toggle
Blog
2017-01-20 | Blog

小学校のときのキャンプを思い出した

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は雨?みぞれ?
バス停でバスを待ってるときに降ってきてきつかった〜。
今日はバスもずいぶん遅れたし。
ブログの更新が遅れた言い訳ではないっ(キリッ)

やりたいことと、やらなければならないことが多すぎて。
明日、明後日の講座を終えたら、もう豊田に帰らなきゃ、なんですね。
時間が足りなさすぎる〜。

今年の年始に8つの大きなやるべきことを目標として立てました。
目標ってのは八白土星が担当してます。
目標は山なのだ。

山っていうのは本当に不思議なんですね。
外から見ていると、はっきりとしていて、登るルートもよく見えるんです。
でも、一歩足を踏み入れると、途端に自分がどこにいるか?分からなくなる。

昔、豊田の六所山っていう山(たしか)で学校のキャンプがあって。
その中で、地図を頼りに様々なポイントを探すっていうゲームがあって。
張り切ってどんどん進んだら、全然自分の居場所がわからなくなったのを覚えています。
山カカシが木の枝にぶら下がってて、怖かった。

目標ってそういうもんだと思う。
登る前は登り方も分かってたはずなのに。
そこに到達する道筋はきちんと頭に入ってたはずなのに。。。

でも、山頂は急に現れたりする。
班のみんなと半泣きで歩いてたら、急に視界が明るくなったときは、嬉かったなぁ。
目標到達プロセスっていうのは、そういう過程を辿るんですね。

不安というのは、一白水星と八白土星、あと二黒土星も持っている。
これが示すことは。。。
また、講座でやりましょう。笑
ともかく、心の中に不安が起きたら、新しい変化が始まっていると考えて良い。
良い変化を起こしていきたいものですね。

変化というのも八白土星が担当。
だから、変化というのは目標達成と同じなんだ。
自分にとって都合の悪い変化もあるだろう。
でも、どんな変化でも自分にとって良いものである、という決意を持ちたい。

人は、田畑を開墾し、生活を豊かにしてきた。
と、同時に、山を削り、開発をしてきた。
そう、土星というのは「自己開発」をも担当する。

その二黒土星がもうすぐ終わる。
この一年、自分はどのような自己開発をしてきただろうか?
今日は大寒。
24節気、最後の節気。
いよいよ暦の上でも2017年を迎えることになる。

その2016年、丙申二黒土星の最終章。
あと14日間をどう過ごそうか?
今年最後のセミナーで、そのヒントが得られると思いますよ。
ぜひ、下記を確認頂いて、ご参加くださいませ。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

さて、来年は丁酉一白の年。
天は丁。
地は酉。
人の気は一白。

一年の流れをつかむセミナーでは、天人地の気を総合的にお話ししますので、世の中の動きがよく分かると思います。
経営者の方には、特にタイムリーなお話も出来るかと思います。
ぜひご参加くださいね。

1/28(土)13:00〜17:00
受講料:8,000円
講師:石川享佑
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*残席10です。

ぜひご参加くださいませ。

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は昨日行った、店の近所のカレー屋さん「かかろっと」のカレー。
こんなに近くにあるのに、今まで気づかなかった。
家庭的な味で美味しかったですよ。
「千里より 一里が遠き 春の闇」
飯田龍太先生の句。
九紫火星の僕にぴったりだ。苦笑

16129483_1205921282818472_1935216497_o

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

2017-01-19 | Blog

スクラップ&ビルド

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
昨日は易のアドバンスクラスでした。
毎月の濃密な2時間。
ともに学んで頂ける生徒さんに感謝ですね。

昨日は「沢火革」を勉強しました。
この「革」という字、とても響きがよく様々なところで使われます。
構造改革とか、IT革命とか、革新的技術、とか。

ただ、この「革」という字、「破壊」を表す字であることを知っておいていい。
易経では破壊が「革」で創造が「鼎」です。
だから、「革故鼎新」、「故(ふる)きを革(あらた)め、新しきを鼎(と)る」と言います。

創造と破壊は、東洋では必ずセットで考えています。
破壊のない創造はない。
では、何を破壊するかというと、やはり自分の先入観が最初で。

「◯◯◯べき」
「◯◯◯が常識」
「◯◯するのが当たり前」
「僕はこんなもんが限界」

知らず知らずのうちに、自分を囲い込んでしまっている先入観を破壊していく。
これが出来なければ、創造的な仕事というのは出来ない。
まずは壊すことから、です。

そして、より詳細に易経を読んでいくと、破壊というのは、よっぽど自己修養を積んだ人しか出来ない。
苦しみ抜いて、でも諦めなかった人しか、自分を破壊していくことなど出来ない、と言います。
妻が春から提供するT.O.Eというプログラムでも出てくるかと思いますが、経済学者の金井壽宏先生も言うように、「一皮むける経験」というのは、困難とともにやってくる。

それを乗り越えた先に、見える世界がある。
そして、諦めずに自己を修養していくと破壊の世界があり。
それを越えると、ついに創造の世界に入る。

創造って、本当に難しい。
僕自信、キャリアをどんどん変えていっている訳ですが。
何で鑑定士になったか?って言えば、福岡に来て整体をやる場所がなかったっていうのが一番で。
どうやって生活費を作ろうか?って思ったときに、鑑定の仕事が入ったので、これも一つ収入の柱にしていこうと思った訳です。

つまり、整体が出来ないという不都合だけど受け入れないといけない現状があって。
そこで、「整体師である自分」を壊さざるを得なかった。
路上で整体とか出来ないし(1日だけ、路上で足ツボやったけど、すぐ警察に怒られた。笑)。

困難があって、それでも自分の可能性を諦めず、自分の先入観を壊して、新しい自分を作る。
易を勉強していなかったら、僕は今頃どうなっていただろう?
たまに、そんな風に思います。

今年は丁酉一白水星。
丁は新しい動きが伸びる形。
だから、シンギュラーポイント(特異点)といって、大変化のときだ。

シンギュラーポイントっていう言葉が一人歩きしている気がせんでもないですが。
新しい動きって闇雲に出せば良いっていうもんじゃない。
もっともっと自己を掘り下げて、その中から湧き出るような新しい動きを出したい。
それは、簡単なことじゃなくて、辛さを伴うものだと思う。

だから、新しい動きが上手く進まない人もいる。
そんなときは、もう一度自分を掘り下げて欲しいと思う。
本当に心の深いところから生まれる動きでなければ、古い自分を壊して、新しい自分を作っていくことなど難しいと思う。

丁の年。
新しい動きで良くなっていく人も、悪くなる人もいる。
そこは、今までの自己の修養が試されると思いたい。
僕自信、よりよくなれるよう、今年も一年、自己修養に励みたいと思う。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

さて、来年は丁酉一白の年。
天は丁。
地は酉。
人の気は一白。

一年の流れをつかむセミナーでは、天人地の気を総合的にお話ししますので、世の中の動きがよく分かると思います。
経営者の方には、特にタイムリーなお話も出来るかと思います。
ぜひご参加くださいね。
この回で最後ですよ〜

1/28(土)13:00〜17:00
受講料:8,000円
講師:石川享佑
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*残席10です。

 

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

先日、誕生日を迎えた友人のために、別の友人が用意していたケーキ。
アイシングクッキーがかわいいでしょ?

16145720_1548917055123255_1432733509_o

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

2017-01-18 | Blog

能書きたれる前に、実際に触れてみよう

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
一昨日、昨日と家出の投稿をFacebookにしたら、色々な心配を頂きました。
ご迷惑おかけしました。笑

家出したのは、妻と二人で、です。
息子に対して、あまりに腹が立ってしまい、「このままでは感情的になる」と判断して、二人でロイヤルホストにコーヒーを飲みに。
そして、一夜明けて昨日は、妻と武雄温泉に。
楽しかった〜

武雄市の図書館、話題になっていたので一度行ってみたかった。
結局、作業に追われており、ゆっくり本を読むことは出来ませんでしたが、良い図書館でした。
明るくて、本も探しやすい。
ただ、福岡でこれをやって欲しいか?といえばNOで、おそらく人が多すぎてゆっくりできないでしょう。
やはり、様々な要因を考えていかなければならず、一つの成功事例を見て、真似するだけでは意味がない。
福岡市は、さらにスタートアップへの投資を続けて欲しい。
逆に武雄でスタートアップとかへの投資をしても、難しいでしょう。
youmeタウンにはおばあちゃんしかいなかったし。

武雄温泉も良かったです。
お湯が、あつい。
ぬる湯とあつ湯が用意されていたんですが、ぬる湯でさえ43℃あり、僕は10分も浸かれませんでした。
が、ベテランらしきおっちゃんたちは、あつ湯にも平気で身を沈めており、驚きでしたね。

武雄には、観光客らしき韓国人もたくさん来ていました。
そういう人たちはタクシーで回るんだろうか?
レンタカー借りるのは難しいだろうし。
かといって、タクシーを1日チャーターするのは、決して安くないだろうし。
どうしてるんだろう?

色んな場所を実際に自分の足で歩いてみる、というのは本当に勉強になります。
武雄、結構好き。
こういう実感が大事だと思うんですね。

福岡から佐賀に抜ける道で、三瀬峠っていう峠があります。
今はトンネルが通じていて、グネグネ曲がらなくても走れるんですが。
この三瀬峠を抜けると、福岡と全く違う風景が飛び込んできます。

やはり、山って文化の交流を妨げる大きな要因なんだな、と思いました。
佐賀は福岡とは全く違う。
佐賀平野っていうだだっ広い平野があって、海に面している。
割と山と海に囲まれている福岡とは、まったく見通せる景色が違う。

有明海の干拓も古くから行われており、製鉄の技術もかなり高かったようです。
そういった背景をもって、大隈重信などが明治政府に食い込んでくるんですね。
なるほど。
唐津とは別の藩だったので、文化的にもかなり違うんだな。
ちょっと佐賀について勉強しようと思います。
お隣の県だもんね。

一人の人間が体験によって得られる知識と、ネットなどの活用によって得られる知識。
情報量が多くなり、体験をあまり重視しなくなった昨今。
だからこそ、実際の体験が大事なのだと思う。
本やネットで得られる薄っぺらい知識ではなく、感動によって心の奥に刺さるような知識。
それを大事にしたい。

3月には台湾に行く予定です。
息子も連れて。
最近、腹立つことが多いから、連れてきたくないんだけど。笑
日本と関係が深い台湾を、教科書だけじゃなく、肌で感じさせたい。
そんな風に思います。

知というのは、三つある。
知識、知恵、智慧。
知識を知恵にするには、体験が欠かせない。
知恵を智慧にするには、さらに宇宙との一体感が欠かせない。
その大前提として、知識が大事なのは言うまでもない。
これは、教わって学ぶ知識。

小学校で学んだものを、体験を通じて知恵にしてもらいたい。
そして、自分は福岡人でも日本人でもなく、地球人だ。
大いなる宇宙と、地球に包まれて、人生を歩むのだ、という自覚を。
そんな願いは、いつか分かってもらえるのだろうか?笑
まぁ、分かってもらえなくても良いけど、伝えるだけは伝えておきたい。

王陽明は「致良知」といって、朱子学の「致知」に対抗した。
良知というのは、人間の根源にある良心というか潜在的に持っている深い深い智慧。
朱子の言う知というのは、いわゆるお勉強によって作られる知識。

やっぱり僕は王陽明の致良知の方が好きなんだな。
だって、触ってみないと分からない。
触れてみないと、分からないじゃない。

王陽明は
「一棒一条痕。一掴一掌血」
と言った。

「棒で殴るなら、痕がつくほどにビシッと殴れ。
一回掴んだら、掌に血がにじむくらい掴め。」

という意味ですが、こういう一見すると過激な言葉によってかなり誤解されている気がする。
殴るとかいうのは、一種の比喩で、そのくらい心の奥底に体験を刻みこめ、と言うことなんですが。。。

彼は

「山中の賊を破るは易し、心中の賊を破るは難し」

とも言った。
不都合なことが起きた時に、外に原因を求めて、糾弾するのは簡単だ。
でも、自分を律し、その不都合な現象に真摯に触れていくのは難しい。
これも朱子の言う中華思想に対抗する言葉だと思う。
辺境に住む異民族に触れたこともない人が、自分だけが華だなんていうのはチャンチャラおかしいぜ、ってことだと思う。
王陽明は軍人として辺境に派遣され、見事に制圧しつつも、先住民に愛された人。

やっぱり朱子学は苦手だ。
王陽明マンセーなのも気持ち悪いけど、僕自身、ベースは陽明先生の考えに寄せておきたい。
だから、知識よりも体験。
心の奥に刻み込むような体験を大事にしたいと思う。

今日も我々は、小さな体で精一杯生きる。
自分にしか出来ない人生を、懸命に生きる。
知識を知恵に、そして智慧にするために。
整体師として、鑑定士として、親として、子供として、夫として。
今日もこの命を精一杯生きようと思う。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

さて、来年は丁酉一白の年。
天は丁。
地は酉。
人の気は一白。

一年の流れをつかむセミナーでは、天人地の気を総合的にお話ししますので、世の中の動きがよく分かると思います。
経営者の方には、特にタイムリーなお話も出来るかと思います。
ぜひご参加くださいね。

1/28(土)13:00〜17:00
受講料:8,000円
講師:石川享佑
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*残席10です。

全て予約制となっております。

ぜひご参加くださいませ。
また、それぞれ若干内容は変わります。
どれも違ってどれも良いですよ〜!!

そして、カレンダーもぜひご購入ください。

毎日の日盤を確認するのにとても便利です。

使い方を知りたいっていう方は当店までご連絡下さい。

山本先生が「日盤吉方の取り方」を3,500円(カレンダー込)で教えてくれますよ。

 

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

今日は写真いっぱい。
三瀬峠の道の駅みたいなとこで、おっちゃんが雪だるま作ってた。

16121703_1548916811789946_682973096_o

武雄市図書館

16122155_1204088986335035_1205961940_o

図書館の中

16121910_1204088963001704_1267450494_o

武雄温泉。
重要文化財らしい。

16144944_1548916751789952_392805835_o

妹尾河童が愛したというピェンロー鍋作ってみた。
この時期は白菜をたくさん摂りたい。
作るのも簡単で、味も最高。
毎日食べたいくらい。

16129735_1204088939668373_13444736_o

写真は撮れなかったけど、武雄神社の大楠は一度見に行くべきと思う。
本当に神様だと思った。

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

2017-01-16 | Blog

いつもそばにいてくれる存在

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は風が冷たいけど、日差しが気持ち良い。
当店は東の窓が開口部が大きいので、しっかり日が入り、ありがたいです。

昨日は気学の基礎クラスとゼミクラスでした。
ゼミクラスは六白金星について色々とお話させて頂きました。
六白は天。
包むような気を持っている。

だから、神様は六白だ。
仏様でも良いし、キリストでも何でも良いんだけど。
そういう信仰の対象は全部六白。

だから、出来る経営者には信仰深い人が多い。
本業収入と信仰には切っても切り離せない関係性があるんですね。
日本の中小企業が大きくなりきれないのは、そこにも原因がある気がする。

いつもそばにいてくれる存在。
守られているという感覚。
それがないと、人生の大きな山を登ることは出来ないと六白金星は語る。

妻はいつも

「私には爺ちゃんがついてるから」

と言う。
そういう感覚もまた、大事なんですね。
誰かに守られている、という感覚を持てる人は、自分の守り方もよく分かっている。

自分の守り方が分からない子供って多い。
うちの息子も学校で、バイ菌みたいな扱いを一部の子から受けているらしい。
若干心配はあるけど、多分大丈夫だと思う。

今朝も元気に学校に行った。
友達と遊ぶのが楽しいらしい。
自分を攻撃する人もいるけど、自分を守ってくれてる人もいる。
息子はそれを肌で感じているみたい。
だから、大丈夫だと思っている。

うちの息子は良い子です。
ただ、極めて学校のお勉強が出来ない。苦笑
本当にのび太みたいなレベルです。
僕自身は小学校のテストで100点以外を取ることは稀だったので、なぜ分からないか?が理解できない。

でも、僕はそんなことは大した問題じゃないと思っている。
もちろん、学業は大事なのは承知しているけど、それ以外に大事なこともいっぱいある。
親が商売人ということで、一般のサラリーマンの家庭では経験出来ないことも経験しているわけですし。
そういう意味では、まぁプラマイゼロかな?と思ってるので、学業については目をつぶっています。

学校では、学校でしか経験出来ないことを経験してほしい。
いじめられる経験なんて、大人数の学校でしか体験できない。
大人のいじめの方が陰湿で汚いんだから、今のうちに体験しておけばいい。
ただし、死ななければ、という条件付きです。

ギリギリのところで、自分を守る術は教えておかなければならない。
自分を守るのに一番良いのは、味方をたくさん作っておくことと、敵を作らないこと。
攻撃されても、守ってもらえる自分になること。
敵視されても、こちらは敵視しないこと。
つまり、無敵な自分になること。

だから、悪口を言われても言うな、と教えている。
攻撃せずに、逃げろ、とも教えている。
行きたくなければ、学校なんて行かなくても良い、とも教えている。

子供の教育は難しいけど、ダメなことはダメというのも必要。
ただし、ちゃんと理由は教えないといけないですけどね。
子供にとって、親はやっぱりガードレールなのだと思う。
危ないところに行きそうだったら、ダメと道を塞いでやる。
厳しさもまた愛なのだ、と思う。

気学では五大凶方というもので、「行っちゃダメなところ」を教えている。
吉方というもので、「向かうべきところ」も同時に教えている。
これも思想的に深みを持っているのですが、そこまで学ぶ人も少ないので、どうしても「あっち行って、こっち行って」なんて風に占い的に考えられていますが。
でも、本当はそうじゃない。

人生の中で、行っちゃいけないところってある。
何でもあり、ではないよ。
そういうことをきちんと教えられる大人でありたい。
そんな風に思うんですね。

先週はかなり宿題を溜めていた息子。
全部はやりきれなかったけど、がんばってある程度はやったので、胸を張って提出しておいでと言っておいた。
同時に、まだやりきれていないのは、能力の不足だ、とも伝えて。
能力は、どれだけでも埋められる。
でも、出来なかったことを素直に認められる人間性。
「やりきれませんでした、すみません」と素直に謝れる人間性。
それは、今しか作れない。

大企業が業績を水増ししていた問題が一昨年から未だに決着を見せていない。
後から後から嘘が出てくる。
「儲かってませんでした。嘘ついて、すみません」
この一言が言えない。
儲からなかったら儲からなかったで、素直に言える人間性を持たない大人が、大企業のトップとして多数の人間の生活を背負うという恐ろしさ。

「ごめんなさい」を素直に言えるのは、どんな自分でも大丈夫という包まれ感から出てくる。
「ごめんなさい」の言い方すら教えられない現代教育の限界を見た気がする。
教育現場では教えられないというのであれば、こういった点は親が教えるしかない。

1月もあっという間に半分が過ぎ、息子が小学校に行くのもあと60日もないくらいですね。
その1日1日を丁寧に過ごして欲しいと願う。
大丈夫、君には六白金星のお母さんがついているんだから。
六白金星のおばあちゃんもいるし。
お母さんやおばあちゃんがいないときも、阿弥陀さんがついてる。
お父さんには期待しない方が賢明。苦笑

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

さて、来年は丁酉一白の年。
天は丁。
地は酉。
人の気は一白。

一年の流れをつかむセミナーでは、天人地の気を総合的にお話ししますので、世の中の動きがよく分かると思います。
経営者の方には、特にタイムリーなお話も出来るかと思います。
ぜひご参加くださいね。
この回が、今年最後ですよ〜!!

1/28(土)13:00〜17:00
受講料:8,000円
講師:石川享佑
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*残席10です。

全て予約制となっております。

ぜひご参加くださいませ。
また、それぞれ若干内容は変わります。
どれも違ってどれも良いですよ〜!!

そして、カレンダーもぜひご購入ください。

毎日の日盤を確認するのにとても便利です。

使い方を知りたいっていう方は当店までご連絡下さい。

山本先生が「日盤吉方の取り方」を3,500円(カレンダー込)で教えてくれますよ。

 

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は富士でセミナーをした際に頂いた差し入れ。
都まんじゅうっていうのかな?
美味しかったですよ。
これも六白かな?

16106133_1202434003167200_1533857717_o

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

2017-01-15 | Blog

教える前に、心を震わせたい

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は気学の基礎クラスとゼミクラス。
数えてみたら、月18回お勉強会を開催してる。
今月は1日のセミナーが多いので、普段はもう少し多いのかな?

内容はともかく(?)、開催数では福岡ではかなり多い方だと思う。
これだけの生徒さんに支えられているのだ。
感謝しかないですね。

今月から、気学ゼミもおためし価格が終わり、通常の5,000円に。
それでも変わらず勉強に来てくれることが嬉しい。
今年は、より良い講座が出来るように、我々自身、より学んでいこうと思います。

さて、自己向上を表す星は三碧木星。
これは本命がどうとかではなく、全員に必要なことです。
本命に三碧木星を持っていたら、人生ずっと向上を目指す使命がある。

そうでなくても、人間にとって三碧木星の働きというのはとても重要。
そして、三碧木星は青春を担当しますから。
やはり自己向上の気持ちを作っていくのは、青春期がポイントですね。

8歳くらいから18歳くらいまでをどんな先生につくか?というのはとても大事なことですね。
もちろん、一番の先生は親ですけどね。
でも、今、自己向上を教えられる先生がかなり少なくなっている実感があります。

三碧木星は「震える」です。
心を震わせるような授業をしてくれる先生に出会いたい。
林先生も、授業面白そうですもんね。
あれが大事です。

僕も数学が好きになったのは、中学の先生が解の公式の導き方を教えてくれたから。
教科書にはないことだったけど、感動したなぁ。
物理が好きになったのも、物理の先生が授業と関係ない量子力学を話してくれたから。
高校3年生の1学期の期末テストの物理の点数が8点だった僕が、名古屋大学を受験できたポイントは量子力学への興味だったわけです。

心の震えは、大いなる自己向上をもたらします。
別に誰に教えてもらったわけじゃなく。
心に震えがおこれば、勝手に勉強をし始めます。

息子にも対しても、それを待っています。
ポケモンの名前とか、ものすごく覚えるんです。
だから記憶力が悪いわけじゃない。

でも、いわゆる勉学に対して心の震えがまだ起きていない。
もしかしたら、ずっとそんな震えは起きないかもしれない。
まぁ、それはそれで良いんだけど。

何か一つで良いから、心を震わして欲しい。
そんな風に願っています。

気学や易にはまったのも、心が震えたから。
だから、その自分自身の心震えた体験をお伝え出来るようにお話をさせて頂いています。
気学って学問だから、誰でも学べば伝えれるんですよ。
だけど、伝える人間の力量によって、生徒さんの力量も変わってくる。
不思議なもんです。
僕らの強みは、気学を使って、「気学以外の商売」をしていることだと思います。

実際に気学を活用して、整体業の売上を作っている。
その事実の積み重ねが、今につながっていると思います。
だから、これからも整体業を大事に大事にしていきたい。

そして、その実際の経営の体験を、気学の知識を踏まえてお伝えしていきたい。
気学は「生きた学問である」ということを、体現し続けていきたいと思うのです。

今日の気学ゼミは六白金星の最終回。
この六白金星というのは、僕にとって思い入れの多い星。
九星の中で一番好きな星です。

僕の母、僕の妻、僕の整体の師匠、お義姉さん、多治見の大事な生徒さん。
みんな六白金星を本命に持つ人。
六白金星は包み込むような魅力に満ちている人たち。
生まれ変わっても、母の子でいたいし、妻の夫でいたいし、師匠の弟子でいたいし、お義姉さんの義弟でいたいし、その生徒さんの先生でいたい。
そんな六白金星について、精一杯お話させて頂きます。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

さて、来年は丁酉一白の年。
天は丁。
地は酉。
人の気は一白。

一年の流れをつかむセミナーでは、天人地の気を総合的にお話ししますので、世の中の動きがよく分かると思います。
経営者の方には、特にタイムリーなお話も出来るかと思います。
ぜひご参加くださいね。

1/28(土)13:00〜17:00
受講料:8,000円
講師:石川享佑
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*残席10です。

全て予約制となっております。

ぜひご参加くださいませ。
また、それぞれ若干内容は変わります。
どれも違ってどれも良いですよ〜!!

そして、カレンダーもぜひご購入ください。

毎日の日盤を確認するのにとても便利です。

使い方を知りたいっていう方は当店までご連絡下さい。

山本先生が「日盤吉方の取り方」を3,500円(カレンダー込)で教えてくれますよ。

 

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は富士の年始セミナー会場から撮影した富士山。
富士山も六白だね。

16106950_1201564696587464_2027965983_o

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

2017-01-14 | Blog

親の小さな世界で子供を育てたくないな

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は易の基礎クラスが、午前と午後に。
いや〜、易って面白い。
妻の講座を聞きながら、施術をしてます。

易は変化。
だから、英語では「book of changes」と呼ばれます。
どんどん状況は変わっていく。
それに合わせて、自分も変わらねば。

子育てなんてのも、どんどん変わっていきます。
僕はスポ根が嫌いでして。
そういうところで育ってきたので、その功罪ともに見てまいりました。
結論として、スポ根は嫌いです。

大事なことも学びました。
やりたいだけじゃなく、やらなきゃいけないこともある。
我慢だって、社会には必要だ。
最大幸福を考えるとき、それは完全幸福ではない。
世の中の最大公約数を考えて社会システムは作っていかなければならないんだろうけど、それは、万人が納得することでもない。

だから、誰かしらが何かしらの貧乏くじを引くこともあるね。
そういうときは、笑顔で受け取れる自分でありたいわけです。
そのためには、「何でもあり」はたしかに通用しない。

でも、理不尽なことは嫌なんで。
「俺の若い頃は・・・」
とかっていう言葉は最も嫌いな言葉の一つです。

「賢人は歴史で語り、愚者は体験で語る」

なんて言葉がありますけど、本当にその通りで。
きちんと理屈で語って欲しい。
体験だけで語らないで欲しいんですよね。

我慢も必要。
でも、理不尽な我慢は嫌だね。
納得の出来る我慢であれば、喜んで引き受けたい。

だから、子供にもきちんと説明をして注意するようにしてる。
説明出来ない注意は、自分の価値の押し付けに思えて仕方ない。
注意、叱るのと、自分が気に入らないから怒るのでは全然違う。

そういう意味では、易はいいですね。
何でダメなの?が明確なんですね。

「吉凶悔吝(きっきょうかいりん)」

と言いますが。
吉は良い、凶はダメ、悔はよくなってくる、吝はこれから悪くなる。
と、簡単に言ってしまうとこうなるけど、本当はもっと違っているんだけど。
とにかく、この「善し悪し」に対して、きちんと説明がついてるのが良い。

「ダメなもんはダメ」

なんて言い方じゃない。
とても、注意の仕方が丁寧なんですね。
最初はうまく読めなくて、理解できなかったんだけど、少しずつ分かるようになってきました。

それを学んでいるから、それに沿って生きていきたい。
それに沿って、子育てをして、事業を育て、生活をしていきたい。
だから、僕は易経に外れた怒り方をしたくない。

「パパが小さい頃はどうだった」

そんなことはどうでも良い。
僕のたかが34年の人生で語れるものなんて、何一つ無い。
5000年生きている易にかなうわけない。

易はえき。
えきは「生き」です。
生きた経典です。
だから、どの時代にも活用出来る。

自分の体験に基づく必要がないから、判断もシンプルですね。
体験は、真理に飾り付けをするデコレーションですね。
そういう風に考えています。

親の小さな世界に子供を囲い込むことは出来ないですね。
だから、僕は易で息子を育てたい。
うちの息子の育ての親は、易先生です。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

さて、来年は丁酉一白の年。
天は丁。
地は酉。
人の気は一白。

一年の流れをつかむセミナーでは、天人地の気を総合的にお話ししますので、世の中の動きがよく分かると思います。
経営者の方には、特にタイムリーなお話も出来るかと思います。
ぜひご参加くださいね。

1/28(土)13:00〜17:00
受講料:8,000円
講師:石川享佑
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*残席10です。

全て予約制となっております。

ぜひご参加くださいませ。
また、それぞれ若干内容は変わります。
どれも違ってどれも良いですよ〜!!

そして、カレンダーもぜひご購入ください。

毎日の日盤を確認するのにとても便利です。

使い方を知りたいっていう方は当店までご連絡下さい。

山本先生が「日盤吉方の取り方」を3,500円(カレンダー込)で教えてくれますよ。

 

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

種子島での一コマ。
親よりも、自然の方が大事なことを教えてくれる。
と、思い知らされた一幕。

15878492_1535670846447876_1036438901_o

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!





2017-01-12 | Blog

体という形と、心という内容

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日はYOGAです〜
今年も宮下先生、よろしくお願いします〜

何だか多忙な毎日。
落ち着いて自分に向き合いたいと思いつつも、なかなか出来ずにおります。
早起きして、時間を作ればいいんだろうけども、まだ体調が万全とは言えず。
困ったもんです。

体相学っていう学問があります。
体の相を見る学問。
これに関しては、僕もまだまだ浅学なんですけど。

体にも相がある。
手が長いとか、肩幅が広いとか。
それによって、様々な内容が決まってくるという考え方。

それで人生が決まるなんて言うつもりはないです。
ただ、傾向はどうしても出てくる。
つまり、体の形を見ると、生活の内容が見えてきます。

先日、整体のお客様で首を寝違えた方がみえました。
仰向けで寝てもらうと、太ももの前面の張り方が強いんですね。
ここは脾系の経絡が通るところ。
脾というのは、消化器です。

消化器が疲れていて、気の流れが悪くなっているんですね。
そういったちょっとした流れでも体の形は変わります。

昨年、ハーバード白熱教室で心と脳の関係についての授業が開催されていました。
そこで、扁桃核と恐怖体験の関連について語られていました。
恐怖体験、ネガティブな体験を繰り返し学習させると、扁桃核は最大で2倍程度大きくなることもあるという内容でした。
つまり、考え方により脳の形も変わり、それによって頭蓋骨も変形してくる。
つまり、生活様式によって、顔の形も変わってくる。

この顔や頭の骨と性格の関連というのは、かなり古い時代に西洋で研究されてきております。
それによって、黒人差別などが起きてくるんですが。。。
でも、とにかくそういった考え方はある。
そして、それがかなり面白い。

今年は体相学をもう少し深堀りして勉強したいと思う。
もっと体と心のつながりを見れるようになりたいな、と思ってます。

顔相も面白いんですよ。
顔相だけでもかなりのことが見れますが。
手相と足相も面白いんですが、運勢鑑定に特化しているきらいがあるので、先に体相学かな。

気学と易学をやっていて良かったと思うのは、こういう勉強をするときに古典を読む力がついたことです。
誰かの解釈本ではなく、自分で古典から学ぶことが出来る。
もちろん、独学で限界があることは承知の上ですが。

東洋の思想に触れるとき、やはりベースは気学と易学にあります。
孔子の論語も、この二つをベースに書かれていますから。
論語や老荘に一度でも触れた方は、ぜひ気学と易学を学んで頂きたいと思います。

そんな気学の新しいクラスが始まります。
ともに学びませんか?

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

さて、来年は丁酉一白の年。
天は丁。
地は酉。
人の気は一白。

一年の流れをつかむセミナーでは、天人地の気を総合的にお話ししますので、世の中の動きがよく分かると思います。
経営者の方には、特にタイムリーなお話も出来るかと思います。
ぜひご参加くださいね。

1/28(土)13:00〜17:00
受講料:8,000円
講師:石川享佑
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*残席10です。

全て予約制となっております。

ぜひご参加くださいませ。
また、それぞれ若干内容は変わります。
どれも違ってどれも良いですよ〜!!

そして、カレンダーもぜひご購入ください。

毎日の日盤を確認するのにとても便利です。

使い方を知りたいっていう方は当店までご連絡下さい。

山本先生が「日盤吉方の取り方」を3,500円(カレンダー込)で教えてくれますよ。

 

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は富士のお寿司やさんで折った富士山箸置き。
箸置きとしての機能はかなり低いですが、可愛かったです。

15967371_1199104526833481_796808973_o

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

2017-01-11 | Blog

過ちて改めざる

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
年始のセミナーが終わり、休みを挟んで、やっと日常が戻ってまいりました。
昨日、十日恵比須で購入したお札と破魔矢をお店にセットして、いよいよ2017年!な感があります。

この年始のセミナー、あと1回だけ福岡で開催します。
1/28(土)です。
この回は福岡で唯一僕が講師をさせて頂きます。
ぜひ、ご参加くださいませ。

年末年始もですが、富士でも多治見でも美味しいものを食べ過ぎて、体重は増加の一途をたどっております。
気学での新年(2/4)を迎えるまでに、出来るだけ元の体重に戻せるようにがんばります。
今年はダイエットも目標にしておりますので、真剣に取り組もうと思います。

それにしても、年末年始からの体調不良は未だに尾を引いており。
今月はゆっくりと一歩ずつ歩みを進めるひと月としたいと思います。
とはいえ、やることは満載ですので、着実に。

運勢の非常に強い2017年の九紫火星。
2/4からいきなりフルスロットルで駆け抜けることになりそう。
今のうちにゆっくりしておこう。

まだ節分前と言いつつも、2017年、丁酉一白水星の気はほとんど立ち上がっているようで。
会う人会う人に、

「丁酉一白水星を感じてます」

とお話し頂けます。
本当にそうだな、と思います。
うちの店でも、家でもそういったことを実感します。

今年の僕のテーマ

「愛語よく回天の力あるを学すべきなり」

優しい言葉が、世界を変えていく。
道元さんの言葉です。
六白金星を本命に持つ方なら、手帳にでも書いて、折に触れて見返す言葉だと思うし、今年の九紫火星はこの言葉を大事にしたいと思う。

「たまにブログで高圧的な言葉がある」

と大切な友人に指摘されました。
多分、焦ってたり、イラついているときに書いたブログはそんな感じになっている。
反省しないとな、と思いました。

あと、先日書いた

いよいよ穴に落ちる日が近づいている

という題名のブログが一部で話題になっており。
タイトルが怖すぎる、と。笑
内容はそうでもないですけど、ちょっと極端なタイトルだったかな?と。
反省してます。

たった一言で、自殺まで追いつめられる子供がいる。
たった一言で、能力を発揮し、大きく成長するアスリートもいる。
僕自身も、タイである方に

「たくさんの人に気学を教えたらいいのに」

と言われたのがきっかけで今があります。
一言に込められた力を学すべきなり、ですね。

僕の言葉は、どうしても相手に有無を言わさない強さがある。
九紫火星の言葉というのは、そういうものなのかもしれない。
分かっているなら、改めねば。

「過ちて改めざる、是を過ちという」

と孔子は言った。
その通りですね。
改めます。

最近、妻とも小競り合いが続いている。
お互いにお互いを思っての発言が、なぜか相手にダメージを与えている。
ここは一つ、不貞腐れずに、愛語で行こう。

驚くほどの発展。
何が起こるのか?予測すら出来ないけど、言葉一つでそれを水泡に帰すようなことにならないように。
28日のセミナーでも、そんなことに気をつけながら、お話しを進めようと思います。

このセミナー、話すほどに味が出てくる。
僕自身、3回話しましたが、回を重ねるほどに気づきがあって面白い。
28日はどんな話が出来るか?僕自身が楽しみです。
教えることは、そのまま学ぶことに繋がりますね。
僕の成長は、生徒さんによって支えられている。
本当に感謝、感謝です。

これからも、みなさまとともに。
ともに歩んでまいります。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

さて、来年は丁酉一白の年。
天は丁。
地は酉。
人の気は一白。

一年の流れをつかむセミナーでは、天人地の気を総合的にお話ししますので、世の中の動きがよく分かると思います。
経営者の方には、特にタイムリーなお話も出来るかと思います。
ぜひご参加くださいね。

1/28(土)13:00〜17:00
受講料:8,000円
講師:石川享佑
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*残席10です。

全て予約制となっております。

ぜひご参加くださいませ。
また、それぞれ若干内容は変わります。
どれも違ってどれも良いですよ〜!!

そして、カレンダーもぜひご購入ください。

毎日の日盤を確認するのにとても便利です。

使い方を知りたいっていう方は当店までご連絡下さい。

山本先生が「日盤吉方の取り方」を3,500円(カレンダー込)で教えてくれますよ。

 

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は昨日の十日恵比須での一コマ。
恵比須さん、お店の恵方置きにしようと思います。

15995714_1197917193618881_110158699_n

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

2017-01-06 | Blog

静岡に飛びます〜

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
いよいよ明日の静岡(富士市)、明後日の岐阜(多治見市)で僕がお話させて頂く「一年の流れセミナー」が始まります。
今回は、村山先生の展望セミナーの内容に加え、僕自身の思いや考えをふんだんに詰め込んでいます。
かなり面白いセミナーになると思います。
ぜひ、お友達とお誘い合わせの上、ご来場ください。

さて、昨日は種子島の海について書きました。
まだ興奮が収まりません。
風邪引くくらい。。。笑

三碧木星は本当に面白い星だ。
学ぶほどに面白い。

三碧木星は卯を十二支に持つ(生まれじゃなく、ですね)。
卯というのは、双葉の形でもあり、扉が二つ開くという形でもあり、動物の肉を裂く(さけるチーズ的な)形でもある。
三碧は生贄だ。

芽を出す苦労あり、扉を開く力あり、生贄を差し出す覚悟が求められる。
そんな星なんですね。

生贄を差し出すのは長男の役割。
だから、三碧木星は長男であり、兄だ。
兄というのはサイを頭に乗せた人。
サイはいつもいうように、祝詞が入った宝箱。

兄というのは、辛いものですね。
いつも兄弟の先頭に立ち、自立することを求められる。

僕の兄も、長男であるがゆえの辛さをたくさん背負った人でした。
過剰な期待を背負い、ふさぎこんでいた人生の前半。
でも、そこからもう一度自分を奮い立たせ、SEとして活躍。
そして婿に入り、またそこでも色々と背負う。

背負うのが好きなんだなぁ。笑
兄は七赤ですから。
中年期までは苦労でいい。
七赤金星はグッと堪える力が必要ですから。
その力が晩年期の強さを支えるんですね。
今年は坎入で相当苦労してた。
来年が楽しみです。

兄は、僕が物心ついたときから大人でした。
7歳も離れているからですね。
小学校の高学年になったときには、兄が車で送迎とかしてくれてましたから。

一時期、様々な事情で離れて暮らしていましたから。
兄との思い出って実は大人になってからの方が多い。
幼少期は正直、怖いだけであまり好きじゃなかった兄。
でも、自分も大人になって、等身大の彼を見ることが出来たとき、やっと兄弟である自覚が出てきました。

そして、たくさん迷惑をかけた。
弟にも迷惑をかけてるんだけど。
その兄の役に立ちたいと、静岡で気学をお伝えするようになった。

昨年も一年の流れセミナーを開催させてもらいました。
でも、それはショートバージョンで想いを伝えきることが出来なかった。
今年は満を持して、です。
今から楽しみ。

兄が婿に入って、僕が石川家の筆頭になっている(形上、ですが)。
実質は弟が実家の全てをやってくれていますが。
形の上ではあるけど、僕が長男の働きをしなければならない。
だから、先生は僕に「享佑」という名前をくれたんだと思います。

「佑」という字を持つ人は、家族を、部下を守る義務を背負う。
名前に負けないよう、精一杯の仕事をしたい。
兄は兄だけど、同時に僕の生徒さんでもある。
兄とお義姉さんは、絶対に守り助けなければならない。

そんな覚悟を持って、静岡のセミナーをがんばってきます。
岐阜でも、待ってくださっている生徒さんがたくさんいる。
がんばりますよ〜

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

さて、来年は丁酉一白の年。
天は丁。
地は酉。
人の気は一白。

一年の流れをつかむセミナーでは、天人地の気を総合的にお話ししますので、世の中の動きがよく分かると思います。
経営者の方には、特にタイムリーなお話も出来るかと思います。
ぜひご参加くださいね。

1/7(土)10:00〜17:00
受講料:8,000円
講師:石川享佑
場所:富士市富士町20番1号「富士市交流プラザ」会議室3

お問い合わせ:ちまっちアットワーク(TEL:0545-30-8639)

*残席10です。

1/8(日)9:00〜16:00
受講料:8,000円
講師:石川享佑
場所:多治見市旭ケ丘8丁目23長高寺 様(TEL:0572-27-2505)
*残席10です。

1/8(日)13:00〜17:00

受講料:8,000円
講師:石川紗里
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*席を増やしました。残席4です。

1/28(土)13:00〜17:00
受講料:8,000円
講師:石川紗享佑
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*残席10です。

全て予約制となっております。

ぜひご参加くださいませ。
また、それぞれ若干内容は変わります。
どれも違ってどれも良いですよ〜!!

そして、カレンダーもぜひご購入ください。

毎日の日盤を確認するのにとても便利です。

使い方を知りたいっていう方は当店までご連絡下さい。

山本先生が「日盤吉方の取り方」を3,500円(カレンダー込)で教えてくれますよ。

 

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は宇宙センターで息子と撮った写真。
息子はすでに父を超えている。

15909221_1021565261280954_998073762_o

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

2017-01-05 | Blog

おじゃりもーせ

こんばんは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日はメルマガ書いて、LINE@書いて、頭が沸騰しそうですが、ブログも書きます。
どうやら風邪引いたっぽく、鼻が出まくる。
気づいたら目の前に鼻をかんだティッシュが山盛りになってるけど、気にするもんか。

今日は仕事始めだったんです。
開店前に、山本先生と妻と息子と四人で恵方参りをしてから開店。
やはり、正月明けというのは気合が入る。

正月は種子島に行っていました。
素晴らしい島ですね。
鹿児島県だけど、鹿児島とは全然雰囲気が違う。

しかし、鹿児島の人は本当に顔が濃いですね。
照国神社も行きましたけど、巫女さんが可愛かったですよ。
日本は狭いというけど、広いなぁ。

種子島は本当にのんびりしていました。
ゆっくりと時間が流れる感じですね。
いつか仮吉方で3ヶ月くらい滞在したい。

種子島から福岡は北になるのか。
七赤中宮の北の三碧を狙うのもなかなかオツですな。
2月に出て、4月に帰る。
よし、3年後が楽しみだ。
いや、その頃は鍼灸の学校行ってるかも、だな。

種子島はね、海が綺麗なんですよ。
僕が今まで見た海は

・内海(愛知)
・小浜(福井)
・静岡
・福岡(玄界灘)
・プーケット(タイ)

くらいしかないんだけど。
そのどれとも違って素晴らしかった。
トルコブルーなんですよ。
でも、沖の方は濃紺で。

「これが三碧木星かぁぁぁぁっ!!」

って叫びたくなりました。
グラデーション、半端ない。

僕は三碧木星というのが、とっても大事になる生まれなんですね。
だけど、なかなか三碧木星というものが理解できずにいました。
でも、海の色を見て、少しだけ理解が進んだ気がします。

三碧木星が担当する「青」にはグレードがあるんですね。
三碧木星の人生もそうだ。
失敗を重ねながら、深みを持ったブルーになっていきたい。

ペラペラと自分のことばかり話す三碧木星はトルコブルーだ。
まだ青い、ってこと。
深みがいるんですよ、三碧木星には。
トルコブルーは浅瀬だ。

水深が深まるほど、ブルーも深まる。
失敗も、悲しみも、つらさも受け入れる深みが必要なんだよね。
人間的に深みのある人ほど、濃い青を出せる。

三碧木星は無条件で明るい人だと思われるけど。
それだけじゃない。
もちろん、明るさは大事だけど、深みも大事なんだ。

風雷益という卦を読むと、それがよく分かる。
三碧木星に必要なのは、自分が前に出ることよりも、深みをもって周囲を支えることの方がはるかに重要なのだ。
それに気づいた時、三碧木星の人生は変わっていく。

ありがとう、種子島。
ありがとう、太平洋。
そして、一緒に旅してくださった、妻と息子と友人たちにスペシャルサンクス。
トラブルで不機嫌になってごめんなさい。
僕はまだまだ浅学の九紫火星です。

僕も深みを持たないと。
嫌も、嫌いも、辛いも、悲しいも、寂しいも、全部受け入れる深み。
好きも、楽しいも、嬉しいも、愛してるも、全部含んだ深み。

そんなことを考えさせられた、2017年の始まり。
どうやら、良い年になりそうです。
でも、1月はちょっとゆっくりとします。
休みをたくさん取るわけじゃなく、自分を見つめ、周囲を見回すために、ゆっくりと過ごします。

といいつつ、明日から出張なんですけどね。。。
セミナーに来て下さる皆様、鼻声だったら、ごめんなさい。

さて、明日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

さて、来年は丁酉一白の年。
天は丁。
地は酉。
人の気は一白。

一年の流れをつかむセミナーでは、天人地の気を総合的にお話ししますので、世の中の動きがよく分かると思います。
経営者の方には、特にタイムリーなお話も出来るかと思います。
ぜひご参加くださいね。

1/7(土)10:00〜17:00
受講料:8,000円
講師:石川享佑
場所:富士市富士町20番1号「富士市交流プラザ」会議室3

お問い合わせ:ちまっちアットワーク(TEL:0545-30-8639)

*残席10です。

1/8(日)9:00〜16:00
受講料:8,000円
講師:石川享佑
場所:多治見市旭ケ丘8丁目23長高寺 様(TEL:0572-27-2505)
*残席10です。

1/8(日)13:00〜17:00

受講料:8,000円
講師:石川紗里
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*残席4です。

1/28(土)13:00〜17:00
受講料:8,000円
講師:石川紗里
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*残席10です。

全て予約制となっております。

ぜひご参加くださいませ。
また、それぞれ若干内容は変わります。
どれも違ってどれも良いですよ〜!!

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は種子島のサンセット。
最高だった。
また、数年のうちにもう一度来たいと願う。

15935368_1193566114053989_291847610_o

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

2017-01-01 | Blog

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
2017年がスタートしました。
元日は年に唯一スタッフが全員休み。
年に一度だけ、完全に心もOFFになれる日です。

僕はといえば、昨日の大晦日は昼からアルコールが抜けることはなく。
ひたすら家呑みでしたが。
いや、そんなに飲んでないです。
3時間にビール1本くらいでチンタラと飲みながら、大掃除を。

いやー、重曹やばい。
油汚れがあんなに落ちるなんて。
炭酸水素ナトリウム、すごいわ。

普段、共働きでほとんど家の掃除らしいことが出来なかったので、相当掃除しました。
見えてないところに汚れがいっぱい。
来年も、授業では

「掃除は四緑ですから、掃除出来ない人に整いはありませんよ(キリッ)」

とか言いつつ、自分のことは棚上げする日々になっちゃうかなぁ。。。
時間を見て、ちゃんとやろう。

今日はちゃんとブログも書こう。
来年は掃除もブログもとっても大事。
なぜか?はまた年始のセミナーで。

来年は丁酉一白水星の年。
この天(=丁)、地(=酉)、人(=一白水星)の天地人の三つをきちんと理解しないと、来年の動きを読み間違えます。
特に天地の気を知って、一白水星を捉えて、それぞれの九星を見ていく必要がある。
9年前と同じ九星の配置ですが、9年前とは全然違う。
12年前と同じ酉ですが、やっぱり全然違う。
10年前の丁とも全く違う。

丁も酉も陰の気です。
それに対して一白水星は陽の気だ。
天地の動きと人の気は調和せずに動く。
そこに面白さがある。

もう少し丁寧に見れば、今年は本当に「スタート」の年だ。
これは丁だけではなく、酉だけでなく、一白水星だけでもなく。
この三つが揃うというのが大きい。

だから、大事なのは、生活の中でどんなスタートを起こすか?だ。
2/4から本格的に丁酉一白が動き出すけど、それまでに新しいスタートは起こしておきたい。
もちろん、そのスタートは人によって違う。

六白金星なら、裸の自分に戻って、一番大事なものに気づく。
その精神の深い深いところから起こるスタート。

八白土星なら、去年までどうにも歩みにくい数年間だった。
今年は他の九星はみな慎重に歩くが、八白土星だけは早足で駆け抜ける。
本来の自分らしく歩む一年と言っていいだろう。

二黒土星はスタートというよりも、今までの努力が報われて忙しくなる。
英語で言えば、ビギンだ。

三碧木星は自分にとって不都合な生活のスタートだ。
まぁ、2016年は好き放題やったのだから。
やりたくないことから、どれだけ学ぶか?で人生は大きく変わる。
特に2017年の動き方は2018年の人生の大転換に大きく影響するので、気をつけて一年を過ごしたい。
2017年にいつも通り大胆に動こうとした三碧木星は、2018年、かなり人が離れていく。

九星によって歩み方は変わりますけど、全体としては一白水星が中心に動く。
一白水星が中心にいる以上、歩み方はマクロで見るとゆっくり進む。
でも、人間には個性があり、九星があるから。
一人一人では歩み方は違う。

このマクロとミクロの両方を捉えておかないと、世の中の動きは見えない。
生活もそうで、マクロの動きとミクロの動きはきちんと別個で捉えたい。
全体と個の調和のためには、それぞれの動きを個別で捉えておきたいわけです。

こないだ、三年ぶりくらいに息子を爺ちゃん(息子から見たら、ひいじいちゃん)に会わせにいきました。
僕と爺ちゃんは顔相上、同じ鼻をしてるんです。
そして、息子は僕にそっくりなんですね。

つまり、息子には僕を初めとして、先祖の血というものが間違いなく流れている。
彼が今、存在するために膨大な原因が確かにあった。

だけど、息子と爺ちゃんは似ていない。
つまり、彼は彼の固有の生命で生きている。
彼の裏にあるものと、彼が固有で天から授かってきたもの。

この二つをきちんと捉えておきたい。
今年の九紫火星は忙しい。
そして、忙しいだけでなく、さらに向上意欲を持つというか。
飽くなき向上心で生きる。
でも、休まないと死ぬよ。
だから、最初から旅行の予定は入れておくんですよ。
僕も台湾とソウルは入れてます。
あと、沖縄も行く予定。

でも、全体としては一白水星だから。
僕の周りにはたくさんの悩み事が来るだろう。
おそらく来年は鑑定の仕事は増える。
そして、整体もかなり面白い。
この両方に対応出来るように考えておかないと。

スタッフも固有の気を持っているわけで。
八白の店長さんがいるんですけど。
彼は世の中の不安感なんのその、で動く。
大胆に人生を変えていく。
変えなきゃいけない。
そして、結婚にも走るだろう。
それで良いわけです。

一白のスタッフさんはどう動くだろう。
彼らはとても動きにくい。
でも、それが非常に不快だ。
だけど、無理に動こうとすれば、もれなく事故かトラブルがついてくる。
大事なのは、本来の自分らしく生きること。
ゆっくりと慎重に、周囲に気を配るのが一白水星の素晴らしさだ。
ところが2016年はかなり駆け足で駆け抜けてきたから。
それは実は一白水星のリズムじゃなかったはずだ。
今年はもう一度、自分のリズムでじっくりと生活をしよう。
実は一白は目標を一番達成する星でもある。
相手の首を真綿で締めるような強さがある。
だから、今年はじっくりと歩もう。

全部、環境と自分のコラボレーションなんです。

「環境とは自分を除くすべて
宇宙とは自分を含むすべて
自分とは宇宙と環境をつなぐ唯一の存在」

とフラーは言った。
その通りなんだ。
環境と自分をきちんと捉えないと、宇宙の大いなる応援は得られない。
天地の気と、人の気をきちんと捉えて、宇宙の意思に従う自分でありたい。

だから、僕はこの宇宙の意思に反したくない。
どうやら、2017年は2016年よりも忙しくなる。
だから、鍼灸の学校に行くのはもう少し待つ。
平成30年度より鍼灸のカリキュラムが変更になることが決まった。
おそらく今よりも高く、長くなるだろう。
でも、まぁそれで良い。
この流れには正直賛成出来ないけど。
でも、従うしかないですから。
天の意思には反さず、どう活かすか?を考えたい。
僕は、この流れを最大限有効に使いたい。

これからも流れに沿って、自分の意思を形にしていく。
運勢に流されることなく。
運勢を活かす。
いい加減に運勢が良いとか悪いとか、つまらないことを言うのはやめよう。
運勢は運生だ。
自分の人生をどう運ぶか?だ。
運ぶ道は、上り坂もあれば、ぬかるんだ道もある。
だけど、どんな道でもうまく歩く人はいる。
自分の人生の進め方に真摯に向き合おう。
運のせいにするなんて、くだらないこと限りなし。

今年も精一杯の人生を送ろう。
どんなに世の中が暗くても、僕だけは笑っていよう。
今年は今までの自分を遥かに超えていこう。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

さて、来年は丁酉一白の年。
天は丁。
地は酉。
人の気は一白。

一年の流れをつかむセミナーでは、天人地の気を総合的にお話ししますので、世の中の動きがよく分かると思います。
経営者の方には、特にタイムリーなお話も出来るかと思います。
ぜひご参加くださいね。

12/25(日)13:00〜17:00
受講料:8,000円
講師:石川紗里
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*席を増やしました。残席2です。

1/7(土)10:00〜17:00
受講料:8,000円
講師:石川享佑
場所:富士市富士町20番1号「富士市交流プラザ」会議室3

お問い合わせ:ちまっちアットワーク(TEL:0545-30-8639)

*定員30名です。

1/8(日)9:00〜16:00
受講料:8,000円
講師:石川享佑
場所:多治見市旭ケ丘8丁目23長高寺 様(TEL:0572-27-2505)
*定員30名です。

1/8(日)13:00〜17:00

受講料:8,000円
講師:石川紗里
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*席を増やしました。残席9です。

1/28(土)13:00〜17:00
受講料:8,000円
講師:石川紗里
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*定員18名です。

全て予約制となっております。

ぜひご参加くださいませ。
また、それぞれ若干内容は変わります。
どれも違ってどれも良いですよ〜!!

そして、カレンダーもぜひご購入ください。

毎日の日盤を確認するのにとても便利です。

使い方を知りたいっていう方は当店までご連絡下さい。

山本先生が「日盤吉方の取り方」を3,500円(カレンダー込)で教えてくれますよ。

 

 

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は年越しそば。
僕は麺を茹でるのと、エビ天を担当。

15824129_1531724830175811_903263788_o

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

ニュースレターを購読します

2016-12-31 | Blog

まだ明けましておめでとうではなかった。

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は大晦日。
昨夜、朝起きたら、スタッフ向けに

「あけましておめでとう〜(○゚▽゚○)」

とか打とうとLINEのメッセージを書いてたところ、明日が元旦ということに気づき、ものすごい自己嫌悪に襲われました。
気分は新年の享佑です。

さて、恥ずかしいついでにブログでも書こうかしら、と。
お店の納会でスパークリングワインを山本先生と二人で開けて、ホロ酔いで仲間内の忘年会に突入。
そこでも飲んで、気分良く家に帰り、妻の買った電気カーペットを堪能。
足元があったかいって最高。

テレビを見ながら「今年も終わったな〜」と思って振り向くと、妻がソファで寝てて。
ベッドに連れて行って、お風呂に入ったら、目が冴えてしまい。
要するに、このブログは深夜2時に書いてます、はい。

やっぱり睡眠が大事ですよ。
とか、僕が言っても信憑性は無いけど。
本当に寝るのって大事です。

でも寝れないので、一年を振り返ろうと。
あけおめメールは明日の朝忘れずに打たないとだけど。
でも、とりあえず、まだ年も明けてないことに気づいたので、今年の振り返り。

今年は新年から色々あった。
1月から山本先生がうちの店で本格的に働いてくれるようになった。
これは本当に大きくて、今年一番の出来事と言っても良いと思ってる。
そのくらいありがたいことだった。

2月は始皇帝の展示に行ったなぁ。
改めて、始皇帝の功罪を考える。
貨幣や単位の統一というのは、本当に大事だ。
どう規格化するか?というのは、どんなビジネスでも大事な考えで、それを今から2000年近く前にやったのは、ビジネスの天才だな、と思った。

3月は韓国旅行。
韓国の景気の悪さを肌で実感。
そのときは、パククネがこんなことになるなんて、思ってもみなかった。

静岡で、初めての気学の講座を開催。
お陰様で、今でも続いていて、年始に二年連続で年始のセミナーが開催出来る。
ありがたいことです。

4月はファンファン福岡さんにコラムを寄稿。
一生懸命書きました。
半年間継続で書かせて頂いて、「ファンファン見たよ」っていうお客様もみえてありがたかった。

5月は父が他界した。
この出来事は、僕にとって本当に大きな出来事だった。
父は亡くなることで、僕にたくさんの真実を教えてくれた。
それは、亡くならなければ、決して分からなかったであろう真実だった。
少しだけ、父のことを好きになった。
それ以上に、今いる母、兄、弟、妻、息子を好きになろうと決意した。

6月はStartupWeekendFukuokaにて優勝することが出来た。
3日間で学んだことは確かにいっぱいあるけど、正直どうでもいい。
ここで出会えたたった一人の人間に、僕の人生は変化の兆しを頂くことが出来た。

宮下先生をお招きして、ヨガも始めたよ。
ヨガも、スピリチュアルに傾き過ぎて、危ない団体も多いんです。
オウムも入り口はヨガだったしね。
でも、宮下先生のヨガは本当に面白いし、物販とかは一切ないのでご安心ください。

そういえば、一週間位前に思い立ち、奈良にも行ったな。
一泊二日で。
道中、ずっと39℃くらいの熱があって、辛かった。
でも、残ってる思い出は良いことばかり。
大阪で串カツを思いっきり食べれなかったのが、唯一の後悔。

7月はももち浜ストアの取材を受けたな〜。
放送後、数週間の間の嵐のような忙しさは半端なかった。
あの忙しさが懐かしい。w
でも、そのときにご縁を頂けたお客様が今も来てくださっている。
これも大きかった出来事。
TNCさん、ありがとう。
そして、また取材に来てね。w

そして、2年ぶりのタイに。
タイは暑かった。
お世話になった先生とも久しぶりの再会。
そして、お世話になった人のお墓には行けなかった。
多分、今後も当分は行けないだろう。
でも、彼女はいつも僕の胸の中にいるから、いい。
そういや、名古屋で家相の勉強会も始めたな。

8月は大分に一泊二日で弾丸旅行。
意外と休んでる。
年20日くらいは休んだかな?今年は。w

大濠公園の花火も、今年も友人たちと見ることが出来た。
また来年も、みんなで空を見上げたい。
花火は良い。
何も残らない潔さが良い。

9月はデジタルサイネージを設置。
まだまだ上手く活用できているとは言えないけど、確かに流れは変わった気がします。
ありがとう、サイネージ。

妻の誕生日会にイタリアンなんか行ったりしちゃって。
結婚前から苦労ばかりかけている妻に、多少は恩返し出来たかな?
来年は、もっと良いプレゼントをしたい。

10月は内扉がつきました。
これで店の雰囲気が随分と変わった。
二重扉は大変なんですよ。
家相から考えるとね。
本当にその通りになっている不思議。

君の名は、とシンゴジラもこの頃見に行ったんだっけ?
両方とも良い映画でした。
聲の形は結局見に行けなかったな。

11月には当店とチャンピーズさんのコラボカレンダーが完成。
たくさんの支援を頂き、クラウドファウンディングを活用し作りました。
まだ販売してますので、どうぞ。
このカレンダーのおかげで、9,10,11月はほとんど記憶がない。
ひたすらDVDを焼いていた記憶しかない。
僕の記憶を返して欲しい。w

そして12月、過去最大規模で一年の流れセミナーを開催。
さすがに若干テンパった。
けど、無事終了し、懇親会も盛り上がった。
本当にみなさま、ありがとうございました。

そんな感謝を吹き飛ばすくらいの多忙な月だった。
20日を最後に、今日まで家で夕食をとってないことに気づく。
今夜は年越しそばをみんなで食べたい。
もう、本当にそれだけ。
紅白は、SMAP出ないしね。
多分、見るけど。

instagramもほぼ毎日更新したなぁ。
よかったら、コチラからどうぞ。
ゴーストライター和世が、10日に1回くらい書いています。
見抜けますかね?

こうして振り返ると、あっという間に終わった気がしつつも、そのときどきは一生懸命に生きてきた。
僕も、妻も、息子も、家族も、スタッフのみんなも。
一生懸命生きた、その事実に感謝を。

来年も、どうぞよろしくお願いします〜。

年始は5日から!
ご予約お待ちしておりますよ〜。

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

さて、来年は丁酉一白の年。
天は丁。
地は酉。
人の気は一白。

一年の流れをつかむセミナーでは、天人地の気を総合的にお話ししますので、世の中の動きがよく分かると思います。
経営者の方には、特にタイムリーなお話も出来るかと思います。
ぜひご参加くださいね。

12/25(日)13:00〜17:00
受講料:8,000円
講師:石川紗里
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*席を増やしました。残席2です。

1/7(土)10:00〜17:00
受講料:8,000円
講師:石川享佑
場所:富士市富士町20番1号「富士市交流プラザ」会議室3

お問い合わせ:ちまっちアットワーク(TEL:0545-30-8639)

*定員30名です。

1/8(日)9:00〜16:00
受講料:8,000円
講師:石川享佑
場所:多治見市旭ケ丘8丁目23長高寺 様(TEL:0572-27-2505)
*定員30名です。

1/8(日)13:00〜17:00

受講料:8,000円
講師:石川紗里
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*席を増やしました。残席9です。

1/28(土)13:00〜17:00
受講料:8,000円
講師:石川紗里
場所:福岡市中央区大手門1-2-1花房ビル2F OFFTOOONセミナールーム
*定員18名です。

全て予約制となっております。

ぜひご参加くださいませ。
また、それぞれ若干内容は変わります。
どれも違ってどれも良いですよ〜!!

そして、カレンダーもぜひご購入ください。

毎日の日盤を確認するのにとても便利です。

使い方を知りたいっていう方は当店までご連絡下さい。

山本先生が「日盤吉方の取り方」を3,500円(カレンダー込)で教えてくれますよ。

 

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は昨日の泡。
来年も、再来年も、山本さんと家族と納会をしたい。

15820784_1183211381756129_2017339901_o

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 37