toggle
Blog

クライマックスシリーズが待ち遠しい

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
昨夜はホークスの応援に行き、まさかの逆転負けの悔しさをお酒で晴らしました。
いや、それは冗談ですが、少しお酒を飲みました。
今朝起きたら妻に「鼻の頭が赤い」と言われてたので、やっぱりという感じで二日酔い。
午前中はお酒が抜けず、お昼ご飯を食べてやっと気合が入ってきました。

さて、日本ハムの西川選手って、良いバッターですね。
久しぶりにあんなホームランを見ました。
打った瞬間はセカンドフライかと思ったのに、全然ボールが落ちてこない。
口を開けて打球を見てたら、スタンドまで行っちゃった、って感じ。
まだ若いみたいですし、これからが楽しみですね。

しかし、細川選手のバントと森投手のフィールディングは下手だった。
というか、ああいう顔のタイプは小細工が苦手。
森投手の牽制もあまり上手くなかったですしね。

だから、ああいうタイプの投手は小細工よりも球の力でガンガン押して行って欲しい。
牽制の練習も、フィールディングの練習も当然大事ですが、それよりも球の力をつけさせることが大切でしょう。
そういうことを考えると、コーチングの分野でも人相学を含めた東洋思想でお手伝いできることは多いですね。

しかし、クライマックスシリーズも楽しみです。
あ、松中選手が引退みたいですね。
最後の打席を見れてよかったです。

そうそう、昨日もお知らせしましたが、10月から新しい気学のクラス始まります〜

12076888_886639754746628_684342919_n

足首を回すだけで

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
一昨日、昨日と東京にて学びの時間をいただいてきました。
顔相の鑑定のスキルに肉付きが出来て、より皆様に良い施術が出来ると思います。
どうぞ、楽しみにしていてくださいね。

さて、顔相も師匠から学んだことに加え、古典からも勉強するようにしています。
最近は、骨相学もしっかり学ばねば、と思っていますが、学べば学ぶほどに面白い。
なるほど、師匠がおっしゃっていたのはこういうことだったのか?とより尊敬。
これは、一生かかってもかないそうにないな。(笑)

観相学というのは、東洋独自のもので、怪しいものだ、という感じがするかもしれません。
が、実は観相学、特に顔相などは西洋の方が出典は古いのです。
紀元前から人の顔からその「人」を読む技術というのは、洋の東西を問わず、必要なスキルだったのでしょう。
やはり、もっとたくさんの人に学んでいただければ、生活の向上(=目標の達成)につながるな、と改めて確信。
来年より、福岡でもう一度、1から顔相のクラスを始めます。
ぜひ、お越しくださいね。
経営者、営業マン、教育者など、「人と触れ合う」必要のある方にオススメです。

さて、お義母さんの病院にいる妻から先ほどメッセージがあり、

「お義母さんの足のむくみがひどいんだけど、どうしたらいい?」

と。
お義母さんの場合は、明らかに運動が不足しているわけで、腎機能の異常というわけでもなさそうなので、

「足首を回してください」

と伝えたところ、すぐにムクミがとれていったらしい。
足首って、大事なんですよ。
「足は第二の心臓」と言うひともいるけど、足ではなく脚だと僕は思っています。
足裏や甲のまわりには、ほとんど筋肉はなく(あるけど筋肉量は少ない。靭帯や腱が多い)、静脈を通る血液を心臓に向けてポンプする力は大きくない。
だから、ふくらはぎの筋肉を使って上に押し上げるわけだから、「足」ではなく「脚」こそが第二の心臓なのだと考えています。

足首を回すというのはふくらはぎの筋肉をたくさん使う必要があるわけですから、それによって、静脈は流れるようになり、平行して走るリンパ節の動きも活発になります。
また、足首には鼠蹊部(脚の付け根)の反射区もあります。
鼠蹊部には大腿動脈や鼠径リンパ節があるわけですから、そこに刺激を伝えるというのは脚のむくみの改善にはとても有効ですね。
座りっぱなし、立ちっぱなしの方には、ぜひちょっとした時間でも足首を回す習慣をつけていただきたいものです。

顔相では、こんなことを勉強するわけですが、はっきり言って、かなり難しい。
これをいかに簡単な言葉でお伝えするか?
楽しく納得していただくか?
あと何年くらいしたら、師匠のようにお伝えできるようになるのかなぁ?

IMG_0406

東京は灰色です

こんばんは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
さて、今日明日と二日間、東京の大師匠の元でお勉強。
また、成長させて頂けることに感謝。

往復の飛行機とホテルと受講料で10万円以上。
まだまだお店が始まったばかりで、売上も多くはない中、こうして学ばせて頂けるのも妻の支えのあってのこと。
本当に感謝ですね。
もちろん、留守を守ってくれるスタッフにも。

じゃらんで取った格安の往復の旅券と宿のセット。
安宿だけど、Wi-Fiついてるし、会場から近いし、満足。
講座のあと、寄りたいところに寄っても、ゆっくりと出来る立地で、明日もがんばれそうです。

さて、東京には何回も来ているけど、だいたい曇り。
快晴の日はあまり記憶がないです。
僕の中の東京のイメージは「灰色」。

社会人になって初めて東京に来たのは、所属する会社の忘年会だったかな?
整体の師匠に連れて来てもらったけど、面倒で仕方なかったのを覚えてます。
社会人というのは、毎年こんな付き合いをしないといけないのか?とがっかりしたのを覚えてます。

そのときも、空はどんより鉛色で。
「いつか東京で勝負したい」と思ってたけれど、一気にその気がなくなったものです。
「ここにいると、体に悪そう」と。(笑)

そのあと、何度も東京に来て、そういう気持ちは薄らいだけど、やっぱり、まだ苦手。
交通機関に慣れないせいだと思いますが。
ここで生活するのは、まだ想像できないですね。。。

その点、福岡はコンパクトにまとまっていていいですね。
でも、人間までコンパクトに収まってしまっては面白みもないので、いづれは東京に出たいとも思ってます。
いや、やはり海外か?

そんなこんなで、明日までお店にはいません。
明日はスタッフさんが施術を担当してくれるので、安心ですが。
月曜日は、友人の好意でヤフオクドームにいきます。
ので、店は17時まで。
お早めにお越しくださいね。

写真は別府の地獄めぐりの「海地獄」
こんな綺麗な温泉があるのか?と感動しました。
僕ももっと透き通った人間になりたいな。

追伸
おでこの傷を形成手術で修復しようと決意しました。笑
理由は顔相のお勉強会にて。

11998057_1150699188278379_2120037047_n

天気が悪いと、テンションも下がるね

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
さて、今日は昨日いけなかった、秋分の日のお参り(恵方参り)とお彼岸のご挨拶に妻の実家のお仏壇に。
久しぶりに飯盛神社に行ってきました。

その後は、西新でランチをしてからお店に来たわけですが。
お目当のお店がお休みで、第二候補もお休みで、仕方なく入ったお店がイマイチで。
でも、西新のカオス感はいいですね。
商店街の雰囲気には飲まれそうな感じがあります。
なんだかお値打ちな気がして、お義母さんの靴を買ってしまった。苦笑
今日はシルバーウィーク明けだからか、シャッターが閉まっているお店も多かったので、また近いうちに行きたいな。

しかし、今日は空が重い色ですね。
降るのか?降らないのか?
今夜は自治会のパトロールがあるから、出来るなら降って欲しい。笑

こういう天気の悪い日は、古傷が痛むという方がみえるけど、なるほどそうらしい。
色んな論文が出てるみたいだけど、一番納得出来たのは、気圧と交感神経の関係性。

高気圧→天気も良いため、交感神経優位(=血流よくなる)
低気圧→天気も悪くなりがちで、副交感神経優位(=血流悪くなる)

どちらが良い、というわけではないのですが、天気が悪くなる時は副交感神経優位になるため、血流は抑えられますから、痛みは出て当然ですね。
副交感神経優位ということは、やる気もなかなか出ないですね。
面白いものです。

天体の動きと人体の動きを同一に捉えて考えていく東洋の考え方を「天人合一」と言いますが、まさにその通りなのだ、と思わされます。

自分という生きる命
自分を抱く大いなる命

この二つの命の鼓動を感じながら、今日も施術をしてまいります。
ぜひ、ご来店くださいまし〜

母から香港のお土産が届きました。

IMG_0396

2枚の切符があります

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
さて、今日は秋分の日。
「陰陽の中なればなり」と暦便覧にあるように、1日の陰陽、すなわち昼夜の長さが等しくなる日です。

お彼岸の時期でもあるわけです。
きっと母は御墓参りにいったんでしょうね。
僕は、ブログを書きながら、先祖に感謝したいと思います。

さて、仏教では、彼岸は此岸の対義語であります。
あっち岸とこっち岸。
すなわち、悟りの世界と悩みの世界を表す言葉。

悩みの世界である此岸から、悟りの世界である彼岸に渡ることを「波羅蜜多(はらみった)」といいます。
これは「パラミッタ」というパーリ語から来るわけですが、そのまま「パラメーター」という英語になっています。
つまり彼岸というのは、悟りの世界に渡ることを願う、すなわち「悲願」であり、それを毎日お経を唱えて仏に念願する「日願」につながるわけですね。

とにかく、人は浄土すなわち幸せの世界に向かいたいと思っているわけですが。
でも、釈迦は実は幸せの世界にはすぐに行けると説いているんです。
そして、幸せの世界行きの切符は、つねに自分が持っている、と。
ただし、同時に不幸行きの切符も持っていて、どっちを使うか?は自分が決める、と。

どうしても、何か問題が起きたときに、

「なんで僕ばかり」

と思ってしまう。
この問題が、僕をさらに強くしてくれる、とはなかなか思えない。
私という人間は、たしかに宇宙という大きな生命に抱かれているのに、それを信じられない。
だから、不幸行きの切符を使ってしまうことが多いものです。

昨日も、些細なことで妻と言い合いになりました。
「丁寧に仕事をしたい」という妻と、「そんなに無理して頑張らなくていいよ」という僕。
妻は顧客に向けての愛を。
僕は妻に向けての愛を。
ともに愛がベースで動いているのに、口論になってしまう。
なんとも愚かなことだ、と今日になって思います。

不幸行きの切符を使ってしまったわけですね。
結局、すぐに作業を分担して、いい仕事が出来たわけですが、僕としては妻を思ってのこととはいえ、いらんことを言わずに解決策を一緒に探せばよかったわけです。
ほら、幸せ行きの切符はすでに僕の手の中にあったわけですね。

昨日、今日と、お義母さんが外泊でうちに来ています。
お義母さんは、いつもニコニコしてらっしゃる。
幸せ行きの切符を選ぶ習慣を持った人なのでしょう。

一生懸命な妻と、幸せ癖のついた義母。
なんて素敵な人に囲まれているのだ、と思った秋分の日。

妻作の、息子。
最初はフルチンだったけど「あんまりだ」ということで、子供が服を着せていた。w
ちなみに、あんまり似てないと思う。

IMG_0395

黒い巨塔

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」です。
昨日、福岡に戻りました。
でも、また土曜日には、今度は東京です。
何だか、落ち着かない。。。

さて、昨日、福岡に帰ったら、さっそくある戦いが待っていました。
敵は、僕がいない昼間にやってきました。

「もしもし、私、◯◯という会社の△△と申しますが。
実は、今期間限定で、「◯◯ード」というサービスを特別な条件でご提供しておりまして。
まだ、起業したての会社さんやお店さんに使ってもらいたくて(略)」

ようするに、インターネット系の営業です。
IT系の会社は、とてもクリエイティブな会社が多い半面、本当にブラックな会社がたくさんあることも確かで。
だいたいある程度認知度がある商品でありながら、自分で必死で売り込まないと売れないようなサービスは買わないことにしています。
例えば、SEO対策、HP作成、などなど。

でも、昨日は僕がおらず、妻もちょっといつもと勝手が違ったのでしょう。
また、僕らの知り合いの方が勤めている「関連会社(といっても資本が同一なだけで、関連はほぼない)」であったのも、いつもと同じように出来なかった理由です。
なんとなく話を聞いてしまい、確かに「いいかも」と思ったようです。
でも、決めきれなかったのと、あまりに営業の方が勢いがよかったので、「検討します」みたいな感じで、返事を保留して、飛行機で帰ってくる僕を待っていました。
で、僕は話を聞いてみて、あまりたいして良い話じゃないし、支払い条件も40万近くの金額をクレジットで払え、みたいな内容だったので、すぐお断りをする電話をかけました。

すると、思ってもみない言葉が返ってきました。

「オフトンさんが契約すると言ったから、『休日にもかかわらず』、『残業までして』残ってるのに、急にやっぱりやめると言われましても。。。」(←そんなことは知らないし。。。てか、誰が僕らのために残ってと言ったの?)

「言いたくないけど、正直、人件費もかかってるんですしね。。。」(←言わなきゃいいのに)

「子供の口約束じゃないんだから、申し込みますって言ったら、契約締結ですよ。クーリングオフ?法人間取引だから使えませんよ。何言ってるんですか?」(←確かにその通りなんだけど、ハッタリかましたら、動揺したみたい。苦笑)

もう、すごいんですよ。苦笑
僕らが、いつ契約した?

店員「こちらが当店のケーキです、どうでしょう?」
妻「わぁ、このケーキ美味しそう」
店員「食べたいとおもいませんか?」
妻「私、これが食べてみたい」
店員「かしこまりました。今、たしかに食べたいとおっしゃいました。これは購入の意思を表明したわけですね。さっそく作りますので。」
妻「ちょ、ちょっと待って」
店員「いえ、もう意思を表示されました。録音もしております。すでにこちらのスタッフも動いていますし、当然材料も使っておりますから。そのあたりはご理解くださいね。」
妻「は?金払えってこと?まだ頼んだつもりもないのに?」
店員「いえ、金払えとかではなく、お客様はもう意思表示をされました。録音も・・・(略)」

って感じなんですね、分かりやすくいえば。

あまりにうっとうしいので、御社の要求は何?と聞いたら、要求とかはない、と。
で、また「オフトンさんが。。。」が始まるので、

「僕らにどうして欲しいのか?40万くらいを払って、やりたくもないサービスをやれと言うことか?もしくは、キャンセル料をください、ということ?それとも、人件費などの損害を賠償しろということ?」

と伝えたら、また「オフトンさんが。。。」と。。。
ちなみに、かなり大きい会社ですよ。
資本金は◯億、とか。
そんな会社が、バイトみたいな社員(これがベテランだったら、常軌を逸したブラック企業かその営業はとっととクビにすべき、でしょう)を休日出勤させて、一つの顧客を逃しただけでやる対応なのか?
HPみさせてもらったら、まぁ、苦笑いしたくなる言葉が溢れていましたが。。。
「社員の平均年齢3◯歳!」とか。。。
創業年と現在の社員数から推測すると、きっと離職率は相当高い。笑

まぁ、あまりにやりとりがエンドレスだったので、諦めて妻に交代して、

「話す内容が怖いですね。こんな気持ちで2年間も取引(2年しばりの契約でした)しなきゃダメなんですか?不安しかありません。」

でやっと引き下がってくれました。
未だに、こんな会社があるんですね。
これが、日本を代表するITグループとか言われてることがちゃんちゃら可笑しい。
昨日の担当のように、かぎりなくチンピラに近い営業員をたくさん集めて、とにかく電凸させてるのかな?
もう、金輪際、この会社には近づかないことにしました。
申し訳ないけど、うちの顧客を紹介していた、そのグループ会社の知り合いにも、今後は一切紹介することはないでしょう。
まぁ、だからと言って、相手に大きなダメージはないんでしょうけどね。
グループ企業にいる知り合いを責めるつもりはないけどね。
でも、少し残念。

まぁ、とりあえず、ことなきを得たわけだから、いいんだけど。
そういえば、今年は三碧中宮の年。
昨日は三碧中宮の日。
三碧は「電話」「詐欺」を担当する星だったから、まだちょっとこういうのも出てくるでしょう。
でも、今日の教訓で、これからはもうこんなトラブルに引っかからないようにします。

しかし、IT企業と歌うなら、アナログな電凸作戦に頼らずに、もっとシステマチックにやんなさいよ、と。
そして、引き際にそれまでの話から大幅な条件緩和でなんとか契約とろうとしているのにもウケた。
(だいたいイメージとしては、コストが1/5くらいになりました。ようするに、そうまでしてでも引き止めないと、次に買ってくれる人は現れないという自覚があるんだろうね)
こんな程度のスタッフしか作れない会社、こんな程度の人間を社会に出した家庭、学校。
一体どこに問題があるのだろう?

とりあえず、電話を切った後、勝利宣言(?)を出して、妻と子供と三人で久しぶりにピエトロに行った。
サラダバーを取るときに、店員さんとぶつかってしまった。
僕が周りを見てなくて悪かったんだけど、店員さんは謝ってくれた。
あの営業クンだったら、きっと僕が悪いからもう一品頼め、とか言うんだろうな。
しかし、ピエトロのクオリティーは高いですね、特にサラダのドレッシング。
やっぱり、欲しいものは口コミか、自分で探して手に入れるに限りますね。
HPのトップページと<title>に「うざい営業お断り」と書いておこうかな?
本当、真面目にやってるIT企業さんやそこでがんばってるビジネスパーソンにとっては、邪魔以外のなにものでもないことを早く自覚したほうがいいね、こういうヤカラは。
あ、僕はこんなことを書きながらも、割と営業さんの話は真面目に聞くほうです。
こないだは投資会社の方の話を5分くらい聞いて、「多分無駄足になるから来ない方がいいですよ。」と伝えたくらい良心的ですので、はい。

ドアラが二人になりました。

ドアラ

男子バレーボール見るべし

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
今日から多治見、豊田、名古屋の行脚。
今日の昼過ぎは比較的空いていますので、ぜひご来店くださいませ。
ご予約はコチラもしくは0572-25-6789まで。

さて、ソフトバンクホークス、優勝おめでとうございます。
そして、男子バレーもまだまだ熱い!!
バレーはアタックの最高速度が130km/hを超えることもあるようで、立派なメジャースポーツの要素を持っていると言っていいでしょうね。
しかも、エンドラインからエンドラインの間は18mしかなく、これは野球のピッチャーからキャッチャーまでの間よりも若干短いくらい。
この狭さの中を、100km/h以上の球が行き交うのだから、迫力満点ですね。

その中でも、柳田くんと石川くんのアタック、サービスの体の使い方は抜群に美しいですね。
世界の強豪の中では体格は劣りますが、その分、自身の体の持てる力を使い切っている感じがあります。
見ていて惚れ惚れしてしまいます。

でも、それを上回る清水選手のうまさ。
車を選ぶときにスペックだけで性能が決まらないように。
柳田くんと石川くんのような絞り出すような力の使い方でなく、少し余裕を持たせながら落ち着いて点をとる感じが好きです。

しかし、彼らの体の使い方をみると、体を「腕」「肩」「腰」と部位に分けることが無意味に思えてきます。
柳田くんのジャンプサーブをスローで見て頂くと、僕の言う意味が伝わるかも。

スローイング、ジャンプサーブ、など一線級の人たちの動きを見ていると、特に頸部の使い方が重要だと分かります。
頸反射といいますが、脊柱の回旋の直前に、先に頸が回っているのがみえます。
この絶妙のタイミングに美しさを感じますね。
いやー、我ながらマニアック。。。

そんなわけで、とにかく皆様もバレーボール見てください!笑
深津選手のトスワークが良いのが大きいでしょうが、日本選手がバンバンアタックを決めるのを見れるのは爽快ですよ。
もちろん、他の国の選手もかっこいいですしね。

というわけで、今回の愛知・岐阜行脚もがんばります〜っ!!

そういえば、別府に行ってきました。
地獄めぐり、してきましたよ。
温泉に入れるのかと期待してたら、違った。
でも、楽しかったです。

12048505_1150699148278383_105077939_n

プロゴルファー猿が好きでした

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
毎朝店で股割りをしていますが、真剣にやると10回でも汗が吹き出ます。
股関節を強くする意味でもオススメですよ。

さて、当店のヘビーユーザーのお客様でゴルフのセミプロみたいな方がみえます。
ほとんど毎日ゴルフに行かれていて、プロみたいな生活をされてます。
それでいて、会社をいくつも経営されているようですから、そのタフさには頭が下がります。

その方から、

「股関節を柔らかくしたら、もっとスコア上がりますかね?」

と聞かれました。
当然、上がりますとも。
いや、もちろんゴルフというのは非常に高度なスポーツで、フィジカルだけでなく、メンタルも多分に影響しますから、必ず上がるとは言えませんが。
股関節を柔らかく、というか、強く、というか、使い切ることが出来れば、理論的にはパフォーマンスは上がるでしょう。

大腿部の筋肉量というのは、体全体に対する割合も大きいので、体の出力する力の多くを下半身で作っているとも言えます。
その大腿部の動きを調整するときに活躍するのが股関節なわけです。
股関節は解剖図で見ると分かるように、ソケットに玉がはまっているような形をしています。
そういう構造なので、自由度がかなり高く、そのおかげで、様々な動きがとれるようになっています。

だからこそ、制御が大切で、体の外側から腸脛靭帯という靭帯が強烈に股関節が外に動きすぎないように押さえつけています。
この靭帯も働きなどをみていくと非常に面白いのですが、ブログが面白くなくなるので書かないでおきます。笑

とにかく、股関節の働きというのは、スポーツに関わらず、日常の運動の中でもとても大切。
僕も、最近は全然スポーツで汗をかけていませんが、四股だけは毎日踏むようにしています。
あとは、真向法は本当にオススメですよ。
興味のある方は、ご来店の際に一緒にやってみましょうか?

あー、また芥屋にゴルフしに行きたいなぁ。
ULOCOさん、誘ってみようかな。

12047314_1150572851624346_840149195_n

放生会に感動

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
さて、昨夜は閉店後、人生初の「放生会」に行ってまいりました〜
妻も福岡出身ながら、市内ではなかったためか、人生初とのことで。
子供と三人で楽しめました〜

「放生会」の行われる筥崎宮は戦いの神様。
僕はなんだか八幡さんとご縁があるみたいで。
宇佐神宮とかも大好きなのですね。
理由は分かりませんが。

境内では、豊前神楽が奉納されていました。
高千穂の神楽と比べるのもどうかと思いますが、豊前神楽の音楽が素晴らしくて。
笛と太鼓とシンバルみたいなのの三つで構成されていましたが、それだけで随分と迫力のある音楽を奏でていました。
やはり、日本の文化というのも諸外国のそれに負けないくらい素晴らしい。

縁日では「ハンバーグくじ」を、これまた人生初体験。
愛知のお祭りでは見たことない。
妻は懐かしい!と大興奮でしたが。

要するにパチンコで、玉を転がして、どこの穴に入るか?でもらえるハンバーグの数が変わるのですが。
息子は1〜3ある穴の「2」に見事入れてくれて。
3人で2つのハンバーグを分け合って食べました。
というか、食事は済ませてから行ったので、2つでも多すぎる。。。笑

その後はこれまた人生初の「型抜き」に挑戦。
九州では一般的?
僕は初めて見たけど。
これまた難しかったけど、みなさん慣れていらっしゃるようで。
自前の歯ブラシとか持ってきてらっしゃる方もみえてビックリ。笑

とにかく、楽しいひとときを過ごせました。
今月は、家族とたくさん出かける、という目標を立てておりましたので、また一つ目標達成かな?
秋の思い出もたくさん作れたらいいな。

さて、今日も元気に営業してますよ〜
お待ちしております〜

また親子の絆がちょっぴり深まったかな?

11853909_1150044218343876_512306634_n

股関節と腹筋

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
先日の悲惨な体力診断の結果を受けて、今日から走り出そうと思い、少し早めに店に来たらあいにくの雨。
やる気はあるのに、やれない。
う〜ん、気学で言えば、二黒の凶なのですが。。。
怪しくなるので、やめておきましょう。笑

さて、昨日は子供とたくさん話をしました。
5年生になってから、本当に宿題をするのに時間がかかるようになり。
もともと出来ないならいいんですけど、4年生の頃は、ずいぶんと出来るようになっていただけに、ここ数ヶ月の様子は特に気にかけていました。

昨日は見るに見かねて話をしたわけですが、良い時間だったと思います。
人生は陰陽のバランスです。
だから、個人生活と社会生活はつながっているわけで。
信じられないかもしれないけれど、子供の学校生活と僕の仕事も必ずつながっています。

鍼灸の世界では

「下の痛みは上でとれ」

という言葉があります。
同様に、仕事で問題が起きたら、家庭生活を見直したい。
逆もまた然りですが。

昨日はゆっくり、色々な話をしました。
子供もきっと色々と思うところがあったと思います。
何か、変化が出たらいいな。

雨で走れなかったので、真向法というストレッチと四股を踏みました。
股関節を動かすと、本当に体全体が熱くなってきますね。
時間がなかなか取れない方は、真向法オススメですよ。
簡単なのが、いいですね。
股関節を動かす大腿の筋群は非常に大きいので、代謝量が大きいです。
ペラペラの腹筋を一生懸命やるよりも、スクワットとか四股とかをやる方が、はるかに効率良いですよ。
股関節周辺を集中的に動かす、エクササイズDVD出したら売れるかな?
売れないよね。笑

友達がイベントをがんばっているようなので、ポスター貼らせてもらってます。
チラシもありますので、気になる方はぜひ。

IMG_0377

ドアラに学ぶ

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
今朝は、自転車の鍵を紛失してしまい。。。
しかも、自転車を家の自転車置き場でなく、訳あって近所の公民館に置いていたものですから。。。
いつまでも放置しておく訳にはいかないので、自宅に戻さなければならなかったのですが、近いと言っても300mくらいはあり。
しかも上り坂だったので、しんどかった〜。。。
というわけで、少し遅れましたが、12時から開店しました。

さて、ずいぶんと秋めいてきて、朝晩は少し冷えますね。
歩いていても気持ち良いです。
いよいよ、本格的に冬の季節を迎えるのだ、と感じます。

秋の過ごし方は、実はかなり大切で。
ここを間違えると、冬に下痢に悩まされます。
逆にいえば、

「次の季節の養生を、今のうちにしておけ」

というのが、東洋の養生の基本になります。
僕は、冬、そしてすでに中年期に入っているわけですから、壮年期、人生の白秋に向けての体力作りを来月から始める予定です。
まぁ、ジムに通う決意をした訳ですけど。
特に、水泳に力を入れたいな、と。

昔から、泳ぐのが苦手でした。
力を抜けないから、浮けないんです。
力を抜き、より身体のパフォーマンスを高める訓練をしたいなぁ、というのが動機です。
もちろん、筋肉量を増やすことも多少するでしょうが、おそらく、そこに多くの時間を費やすことはないとは思います。
まずは、自分の今の身体をいかにコントロールするか?に照準を絞ってやっていきたいと思います。

お店でも、ストレッチや四股などはよくやっていますが、汗だくになると着替えないといけないので、しっかりとはやれていませんでした。
だったら、場所を変えるのがいいですね。
これも吉方という考え方です。
自分の咲かせたい花にぴったりの場所に気を移す。
仕事は仕事、鍛錬はジムで。

最近、股関節周辺の強さが無くなってきている気がします。
その辺りを中心に、自分の身体を変えていきたい。
来月から、がんばります〜

写真は、名古屋の恩師から送られてきたドアラ人形。
ちゃんと踊ってくれません。
ドアラって、ここまでやる気なかったのね。
でも脱力感は学ぶところはあるかも(?)

どあら

 

動きを科学する

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON」の享佑です。
今日は午前中は用事で外に出ており、午後からのスタートでした。

午前中は、友人の所属する大学で、被験者のお役目をさせて頂きました。
人間工学の分野での研究の一環で、筋肉量や歩行時の身体の動きのサンプルデータの採取のお手伝いでした。

アバターでも使われていた、「モーションキャプチャー」を使った実験が面白かったです。
人間の身体の動きは、関節単位で見ていくと、こういう風にデータ化されるのだ、と感動しました。
モニターに映る自分の映像(点と線で構成されている)を見ながら、実験の合間に様々な動きをしてみました。
見ればみるほど、人間の身体の動きの美しさに感動。
絶妙な角度とタイミングで点と線が動いていくのを見て、こういう身体を与えられたことに感謝。

今度、僕の整体を受けたときの身体の動きをキャプチャーして欲しいと頼んでおきました。笑
脊柱にたくさんポイントを設けて、どこの骨がどう動いていくのか?というのを見られたら面白いですね。
もうやっている人もいるでしょうが。

しかし、体脂肪の増加には驚かされました。
もう一点、握力の低下も顕著で、そちらもビックリ。
気をつけなければ、身体は確かに変化していってますね。

整体など、定期的に受ける必要はないと思っていますが、この実験は定期的に受けてみたい。
30〜40歳代の方で気になる方は連絡ください。
まだ、被験者は募集しているようですから。
ご自身の身体を客観的にみることができますよ。
紹介します。

一昨日、昨日と妻の誕生日のお祝いでささやかですが旅行に行ってまいりました。
かなり濃密なスケジュールで、一週間くらい過ぎた感覚ですが、残念ながらまだ2日しか経っておらず。
今日から、もう一回切り替えて、いい仕事が出来るようにがんばります〜!
ご来店、お待ちしておりますね。

写真は、モーションキャプチャーの装置をつけられたところ。

11998412_10204401678793763_2000766066_n

1 41 42 43 44 45 46 47 48 49 51