。
だって、変化をみていくものだから。

易は変易というように、変化の機微をみていくこと。
そして、不易というように、変化の中で変わらない真理をみていくこと。
易簡というように、それをシンプルな方法論に落とし込むこと。

だから、易をしっかり学べば、色々なことに対応できるようになります。
これは商売上、とても大事なことだと思うんですね。
商売なんて、毎日が変化に溢れてるんだから。

僕は商売が好きです。
商売の話をするのも好きです。
人生を凝縮したような、ドラマが溢れているから。

易の考えを商売に落とし込むとね。
やっぱり精神性の向上と集客力、集金力っていうのは一致してるってことが見えてくる。
そういう意味でも、僕もさらなる精神性の向上に励みたいと思う。

精神性の向上というと、宗教を思い浮かべる人も多いと思うけど。
それだけでなく、日頃の生活の中で、精神性の向上を図ることはできる。
やっぱり一番は師匠を見つけることじゃないかな?

易には

「大人を見るに利あり」

という言葉がいたるところに出てくる。
師匠を見つけなさいよ、ってこと。
つまり、易は最高を嫌う。
いつでも、

「私はまだまだ未熟だ」

と思わせてくれる存在が必要だということ。
やっぱりそうだよな、と思う。
最高と思った瞬間に、成長はなくなる。

人間は森を拓き、田を耕し開墾し。
同時に山を削り、都市を開発していった。

人間というものもそうじゃないか?
日々の生活を淡々と過ごしながら、できることをきちんとやっていく。
同時に身を削りながら、自己を開発していく。

自己の開発に、身を削り平らかにならしめるということは欠かせない。
もっと言えば、上がった頭を下げるっていうことだ。
僕も最近、気学や易を教えてばっかりですから。
また師匠に会いに行かないとな、と思うのです。
どうしても、教えるという行為は頭が上がってしまいますからね。

今、僕がお伝えしている気学や易学というのは、中国で5000年以上前から発達してきたもの。
つまり、僕が発する一言一言は僕の短い人生なんかじゃなく、5000年以上かけて先人たちが積み重ねた言葉。
その自覚を持って、お伝えしていこうと思う。

来週からまた名古屋に出張だ。
名古屋で家相、多治見で易。
そして、3月頭には多治見で気学と姓名鑑定がある。

5000年の自覚を持ってお話しさせて頂きます。
興味のある方は、一度お問い合わせくださいませ。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は呼子のイカ。
めちゃめちゃ美味しイカった〜!!
お後がよろしいようで。

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

2017-02-15 | Blog

バレンタインとイカ

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は15日。
15日は銀行回りやらなんやらで割とバタバタしてるんですよね。
銀行行って「これは郵便局で支払った方が手数料安いよ」と言われたので行ったら、郵便局では「これは郵便局では取り扱い出来ないですね」と。
何を信じたらいいのか分からない世の中じゃ、ポイズン。
というわけで、郵便局で待っていた20分の意味を考え続けながらブログを書いてます。

昨日はバレンタインデーということで。
妻と二人で呼子まで行ってきました。
久しぶりのデートの気がする。

というか、基本的に僕は月2日しかまともな休みがない。
毎週火曜日が店の休みなんだけど、基本的に月2回は火曜日から名古屋に行くので。
正直、もう少し休まないと、生産性が上がらなくて良くないな、と思い始めています。
ブラック企業(僕だけ)まっしぐらですからね。苦笑

呼子のイカは素晴らしかった。
刺身も美味しかったけど、やっぱりイカを一番美味しく頂くのは天ぷらだと思う。
ちょこっと塩をつけて頂くのが最高ですね。

景色もまた良かったなぁ。
寂れた感じがたまらなくいい。
僕らの隣の席は中国人の女の子二人連れで。
こんなところまでどうやって来たんだろう?と驚き。
グローバルな世の中だなぁ。

昨日は西が夫婦そろっての吉方で。
家からだと、呼子を越えると済州島くらいまで西がなくて。
とりあえず、国内でもっとも西の吉方をとったことになります。
西の吉方らしく、美味しいものが食べれました。

去年のバレンタインデーは仕事してました。
一昨年は多治見にいました。
3年前はまだ福岡にはいませんでした。

こうしてみると、まともにバレンタインデーをゆっくりと過ごせたのは初めてなんですね。
バレンタインデーはそんなに特別視はしていませんが、妻とデートする口実になるならいいもんですね。
来年は水曜日がバレンタインデーか。
易の授業は入れないようにスケジューリングしないとな。

人間、金じゃないと思うんですけどね。
でも、それはある程度金がないと言えないんですね。
金銭的に豊かになれるからこそ、精神性の重要さが分かるというか、ですね。

ともかくそういうことを七赤金星は語っています。
経済的な豊かさと精神的な豊かさはイコールである、と。
だから、経済的に満ちていないとしたら、精神性の向上を考えたい。

つまり、心にどこか歪みがあるはずだから、それを整えたい。
何が不足しているんだろうか?
それをご自身で掴んで頂きたい。

そんな話を、来月の多治見の気学ではお話させてもらおうかと思います。
この七赤金星という星が語ることは本当に深い。

この間、埼玉から電話がかかってきた。
2016年に、ある会社の会報誌で一年の運勢を書いてくれと言われて書いたものを読んで頂いたそうだ。
それを見て、喜んで頂いたようで、今年のも欲しいと。

残念ながら、今年は依頼がなかったのでないんですね。
だから、それはお断りせざるを得なかったんですが。その電話をくれたおばあちゃんがね、他のところで何か言われたか?本で読んだか?知らないけど。

「私は七赤金星だからね、一生金に困らないとよく言われるんだけど、昨年はキツくてね。」

と。
七赤金星だから金銭的に困窮しないとか、そんなことはない。
むしろ、若年期は割と苦労する。
もちろん、本命星だけでなく、月命星もみないといけないけど。

だから、「私は◯◯◯星だから〜」とかは、割とどうでもいい。
九星という九つの気(=エネルギー)をきちんと特徴を捉え、活かすことが大事でして。
自分がどうだ、とかはどうでもいいんです。

七赤金星は、物事のどう触れて、どう変化させていくか?ということを語っているわけだし。
精神と経済のつながりを語っているわけだし。
だから、自分がどんな星であっても、七赤金星というものの哲学を身につけ、活かすことができる。

特に、本命が六白金星の人にとっては、この七赤金星という星の働きが今年重要になる。
僕の妻も六白金星だし、母も六白金星だ。
だから、意識的に金を使いまくって、旅行とかデートとかしてるわけなんだけど。

使えば入るんですよ、必ず。
いや、出せるってことは、入ってるってことです。
つまり、入るものと出るものは一緒。
入り方を変えるのは難しいから、まずは出し方を考えてみましょってこと。

また、詳しくは講座でやりますね。
とにかく、今年は妻とたくさんデートする一年になりそう。
そういうことが出来るようになったということは、少しずつではあるけど、精神的にも成長出来ているのだろうと思う。

今度の休みはどこに行こう?
どこでもいいな。
妻が楽しく過ごしてくれるなら。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は唐津城。
綺麗なお城でした。
天守閣が修理中だったのが残念。

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

2017-02-13 | Blog

ノコギリを楽器にする

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日はよく晴れた日。
いつも、鑑定スペースの窓際で仕事をしているんですが、随分と日が高くなってきた感じがします。
暑さ寒さも彼岸まで。
もう一ヶ月もしたら、随分と過ごしやすい気候になるんでしょうね。
楽しみです。

昨日は、友人からの勧めで「安穏ライブ」に。
真宗のお寺さんの教堂でライブをするというイベントでした。
来年もやるのかな?
また開催されるのであれば、ぜひ参加ください。
素晴らしいですよ。

生まれてはじめてノコギリを使って演奏する人をみた。
不思議な音で、癒されるというか、びっくりした。
ノコギリって、楽器にもなるんですね。

誰が、ノコギリで演奏しようと思ったんだろう?
だいたい、もう、ノコギリじゃなくていいんじゃないか?
専用に楽器を作れば。
いや、専用のノコギリだって言ってたけど、やっぱりノコギリじゃん。
ノコギリじゃなくてよくね?

なんて思ってしまうほど、深い音色だった。
完全に楽器ですよ。
そういえば、スプーンをカスタネットみたいに使ってる演者さんもいた。
カスタネットじゃダメなん?
きっとダメなんでしょうね。

こういう人たちにかかれば、日常のあらゆるものが楽器になるんだろうな。
まぁ、楽器のルーツを辿れば、どんな楽器もそんなようなもんだろうけど。
つまり、「音」というのは人間の本能的なものなのだと思う。

音は三碧木星が担当。
三碧木星は易では震。
音というのは振動が伝わるもの。
だから、三碧木星が担当。

その振動は心を震わせるね。
色んな震え方があるけど。
優しい気持ちになったり。
元気になったり。

妻は

「ノコギリの音色は胎教に良さそう」

と言っていた。
たしかに、柔らかいものに包まれているような感覚を持たせる音だった。
お母さんのお腹にいるときは、こんな感覚なのかな?

色んな思いを与えてくれる音楽というもの。
だいたい楽という字は、鈴を振って神様を楽しませるっていう字ですから。
どんな音楽もやっぱり最終的には「命」に向き合うんだろうな。

三碧木星は朝日だ。
朝日とともに、木が動き出し、さわさわと音楽を奏でる。
その音を聞き、人間生命というのは

「今日も新しい一日が来た。
また、一日生きられれた。」

と生きる喜びを感じたことでしょうね。
だから、生命は音楽から離れて生きることは出来ない。

生まれてから死ぬまで、色々な音に囲まれて生きている。
生まれてすぐに、腹の底から泣き声を上げて。
死ぬときは静かに死んでいく。
つまり、死というのは無音ですね。
だから死は一白水星で、同時に新しいスタートだ。

その新しいスタートを祝福するために、音楽を持って見送るんだろう。
だからどんな宗教にも音楽はつきものだ。
そう考えると、こういったイベントはもっとたくさんあっても良いと思うな。

そうそう。
今回誘ってくださったご友人のつながりで、西光寺さんにて出店します。
足ツボがメインになるかな?という感じです。
3/7(火)10:30〜15:00
で出店してますので、よかったらぜひご来場くださいませ。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は昨日の様子。
左から三人目の人(サキタハジメさん)が、演奏してるのが、ノコギリ。

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

2017-02-12 | Blog

人為的より本能的。でもその前に。。。

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
昨日は寒かったですね〜。
今日もやっぱり寒いです。
3月くらいまでは修行だな〜。

冬はどうしても好きになれない。
何が苦手って、重ね着が苦手なんですよ。
モコモコするのが、どうにも苦手で。
薄着が好きな九紫火星です。

賁っていう易の卦がある。
賁っていうのは「飾り」って意味。
この卦も面白い卦だ。

今年の五黄土星はこの賁になる訳だけど。
それは別として、この卦っていうのは誰にとっても大事な卦だ。
そして、爻辞がめちゃ面白い。

人生における飾りって何だろう?
福岡で店を出してから、クリスマスツリーを飾るようになった。
こういうのはやっぱり女性の感性が必要だね。
多治見の店も、春日井の店も、ツリーは飾ってないだろうな。

クリスマスツリーはモミの木にオーナメントを飾る。
つまり、主体はモミの木で、オーナメントが飾りだ。
主体があって、飾りがある。

いつも飾りっていうのは、主体に対して陰に回る。
つまり、陰陽それぞれがそれぞれの役割を全うしないと飾りってのは成り立たない。
人生もそうだ。
表舞台に立つ人もいれば、陰役に回る人もいる。

だけども、主体だけでは何にもならない。
モミの木だけポツンと置いておいても、クリスマスらしさは出てこない。
やっぱりオーナメントがなければ、ツリーは完成しない。

逆に、オーナメントだけあっても仕方ない。
やっぱりね、主と従がきちんと働いて、初めて飾りというのは完成するんだね。
それが人生でも大事だと思うんです。

どんなに立派な人でも、裸の王様じゃ意味がないね。
服があって、着る人がいて、初めてファッションは成り立つね。

いつも、そうなんです。
主体があって、飾りがあって、初めて成り立つ。

だから、自分が陰なのか陽なのか?は自覚しておきたいんです。
最近は、陽ばかり良しとされる。
テストで良い点をとることばかりだ。
カードゲームやってると、「そんなの何の役にも立たん」とか言われちゃって。

その理屈で言えば、文学部はいらないな。
そうやって、「目に見える成果」ばかり追って、太平洋戦争では文系の学生から戦場に駆り出されたわけでしょう。

陰も陽も必要なんだね。
官僚も必要だし、コメディアンも必要だ。
それでいいと思う。
最近、ロバートの秋山さんにハマってる。
クリエーターズファイルってやつ。
よく考えるよね、あんなこと。

僕はね、息子の勉強が出来ようが出来まいが、どうでも良いと思ってる。
だけどね、うちの息子は絵心はあるんですよ、なぜか。
僕には全くないのにね。

でも、字が汚いんだ。
だけど、絵が上手なら、字もうまいはずなんですよ。
漢字はもともと絵だからね。

だから、昨日はちょっと気合を入れて、漢字を教えた。
ちょっとしたコツです。
絵を描くように、字を書かせてみた。

そしたら、上手に書けたんですね。
字もね、主と従でできている。
偏と旁ですね。
そのバランスなんですよ。

偏は従で旁が主、で書くといいです。
偏を小さく、旁を大きく。
冠も小さく書いてやる。
それだけで、字って綺麗に書けます。

字が汚い人っていうのは、全部のバランスが一緒だ。
上も下も右も左も。
つまり、陰陽の強弱がないんですよね。
それだけなんです。

子供も、そのコツを知ったら楽しくなったようで、いつもチンタラ漢字の宿題をやっているけど、一気に数ページ書きました。
出来る、分かるってやっぱり楽しいね。子供って、やっぱり本能的に学ぶのが好きなんだな、ということがよく分かった。

つまり、漢字も賁なんですね。
偏は小さくがその働きで、旁は大きくがその働き。
飾るものと飾られるものがそれぞれの働きを全うして、美しくなる。
だから、字なんて、それを知っておけば簡単にある程度綺麗に書ける。

だけど、僕はそれを見て思った。
確かに子供の時は綺麗になった。
誰が見ても、綺麗になった。

でも。。。
本当にそれで完成か?
違うだろう、と思ったんですね。
違うよ、やっぱり。
誰が見ても綺麗な字っていうのは、標準的な字だから、無味無臭だ。
面白くない。

物事には、確かにテクニックというか、ルールというか、そういうものがあるね。
それに従ってやれば、誰でも出来るってこと。
字の書き方然り、易の読み方然り。

でも、それを超えたところに本当の味がある。
だから、賁の上九には「白賁」とかいてある。
何も飾らないのが、一番の飾りだぜってこと。

ここまで行きたい。
僕は良寛さんの字が好きだ。
パッと見、綺麗ではない、でも何か惹きつけられる。
分かんないけど、何回も見てると、「天上大風」という字の中に、本当に風が吹いているのが見えて来る。

良寛さんは、ルールを逸脱してる。
そこまで行けたら最高だ。
師匠の易の解釈も、一回聞いただけじゃ、理解が出来ない。
易のどこにも書いていないようなことを急に話し出す。

これが、本物なんだ。
ルールを逸脱すること。
だけども、良寛さんも師匠も、その道のプロだ。
逸脱する前に、基本を徹底的にやっている。

ルールを徹底的にやった後に逸脱するのと、ルールを知らずに逸脱するのとでは訳が違うね。
あぁ、なるほど。
やっぱり子供にはきちんと基本を伝えておきたいな。
その上で、基本を逸脱出来る力をつけて欲しいと思う。

整体もそうですね。
基本概念は簡単だし、施術の基本動作もそんなに難しくない。
でも、そこから上が難しい。

本当に美しいものは、素晴らしいものは、ルールを逸脱してる。
人為的なものではなく、本能的だ。
でも、それは、ルールを守ってきたものにしか見えない世界なのだ。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は息子の漢字ノート。
教える前と後。
同日に同一人物が書いた字。
こんなに違うんだよね。
かくいう僕も、母にはいつも「字が汚い」と苦言を呈されますが。。。

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

1 2 3 4 5 6 7 37