toggle
Blog

戦いに出るその前に

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
最近、日経MJを購読しています。
最新のマーケット情報に触れることは大切なことですね。
ニュースなどはずっとネットで拾っていましたが、やっぱり活字に触れるのも大切だと再認識しました。

さて、その日経MJに気になる記事が載っていました。
写真を下に貼っておきますが、「性格分類」を経営に活かそう、というもの。
正直、今更な感じもしないでもないですが、「心」と「経済」をリンクさせる企業が表に出てきたのはいいことだと思います。

ある程度の大きな企業では、だいたい鑑定士がついているものですが。
つまり、こういったことは、今も昔も行われていて、でも表に出てきていなかったということなんですね。
問題は、日本の企業の99%を占める中小企業の多くがこういう智慧を知らないことだと思います。

記事では性格分類で人間を4つに分けて、それをバランスよく組み合わせる、ということをしているようですが、気学を使えば9種類に分けれて、より詳細にチーム作りができます。
これを活用していたのが西武の森監督で、歴史的には上杉謙信、織田信長、徳川家康も活用していました。
だから、上杉謙信は百戦無敗ですね。

当店でも当然使っていて、開店3ヶ月目で黒字に乗りました。
気学という「生命のリズム」を知れば、これは必然なんですね。
だからこそ、こういった智慧をしっかりと活用していただきたいと思うのです。

法人さん向けにはコンサルも行っております。
勉強会より、より具体的に鑑定を行っていきますので、売上を伸ばしたい社長様はぜひお問い合わせください。
ライトなプランですと、29,800円から用意しておりますので、まずはお試しくださいね。
でも、やはりコンサルよりも、ご自身の知識として熟成して頂く方が有益ですので、勉強会にもぜひ参加頂きたいと思います。

僕たちが自信を持って気学をお伝えしていけるのも、実際に自分たちで事業を営んで、そこで結果が出ているから。
これが、いわゆる「鑑定士」の先生とは違うところかな?と思っています。
気学はどこまでも実践の学問なのだ、という実体験があるからです。
これが「鑑定」を生業にしてしまうと、分からないと思います。

事業の拡大は自己の拡大と離れていない。
皆様に気学の凄みをお伝えしつづけるためにも、結果を出し続けないといけない。
という訳で、今日もご来店お待ちしております。

btn_yoyaku

写真は件の記事。
精神科の先生の監修とのこと。
運勢よりも性格を重視するのは、やっぱり西洋的な考え方だな、と思う。

12207823_901193713291232_2111502436_n

 

三つ目がとおるが好きだった

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
今日は無事に開店しております。
おでこの絆創膏も今日から少し小さいものになりました。

手術当日の昨日は、眉毛を動かすだけでもちょっと違和感がありましたが、今日はほとんどありません。

「不潔なのは一番いけませんよ!」

と看護師さんにキツく言われていたのですが、当日は風呂に入るなとも言われておりましたので、今朝やっと洗えました。
手術した部位は、黒い糸がヒゲみたいに数本出ていただけで、ほとんど傷は見当たりませんでした。
技術の進歩って本当にすごいな、と思いました。

家相では欠け張りを重要視します。
顔相でも、顔の形と傷をとても重要視します。
だから、無理してでも傷を消しました。

大切なのは、まず形、ですね。
風水で西に黄色、とか玄関に鏡とか言われるけど、それよりもまず形です。
商売をしている人なら、なによりも周囲の環境の形、が大切です。

そういった優先順位というか、それが明確なのですね。
体も、まずは形です。
その基本を大切にしたいものです。

整体は体の形を整える技術です。
その形に精神性が宿ります。
だから、整体でいつも体の形を整えておくと、精神が変わってきます。

「整体をやってもすぐに元に戻るから意味がない」

とおっしゃる方もみえます。
もう、本当にその通りです。
体の歪みは精神の歪みと生活の歪みですから。
体を整えるとともに、そういった心と生活の問題にも向き合う必要があります。

シミなんかも面白いもので、顔相に影響があるから取る人もいます。
でも、多くの人がまた同じところに出てくるんです。
つまり、シミをとってお終い、ではなく、そのシミがそこに出来た意味合いに向き合うことを忘れてはいけないわけです。

当店では、整体で体を整え、東洋思想で精神性や生活を見直すキッカケになるようなお勉強会を開催しています。
ぜひ、何かお悩みがある方はご来店ください。
その解決のために、整体がお手伝いできることがあるかもしれませんよ。

三つ目がとおる、かなり好きでした。
鼻が汚いな〜。
体調崩すかも。

12207921_901111653299438_1245475728_n

待つだけ

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
1歳のときに出来たおデコの傷を綺麗にしてもらう手術を受けてきました。
ので、今日は休みです。

おデコというのは、顔相と気学を勉強すると分かるのですが、僕にとってとても重要な位置でして。
顔相を学び始めた頃から、おデコの傷はずっと手をつけたかったことです。
やっと念願かなったわけですが、一週間後の抜糸までプールに入れないというのが唯一の難点。
でも、抜糸後どうなっているか?今からとても楽しみです。

顔相というのは、人相学の一部で、その中に体相学も含まれます。
手相学や足相学も人相学に含まれるわけです。
で、整体というのは体相を整える技術と昨日書きました。

「整体」の生みの親、野口晴哉さんは荘子が大好きな方でした。
荘子は「無為自然」の態度で物事を説いています。
自然の力を徹底的に信じきったところは野口先生も尊敬していたのでしょう。

僕の施術は野口先生の系譜ではありません。
でも、身体の力を信じる姿勢は尊敬してやみません。
昨日の施術はあらためて「身体の力」を感じさせていただきました。

整体は畑仕事に似てる。
土を耕すように、骨が動きやすいように筋肉を緩めます。
種を蒔くように、骨が動くきっかけの圧力をかけてやる。
あとは待つだけ。
信じて待つだけ。

種がよければ芽を出すし、土が良ければ早く花を咲かせてくれる。
出来るだけのことをして、あとは待つだけ。
僕が出来るのは、待つことだけなのかもしれませんね。

形を整えたら、あとは内面が整うのを待つだけ。
そこには、責任も義務もない。
施術者が待つ、お客さんが待つ、お客さんの身体も待つ。
こんなことを書くと整体師として無責任と思われるでしょうが。
ハイ、無責任です。

手術という一大イベントを経験したことで、何か少し考え方が変わったのでしょうか?
手術中は痛みも何もなく、でも意識ははっきりしていて。
声は聞こえるけど、目の前は布がかかっていて何も見えなくて。
先生たちのやりとりや息遣いを聞きながら、ただ待つのみの時間でした。
僕も自分の身体を信じて、今日はただただ休むことにしましょうか。

写真は手術後に妻に連れて行ってもらった「ひろまつ」さん。
今日も鯉こくが美味しかった。
これで850円とか奇跡ですよ。

12212377_1176394469042184_2036180180_n

形から整えよう

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
昨日は結婚記念日ということで、お店を閉めたあと、妻と子供と焼肉へ。
なべしま」さん、美味しかった〜。

お肉が美味しいのは当然なんだけど、席に

「お父さんお母さんへ

お子様は汚す天才です。テーブルや座席はどれだけ汚してもらってもかまいません。全てスタッフが綺麗にしますので、安心してください。なべしまで焼肉を食べるときくらい、何の心配もせずに食事を楽しんでください。」

みたいな貼り紙がしてあって、素敵なお店だな、と思いました。
だいたい、僕は色々指示されるのが好きではありません。
飛行機乗るときなんて、「あれ出せ」「これ出せ」で、こないだは「パソコン入ってるだろ」と言われて待たされ、搭乗時刻ギリギリで慌てて走ったりしたわけで。
だから飛行機より新幹線の方が好きなんだけど、やっぱり移動の時間を考えると飛行機にせざるを得なかったり。
とにかく、客に注文をつけるのはあまり好きではないわけです。
そういう意味で「気にせず好きにして」というなべしまさんの姿勢には、ちょっとした感動を覚えました。

さて、先日名古屋で顔相のお勉強会をしました。
相は形で、そこには精神性(=性)が宿るというのが顔相に関わらず、手相、家相を含めた東洋の「相」の考え方です。
そう考えると、姿勢というのは体相になってくるわけです。
体相学も、学んでいくとメチャメチャ面白いわけですが、やはり良い相、すなわち良い姿勢というのは、運勢をみていく上でもとても大切になります。

姿勢という字を詳細にみていくと

「姿」は女性が嘆くすがた
「勢」は土に植樹するすがたで、自然の生成の力を表します。

だから、姿勢という言葉は柔らかさの中の力強さなんですね。
なるほど、体でもっとも重要なのは、「柔らかさ」なんだ。
西洋の体相学では、人間の体もざっくり3分類しますが、筋骨隆々よりも、すこし丸い方が大切とされています。
なるほどね。
一番良くないのは、ガリガリな体とされているから、体脂肪ばかりを落とすことにフォーカスしている最近のフィットネスの在り方には「?」をつけざるを得ません。

また「勢」は「生」で生き生きと生きるということでもあります。
そういう「生きるエネルギー」すなわち「気」を、形から整えよう、というのが整体なわけですね。
原因となるものを特定し、その改善によって内側からの改善を狙う鍼灸や足つぼなどとは、アプローチの仕方が全く逆なのが面白いものです。
「姿勢」を変えて、人生を変えていきませんか?

整体 2,000円

にて受けて頂けます。
お気軽にお越しくださいませ。
ご予約は
TEL:092-406-6199まで。もしくは下のリンクからどうぞ。

btn_yoyaku

写真は先日お義母さんといった「加辺屋」さん。
美味しかったですよ〜。
何より、お義母さんが喜んでくれたのが嬉しかった。

12204963_1174336999247931_860043753_n

めちゃキク〜っ!!な足つぼ、今日だけ半額なのです

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
今日は結婚記念日ということで、佐賀のバルーンフェスティバルに行こうと思っていたのですが、妻が風邪でダウン。
少し家でゆっくりしてから、昼過ぎから開店させました。

風邪のときの一般的な傾向として、頸部の筋肉の拘縮があります。
葛根湯は筋肉の緊張をとる作用があるので、風邪に効くと言われるのですね。
漢方の世界も本当に深い。

さて、今日は助っ人の山本さんが来てくれます。
この方とは、福岡で一時期勤めていたお店で出会ったのですが、本当に足つぼが上手です。
比べるものでもないでしょうけど、僕より上手です。
というか、本当に丁寧に反射区を押していかれます。

話を聞いたら、名古屋の近沢式という流派の方でした。
台湾式の流れを汲む流派で、棒を使います(お店の施術は手でやっています)。
棒を使うというのは、反射区を外すと痛いし、すぐに内出血を起こしたりします。
だから、棒で施術ができるというのは、かなりの技術を持っている証拠です。
僕は棒が嫌いなので、自分にするときも手でやりますが。。。苦笑

とにかく、上手な先生です。
ぜひ、皆さんにも受けて頂きたいと思い、本日限定のキャンペーンを行います。

足つぼ30分3,000円、40分4,000円、50分5,000円がそれぞれ半額です!!

ぜひ、ご来店くださいね。
必ずご予約頂き、その際に「ブログ見たよ!」とお伝えください。

TEL:092−406−6199

ですよ〜。
お待ちしております。
写真はコメダで食べた「リンゴノワール」。
名古屋の魂は、福岡でも僕を応援してくれます。

12182303_1174337059247925_1551069474_n

オフトンにわか面、出来ました

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
月末が土日だと、月初が忙しい。。。
今朝は銀行回りで忙殺されました。。。

さて、今日は寝違いのお客様がみえます。
昨日はぎっくり腰のお客様が。
寝違い、ぎっくり腰なんていうのは、整体師の腕の見せ所です。
もちろん、全ての症状がすぐに改善するわけではないけど、ポイントを押さえておけば、かなりの改善が期待できます。
お悩みの方はどうぞ。

ぎっくり腰は、「急性腰痛症」と呼ばれます。
ようするに、症状に対してつけられたもので、レントゲンで骨に異常がない、急な腰痛は全て「ぎっくり腰」と命名されます。
だから、要因はさまざまで、また症状の度合いもさまざま。
筋断裂が強い場合は、当然炎症を抑えることが重要で、患部をもみほぐすなんていうのはもっての他になります。
炎症があまり起きていなくて、筋拘縮と腰椎の歪みが強い場合は、整体で改善が期待できます。

もちろん、骨に異常がある場合は専門の治療が必要でしょうから、先に病院へ行きましょう。
「病院行ったけど、湿布しか出してもらえなかった。」
そんな方は当店へ。
それは、もう保険医療の範疇ではない、ということです。

そういえば、今朝、妻に久しぶりにこってりと絞られました。
僕が悪いのですが、本当にここまで怒られたのは久しぶりです。
怒るというのは、怒る方もかなりエネルギーが必要です。
そして、怒り方というのは本当に難しいものです。
そんなことをさせてしまったことを反省。

少しずつ、整体のお客様が増えてきました。
僕の技術は、まだまだ修行中ですが、出来るだけのお手伝いをさせて頂きます。
2,000円からご利用できますので、ぜひお気軽にご来店くださいね。

写真は先日、お客様から頂いた営業中の看板。
でも、使い方はさまざまで。
オフトンにわか面、として活躍してもらおうかな?とも思ってます。

12200455_1174336979247933_1083129217_n

パンダが好きになりました。

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
昨日は午前だけの営業にして、午後からは友人の結婚式に。
「仮装をしてくること」、がドレスコードだったので、僕も仮装をしていきました。
写真は一番下に。

ハロウィーンは、もうバレンタインを超えるくらいの市場規模に成長したらしい。
たしかに、男女問わないイベントですから、女性がメインターゲットになるバレンタインよりも成長は見込めるのかもしれません。
時代の流れというのは面白いものですね。
でも、そういう「スタート」に弱いのが九紫火星だったりします。笑

なんでか?
先月から始まったゼミでやっていきます。
ここまで勉強すると、本当に気学が面白くなってきますよ。
まだまだ、我々はお師匠さんや先輩方に比べれば、足元にも及ばないけど、地道に身近な方々に気学のすごみをお伝えできればいいなぁ、と思います。

さて、今日は講座もなく、日曜日ということで、大手門は少し静かなお昼時。
整体、まだまだ入れますよ〜。
ご来店お待ちしておりますね〜。

btn_yoyaku

パンダになってきました。
なかなか人気者だったはず(前があまり見えなくて、みんなの反応がほとんどわからなかった。苦笑)
調子にのって、ビールをこぼして、息子に怒られました。

12200463_1174336902581274_1368165291_n

 

お粥は美味しい

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
昨日はソフトバンクが勝ったようで。
易の講座をやってましたから、残念ながら見れませんでしたが、神宮での3タテだけなければ十分勝てると思っているので、ホッと一安心。
今日はお店で、一球速報を見れるかな?

さて、昨日は毎月恒例のお茶会でした。
毎度、forrestの白垣さんのお話には驚かされることばかりですが、今回も面白かった〜!!
生姜のお茶もかなり美味しかったので、これからは必需品になりそうです。

薬膳ではカロリーだとか、細かい成分分析を重視しません。
だから、たんぱく質とか塩分とか、そういう概念そのものがないわけです。
また、食材一つ一つを重視するというより、組み合わせを大切にします。

この辺りの考え方が、まさに東洋思想の神髄で、調和というものにとても重きをおいています。
また、学べば、実はかなりシンプルで、家庭でもとても取り入れやすい。
今日もお粥を作って食べてきました。
お味噌汁も作りましたよ。
どちらもとても簡単で、調理らしい調理なんて無いに等しいけど、ちゃんと白垣先生のアドバイスをとりいれて、れっきとした薬膳料理になりました。

シンプル、というのは本当に大切な概念です。
僕たちがお伝えしている九星気学も本当にシンプル。
森羅万象をたったの9つに分類してしまうのですから。

僕の整体も本当にシンプルです。
手技としては3つ、4つしか普段は使いません。
出来るだけシンプルに、全身を調整するのが理想だと思っています。

昨日から、整体をより気軽に受けて頂けるように、11:00〜15:00限定で以下のコースを施術するようになりました。

骨格矯正 2,000円
足つぼ20分(足湯なし) 2,000円
ボディケア20分 2,000円

こちらは、通常のような「体質ジャッジ」を踏まえて調整するのではなく、すぐに施術を受けて頂けます。
体質ジャッジを経ない分、情報量が減るわけで、プレッシャーは大きくなりますが、

「受けてみたいけど、時間がない」

という声もたくさん頂いておりますので、精一杯がんばろうと思います。
ぜひ、ご来店くださいね。

写真は今日のお粥。

12188314_1172868416061456_556725398_n

抱きしめてくれる人

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
今日はずいぶんと久しぶりの雨模様。
なんだか心踊るのが不思議。

今日もジムからスタート。
土、日、月と空いていたので、基礎の練習だけでつらかった。。。
でも、全ては基礎が大切と思っているので、また明日からもガンバります。

ジムが終わって店に着くと、すぐにご予約が。
必要とされるのは嬉しいことです。
そして、今は隣の鑑定スペースで気学基礎コースの補講を聞きながらブログを書いてます。

明日からお昼の整体コースをより受けて頂きやすくしようと思います。
友人から、先日アドバイスを妻を通して頂いておりまして、実は同じようなことを豊田にいるときに考えていたので、シンクロにビックリ。
自信をもって進めようと思うのです。

そういえば、最近は足つぼがとても多いです。
整体師だから、歪みの矯正が一番好きなわけだけど、足つぼもやっぱりすごい療術だな、と再確認。
当店のスタッフに先日足つぼをやってもらって、余計にそう思いました。
足つぼ、オススメですよ〜。

さてさて、先日、顔相の講座で相貌十二宮を勉強しました。
そこで福禄寿の話をしました。
幸福、封禄、長寿の三つの徳のことでした。

幸福=子供に恵まれる
封禄=経済的に恵まれる
長寿=健康に恵まれる

という意味でした。
でも、やっぱりこれ以上に、隣で寝てくれる人がいる、それが一番幸せだと思うな。
疲れたときに「お疲れ様」、病気のときに「大丈夫?」、怪我したときに「痛かったね」、それがなにより人間に必要なのだと思う。

ぎゅーっと抱きしめてくれる人、あなたにはいますか?
写真は先日の博多灯明ウォッチングの際のワンシーン。
こうみると、本当に息子が大きくなったな、と思います。
もう、ぎゅーっと抱きしめることは出来いかなぁ。

11653355_1167419259939705_1999153203_n

飛行機は疲れるね

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
昨日の夜、福岡に戻ってまいりました。
やっぱり、家で寝るのが一番いいな、と思った今回の旅。
今後はスケジュール管理をしっかりとして、宿泊日程を少し縮めたいと思います。

さて、今日は朝からご来店で。
ありがたい限りです。
が、珍しく寝坊してしまい、バタバタで開店しました。
なんとか間に合って良かった。

飛行機は850km以上で飛ぶんですね。
ものすごい高速移動です。
体にかなり負荷がかかるんでしょうね。
正直、ずいぶんと疲れます。
僕は月2回の往復ですが、それ以上移動される方は本当にすごいな、と尊敬します。

パイロットの人の給与が高いのもうなずけます。
僕はいくらお金をもらっても、この仕事はできない。
体がついていかないと思えてしまいます。

技術の進歩というのは凄まじく、100年前には出来なかった移動をすることができるようになりました。
何千キロ離れた相手にも、一瞬でメールを送ることができ、こちらの想いを伝えることが出来るようになりました。
世界のどこであっても十数時間で移動することも可能です。
もう本当に神足通の実現だな、とさえ思えてしまいます。
人間の技術というのは、神のワザに近づいているんだな、と思ます。

だからこそ、精神の一層の向上が必要な時代なんだな、と思うわけです。
名古屋の顔相の授業で、「相」「性」「体」の話をしました。
形があり、精神があり、実体がある。
詳しい説明は避けるとして、形にはぴったりの性質が備わる、という意味。
だったら、神のワザを獲得した人間は、それにぴったりの精神性を持たなければならないはずで。
にも関わらず、戦争・紛争が絶えない現在は、とても神の精神に近づこうとしているようには思えません。

僕らは福岡を拠点に福岡と名古屋・岐阜でチョロっと気学や易学の講座をしているに過ぎないわけですが、草の根的に精神向上の手法をお伝えしていければいいな、と思っております。
気になる方は、ぜひ、ご連絡くださいね。
各種お勉強会はコチラをチェック。

写真は鑑定スペースの様子。
少し、スペースを広げました。
ゆったりとお勉強会も受講頂けると思いますよ〜

12179824_1171512316197066_1433752390_n

オフトンには菩薩がいます

こんばんは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
今日は朝はお勉強会があったので、夕方の施術の合間にジムへ。
息継ぎのコツを教えてもらって、ちょっとだけ上手に泳げるようになったかな?

さて、今日はノロケ話を。
皆様は、現在のパートナーと出会ったときのこと、覚えていますか?
僕は強烈に覚えています。

妻の第一印象は「菩薩さんみたいな顔の人だな」というもの。
表現が難しいのですが、なんとも福々しいというか、とにかく円満そのものみたいな人だと思いました。
そして、今でも彼女は菩薩さんだと信じて疑いません。笑

彼女と出会ったあと、親鸞さんに出会ったのですが、親鸞さんも奥さんの恵信尼を菩薩様だと思っていたようで。
親鸞さんの感性との共通点に少し嬉しく思ったものです。
ちなみに、恵信尼もまた親鸞さんを菩薩だと思っていたらしい。
お互いを菩薩と思いながら、それを生涯互いに告白することはなかったようです。
何という凄まじい生き方っ!!

ともかく、その出会いから現在に至るまで、僕は菩薩に仕えているわけですね。
だから、今は全然下働が苦にならないんです。
彼女に出会うまでは、僕は天狗になっていて、生意気なやつでしたから、彼女はきっと、そんな僕を戒めるために宇宙がくれたお手配だと思っています。
今日もお勉強会で出すお菓子を買いに出かけました。
彼女に会う前は、こんなことも自分でやることはなかったですね。

もちろん、たまには喧嘩もするし、店の方針で口論になることもありますけどね。
でも、なんとか上手くやっていけるのは、菩薩のそばにいるからかもしれない。

仏教では仏がいつでもそばにいてくれることを無上の喜びとしますが、たしかにその通りだな、と。
素晴らしい人のそばにいれることが、何よりも幸せだと思うのです。
明日から、また名古屋に行きます。
少しの間、菩薩のそばから離れますが、日曜日は施術もしておりますので、うちの菩薩をどうぞよろしくお願いします〜!!

P.S

妻に、僕と出会ったときの印象を聞いてみました。
もしかしたら、「菩薩と思った」と返ってくるかな?と思ったけど。

「犬みたいだった」

とのこと。
これが現実。

写真は、28日のお茶会で講師をしてくださる「白垣先生」の料理教室の様子。
本当に薬膳の知識が豊富で、聞いていて飽きないお話です〜。
ぜひ、ご参加くださいね〜(下のリンクからご予約頂けますよ〜)

btn_yoyaku

 

12178317_1169080176440280_2055281299_n

背泳ぎが苦手です

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
今日は妻は薬膳のお料理教室に。
一人でお店でお留守番ですので、ぜひご来店くださいね。

今朝もプールから1日がスタート。
昨日学んだクロールの練習と、新しく背泳ぎのレッスンも受けてきました。
背泳ぎなんて、今までしたことは記憶にないけど、衝撃でした。

上向いてるのに、鼻に水がガンガン入ってくる。笑
これって普通なんですか?
みなさん気持ちよさそうに泳いでたけど、僕だけガフガフ言いながら泳いでました。。。
男は陰陽では陽、そして背中は陽、腹は陰。
だから、男は力を抜くとうつぶせだと浮きやすい。
逆に女性は仰向けが浮きやすい。
溺死体も男はうつぶせ、女性は仰向けと聞きますが、これはよくわかりません。苦笑

もちろん、そこまで男女差はあるようには思えないけど、なんとなく実感として仰向けで浮くのは苦手です。
先生についてもらいながら泳いでみたら、やはり肩にすごく力が入っていたみたい。
もちろん、力を入れるなんて意識はしていませんが、こういう無意識の刺激(この場合は筋肉の緊張)を「反射」といい、足つぼも「反射区療法」とかいいますね。
ようするに、意識しない時の身体の動きが大切なんですね。

普段の身体の動きの中で、ものすごく目に力を入れて物を見る人というのは、肩が凝ります。
無意識での身体の使い方で、身体の疲れ方やパフォーマンスというのは変わるものですね。
今日の僕自身の学びは、「泳ぐ時でも、丹田はかなり重要」ということでした。

そういえば、僕の行く朝の時間は、利用者の年齢はかなり高い。
今日のレッスンでも昨日と同じメンバーさんが何人も。
当然、僕は一番若いわけで。

おばあちゃんに

「あんた、かっこいいね〜。いくつ?25歳くらい?」

と聞かれました。苦笑
なるほど、仏教の「諸法無我」とはこういうことなのか。
全ては絶対的な「我」はなく、関係性の中で生かされている。
容姿を褒められたいときは、かなり年上の人たちに囲まれるところに行けばいい。

明日は平泳ぎ初級レッスンに参加予定です。笑

IMG_0469

1 35 36 37 38 39 40 41 42 43 47