toggle
Blog
2017-03-27 | Blog

「いただきます」をきちんと言おう

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は晴れたな〜
気持ちが良いです。

明日から名古屋です。
久しぶりに午前のフライトだから、早起きしなきゃ。
そして、今日のうちにやることがいっぱいあるな〜。

妻が昨夜帰って来まして。
高千穂で色々な体験が出来たらしい。
また、興味のある方は、直接妻から聞いてみて下さいね。

4/29(土)、4/30(日)にT.O.Eという講座をやります。
こちらの講座では、気学や易学とは離れて、心理学の立場から目標達成を目指していく方法を学びます。
気学や易学も目標達成を語りますが、また違う観点から見るプログラムなので、面白いですよ。
ぜひ、ご参加くださいませ。

そのT.O.Eにつながるようなお話を高千穂でもお話させて頂けたようですが。
結構好評だったようで、妻にも自信になったようです。
お世話になった皆様、受講生の皆様、ありがとうございました。

2週間前の息子の卒業式から、沖縄、友人の結婚パーティー、高千穂など本当に濃縮された16日間で。
正直ちょっと疲れ気味です。
沖縄も休暇とはいえ、色々欲張って回りすぎたな〜。
でも、言い訳にはなりませんね。

ゆっくりできそうなのが、4/4(火)だけですね。
4月は北九州でも講座があるし。
そうそう、4/1(土)にまたテレビに出ます。
山本先生の勇姿をぜひご覧あれ。
きらり九州めぐり逢い」っていう番組です。

家相の鑑定も入ってるし、屋号の鑑定も入ってるし。
お待たせしちゃってる仕事もいくつかある。
目が回りそうな日々ではありますが。
こんな我々を、頼りにして使ってくださる方々がいることに感謝ですね。

やれと言われたことをきちんとやる。
依頼されたことをしっかりとやる。
難しい仕事も面倒な仕事も色々ある。

やれと言われたことを、実直にやっていくというのは大切なことです。
そういう意味では、学校の宿題なんてのも大事です。
僕は息子に「お勉強」して欲しいとは思わないです。
でも、やれと言われたことはやれる人間であって欲しい。

宿題なんかやらなくてもいい。
ただし、その場合は、学校に行けない。
学校に行かないという選択をするなら、それもよし。
でも、学校に行きたいのであれば、宿題はやっていきなさい、と。

宿題をやってほしいのではなく、求めに応えれる自分を作って欲しい。
道徳教育をとりわけ評価しなくても、毎日の生活に道徳教育っていうのは組み込まれている。
「この人の気持を考えて答えましょう」という問を出して、答えを評価するよりも。
出したものは片付ける。
靴を揃える。
食事の前に合掌する。
目の前にあることをきちんとさせることが重要だと思うんですね。

もちろん、個性も大事だけど。
人生には忍耐も重要だ。
踏ん張る力がなければ。
人生を諦めない力がなければ。

易は三つの爻によって一つの卦を作る。
いつも交わりがあって、果ができる。
つまり成果はいつも人間関係の中にある。

だから、大事なのは、相手の求めに応えれる自分。
幸せはいつも他人が持ってくる。
その相手を、幸せな気持ちにさせれる自分を作るところから、教育というものを考えていきたいと思う。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は友人にオススメされたソーキそば。
やばいくらい美味しい。
味音痴な僕でさえ、本当に美味しいと感じた。
1杯450円だったかな?
700円くらいとっても良いと思うレベル。

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

2017-03-26 | Blog

納音というもの

こんばんは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
昨日、今日と妻が不在で。
息子も豊田に行ったので不在で。
さみしい、というわけでもないけど。
ちょっと不思議な感覚です。

思えば、一人っきりで家で過ごすってのは、福岡に来てからの2年半で初めてかもしれない。
そう考えると、僕は幸せだなって思う。
岐阜に住んでるときは、これが当たり前だったのだと思うと、随分と幸せになったものだ。

とはいえ、昨日は深夜に帰宅して、倒れるように寝たから、そんなに孤独感も感じなかったんだけど。苦笑
気づいたら、朝でした。
こんな働き方を、いつまでするのだろう?
間違いなく、急死するなぁ。

明日も仕事が入っている。
そして、火曜日からまた名古屋だ。
そして、帰ってきたら、3月が終わる。

何ということだ。
今月もあっという間だった。
そして、西で暗剣殺と破壊殺を受けるという、月盤通りの動きになっている。
やはり、気学に外れはないな、と実感した次第。

本当に、天気予報のようなものだ。
雲がレーダーに移れば、雨の予測が立つ。
様々な要因があるから、100%雨が降るかは分からないけど。

つまり因果だ。
因は縁によって果を結ぶ。
良い縁で触れれば、良い果が結ばれる。
だから、気学上で危険が示されていても、他人との縁でその危険を回避することも出来る。
だけど、確かに因はある。

つまり、現象だけにフォーカスすると、当たった当たらないという話になるけど。
きちんと因果まで見ていくと、確かに因はあって。
だから、雨がふる雲がレーダーに写ったら、たしかに雨の可能性はある。
けど、風向きとか、色んな不確定要素で雨が降らないこともある。
つまり、雨の予測がたったとしても、きちんと対応しておけば、濡れないことは出来る。
濡れなかったから降らなかった、っていうわけじゃないんですよね。

そういうことが理解出来るようになると、本当に気学は面白いと思う。
今月の九紫火星は、対立の予測だった。
でも、僕は今月は喧嘩とか無かった。
無かった、のではなく、喧嘩しないようにした。
因に対し、どんな縁で触れて、どんな果を生み出していくか?
それは自分次第なのだと思う。

ものすごく腹の立つこともありました。
けど、対立は避けた。
数年前だったら、「言わなければ気が済まない」なんて感情があったと思うけど。
少しずつだけど、気学を活かせるようになったかな。

学校の道徳の授業が評価をされるようになるらしい。
相対評価で、「1」をつけられる子も出てくるんだろうか?
教師はどんな気持ちで、その評価をしなければならないんだろう?
考えるだけで、辛いな、と思います。
また、その辺りの話も、気学のお勉強会でお話させて頂ける機会があれば、と思っております。

そういえば、今日は納音を勉強しました。
この納音というもの、気学の基礎クラスでは勉強しないんですけども。
なかなか意義深いものですね。

また、姓名鑑定をやる場合も重要になってきますから。
姓名鑑定のプロコースの前に、やっておこうと思います。
というわけで、4月の多治見の気学基礎でも少し触れようかな?と思ってます。
もちろん、1回では全部やりきれないですけどね。
お楽しみに。

この納音というのまで勉強すると、本当に教育というものの捉え方が変わる。
今、目の前にいる子どもや部下をどう育てるべきなのか?
それを教えてくれる考え方だな、と思うのです。

今月は、九紫火星にはつらいひと月だった。
だからこそ、たくさん学ぶことが出来た。
怒りで触れずに、感謝と学びと受け取ることが出来た。
そう考えれば、運勢の強いときも、弱いときも。
いつでも学び、向上することは可能なんだろう。
易でいう「時中」というのは、こういうことなんだろうな。
本当に、まだまだ浅学ですが、自分の実践をお伝えさせて頂きますね。

さて、明日以降もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は、昨日の友人の結婚パーティーの様子。
美味しすぎて、食べ過ぎました。
そして、山本先生に「ムクミま専科?」コースでたくさん(色々)出してもらいました。
なかなかすごいです、このコース。

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

2017-03-24 | Blog

つぶしが利く自分でありたい

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
沖縄から戻ってきました。
寒い。苦笑

昨日の夜は寒くて寒くて。
夜中に目が覚めて、風呂に入るくらい寒かった。
やっぱり10℃くらい違うと、そうなりますね。

沖縄の前後で、色々あってちょっと疲れ気味。
休暇とって、疲れたとか、言っちゃいけないんでしょうけど。
商売をしていると、休暇とか関係なしに仕事の連絡は来ますから、どうしてもこうなりますね。

沖縄で、妻がキレイなガラスの破片(?)みたいなのを拾った。
僕にはゴミにしか見えないんだけど、妻にとってはとてもキレイな石に見えたらしい。
ものは同じなのに、受け取り方で随分と変わってしまう。

つまり現実と事実は同じじゃない。
事実は一つだとしても、見ている人によって、現実は見ている人の数だけ生まれますね。
この辺を利用して認知心理学や行動心理学は目標達成へのプロセスを明らかにしていくんだけど。
それは、4/29,30で開催するT.O.Eにてお話させて頂きます。
気になる方は、ぜひ詳細をチェックしてみてください。

気学なんてのもそうで。
僕らがいくら「学問」としてお伝えしていても、「占い」と捉えられたら占いに過ぎません。
そして、それを「活かす」か?「振り回される」か?も、また触れ方、捉え方になります。
僕は、常にどう活かすか?を考えたい。

今朝は息子が僕の実家に帰るので、空港まで送っていった。
地下鉄にカバンを忘れてしまい。
慌てて地下鉄に電話をして、探してもらったんだけど。
「何号車に忘れましたか?」
と聞かれ、そんなの覚えてない。
慌ててたのもあり、何となくで「2号車かな?」と答えたけど。
よくよく考えたら、鑑定上は4か5号車だ。

折り返しの電話があって。
案の定、「2号車にはありませんでした」とのこと。
「多分4か5号車だったと思います。」と伝えておいた。
見つかると良いな。
でも、見つかる可能性は鑑定上でいけば、かなり低い。
どうなるか?楽しみだ。
幸い、貴重品が入っていなかったのが救い。
息子のパンツとかばっかりだからね。

鑑定の技術なんて、実はそれだけではあまり価値がない。
実生活で、どれだけ落とし込めるか?こそが価値だと思う。
それはどんな技術でもそうだと思っている。

「つぶしが利く」という言葉がある。
一つの分野がダメでも、他の分野で活躍出来る。
鑑定の技術を得て、鑑定士しか出来ないようにはなりたくないと僕は考えている。
だから、鑑定の技術をいかに整体業に落とし込めるか?を大事にしているわけで。
つまり、鑑定の技術を使って、他の商売も出来るようにならないとな、と思うわけです。

だから、技術は使い方で勝負が決まる。
そこをこれからも大事にしていかないとな、と思います。

気学が当たるとか当たらないとか。
使えるとか使えないとか。
そうじゃなく、どう活かすか?ということ。
活かせる自分であるか?活かせない自分に過ぎないのか?ってことだと思う。
それは、他の思想哲学も、全部そうだと思うんですね。
講座を通じて、そういった「活かす智慧」というものを伝えていけたらと思います。

そういえば、顔相の講座を依頼頂き。
北九州で開催することになりました。
機会を下さったリビング北九州さん、ありがとうございます。
そして、ご紹介頂いた美猫先生、ありがとうございます。
先生の顔に泥を塗らないように、精一杯やらせて頂きます。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は沖縄の土産屋さんでもらった2000円札。
超懐かしい。
琉球魂ですね。

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

2017-03-20 | Blog

卒業出来ました

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
先日、息子が小学校を卒業しました。
あっという間の6年間でした。
とはいえ、最初の3年間くらいはほとんど母に任せっきりで。
4年生からはしっかりと向き合えたとはいえ、やはりまだまだ親としては至らないな、と反省しきりなわけですが。

ともあれ、何とか無事に卒業することができたのは嬉しいことです。
学力なんかは随分と低い方だとは思うけど、卒業の寄せ書きに

「いつもケンカを止めてくれてありがとう」

という内容がいくつか見られ。
心優しく育っていることが、何よりも嬉しいな、と思います。
もちろん、学力は重要だとは思っています。
特に、国語力が低いのはかなり致命的だと思っており。
中学からは、もっと一緒に本を読む時間を作ろうと思っております。

これからの時代、求められる能力はこれまでのそれとは随分と変わってくると思います。
気学でも整体でも、ですが。
ちょっとネットで調べれば、色々な情報が有ります。
だから、これまでのように、情報を握ったもん勝ちみたいなのは無くなってくるでしょう。

計算もコンピューターがやってくれます。
将棋の世界でもAIが話題になったりしましたが、高度な計算もこなしてくれる。
銀行融資の審査なんていうのも、AIの方が上手いかもしれません。

では、人間は何で食っていくか?でしょうね。
AIや機械に出来ることは任せて於けばいいでしょう。
それらが出来ないことをしたい。

例えば、何が問題か?を見抜く智恵。
表層の動きでは見抜けない本質的な問題を見抜く智恵は、やはり人間の持つ力です。
空気を読む、とか。

KYなんて言葉が一時期流行りましたが。
やはり「気」を読むというのは、人間の智恵の凄みだと思います。
そういう意味では、気学がお手伝い出来ることは、まだまだ当分無くなりそうにありません。

細かい計算を瞬時に行う能力は必要ないかもしれないけど、数字をざっくりとイメージする論理的な思考力はこれからも重要でしょう。
主観ではなく、客観的にものを見るために、数字の概念というのは変わらない価値だと思います。

そして、何よりも人間の「心」に触れていく力も重要です。
そのためには、やはり読書は欠かせない。
良書と呼ばれるものを読み続けることは、これからも大事だと思う。

「国家の品格」で著者の藤原さんは「数学力と国力は相関関係がある」というようなことを言っていた記憶がありますが。
これからは数学力の重要性は当然変わらないでしょうが、国語力と道徳力(?)というのも付け足しておきたい。
会話の裏とか、行間を読む力とか。
そういったものも重要だと思うんです。

陰と陽はセットですね。
数学なんてのは、全部を数字で表現する。
これは見える形にするという意味で「陽」の学問です。

国語は逆に「陰」の学問です。
「作者の気持ちを答えなさい」なんていう設問は陰の極みだと思います。
だって、答えなんて、作者しかしらないじゃん。

以前は、そんな曖昧な問題ばかり出る国語のテストが好きじゃなかった。
でも、今考えると大事だな、と。
相手の気持ちを、自分のこととして考えていく力ってのは、本当に重要だと思う。

陰陽はセットだ。
だから、数学と同時に国語などの学問もしっかりと学んでおきたい。
テストの点がどうこうじゃない。
全てを一定の法則で明らかにしていく数学のような陽だけでなく、答えがないようなものを探求していく陰の力もしっかりと育みたい。

そういう意味で、やはり教育というのは効率だけでは測れない。
それは大人になっても同様で。

先日、西陣織の職人さんが、弟子を募集したら

「ブラック企業だ!」

みたいな批判がたくさん来たらしい。
まぁ、一見まともな言い分ですけど。
その人達は、自分の生業を他人に無償で譲渡していく「徒弟制度」というものを考えたことがあるのかな?と思えてしまう。

ブラック企業だと批判するなら、「お金取りますけど、勉強に来て下さい」とでも言えば良いのだろうか?
西陣織の職人さんが集まって、学校でも作って、年間200万くらいとって3年くらいかけて、教えたら良いんだろうか?
技術の伝承って、そういう方法論だけじゃない。もちろん、そういう学校があっても良いんだろうけど。

僕は整体を覚えるのに、弟子入りをした。
しかも、「無償で」どころかこっちがお金を払っての弟子入りだ。
それはそれは、しんどかったですよ。

だけど、学校では教えてもらえないようなことを沢山学びましたよ。
それは、実際にお師匠さんが本気で仕事をしているところを見ないと分からないこと。
言葉では説明できないような呼吸と言うか。
そういうものもあるんですよ、技術というものには。

学校のように、一対多では教えられない物がある。
それは、きっと一対一で人間が触れ合ったときに生まれるきらめきのようなものかも知れない。
だからあまり良い言葉ではないけど、学校で整体を学ばれた方には出来ないであろう技術も習得している自負はある。
もちろん、学校で学ぶしかない技術というのもあるのは承知ですが。
そのプライドというのが、徒弟制度で学んだものにしか得られない一番の宝なのかも知れません。

現在、僕は弟子は取っていません。
うちのスタッフさんには、お給料を払って、技術を覚えてもらってます。
それはなぜか?というと、彼らが働いて利益を出してくれれば、僕の利益になるから。

だけど、弟子入りっていうのは、技術を習得したと同時に、同じ業界でのライバルにもなりうるわけなんですよ。
だから、お金を取るのは当然と思うし、無償で働くのも当然と思う。

もちろん、弊害もあるし、弟子入りじゃなくても、学び方は多様です。
だからこそ、先ほどのような批判というのには、僕は賛成出来ません。
別に、無償で丁稚奉公でも良いから学びたいという人は弟子入りすればいいし。
そう思わないなら、別の道を探せばいい。
批判して、何か良いことあるんだろうか?
暇なんだな、としか思えないんですね。

丁稚奉公でもいいし、学校でも良いし、就職してでも良いし。
その人にぴったりの方法を探せばいいだけで、それを外野がやいのやいの言う必要は全く無いですね。
自由意志による契約なら、それで良いじゃないか?と。

話がそれましたが。
僕は生まれ変わっても、また師匠の弟子になって、色々学びたいと思う。
お金を払って、奉公したことでしか学べないこともいっぱいある。

非効率の中にしか無い学びもあるんですね。
人間と人間がぶつかり合わないと生まれないスパークというのもあるんです。
その事実は見逃さないようにしたい。

効率的に進めたいことは、機械に任せればいい。
そうじゃなく、心の触れ合いが生まれるようなことを、今後は大事にしていきたい。
そのためには、国語や道徳というのを、もっと力を入れて学ばないと、今後は通用しなくなると僕は考えている。

社会は変わる。
必要な能力も変わる。
だけど、過去の偉人の多くには、心の温かみというか、人の心を捉えて離さないような人間的な魅力がある。
それを掴むことに、学校教育が意識をシフトしてくれたらいいな、と思う。

そして、僕は家庭という場で、心というものを子供とともに育んで行きたい。
中学入学前に、そんな決意をした次第。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は、妻のリクエストに応えて。
たかき、とぶ。

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

2017-03-16 | Blog

苦労って意義が深いね

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日も午前中は所用で店を空けており、今出勤。
もちろん仕事なんですけど、こうやって店を任せられる人がいるって幸せだな、って思う。

店を空けている間に電話を頂いた。
2016年度版の運勢bookを欲しいとのこと。
これは、ずいぶん前に監修したものなんですけど。
2017年のは無いのか?と。
こういう声を頂けるのは、ありがたいことです。

2018年のカレンダーには、そういったページも盛り込んで作ろうと考えています。
イラストも打ち合わせを進めておりますし、また詳細を随時こちらのブログでも紹介したいと思います。
発売は10月頃です。
初回特典も考えておきますね。

気学とか占いっていうと怪しいですけどね。
怪しい怪しいって言いながらも、気にする人がほとんどで。普段は気にもしないくせに、いざ上手くいかないと

「これも運命か・・・。」

とかね。
本来は気学はそんな漠然としたものではなく、体系だった学問なので、天気予報のようにうまく活用すればいいと思うんですけどね。

例えば六白金星という生命の気を持っている人は、今年は悩みの年だ。
悩みが好きな人はほとんどいない。
けど、悩みって実は人間の向上には欠かせない。

悩むからこそ、苦しんでいる人の気持が分かる。
悩んで考え込むからこそ、見えてくる本当の自分の気持がある。
他者に対しても、自己に対しても、悩みってのは優しさの種になると思うんですね。

僕はわりとお勉強が出来る方で。
大学まではずっとスムーズに進学しましたから。
勉強が出来ない人が、何がわからないか?が分からなかった。
生意気なやつでした。

だから、高慢ちきで。
周りからみれば、本当にウザいやつだったと思います。
それは社会に出てからも同様で。

整体術に関しても、わりとスムーズに体得したと思います。
修行は6年くらいしましたけど、それでも技術の獲得は早い方だと思います。
うちのスタッフにもずっと教えてるけど、なかなか出来ない部分も多い。

「何でそんなふうに出来るんですか?」

って聞かれるけど、逆に

「何で出来ないの?」

と思えてしまうんです。
だから、本当に他人の気持ちが分からなかった。

でも、事業で上手くいかずに、どうにもならない状況に陥って。
自分が出来ない人間だ、というのをまざまざと見せつけられて。
始めて「出来ないこと」を許容できるようになりました。

苦労というのは、苦を労う、と書く。
つまり、苦労することの一番の意義は、「他人の苦しみを、自分の苦しみのように感じれる」ことだと思う。
昨日の夜も妻と喧嘩してしまい。
寄り添って寝れば良かったんだけど、ソリティアしながら、ソファで寝てしまっていた。笑
出来てないなぁ。

気学では、苦労は必ず9年に1回来る。
運勢が悪いというのは、判断が悪いということで。
何やっても上手くいかない。
つまり、「出来ない」を見せつけられる。

そこで、どう捉えて、どう自分を立て直していくか?だと思うんです。
出来なくても良い。
ダメ人間でも良い。
そんな自分でも支えてくれる人がいる。
それに気づくこと。
すると、誰かが苦しんでいるときに、ささやかでも背中を支えてあげようと思えるわけです。

僕は事業家としては、本当に失敗の連続ばかりでした。
高校一年のときに肩を壊して、野球を半ばあきらめたこと。
事業で上手くいかなかったことは、今となっては宝です。

身体が思うように動かない辛さは、体験しないと分かりませんね。
昨日まで80mくらいまで投げれていたボールが、突如10mも投げれなくなる。
この辛さを知っているから、整体術に邁進出来た。

昨日まで何も気にせずに好きなものを食べていたのが、突如カップラーメンしか食べれない生活になる。
それを知っているから、ビジネスの悩みとか聞いていると他人事と思えない。

苦労っていうのは、買ってでもしたい。
やっぱり他人に優しくなれるから。
そういうことを考えると、9年に一度の「坎入」というものは大きな意義を持つ。

易の坎為水(=苦労)に

「王公は険(=坎)を設けてもってその国を守る。
険の時用大いなるかな。」

という文がある。
出来るやつは、あえて困難を用いて、自分を成長させる。
なるほどな、と思うんです。

今の困難は、必ず優しい自分を作ってくれる。
いや、困難によって、優しい自分を作っていくという決意が必要だろう。
優しい自分を攻める人はいない。
つまり無敵の自分になるということ。

苦労に陥ったら、まずは批判をやめよう。
そして、苦労の中に自分の可能性を。
そんな困難の中にあっても、自分を支えてくれる存在を知る。
そして、困難を抜けたら、今度は困難に陥っている誰かを支える力を持つこと。
苦労というものが教えてくれること、本当に大きい。
険の時用、大いなるかな。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は久しぶりの画伯っぷりを。
沢風大過っていう卦を表してます。。。

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

2017-03-15 | Blog

気づいた人から幸せに向かおう

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
毎日が怒涛のように押し寄せてきて、なかなか休めない毎日ですが、昨日はお休みを頂き、妻と遊びに。
キャナルシティでプラプラ買い物とか、糟屋のTSUTAYAとか。
行きたいと話してたところに一緒に行きました。

夜はWBCで。
いやー、キューバも強かった。
それにしても、内川選手、よく打ちましたね〜。
同じ九紫火星として誇らしいわ。笑

そして、山田選手も3安打。
うち2本がホームラン。
すごいな。
こういう天才をリアルタイムで見ることができるこの時代に生まれたことに感謝。

今日はイスラエル戦ですね。
それより、昨日23時まで試合してたキューバが23時から試合っていうのが、どうにも可哀想。。。
4チームとも、良い試合を期待してます。

さて、今夜は易アドバンスです。
カリキュラムなどなく、その日のフィーリングで僕が好き勝手喋るという講座なのですが。
お陰様で、もうすぐ3年。
すでに33回も開催してるんですね。
たいしたもんだ、と思います。

易は陰陽五行を総括したものの考え方。
五行っていうのは、5つの性質。
陰陽はOFFとON。
これらが入り混じり、「気」というものを形作っていく。

陰と陽はかならずセットだ。
つまり、陰だけ、陽だけ、っていうのはありえない。
だから、大事なことは陰の時代に陽を見抜く智慧。
苦しいときに希望を見る力です。

状況が好転しないことって、よく有ります。
僕も今月末の支払に戦々恐々なわけですが。
これって、もう商売を始めてからずっとそうで。
きっと商売をしている限り、ずっとつきまとう。

でもですね。
陰と陽はセットです。
当たり前だけど、支払っていうのは、支払えるから来るわけです。
そもそも払える見込みがないのに、買わないでしょう。

つまり、出すものと入るものはイコールだ。
だから、入るものを変えたければ、まず出すものを変えることですね。

悪口を言えば、悪口が入ってくる。
批判をすれば、批判が入ってくる。

愛されたいのであれば、愛ある言葉を。
分かって欲しいのであれば、まずは相手を理解することから。
いつも、自分が地獄行きと極楽行きの切符を持っていることを忘れたくない。

同時に、仕事は陽、家庭は陰だ。
ここもやはりセット。
つまり、仕事が上手くいかないときは、家庭が上手く行っていないことが多い。

だから、先に家庭を整えた方が良いケースもたくさんある。
どちらでも良いんだけど、手をつけやすい方からやったら良い。
出来ることから、一つずつ、ですね。

幸せになるのは、そんなに難しいことじゃない。
「良い男がいない」と言う前に、その男の良いところを見抜く智慧が欲しい。
そして、その男を「良い男にする」という決意が欲しい。

「普通、男がリードするんじゃないの?」という声が聞こえてくるけど。
そうじゃないと僕は思うんだ。
気づいた人が、まず幸せへの一歩を進めないと。

般若心経で、玄奘は原典にない

「五蘊皆空 度一切苦厄」

の一文を入れた。
「五蘊皆空」物事がはっきりと見えたなら、「度一切苦厄」全ての苦厄を越えていけ、または一切の衆生を苦厄から渡らしめなさい。

みえたら、必ず使命がある。
気づいた人に、使命がある。
気づいた人から、幸せへの一歩を踏み出そう。

陰と陽は必ずセットだから。
苦労は、必ず幸せを包んで現れるんだから。
それに気づいたら、極楽行きの切符を使おう。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は昨日のデートの様子。
ドリンクバーでカフェラテを入れたら、ホットのマグなのに、なぜかアイスラテを入れた僕。
仕方ないので、無理やり氷をぶち込みました。
こんなささやかなことを、一緒に笑ってくれる人がいることが、無上の幸せ。
愛し合うのに、能力やステータスなんてどうでも良い。
「この人と私は生きていく」
その決意だけ。

 

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

2017-03-13 | Blog

やれることだけ、やろう

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は午前中、商工会議所さんの方に行ってまいりまして。
やっと今出勤です。
出勤して、すぐにブログに着手する、効率的な仕事ぶり。
充実した私生活。
キャリアウーマンです。

昨日の講座で、このネタを話したら「ポカーン」とされたので、リベンジです。
さて、そんなことはどうでもいい。
色々ありますね、人生は。
縁によって生かされてるな、と思う毎日です。

僕をとりまいている環境。
これを縁と言います。
人は縁から逃れられない。
当たり前ですけどね。
この世に生まれたのでさえ、縁のなせる技だ。

だから、いつも縁によって心が動かされる。
電車に乗っても、隣におじさんが座ればテンション下がるし、女の子だったらテンション上がる。
でも、そのテンションも、エスカレーターの行列で横入りされたらすぐに萎える。

でも、それって自分じゃどうしようもないことじゃないか?
どうしようもないことで悩んだって仕方ない。
釈迦はそれを喝破したわけですね。
そして、仏教は「空」という概念を作り、自己の向上と環境を整えることに重きを置くようになっていく。

さすがに釈迦って言う人は天才だな、と思ってしまう。
そうだよ、自分でどうしようもないことを変えようとしてどうするんだ?
変わるわけないだろう。

他人は変わらない。
そんなことさえ分からない人間の話すことを、一体誰が聞くと言うのだろう?
だから、誰も話を聞かない、変わらないから、また変えようとする。
これを迷いと言うんですね。

他人は変わらない。
だって、自分の妻や子どもでさえ思ったようにはならない。
もっと言えば、自分でさえ、思ったようにならないだろう。

僕も、全然ダメだと思う。
ダイエットだって、全然出来ない。
自分の体型さえ思い通りにならない人間というものが、一体他人の何を変えれるというのか?

だから、大事なことは。
逆に言えば、人間は自分のすぐそばしか変えれない。
自分の生活習慣とかね。
そこを変えることにフォーカスしたら良いんです。

自分のことだけ見ていけばいい。
もちろん、環境に無関心はダメですよ。
自分さえ良ければいい、ってことじゃないです。
自分しか変えられない、という決意なんです。

その覚悟が必要なんだと思う。
自分の人生の幸不幸の鍵を他人に握られてはたまらない。

「あいつが◯◯だから」

となった瞬間に、自分の人生を他人に決めてもらうことになる。
それを地獄って言うんだよね。
自分がどう縁に触れて、どう行動していくか?
感謝で縁に触れていけば、極楽だ。
極楽西方浄土。
それは七赤金星が教えてくれている。
また、一緒に勉強していきましょう。

昨日のWBCは感動しましたよ。
ミスは結構あったと思うんですけどね。
みんな前向いていたじゃないですか。
諦めずに、最後まで戦っていました。
誰一人、誰のせいにもしてなかった。
野球選手に出来て、我々に出来ないわけがない。

勝負なんて、色んな条件が影響する。
オランダも強かった。
でも、牧田選手は立派でしたよ。
顔色一つ変えずに。

1月末の会見で、抑えは「松井か平野」的な発言を小久保監督はされて。
調子が良い人を使うとも付け加えていたけど、逆に言えば牧田選手は固定されていないってこと。
そんな不安定な環境でも、彼は自分のピッチングを貫いた。

「監督がはっきりしてくれない」

なんて愚痴っても仕方ない。
そんなことは、もうどうしようもない。
それを牧田選手はよく分かってたんじゃないか。

書いちゃえば簡単なことだけど。
なかなか出来ることではない。
自分のチームだったら、抑えじゃなくセットアッパーだしね。
その辺のメンタリティというか、そういうのはすごいな、と昨日見入ってしまった。

人間、やれることしかやれない。
だったら、環境に左右されずに、やれることをやろう。
今朝も出来なかった。
でも、明日はやろう。
諦めずに、毎日向上しよう。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

こないだの休みに行った清香園のランチ。
明日は久しぶりの二人揃っての休みだ。
どこに行こうかな?
夜はWBCです。

 

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

2017-03-12 | Blog

愛するために時間を使おう

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
昨日、福岡に戻りました。
今回は長かったなぁ。

あんなに会いたいな〜と思っていた妻も。
会ってしまえば、いつも通りの妻で。
すると、いつも通りの接し方になってしまうわけで。
良くないですね〜。
新鮮に接したいものです。

妻との会話よりも、溜めてたドラマを見ることを優先した結果。
妻は怒って、先に寝てしまった。
「ごめんね〜」と隣に行くも、時すでに遅し。
失った時間は取り戻せないね。苦笑

まぁ、仲直りはしましたから。
ご安心下さい。
でもね、前に韓ドラでね

「人を憎むのに時間を使ってはならない。愛する時間さえ足りないんだから。」

というセリフを聞いたんですよね。
本当にその通りですよ。あと何年妻と元気に笑って過ごせるんだろう?

あと50年あったとして。
あと50年しかないんですね。
その短い時間のうちの何割をともに過ごして、そのまた何割を笑顔で過ごせるのか?

愛する時間さえ、足りないんですよ。

だったら、イラついている場合じゃないね。
相手をなじったり、責めたりしている場合じゃないね。
ただ、愛するべき、なのだと思う。

夫婦喧嘩とかを否定してるわけじゃない。
別にすれば良いんです。
でもね、そこに愛があるか?でしょうね。

「あいつにこんな風に言われた。」
「周りにこんな風に言われた。」
「自分の想いを誰も分かってくれない。」

色んな相談が来る。
その一つ一つが深刻で。
でも、そのどれも解決からは遠い。

だって、「私はどうする」というのが無いから。
全部、環境のことじゃないか。
僕は、「あなたの決意」が聞きたいんです。

僕の手の届かない「あの人」でも「周り」でもなく、あなたの声を聞きたい。
「ガタガタ言うなよ」ってことです。
ガタガタは我他我他。
あちらとコチラ。
つまり相手の動きによって、こちらが動かされる。
そうじゃなく。
変わらぬあなたの「決意」を聞かせてよ、って思う。

僕の周りも、最近色々と若干ノイジーな感じで。
色んな音が入ってくるんだけど。
でも、僕は昨日一つ決意をした。

我他我他言わずに、僕は僕の決意で生きていこうと思う。
だって、愛する時間さえ足らないんだ。
誰かを責めながら、自分を責めながら、生きるのはやめよう。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真はウエストの辛ネギつけ麺。
多治見の生徒さんが福岡に見えたら、何を食べてもらおうか?っていうリサーチの一環。
僕の決意の一つは、ついてきてくださる生徒さんに、必ず幸せになって頂くこと。

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

2017-03-06 | Blog

意外と以外

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
昨日は地域の清掃活動に参加してから出勤。
これで、二年間の地域の役員活動もほぼ終了。

こういう活動は、愛知にいるときはほとんどしていなかったけど。
やっぱり大事だな、と思った。
地域活動っていうのは二黒土星が担当するんだろう。
自分の基盤になるんですね。

一昨日、妻が育成会の定例会に参加した際、

「石川さん、こないだテレビに出てたでしょ?」

と声をかけて頂いたらしい。
もう半年も前なのに、そうやって覚えて頂いているということがありがたい。
こうやって、ちょっとずつ知らないところで僕のことを知って頂ける方が増えて。
知らないうちに基盤になっているんですね。

息子も地域のみなさまの多くに顔と名前を覚えて頂けて。
そういうのも安心感になりますし。
もう半年もすれば、この地域ともお別れなんだけど、本当に良かったな、と思うんです。

そういうことも含めて、ありがたい思い出がたくさん出来た地域活動でした。
嫌な思い出も多少ありますけど。
協力的じゃない親御さんとかもいましたしね。
でも、まぁ、それもまた学びですね。

育成会の役員をやってると、お子さんの名簿を見ることになるんですが。
本当にキラキラネームが増えたんだな、と実感しました。
うちの子どももキラキラネームっぽいですけどね。

本当に読めないような子も多いです。
あと、漢字の字義を知らずに、音だけでつけている名前も多いですね。
漢字のストーリーというのは、国語でもう少し教えて欲しいな、と思うのですが。

例えば、「正」という字は口(=ここでは邑、むらを表す)に止(=足跡)です。
村を攻める軍隊っていう意味ですね。
で、軍隊が勝つと、勝者の論理を押し付けるわけで。
だから、正しいに「のぶん」(これは叩くという字)で政。
また、「攻める」っていう働きは、働きという意味を持つ行人偏をつけて「征」。
こうみていくと、正という字の持つ力が見えてくるわけですね。

他にもいっぱいなるんですが。
それは姓名鑑定講座でまたお伝えするとして。
今、漢字をしっかりと使ってるのは世界中でも日本と台湾などわずかな国と地域になってしまっている。
でも、象形文字でこれだけのストーリーを一文字に込めれる文化というのは、世界に誇るべきと思うんです。

英語を学ぶのも大事だし、日本語が素晴らしいとかいうつもりもない。
でも、自国の文化をきちんと継承していくというのは、教育の現場でもう少ししっかりと考えて頂きたいと思うんですね。
匡なんていう字もあんまり使う人が減ったけど、すごく良い字なんですね。
もちろん、誰でも名前に使えるってわけじゃないですけどね。

漢字は日本の文化か?と言われると、もちろん中国から伝わったんだけど。
でも、日本でもさらなる成熟を遂げている文化なので。
僕はこれからも大事にしたいな、と思います。

昨日、足ツボのお客様とお話をしていて。
最近はメールで漢字の打ち間違いが多い、と。
でも、「変換ミスでした」で済んじゃう、と。

昔は手紙だったから、当然手書きで。
「変換ミスでした」なんて言い訳は通じないから、教養の程度が見られるから、一文字一文字丁寧に書いたもんだ、と。
たしかにそうだ。
Facebookとか見てても「以外に美味しい!」とか書いている人よくいるもんな。
あと、追求と追及と追究とかね。

英語を社内の公用語にする企業も出ていて。
それは悪いことじゃないと思うけど。
まずは、日本語をきちんと使える自分でいたい。
今週水曜日、木曜日の多治見での姓名鑑定講座で、そんな「文化」というものへの想いが伝わるといいな。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真はドラえもんのからあげクン。
昔、母につれてってもらって、弟とドラえもんの映画を見に行ったなぁ。

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

2017-03-05 | Blog

「美味しいね」「美味しいね」

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は山本先生の足ツボ講座。
僕はのんびりと、でも作業が多いのでテキパキと。
あぁ、毎日仕事だらけだ。

さて、昨日は山本先生が休みで。
妻も仕事で外に出ていて。
僕が一人で店番だったんだけど。

昼過ぎに息子が合唱の練習から帰って来まして。
午後からは息子と二人で店番で。
お客様が何人かみえたので、二人っきりな感じはあんまり無かったんですけどね。

お客様が一段落して、休憩がてらコーヒーを飲みに近くのローソンに。
息子はその間店番しててくれたんですけどね。
宿題も終わったと言ってたし、一緒に何かオヤツを食べようかな?と。

普段甘いものはあまり食べないので、コンビニのスイーツコーナーは新鮮なんですよ。
いつもスルーしてる部分なので。
新商品という言葉に弱い僕は、「あまおう」と「阿蘇の牛乳」を使ったというオムレット(下の写真)を。

「息子は何が好きかなぁ?」

と数分迷って。
こんな幸せな迷いってないですね。
だれかの幸せを数分間も考えるって、これほど充実した時間は無い。

人間が一番幸せなのって、幸せな人の顔を見ることなのだと思う。
美味しいものも、一人で食べるより二人で食べた方が美味しいし。
珍しくもなんにもない、自分で作ったカレーだって、家族が美味しいと言ってくれれば、それだけで美味しく思えてくる。

誰かのために、自分の時間を使う。
これを易の徳では「利」という。

利というのは禾に刀出。
稲穂を切るっていうことだけど。
稲を刈り取っても全部は食べれない。
捨てる部分がある。
だから、自分の私欲を捨てる。
それを利という。

つまり、利というのは自分のものにするって意味じゃなく、捨てるって意味。
でもその捨てる行為こそが「利益」でもある。
易は本当に難しいことをいう。

繰り返しになるけど、僕は一人では甘いものは食べない。
そんなに美味しいと思わないから。
それよりも、ローソンに行ったら焼き鳥を食べたい。

でも、子どもは甘いものが好きだから。
僕は自分の好みを捨てて、子どもの笑顔を取った。
でも、その子どもの喜びが、イコール僕の利益だ。つまり、捨てる行為は、そのまま得る行為になる。

これが分かると、商売は楽になると思う。
喜びを与えるほどに、自分は得るものがなる。
当たり前なんだけど、難しく考えている経営者が多い。

利益を上げるにはどうしたらいいですか?と聞かれたら、お客様が喜ぶことをしたらいい、と。
そのお客様の喜びが、そのままあなたの利益だろう、と。
そう思うんです。

だから、売上は上げれば上げるほど良い。
だって、それは喜びを提供できたっていう結果んだから。
売上が低いってことは、与えられている喜びがまだ少ないってこと。

じゃあ、どうするか?ってのは、もう一歩踏み込んだ話になるけど。
前提として、喜びっていうのは他者に与えれるほどに大きいっていうのは覚えておきたい。
つまり、得るものを変えたければ、出すものを変えないと。

そんなことは難しいという人もいる。
まずは、口に出す言葉を変えたら良いと思います。
すると、相手から入ってくる言葉が変わるからね。
その辺も、講座でお伝えしてまいりますね。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

これ、美味しかったですよ。
てか、息子や妻と食べれば、たいていのものは美味しい。
「美味しいね」と言うと「美味しいね」と返ってくる。
これ以上の喜び、この世にあるのだろうか?

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

2017-03-04 | Blog

自ら機会を創り出す

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は暖かいなぁ。
山本先生がお休みで、妻が育成会の定例会に行ってくれたこともあり。
朝からバリバリと仕事をこなしました。

整体師って、お客様が来店しないと仕事が無いと思うでしょ。
でも、全然そんなことは無いんですね。
そう思ってる整体師は、これからいなくなる整体師だと思う。

リクルートの江副さんの言葉に

「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」

っていう言葉がある。
僕はこの言葉、好きだなぁ。
リクルート事件で晩節を汚したとはいえ、「情報を金に変えるプロ」としての言葉は重い。

自ら機会を創り出し、っていうのは、チャンスは自分で生み出すってことなんだけど。
それは、体育会系営業のように顧客を探す猟犬みたいなものでなく、マーケットを作り出すということだと捉えている。
例えば、従来の整体師のマーケットっていうのは、身体の不調を訴える人をターゲットとした層にいかにアプローチするか?っていうことに終始してると思うんだけど。

僕はそれだけだと面白いと思えない人間なので。
だったら、整体のために勉強していた気学などを活用して新しいマーケットにアプローチ出来ないもんか?って考えた訳で。
そのためには、また勉強も仕事も増えるので、お客様を待ってボーっとしてる時間なんて全く無くなるわけで。

それ以外にも、まだまだ自分がお役に立てる部分がいっぱいあるんじゃないか?と考える。
それが、マーケット(=機会)の創出なんだと思うわけです。
つまり、機会はどれだけでも自分で創り出すものだ、と思っているわけですね。

社長とか経営層の仕事って、要するに、社員の目の前に仕事を持ってくることだと思ってる。
そこから先は社員の仕事だ。
だから、社長は常に機会の創出をし続けなければならない。

それを社員レベルでやらそうというリクルートの意識はやはりすごい。
連結決算で1兆6000億円というのは伊達じゃないな、と思う。
全ての社員がそこまで徹底出来ているか?は知らないけど。
体育会系の営業さんも多いなぁってイメージもあるしね。

それは置いておいて、機会っていうのは、自分で創り出すものなんだ。
もちろん、自力だけでは難しい。
チャンスは他人から来るんだから。

だから、人間性がものを言うのであって。
機会を創り出しても、「それ良いね」と言ってもらえる自分じゃなきゃ意味が無い。
僕らはそこを気学や易学を通じてお伝えしてるわけですね。

天のお手配っていうのは、気学では六白金星が担当する。
六白金星は「責任」という意味も持つ。
つまり、責任を果たし続けた先に、天のお手配が待っている。
目の前の責任を一つ一つ丁寧に果たし続ける以外に、天を動かす術はない。

そんな大きな六白金星という力。
今年は輪重吉方といって、引越でこの六白金星の力を大きく獲得することが可能な年だ。
もちろん、獲得出来る人、出来ない人はいるけど。

本命五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星の人はチャンスが来るから考えてみたい。
もし、本当に引越を考えられるのであれば、一度鑑定にお越し下さい。
上記の星でも、全員が獲得出来るわけではないですから。

とにかく、天を動かすには、まずは自分が責任を果たし続けること。
経営者で言えば、自ら機会を創出し、それによって生まれる使命とか責任とかを全うし続けることだろう。
それが出来なければ、天は動かない。

六白金星というのは、事業活動にとって、非常に大きな示唆をくれる。
僕は整体師として17年目、独立して9年目になるわけですが。
今もこうして整体師として活動出来ているのは、本当にこの六白金星という気を学んだからだと思ってます。

同期で働いていた人のほとんどがこの業界を去り。
残った人でも、うだつの上がらない人も多い中。
まだまだではあるけど、お客様に必要とされ、こうしてお店を営業出来ていることは僕の誇りです。

それは、技術が高いとかだけじゃないと思っている。
僕はそんなに整体は上手じゃない。
先生から比べると、本当に未熟だと思うわけですが。

でも、気学を勉強して、事業というものが、経営というものが、一体何か?を学び。
まだまだとはいえ、実践を続け。
ちょっとしたことだけど、そのちょっとしたことが今を創っている。

天が動くということ。
どうしたら、天が動くのか?
少なくとも、「今日はお客様少ないなぁ」とため息してるうちは、天は動かない。
自ら情熱を持って、機会を創出すること。
まずはその一歩を踏み出せるかどうか?だと思うのです。

さて、今日もお仕事がんばります〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

昨日は桃の節句で。
妻と一緒にTASAKIさんへ。
気分良く飲みすぎました。Da fuchigamiさんのチャームも美味しかったです〜。
そういえば、易では桃は九紫火星なんだよな〜。
でも、李は七赤金星。

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

2017-03-03 | Blog

いのちの光

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
随分とお久しぶりになってしまいました。
サボってませんよ。
むしろ、結構一生懸命働いてました。笑

来週、多治見で姓名鑑定の基礎クラスをやります。
その準備に追われた二週間でした。
2日で64,800円。
ビックリしちゃう金額ですね。
多分、受講される方のご家族は

「騙されてるんじゃないか?」
「宗教か?」

とか思われてると思います。
まぁ、そう言いながらも、皆さん占いとか好きだったりするんですけどね。
誰しも、一度は自分のお名前をアプリとかネットとか本とかで鑑定したことあるんじゃないですか?
それを楽しむだけじゃなく、きちんと鑑定の知識をつけましょうよ、ってことです。

ご家族の皆様、そう心配なさらずに。
息子や娘が急に名前を変えるといっても慌てる必要はないですよ。
「智は智を尋ねる」と道元は言ったけど。
智慧を求めるときってそういうもんなんです。

僕も名前を変えるときは、母に反対されたなぁ。
達磨大師から数えて六代目の禅のお坊さんに慧能っていう人がいる。
この人は木こりだったんです。

あるとき、街に薪を売りに行くんですね。
で、そこで、街の人が金剛般若経を唱えているのを聞く。
聞いたら、ガツーンと頭を打たれたような衝撃で動けなくなる。
で、そのお経を唱えていた人を捕まえて、今のは何だ?と聞いたら、弘忍というお坊さんに教えてもらったと。
で、すぐに薪を捨てて、弘忍の弟子になったという人なんですね。

慧能という人は苦労人で。
早くに父を亡くしてる。
で、木こりをして、お母さんを養ってた人です。

つまり、木こりをやめるっていうのは、母を捨てるってことだ。
普通は、母を捨てるってなかなか出来ない。
親不孝だ、って。

でも、慧能は立派だ。
親の恩よりも、法の方が重いって言って、出家しちゃう。
なかなか出来ることじゃない。

真理とか智慧とかっていうのはそういうものだと思う。
僕は整体に出会ったときもそうだったし、気学に出会ったときもそうだった。
本物は、先に衝撃が来る。
頭で理解するのは、ずっとあとで良い。
そう思うんですね。

だから、僕も居ても立ってもいられなくて、大学を辞めて整体の道に入った。
居ても立っても居られなくなって、気学を学び、選名した。
多分、今度の受講生の方も、「智に出会ってしまった」だけなんです。

だから、心配することはないですよ。
まぁ、出会った相手が弘忍じゃなくて、僕だったというのは不幸かもしれませんがね。笑
まぁ、それもまたご縁のなせることでしょう。
だから、僕は精一杯をお伝えさせて頂きます。

そんなことを考えながら、姓名鑑定講座の準備をしておりましたら、選名の依頼も頂いて。
何だか、「名前」というものに向き合い続けたこの二週間だった気がします。
こんなにブログから離れたことも無かったので、受講生の皆様には僕の気合のほどが伝わるかと思います。

姓名鑑定は生命の鑑定なんですね。
もともと「名」という字の成り立ちをきちんと知っておけば、この意味が分かると思います。
でも、この姓名鑑定の技術というのは、気学と違って占いの要素が入ります。
それもまた面白い部分なんですが。
またその辺も、講座でお伝え出来ればと思います。

今まで何十人の方の選名をお手伝いさせてもらったんだろう?
今度鑑定書を整理してみようと思う。
あの方は今どうしているだろうか?
どう人生が変わったのかな?
また会える日が楽しみだったりする。

今回の選名も、参考までに過去の鑑定を見返したりした。
こう見ていると、随分と下積みを積んできたな、と思う。
そして、まだまだ下積みは続く。

そんな僕らでも、選名を依頼してくださる方がいる。
僕はまだまだ学びの途中ですが、精一杯のお手伝いをさせて頂こうと思います。
今回の選名は大先輩にも観てもらった。
いくつかの候補の中で、先輩が

「この字はいいな〜」

と言って頂けた名前に決まり、ちょっとひと安心。
先輩にも、お礼と報告のメッセージをさせて頂いた。
何でその字が良いか?
その時は、「まぁ、たしかに良い字だよな」と思っていたけど、あとで読み返してよく分かった。
ストンと腹に落ちた。
なるほど、全ての答えは自然にあるのだな、と改めて実感。
やっぱり、先輩はすごい。
そして、先人の智慧も、自然の摂理もすごい。

人間というのは、とても小さな体で大自然に包まれて生きている。
昨日、車検だったんだけど。
整備もしてもらって、ずいぶんと走りが良くなって。
「これならどこでも行けるわ〜」とか思ったけど、よくよく考えたら、僕が車で移動した距離の最長は700kmにしか過ぎず。
地球は毎日4万kmも回転してることを考えたら、ものすごく小さな移動で。

つまり、人間なんていうのは、本当にちっぽけな存在なんですね。
サラリーマンの生涯所得がだいたい3億円なんだって。
たった3億円あれば、人間一人を一生満たしてしまうことが出来る。
ちっぽけだな、と。

もっともっと大きな自然に包まれていることを実感したい。
大生命に包まれていることを自覚して生きたい。
姓名を整えるっていうのは、そういう生命としての姿勢を整えるっていうことで。

だから、色々欲ってあるじゃないですか。
僕はそれはとても自然だと思うんです。
気学を勉強してる人だって、みんなが聖人になりたいわけじゃなく。

「少しでも豊かな暮らしをしたい」

と思っている人がほとんどだと思うんです。
それはそれで悪いことじゃない。

だけど、同時に。
それと同時に生きる姿勢というか。
そういうのを整えたいと思うんです。

でも、姓名鑑定って面白くてですね。
選名するとね、だいたいみんな最初はしっくりこないんですよ。
まぁ、凶名っていうのは、判断が悪いんだから。
だから、人生上手くいってなかったわけですから。
つまり、凶名で生きてきた人にとって、正名っていうのは、パッと見、よく見えない。

だけどね、最初は「うーん」と思っているわけだけど。
その新しい名前が「ストンっ」と腹に落ちるときが来るんです。
そうすると、一気に変わる。
もう目が変わるし、言葉が変わるし、考え方が変わる。で、行動が変わるから、人生が変わるんですけどね。
もちろん、何年経っても変わらない人もいますけどね。
だいたい選名してもらっても、その鑑定士さんを信じてない人ですね。
ストンと腹に落とせてない。

そういうのを間近で見させて頂くと。
やはりお釈迦様が法華経で言うとおり、人間というのは宝珠を服の裏に縫い付けられて生まれて来ている。
ほとんどの人がその宝珠に気づかずに生きているんだけど。
例えば慧能は弘忍と出会って、僕は整体や気学に出会って。
その「いのち」とも言うべき宝珠が一気に光を放つことってあるんだな、と思い知らされるわけです。

姓名鑑定は、人が宿した可能性の光を放つ、大事な技術です。
その大事な技術を出来るだけ正当にお伝えできるように。
あと一週間、精一杯の準備をして臨もうと思います。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

今日も写真は無し〜。
いかに僕が遊びに行かず、真面目に仕事しているか?
推して知るべしっ!!

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

1 2 3 4 5 6 7 8 39