toggle
Blog

背泳ぎが苦手です

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
今日は妻は薬膳のお料理教室に。
一人でお店でお留守番ですので、ぜひご来店くださいね。

今朝もプールから1日がスタート。
昨日学んだクロールの練習と、新しく背泳ぎのレッスンも受けてきました。
背泳ぎなんて、今までしたことは記憶にないけど、衝撃でした。

上向いてるのに、鼻に水がガンガン入ってくる。笑
これって普通なんですか?
みなさん気持ちよさそうに泳いでたけど、僕だけガフガフ言いながら泳いでました。。。
男は陰陽では陽、そして背中は陽、腹は陰。
だから、男は力を抜くとうつぶせだと浮きやすい。
逆に女性は仰向けが浮きやすい。
溺死体も男はうつぶせ、女性は仰向けと聞きますが、これはよくわかりません。苦笑

もちろん、そこまで男女差はあるようには思えないけど、なんとなく実感として仰向けで浮くのは苦手です。
先生についてもらいながら泳いでみたら、やはり肩にすごく力が入っていたみたい。
もちろん、力を入れるなんて意識はしていませんが、こういう無意識の刺激(この場合は筋肉の緊張)を「反射」といい、足つぼも「反射区療法」とかいいますね。
ようするに、意識しない時の身体の動きが大切なんですね。

普段の身体の動きの中で、ものすごく目に力を入れて物を見る人というのは、肩が凝ります。
無意識での身体の使い方で、身体の疲れ方やパフォーマンスというのは変わるものですね。
今日の僕自身の学びは、「泳ぐ時でも、丹田はかなり重要」ということでした。

そういえば、僕の行く朝の時間は、利用者の年齢はかなり高い。
今日のレッスンでも昨日と同じメンバーさんが何人も。
当然、僕は一番若いわけで。

おばあちゃんに

「あんた、かっこいいね〜。いくつ?25歳くらい?」

と聞かれました。苦笑
なるほど、仏教の「諸法無我」とはこういうことなのか。
全ては絶対的な「我」はなく、関係性の中で生かされている。
容姿を褒められたいときは、かなり年上の人たちに囲まれるところに行けばいい。

明日は平泳ぎ初級レッスンに参加予定です。笑

IMG_0469

展望と開運とクロール

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
先日、仕事の合間に子供とキャッチボールをしました。
半年前はビビってまともに僕の投げるボールを取れなかった息子が、いつの間にか堂々と取れるようになっていました。
確実に子供は成長しているものだ、と嬉しく思いました。

子供は昨年六白の吉方を獲得したわけですが、この六白金星の吉方には「健」の意味があり、すなわち健康運を高めるのには非常に有効な吉方です。
事実、子供の身長は一年ちょっとで10センチ近く伸びましたし、足もずいぶんと早くなりました。
「そんなのは子供特有の成長だろう」という人もいるでしょうが、10年間、彼の成長を見続けた親としては、この一年の成長は奇跡以外の何物でもなく、そこに働いた大きな力に手を合わせずにいられません。

さて、今日もジムで泳いでから出勤しました。
体育の時間ではプールだけがどうしても苦手で。
僕は浮くのが苦手なんですね。
力を入れすぎてたんだな、と今になって分かりましたが。

「山川の末に流るる橡殻も 身を捨ててこそ浮かむ瀬もあれ」

なんて空也上人の歌がありますが、まさにその通りで、思いっきり水に身を任せて力を抜いて、いっぱい空気を吸うと浮けるものなんですね。
今日は初心者向けのクロールの教室に参加してきましたが、身体の使い方一つで、浮きもするし沈みもするということを実感しました。
また一つ、身体の神秘に感動。

人生も心の使い方次第で浮きもするし沈みもしますね。
そんなお話を気学のお勉強会ではしてまいります。
ぜひ、参加くださいね。

参加される際には、我々のお師匠さんの本を読まれておくといいと思います。
「展望と開運2016」
今年も学びと感動の詰まった一冊です。
これで1944円は安い、と毎年思わされますね。
多分、一生かかっても、この域まではいけませんね。
そんな方から学ばせて頂いていることが、何より幸せなのです。

展望と開運

人肌恋しい季節なのです

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
昨日は多くのお客様にご来店頂きました。
今日は片付けと模様替えに勤しんだ午前中でした。
待合が随分変わり、広くなりました。
それは後ほど。

さて、先日、プロ野球の読売ジャイアンツの原監督が辞任を発表しました。
今年、人生の大変革に立った六白金星の原監督。
ここにきて、大きな人生の岐路に立つのだな、とニュースを見ておりました。

さて、最近、お客様との会話などで感じさせられるのが、「縁談」というキーワード。
長年のお付き合いだったお客様に恋人が出来たり、居酒屋で出会いがあった友人がいたり、良い人を紹介してくださいという言葉を頂いたり。
完全に整体サロンの業務の範疇を超えていますが。。。笑

気学では、人の持つ「気」を見ていきますから、当然、二人の間に「相性」というものは発生します。
いわゆる「合う」「合わない」なわけで、これのせいで気学が誤解されてしまうと僕は考えているのですが。
合う、合わない、というのは確かにあるのだけれど、それよりも「合わせる」ことの方が大事なんじゃないかな?と。

だからこそ、吉方という考え方があるわけなんですけど、どうもそこまで理解してくださる方は少なくて。
でも、結論から言えば、全ての生命との調和というのが気学のテーマなわけですから、そもそも相性を見て良い悪いを論ずることがナンセンスな気がします。

というわけで、人肌恋しい季節になりました。
恋人をゲットするワザは知りませんが、他と協調し、異性に好かれる自分になる術ならお伝え出来るかも。
気になる方は気学のお勉強会にどうぞ。
そして、身体の歪みを整えて、勝負に備えたい方は整体にどうぞ。

写真は新しい待合。
気になる方と、二人でもゆったり座れるソファーでお待ちしてます。
いつも応援してくれる仲間達からのプレゼントの大きな鏡が届きましたよ。
本当にありがとうございます〜っ!!

12166103_1167914849890146_1326685521_n

足が攣るってどゆこと?

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
今日は久しぶりに家族三人で日盤吉方。
いい朝でした。

今日は鑑定スペースでは易の基礎クラス。
易は東洋医学のベースにもなった学問ですから、もっと勉強しないとな〜。
医易同源なんて言葉もあるんですよ〜。

さて、最近「足がつる」というキーワードが目につきます。
原因は不明な部分も多いのですが、西洋医学では電解質(マグネシウムやカルシウムなど)の異常と考えられています。
東洋医学では、「芍薬甘草湯」がほとんど処方されますが、これは「痛みを取る」のと「血を補う」のがメインの漢方。
また、「逆気を抑える」作用もあるわけですから、要するに足の血液不足をメインの原因に捉えているようです。
(ただし、詳細に見ていくと、もう少し複雑になります)

つまり、低いところにある気は上に向かい、上にある気は下に向かうわけで、それが逆になっているわけですから、低いところにあるものが上に上がってこれない状態になっているわけです。
だから、それを上に上げる、逆にいえば下に留めてしまっている状態(逆気)を抑えるということですね。
そこに補血が入っているわけですから、血を増やし、下に気と血を回してやらないといけません。

当店では足つぼで足に滞っている血と気を上に上げることをメインに捉えていきます。
また、血を生んでくれる「肝」の働きを整えるために股関節の歪みもとっていきます。
気になる方は、一度ご相談くださいね。
信頼できる漢方医さんも紹介できますよ。

写真は灯明ウォッチングの様子。
綺麗だった〜。

12166738_1167419279939703_647185979_n-3

自分の中の小人を抑えよう

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
今日はパソコンを家に忘れてしまい、昼休憩の際に戻りました。
こんなことはしょっちゅうなので、本当に社会人としてダメだな、と思います。
いつになったら、マトモな大人になれるのだろう。。。

さて、貝原先生の「養生訓」の中に、陽を尊び、陰を卑しくす、という言葉があります。
これは、陽が生まれれば、自然と陰が生まれるから、というところから来た考えですが。
この先生の考え方の傍らには、常に「易」があったのだな、と思い知らされます。

彼がもっとも大切にしているのは「気」であり、「形が無いという意味」では、陽になります。
例えば「血」は「形があるという意味」では陰。
だから、例えば血を多く失ったときも、陽である「気」を補い、陰である「血」は補うな、と。
「血」が増えると陰気が盛んになりすぎて、余計に悪くなる、ということなのですね。

なるほどな、と思わされます。
「陽常に少なくして貴く、陰常に多くして卑し。ゆえに陽を貴んで盛んにし、陰を卑しんで抑えるべし。」
と言いますが、これはそのまま人間社会につながりますね。

東芝の不正会計、VWの排ガステストの問題、野球賭博、建設業の不正疑惑、などなど。
どうしてこうも小人が多いのか?
なんとか正道で組織を繁栄させようという人が経営陣にはいなかったのか?
野球賭博については、現役の野球選手がそんなことに手を出していることは論外です。

個人の中にも当然、小人と大人がいるわけです。
「このくらいいいだろう」
「ばれなきゃ大丈夫」
そんな陰の自分をどう抑えるか?
そして、建設的で、前向きな陽の自分をどう盛んにしていくか?
僕自身にとっても、永遠のテーマです。
昨日もいかんいかんと思いながら、夜更かしをしてしまい、早起きできなかった。
僕の中の小人を抑えられませんでした。。。

さて、お昼食べてこよう。
店を一旦閉めて、奥様とデートするんだ〜。
次は15時からご案内できます〜。

そうそう、またお茶会やりますよ〜
10/28(水)13:00〜15:00です〜
参加費2500円で美味しいデザートもついてるので、ぜひお越しくださいませ〜

11013124_837318352987963_4202111859942919582_n

唾を飲み込む

こんばんは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
ブログの更新などすっかり忘れておりました。
気づいたら、もう真っ暗。

さて、最近は我が家の周りも若干物騒で。
夏休みには、中学生がたむろしてタバコを吸ってたとか。
たしかに、タバコの吸殻が道端に落ちていたりします。

それはいいとして、唾を吐きながら歩くのはなんとかならんのか。
汚れるとかはまだいいとして、身体に良くない。
唾は五液では腎に属すわけです。
それを吐き出すのは、腎の気を減らしながら歩いているのに等しいわけです。
貝原益軒先生も「唾は飲み込め!」と養生訓の中でもやかましく書いているわけですから。
見た目以上に、身体を大切にしていないことを恥じて欲しい。

だから、プロ野球選手とかで平気で唾を吐きながら打席に立ってる選手とかもいますが。
あれは本当にやめて欲しいわけです。
何もしらない子供達が真似してしまってはいけないので。
もしお子さんがそういうことをしていたら、「唾を吐くだけ寿命が縮まる」と教えてあげてください。
唾は飲み込まないといけません。

でも、痰は吐き出さないといけない。
痰はどうしても喉にあるものを想像しますが。
痰がからんでくると、すでに身体中に「動きにくい水」が存在しているわけです。
それがダルさや神経痛を引き起こすと考えられていますから、それを飲み込むのはNG。
唾は飲んで、痰は吐き出す。
これからの時期、痰がからむことも多いでしょうから、その場合はそっと紙に吐き出してくださいね。

さて、あと一人お客様を施術したら、地域の役員さんのお仕事だ〜。
今日こそ、早く帰れますように。。。

写真は当店の外観。
わかりにくいとの声も頂くので。
青いかわいいビルですよ。

DSC_0393

コンプレックスの・・・

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
今朝は浜の町病院に。
予想外に時間がかかったので、もう今日は休みにしようと思い、予約システムを予約出来ないようにしたけど、結局お店に。
ブログ書いて、掃除して帰ります。

さて、病院にいったのは、病気が原因ではないので安心してください。
額の傷を綺麗に直してもらうためです。
人相学上、額の傷は精神に大きな影響をもたらします。
幼い頃から、額で目立つ傷は若干のコンプレックスでもあったので、この際綺麗にしようか、と。

美人の先生だったので、少し緊張しましたが。(笑)
無事、11/5に手術となりました。
数週間はおでこに絆創膏を貼ってるかも。
笑わないでくださいね。

そういえば、マイナンバー制度、いきなりの汚職が露見しましたね。
野球賭博に、VWの不正なども。
秘密が露見しやすい三碧の年らしいといえば、それまでですが。

年末にかけて、さらに色々とバレる気がします。
悪いことはしないことですね。
それが一番です。

さて、昨日は紹介のお客様がご来店。
薬剤師をされている方でしたが、ご自身のお身体への見立てと、僕の鑑定がぴったり合致して、二人で盛り上がりました。笑
最近、特に健康への意識レベルや高いレベルの知識を持たれた方が多く、背筋が伸びます。
そして、施術しながら、僕も学ばせてもらっているのが、本当に嬉しいです。

明日はどんなお客様がみえるかな?
楽しみにしながら、お待ちしておりますね。

そういえば、福岡に戻った翌日、家族で誕生日パーティをしてくれました。
今年のケーキ(?)はこれだった!!

12166519_1164787183536246_953086631_n-2

鯉に恋して読書の秋

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
昨日は寒かったですね〜。
いよいよ冬に向かって季節が動いてるんだなぁ、と実感。
そういえば、地元の豊田市ではそろそろ「挙母祭」の時期ですね。
土日にやるお祭なので、僕らの頃はお囃子に参加するために土曜日お休みする子が多かったのを覚えています。

そういえば、セントレアに向かうときに常滑のあたりでお祭をしていました。
この時期はお祭が増えますね。
これも、気学的な意味があるんですよ〜。
また、お勉強会でやろうと思います。

さて、先日の誕生日は結局母と食事に行きました。
豊田の松坂屋の中にある「梅の花」に行きました。
3つあるコースの中で「極」とかいうコースを選びました。
「メインは魚にしますか?肉にしますか?」
と聞かれ、迷わず「魚!」と。
何でか?はご来店時にお尋ねください。

貝原益軒先生の「養生訓(原文)」を最近、ふたたび読み始めてます。
最初に読んだときはあまり意味が分からず、「医を学ぶには、まず儒書を読むべし」との一文から、「易経」にはまっていきました。
そろそろ、多少分かるかしら?と思い、また手に取った次第です。
まだまだ勉強は続きますね。

久しぶりに野口先生の本も読んでみようかな?
「整体入門」、どこにしまったっけ?
とにもかくにも、読書の秋ですね。

写真は一昨日の鯉〜。
鯉がこんなに美味しいとはっ!!
感動の一品でした。
鯉ひろまつさん、ごちそうさまでした〜

12166940_1164208180260813_1466634836_n

お肌がプリプリです。

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
今日は体育の日(であってるのかな?)。
店に来る途中の学校では、生徒さん達がサッカーや野球をやっていました。
護国神社では、弓道の大会(?)だったようで、袴姿の子達がたくさんいましたよ。

さて、昨日は朝は豊田で施術をして、福岡に帰ってからはすぐに顔相の講座で講師を。
そのあとは、友人達と、すっぽんを食べに。
そこでは鯉も出してくれて。

鯉もすっぽんも、薬とも言えるくらいの効能をもつ食べ物。
薬膳ではとても重宝される食材で、鯉なんかは薬魚なんて呼ばれたりするわけですが。
補腎といって、腎の気を補ってくれますよ。
腎の気というのは、生命活動の素というか、体のもつエネルギーというか。
そのエネルギーを補給してきたので、今日は元気いっぱいです。

自分では気づきませんでしたが、かなり疲れていたみたいで、帰ったらすぐに爆睡。
起きたら、目覚めバッチリっ!!
鯉とすっぽんの威力を再確認した今朝でした。

昨日行ったお店は、一人3,000円くらいで鯉とすっぽんのセットが食べれます。
もし気になる方はご紹介しますよ〜。
特に女性は月に一回はすっぽんを食べるといいですよ。
50歳過ぎたら、「週2回はすっぽんを食べろ」と言われるくらいですから、おすすめです。

そんなこんなで、新しい週の幕開けなわけですが、今日が祝日であることを昨日まで全然気づきませんでした。苦笑
土日営業の仕事だと、こうなるからいけませんね。
体育の日、少し肌寒いですが、スポーツの後のケアには当店をご利用くださいね。

写真はすっぽん。
手の部分ですよ。
ちなみに、鍋には甲羅も入ってました。

12092553_1164208223594142_2026752241_n

ギータと誕生日が一緒だった

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体サロン「OFFTOOON」の享佑です。
今日は実は誕生日。
そして、なんと大好きな柳田選手も誕生日だった。(笑)
驚きでいっぱい。
でも、誕生日が一緒だからといって、特に特別な感情はないですね。
イチローと本命星と月命星が一緒だったときは、少し興奮しましたけど。

さて、そんな誕生日は、仕事でいっぱい。
朝から豊田で施術。
その後は津島で気学のお勉強会。
からの多治見。
多治見はまだ空きがあるけど、予約入らなかったら、帰ろ。

たまには母と過ごすのもいいかな?とか、ふと思った次第。
もしくは、師匠と味噌煮込みでも食べに行こうか?
まだ全然決めてないけど。
でも、そんなことは気にせずに、ぜひご来店ください!!

そういえば、先日、「石川さんの整体は痛いのか?」と聞かれました。
痛いか?痛くないか?という質問は非常に難しいんです、実は。
僕は、師匠の整体を受けて、痛いとか思わなかったし、楽になったから弟子入りしたわけだし。
その辺りは、本当に人それぞれで、例えば「股動療法」というストレッチのような股関節調整法も使うわけですけど、それだって痛いという人もいるわけです。

僕の整体は、いわゆる「アジャスト」とかカイロの人はよく言いますが、「ガンッ!」という整体です。
もちろん、苦手な方にはやりません。
他にも調整法はありますので、有効と思った人だけにオススメしていきます。

だから、いわゆる、バキバキッという整体が苦手じゃない方はきっと好きになってもらえますよ。
苦手な方は、他のコース(例えば足つぼとか)で改善を目指していきますので、安心してご来店くださいね。

では、明後日の昼には帰ります。
帰ってすぐに「顔相」のお勉強会でして、その日は施術は出来ませんので、月曜日以降お待ちしておりますね。

btn_yoyaku
写真は家のそばのカレー屋さんのカレー。
一人一言、メッセージみたいなのを書いてくれてて。

12077266_1161904670491164_1163380142_n

妻→美人

12080978_1161904690491162_1066667050_n
子供→男前

12071379_1161904673824497_1603745585_n
僕→ヤバイ

なんで?

 

心に桜を

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
毎朝、「トンイ」という韓国のドラマを見ています。
毎回、ピンチの連続でヒヤヒヤしてばかりですが、今日は母子が離れるシーンがありました。

「母上、なぜ出ていかねばならぬのです!」

小さな子供が母親のトンイに懇願するシーンで、ふと次の歌を思い出しました。

「会者定離 ありとはかねて 聞きしかど 昨日今日とは 思わざりけり」

親鸞が流刑になり、師匠の法然上人と別れるときに詠んだ句ですが。
「出会い」とは「離別の始まり」である、ということを改めて感じさせられました。
そして、今あるご縁を大切にすること以外に、出来ることなどないのだ、とも。

昨日、母とLINEで少しやりとりをしました。
実務的なやりとりに終始してしまったことを少し反省。
もしかしたら、今生の別れなのかもしれないのに、「いつもありがとう」の一言を添えられなかった。

「明日ありと 思う心の 仇桜 夜半に嵐の 吹かぬものかは」

これも親鸞さん(なんと当時9歳)の歌。
当たり前の生命を当たり前と思うところに、人間の弱さがありますね。
明日の夜に豊田に行きますが、きっと伝えよう。

今朝は妻を送り出すとき、良い顔していたかな?
さっきお客様がお帰りになるときは、良い顔していたかな?
息子を送り出すときは、顔さえ見ずに「行ってらっしゃい」と言ったきりだったな。

僕の心の桜は、どうもきれいに咲けていなかった気がする。
切り替えて、お昼からのお客様には最高の笑顔を。
今日も1日がんばりましょう〜!!

ご予約、お待ちしておりますよ〜

btn_yoyaku
写真は地獄めぐりで出会ったカバの昇平くん。
彼との縁もこれっきりなのかもしれないと、不思議と愛着がわいてきます。(笑)

12047404_1150699158278382_131891264_n

トリプルスリー達成おめでとうございます〜!!

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
今日は朝から子供を送り出し、洗濯物を干してからの出勤。
家を出るとき、ふと玄関を見ると、子供の忘れ物。。。
届けてやるもんか。(笑)

さて、柳田選手が3割、30本、30盗塁のトリプルスリーを達成。
なおかつ、首位打者のおまけつき。
本当におめでとうございます。

今年は10試合くらい観戦に行かせて頂いたのでしょうか?
その中でギータのホームランは2本みれたのだけど、そのうちの1本が逆転サヨナラで。
本当にシビれたのを覚えています。
まだまだ若い27歳。
これからもさらなる飛躍を期待してます。
とにかく、顔がいいので。(笑)
顔立ちを崩さないように、そして願わくば、目と目の間のホクロを取って欲しいな、と。(笑)
余計なお世話ですね。

両リーグともほとんどの日程を消化しましたが、明日の広島対中日は見ものですね。
2009年くらいには、ナゴヤドームによく観戦に行きましたが、広島戦で負けたのをみたことがない。
いつも広島が中日にボコボコにされてたイメージですが、今は立場は逆。
広島がクライマックスシリーズを賭けて最下位の中日と戦うなんて、数年前には考えられなかったのに。
組織というのはたった数年でここまで変わるのか?と考えさせられます。

今年の中日は、谷繁、山本昌、小笠原、和田、朝倉、と名選手が一気に引退。
こうやって、組織の大変革は起こってくるのでしょう。
今年を見ても、ソフトバンクから拾われた亀澤選手やルーキーの遠藤選手、なかなか芽が出なかった福田選手や赤坂選手の台頭がありました。
来年は一気に顔ぶれが変わるでしょうね。
これを易では「沢火革」という卦で説明していて、その辞の中に「大人虎変」と「君子豹変」という二つの変化で詳細を語っています。

来年の中日が「大人」なのか「君子」なのか?
大人>君子、ですから、ぜひ大人のような、大変革を期待したいものですね。
ただし、革命の前には、必ず継続性が必要だとも語っており、ベテランの残した軌跡から、若手が何を感じ、何を学んだか?がとても大切になります。

来年もパ・リーグはソフトバンクの優勝はかなり固いと思います。
そのくらい、工藤監督の運勢は強い。
ポイントは現有戦力のブラッシュアップと、さらなるボトムアップでしょう。
新戦力に期待するというよりも、今の組織体の底に横たわる課題解決が重要と思います。

でも、セ・リーグはよく分かりません。
改革がうまくいけば、中日も面白いと思っています。
ただ、課題は長距離砲の不在。
一番期待されるのは、平田選手と福田選手でしょうが、正直物足りない。
これは、現場ではなく、フロントの課題ですから、落合GMがどういう動きに出るか?が楽しみです。
おそらく年内か年明けそうそうに、ドミニカあたりから引っ張ってくる予感。
楽しみにしておきたいものです。

その前にまずは日本シリーズですね。
楽しみにテレビ観戦したいと思います。
そのため、夜は早く閉めることもあるかも。(笑)
ご了承くださいませ〜!!
そんなこんなで、今日もご来店お待ちしております〜

btn_yoyaku

写真は放生会でのハンバーグくじのパチンコ(?)
ハンバーグくじなんて、東海のお祭りでは見たことない。
九州では、定番なのでしょうか?

12030768_1150044188343879_1600943458_n

 

1 39 40 41 42 43 44 45 46 47 50