toggle
2016-03
2016-03-28 | Blog

明の春

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日も手続き関連でバタバタとしてから出勤。
法人というのは、以前も経営していたけど、何度やっても各種手続きというのは慣れないものですね。
ある程度、内容を把握したら、各種専門家に任せようと思います。

会計なども、ほとんど自分でやっています。
一定のところまでは、自分たちでやってみよう、と妻と相談して決めました。
もちろん、難解なところはプロに任せますが。
やはり、こういったことも、最初からプロに丸投げするのでなく、ある程度自分たちが把握しておくことはとても有益だな、と思います。
「経営」というものの大枠が少しずつ理解できてきている気がします。

どんな分野であれ、チャレンジというのは面白いもの。
経理一つとっても、やるたびに学びがいっぱいです。
税金のことも、自分でやると色々見えてきます。
必然的に、その税金がどう使われるのか?も気になりますね。

消費税の申告の期限も近づいていますね。
明日、行ってこなきゃ。

学びもお金も出せば入る。
一昨日は家相基礎クラス、昨日は気学アドバンスクラス。
準備は妻と一緒にしていました。
何度も繰り返し学んだことばかりだけれども、何度学んでも新しい学びがありますね。
面白いものです。

お金も出せば、入るはず。苦笑
今年も頑張って商売して、しっかり経費を使って、納税もしよう。

明日から名古屋です。
今回はスタッフとの時間がほとんど取れませんが、タイで出会った方と約2年ぶりに再会できます。
スタッフとの時間が取れない代わりに、こうして大事な時間が入ってくる。
不思議なものですね。

タイに行ったのは、七赤の吉方を獲得するためでした。
七赤というのは「実り」を表す気。
九紫火星というのは「実り」を取るのがまことに下手な星。
それを克服するための吉方でした。

思い返せば、タイでは本当に恵まれました。
人間関係に恵まれたのです。

ほとんど裸一貫でタイに行き。
向こうで整体院をされている方に間借りして、整体をさせてもらったり。
気学をお伝えさせて頂いたり。
何とか餓死することなく生活できました。

本当に良い経験になりましたね。
そして、日本に帰ってからも、まだその時の人間関係は続いている。
本当にありがたいことです。

実り、というのは人間関係なのだと、最近強く思います。
タイから福岡に帰ったあとも、豊田にいたとき以上に友人も増えました。
20代後半までは、本当に孤独な人生だったけど、今は孤独ではいられないくらい、多くの方と人間関係を育ませてもらっております。

もちろん、経済的な幸せというのもとても重要なのだけど。
その経済を育むのは、やはり人間関係だったりします。
人は関係性の中で活かされている。

活かされるためには、生きることが重要で。
入れるためには、先に出すことが重要ですね。
安心して出してしまおう。
どうせ、また別のものが入ってくるから。

今日も店から見える大濠公園の桜が美しい。
でも、その美しい花を、桜はあっさりと一週間で捨て去ってしまう。
そこには、「また来年美しい花を咲かせる」という爽やかな決意がある気がする。
未来に花を咲かせるには、今の完成を手放す必要があるのだ、と桜は誰からも教わらずに知っているんですね。

放擲し去り 放擲し去り 明の春 高浜虚子

今の充実は、過去の自分を捨ててこそ。
まだまだ、大きく成長せねば。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜
明日はおりますよ〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!
下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!
(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は妻がいつもお世話になっている薬院にある素敵花屋カシュカシュさんが、買ってきてくださった願掛けダルマ。
左から、お義母さん、息子、妻の分。
僕のは、ラッキーカラーがなかったから、無いそうな。そんな扱いが大好物です笑

12674149_1271320802882883_393947330_n

2016-03-27 | Blog

師に出会う喜び

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は気学アドバイスクラスを開催していますよ。
僕自身は、息子の塾の面談(?)に行かなければならないので、ちょっと抜けます。
山本さんもいないので、ご迷惑おかけしますが、お許しくださいね。

さて、僕は実は塾にはあまり賛成しないタイプです。
というより、学校の勉強が出来る人が、さらに向上するために行けばいい、と思ってました。
だから、息子には出来れば塾に行って欲しくはなかった。

でも、考え方が変わってきたんです。
勉強はコツが必要ですね。
僕は、なんとなくそれが身についていたのでしょう。
だから、勉強が元々苦じゃなかった。

でも、息子は苦手なんですよ。
まず、その前提が違うから、僕がどれだけ教えても上手くいかない。
だったら、様々なパターンを見ている先生につけさせた方がいい、と思ったんです。

社会は多様性で出来ている。
だから、良い大学に入れることが、イコール息子の幸せとは思わない。
でも、勉強の喜び、学びの喜び、これは身につけて欲しい。

僕は、数学の解の公式を学んだときの驚きと、水から水素を作ったときの実験の感動で学びの素晴らしさに気づくことが出来ました。
それ以来、大して塾にも行かずにストレートで国立の大学まで(とりあえず)行けました。
大事なことは、学びの喜びとコツだけだと思います。
そこまで出来れば、僕は十分だと思っています。
逆にいえば、中学で素晴らしい先生に出会えたことが、決定的に僕の人生を決めて行ったともいえますね。

だから良い師を探すのは、大事かな?、と。
妻が一生懸命探してくれたので、まずは話を聞いてきます。
先生自身を見てみないと分からないですからね。

良い師を見つける。
人生の最大のテーマですよね。
息子にとって、素晴らしい師に出会えますように。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!
下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!
(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

昨日は息子の一年間頑張りましたで賞、で外食に。
家族みんなでの外食は久しぶりで嬉しかったな。
やっぱり、みんなで食事するのは大事ですね。
調子に乗って、パフェまで頼んでしまいました。

12899665_1271046466243650_1343871116_n

2016-03-26 | Blog

冬はセーターを

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は息子が合唱の発表会でした。
口パク?のようにも見えましたが。笑
よくがんばりました。

店のそばの大濠公園、舞鶴公園では桜まつりが始まりました。
今日も結構人出が多いですね。
まだ早い気がしますけど、桜は人を明るくさせますね。

桜は下を向いて咲くんですよね。
これは結構珍しいんですよね。
普通は上を向く。

桜が下を向いてくれているからこそ、人は桜の下で花を楽しめる。
ピンクの花が可愛いですね。
ピンクは七赤なんですよ。
七赤は優しい星なんですね。
だから、桜の下で、みんな笑顔で楽しくお酒が飲める。
梅ではなかなか出来ないでしょう。

桜は2週間もしたら花を落としますね。
このちょっとの為だけに、一年間力を蓄えるんですね。
大したものです。
この植物の待つ力には頭が下がります。

稀勢の里、何とか頑張って欲しい。
あと二日勝って、白鵬に追いすがって欲しい。
稀勢の里、琴奨菊、久しぶりに出てきた横綱の可能性を持った日本人力士の活躍に胸が躍りますね。

力士も年間90日しか働かない。
一年のうち1/4しか働かないわけだけど。
でも、その為に一年をかけて稽古をするんですよね。

僕らは一年の5/7か6/7くらい働くわけですよね。
成果を出そうと頑張るわけですよね。
でも、こういう桜とか力士のような人生もあっていいと思う。

成果が出ない時に、行動を増やそうとする。
契約が少ないから、訪問を増やそう、とか。
ところが「アクティブ・ノンアクション」という言葉もあるように、不毛な多忙もあるわけです。

そうじゃなくて。
止まるから課題が見えたり。
止まるからこそ、出費が減って利益が溜まったり。
そういうこともあるわけですね。

桜は季節に応じている。
春になれば花を開き、花が終われば実をつけ、葉を茂らせ。
そして、葉が落ちたらあとは沈黙している。
その沈黙が、来年の花になるわけですよね。

秋に花を咲かせようとするからおかしくなる。
金を貯めなきゃいけないときに、投資をするから狂う。
春に葉を落としたら、チャンスを失うじゃないですか。

でも、人って勝手だから、冬でも花を咲かせたくなる。
我他彼此っていうように、冬に半袖を着て風邪をひく困った人がいますね。
「周りと自分は違うんだ〜!!」ってこと。

冬ならセーターを着ればいい。
今の自分の流れが冬ならば、外に出ずに家にいればいいいんですよね。
風邪引いたら、家で寝てればいいわけです。

風邪を引かないことなんて無理なんです。
一生のうちで一回も風邪を引かないことはありえない。
なのに、人は風邪をひきたくないという。
それはわがままだということに気づきたい。

つまり、自分の思った通りには進まない。
気学をやってると、いつも「ハッピー」になれると思われるんです。
そんなことは全くないです。

いつもハッピーを願うことではなく、「何があっても大丈夫」と思える自分を作っていくこと。
これが大事だと思います。
こういう人間を作っていくこと。
それが、僕らが整体院を経営する究極の目的なのだと、最近思えてきました。

そんな風に考えながら、妻の家相のお勉強会を聞きながらブログを書いています。
やっぱり、妻の勉強会は面白いですね。
元気さが素晴らしい。
ぜひ、お勉強会にお越しくださいね。
明日は気学アドバンスですよ。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!
下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!
(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は合唱の様子。
口が開いていないのは、もしかしたら、力を蓄えているのかもしれない。。。

12910551_1269876156360681_58681137_n

2016-03-25 | Blog

症状ではなく、人をみたい

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
すっかり遅くなってしまいました。
今日はお役所に色々な手続きなどに行き、かなりバタバタです。
が、予約は頂いておりますので、施術もしっかりやっておりますよ〜。

今日は整体について。
最近、股関節の歪みの大きい方が立て続けにご来店頂いています。
股関節というのは、以前もブログで書いたとおり、体のエンジンみたいなものです。

基本的に人間の体というのは、地面からの反力を使って様々な動きを作っています。
無重力の宇宙空間では、訓練された方でないとまともに体を使えません。
重力がないと反力も生まれないからですね。

だから、生物の体は地球というものの「支える」という働きによって、動くことが可能になる。
つまり地面を蹴ることでしか、力というものを発揮できません。
その力を体幹に伝え、色々な方向への力を作るのが股関節の役割ですね。
もちろん、指先だけ動かすとかはこれにあたりませんが、体を移動させるとかは、全部この流れで動きが出来ていきますね。

だから、股関節というのは常に働きつづけているんです。
股関節は、巽と東洋では呼ばれますが、これは人を乗せて運ぶという字。
そのように、股関節は酷使されている。

ところが、巽は斉なり、とも呼ばれるように、「整う」という意味もあります。
ですから、体のバランスをとっているのは股関節だとも解釈できます。
骨盤だけでなく、姿勢というのも、股関節を整えるとずいぶんと整うものです。
だから、股関節を巽と名付けた昔の人は本当に立派だな、と思うのです。

「骨盤矯正」とか「骨盤ダイエット」なんていう言葉が使われだして久しいですが、一般の方は骨盤というものが単独で「開いている」とか「歪んでいる」と思われている方が多いのではないでしょうか?
ところが、骨盤というのは、寛骨、腸骨、尾骨、恥骨からなる、骨格の集合で、それだけでは当然動きません。
骨盤周辺に付着する、多数の筋肉によって、形が決まってきます。

だから、「骨盤が歪む」と言ったとき、それは股関節も腰椎も歪みが出ているわけですね。
特に、股関節というのは非常に可動域が大きな関節ですから、支える筋肉も多く、大きい。
だから、骨盤が歪んでいるときは、股関節も歪みが出ています。

そういった全体のバランスをもって身体をみて欲しいのです。
僕らはそういった全体を見て、お客様に最適なコースを提案させて頂いております。
ただ、凝ったところを押すだけでは、激安店と何も変わりません。
我々は、そうではなく、整体のプロとして、お客様のお身体に向き合っているという自負があります。

たまに、「肩が痛いから肩を揉んでくれ」とおっしゃるお客様もみえます。
幸いなことに、福岡のお店ではそういう方は全然みえません。
そういう方は、きっと当店ではなく、激安店に行ってくださった方がいい。
何も考えずに、そこだけ押してくれます。

大事なのは、全体像をしっかり掴んで施術するということ。
もっと言えば、症状ではなく「人」を見ることだと思う。
これからも、そういった技術をさらに高めることに精進してまいりたいと思います。

人間の身体の可能性はまだまだ未知の部分がある。
それを少しでも引き出せるような施術がしたい。
そう思いつつ、今日もお客様と向き合ってまいりたいものです。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!
下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!
(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は妻から送られてきたforrestさんの料理教室の写真。
真ん中にあるサラダのタルタルソースがめちゃめちゃ美味しかった。
昨夜、妻が作ってくれました。
しかも、◯◯が隠し味で入っていて、身体にも優しい。
これは、リピ確定ですね。

12721950_1266675713347392_189514021_n

2016-03-24 | Blog

今、ココ!!

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は子供の終業式。
一年間、よくがんばりました〜!!
最後の日に回ってきた交通当番。
しっかりお勤めさせて頂きました。
かなり寒かったですが。。。苦笑

小学生を見てると、自分の小学生の頃を思い出します。
僕が小学生の頃は、どうだったかな?
もっと勉強しておけば良かった。
そして、もっと友達を大事にしておけば良かったな。

でも、戻りたい、とは思いません。
仏教では「而今(にこん)」といい、神道では「今中」と言って、「今、この時を生きること」をとても重要視しています。
その通りだな、と思いますね。

やり直したいとは思わない。
今ここを生きるだけ。
それが大事かな?と思ってます。

小学校の書初めで「今を生きる」という題が与えられたのを覚えています。
たしか、何か賞をもらったのだけど。
いい言葉だな、と今になって思います。
そして、当時は全く意味が分からなかった。

息子には、今を精一杯生きて欲しい。
そして僕自身も今を懸命に生きたい。
そう思います。

彼岸と此岸の話を以前このブログでも書きました。
彼岸は悟り、目標と言ってもいい。
此岸は今ここ。
今、ここ、が明確だからこそ、目標も定まる。

僕がしたいこと、まだ1%も出来ていないと思う。
求めている現実は、まだまだ先。
だからこそ、今、目の前にあることをしっかりとやらなければ、と思います。

今月は、整体部門をしっかりと行おう、と目標を月初に定めました。
やはり、僕の「今、ここ」は整体師として、そして整体院のオーナーとして、お店を盛り上げること。
それは、社会的に戦い続ける人をサポートして、より活力にあふれた生活を送っていただくこと。

1日10人を施術しても社会に与えるインパクトは小さい。
でも、僕一人じゃなく、スタッフみんなでがんばれば、もっと多くの方の体に活力を取り戻してもらうことが出来る。
それでも、まだまだ小さいけど、でも、社会というのは足下から変わっていくと易は語る。
だから、そんな小さな動きでも、精一杯やっていきたい。

多治見のお店では、一緒に働いてくださる方を募集しています。
よかったら、コチラから応募してくださいね。
資格は特に不問です。
向上心さえあれば、きっと良い職場ですよ。
安心して飛び込んできてくださいね。

今日は朝一で予約が入っています。
必要とされていること、ありがたく感じながら精一杯の施術をさせて頂きます。
午後からはまだまだ空いていますので、ぜひご来店ください。
今日という日を、そして明日をより精力的に生きるために。
たまには、疲れた体と心をケアしてみてください。

さて、今週末は家相と気学アドバンスのクラス。
来週は名古屋で顔相、多治見で易、津島で気学とお勉強会ラッシュです。
興味のある方はコチラからスケジュールを確認くださいね。
どなた様でも受講頂けますよ〜!!

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜
明日はおりますよ〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!
下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!
(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は熊本の河川敷。
妻が仕事先で撮影して、送ってくれました。
ここの桜ももうすぐ開花でしょうか?
4/1に大濠公園でOFFTOOONの花見をします。
出入り疾(やまい)なし、です。
どなた様もぜひお越しください。
といっても、飲み物、食べ物は各自で。笑
とりあえず、楽しくお昼ご飯食べようよ、っていうだけの花見です。

12884560_1266675730014057_1337425870_n

2016-03-23 | Blog

つぶしが効くということ

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は朝起きて読経してから出勤。
最近、少し読経をさぼっていたので、久々に清々しく一日をスタートできました。

静岡での講座も決まり、準備に追われています。
また、来週は名古屋に帰る週でもあり、名古屋では顔相、易、気学と勉強会が続くため、その準備もあります。
勉強会はイベントカレンダーから確認ください。
気ばかりがせきますが、落ち着いて一つずつ処理していこうと思います。

店に着いたら、床拭きや最近おろそかになっていた備品などのメンテナンスをしました。
日々、接客に追われていると、こういう部分が出てきますね。
大切にしなければ。
今一度、ふんどしを締めなおします。

仏教では下座行というのを大事にします。
見えないところで人様のお役に立つ。
「掃除をすると運気が上がる」と商売人は掃除を大事にしますが、確かにそうですね。
「一富士二鷹三茄子」
という初夢で見るとよいと言われる夢がありますが。
これは

富士山のように高貴で。
鷹のように決断力に優れ。
茄子のように煮ても焼いても食える柔軟さ。
この三つが人間として大事だよ、ということ。

煮ても焼いても食える、というのが大事ですよね。
これはまさに下座行です。
潰しが効くというか、掃除でも雑用でも何でも出来ないとダメですね。

運気が上がるかどうか?はさておき、人はうまくいっていると下座行を忘れがち。
掃除もスタッフに任せてしまったり。

でも、易も気学も「足元」をとても大事にします。
自分で地面に這いつくばって、床を丁寧に拭くのも大事なことですね。
自分の手足が汚れるのも厭わずに、ひたすら床を磨いていると不思議と見えることもあるものです。

今日、床を拭きながら、色々な人のことを想っておりました。
この店を作るために、どれだけの方々が労力を費やしてくださっただろうか?
いつの間にか、自分だけでお店を作った気になっていた自分がいることに気づきました。

たくさんの人が、この店に尽力してくださった。
だから、僕は一人で店にいたとしても一人じゃない。
なんだか、少し心強く感じます。

昼からは山本先生も来てくれます。
二人で、いや、この店に関わってくださる方みんなで今日もお店を盛り上げていこう。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!
下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!
(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は韓国でゲットした韓方の粉達。
妻がパックにしたり、お風呂に入れて入浴剤にしたり。
しかし、安い。
でも、手荷物検査でイケない粉と勘違いされないか、少しドキドキしました。

12833357_1250867978261499_2038298347_n

2016-03-22 | Blog

悩める始皇帝

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
昨日はお休みを頂き、「始皇帝と大兵馬俑」の展示を見てまいりました。
めちゃめちゃ面白かったですよ〜
オススメの展示です。

始皇帝というのは、すごい王様だったんですね。
焚書坑儒の政策については、歴史を愛するものとしては怒りを覚えますが。
それでも、小国の秦をもって中国を統一したのはすごいことです。

一番のすごみは、単位の統一でしょう。
そして、官吏を用いた中央集権国家の樹立だと思います。

これは確かにすごいと思う。
でも、僕は好きにはなれません。

諸法無我、という仏教の言葉があります。
一切のものは、関係性の中に存在する、ということ。
つまり定まった一つの「我」というものはない、という意味の言葉です。

僕はこの考え方が好きです。
諸法無我の前提に、諸行無常があるわけですが。
つまり、全てのものは、変化してやまない、ということ。

始皇帝の考え方は、これとは全然違う。
「秦」という絶対的なものを定めて、それに対する「地方」を定めていったわけですね。
この考え方では、永遠に続くものは作れない。

秦は始皇帝の死後、2年で滅びています。
それが、「一強」のもろさを表しているようでなりません。

家康は違いますね。
幕府という中央を作りながらも、藩政を維持していた。
つまり、関係性の中で全体を治めていたわけです。

これも、水戸光圀が朱子学を採用し、水戸学として幕府の御用学問にしたことで崩れていきますが。
それでも、やはり260年も続くものの礎を築いた家康という人間のすごみを感じます。

易に「雷風恒」という卦があります。
コロコロ変わりながらじゃないと、物事は続いていかないよ、という卦。
すなわち、個性と変化の受容ですね。

この卦にインスピレーションを受けた、トインビーという歴史学者は「歴史の研究」という本を著します。
その中で、日本という国も、「特殊な国」として紹介されています。
政権をコロコロと変化させながらも、侵略されることなく、独立を保っている類稀な国として、です。

日本という国が、今日まで独立を保てている理由の一つには、「変化への対応」があるのだと思います。
そのために、「一強」は必要ない。
「一強」という考え方は朱子学的なんですね。
僕は王陽明先生の考え方で易を解釈していこうと思っています。
だから、始皇帝の考え方はとても支持できない。

そうは言っても、始皇帝という男は、本当にスケールの大きな人だったに違いない。
墓のスケールもとんでもないです。
惜しむべきは「死」から目を背けてしまったこと。
不老不死の薬を探させたのは、有名です。

気学は「死」から目を背けませんね。
それは「死」を表す五黄土星を中心に据えていることからもあきらかです。

仏教と気学は「死」をいつも身近に置いています。
だからこそ、生命は輝き続けるのだと思います。
そのあたりも、また勉強会でお話し出来たらいいな、と思います。

易は「死」がないです。
物事の生成を説く学問だからです。
四柱推命も「死」という概念を持っていない。
気学と仏教は東洋思想の中で「死」から逃げなかった学問です。
だから、僕は好きですね。

「死」というのは不安ですね。
だからこそ、見つめる必要があると思うのです。
「死」というものを徹底的に見つめた先に、生命の輝きが見つけられるのだと思う。

整体もやはり、それが大事だと思うのですね。
「歪みをとっても、どうせまた元に戻るから、意味ない」
とたまに言われますが、とんでもないことです。
どうせ死ぬから、何も食べなくてもいい、と言っているようなものですね。

歪むからこそ、整える必要がありますね。
「何回やったら、完全に歪みがとれますか?」
とも聞かれることがあります。
生きている限り、完全に歪みがなくなることはあり得ません。
だからこそ、歪みが大きくなる前に整える、というケアが必要なのだと思います。

自分の歪みから目を背けない。
自分の弱みからも目を背けない。
そんな生き方が、尊いと思う。
ぜひ、そんな生き方の手助けをさせて頂ければ、と思います。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

写真は韓国の王宮殿に描かれていた玄武。
家相では、まず玄武がいることが大事ですね。
福岡の家には、玄武がいるんです。
また、家相のお勉強会でお話し出来ればいいな、と思います。

12834560_1250867501594880_216874327_n

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!
下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!
(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

 

2016-03-20 | Blog

王の顔

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
昨日は録り溜めておいた韓ドラ「王の顔」を最終話まで5話ほど一気にみました。
おかげで寝不足です。苦笑
今日は朝は易の勉強会にサポートで入り、午後は顔相の講座。
大丈夫かな?

さて、王の顔、面白く見させてもらいました。
顔相術を内容に盛り込んだ話でしたが、まぁ、顔相術自体はそんなに目新しいものはなく。
それよりもストーリーが良かったのですが。

顔相術も面白いものです。
たしかに、「大物の顔」というのはあります。
また、思考というのが顔に出るものでもあります。
だから、顔を見ていれば、たしかにその人の生活の内容というのもうっすら見えてきます。

これは特に社長さんに身につけて欲しいスキルですね。
ただ、スキルといっても、気学と易の知識がなければ難しいのですが。

例えば、採用なんてのは顔相術が活用できる場面です。
また、スタッフ教育の場でも、顔の変化を注意してみておくと、そのスタッフがどう育っていくか?も予測ができます。

もう一つは、コンサルタントや鑑定士を選定するときも活用できます。
社長ともなれば、コンサルタントや鑑定士がつくことも多いでしょう。
様々な決断を様々な専門家に意見を聞くのは当然のことです。

だからこそ、それらを見抜く智慧というのは大事ですね。
正直、僕も含めて鑑定士なんてのは怪しい人が多いですからね。苦笑
ちょろっとかじっただけで、「◯◯鑑定士」なんて名乗っている人の多いこと。
業界に入ってみると、びっくりしますね。

整体師もそうです。
だいたい業界向けのセミナーとかの広告を見ると「経験0でも稼げるようになる!修行、通学一切なしで年収1000万を超えた私の秘密!」みたいなのがいっぱいあります。
こんなことしか考えない人たちに、どうして大事な体を預けられようか?と思えてしまいます。

だから、顔をしっかりと見るのは大事です。
コツさえつかめば、信頼できる人か?どうか?というのはすぐに分かりますから。
手相は手を見せてもらえなければわからない。
足相もそうです。
でも、顔は基本的に露出されているから見やすくて気に入ってるんです。

顔相というと、シワがどうとか、ホクロがどうとか。
そういうことを思われるでしょうけど、そんなのは二の次で。
大事なことは形なんですね。
家相もそうです。
西に黄色のものを置く前に、形を整えることが大事です。
順序を間違えないようにしたいですね。

整体をしていると、この顔相術というのは本当に有益です。
ニキビの出来る箇所で、弱っている内臓はある程度特定できますし。
ある部位の施術前後の変化を見ておけば、今の施術の効果、というのもある程度予測できるのです。
そういうことも含めて観察しながら、僕らは整体を進め、何度となくお越し頂けるお客様の経過を見させて頂いています。

ちなみに、顔相術と聞くと、東洋のもの、と思われがちですが。
そんなことは全くなく、西洋の方が起源は古いようです。
僕は主に東洋顔相術を用いて鑑定をしていますが、西洋顔相術もまた面白い。
かなり詳細に顔というのを様々な角度から見ようとしているのが、文献から感じられます。
だから、西洋は人物画というのがあれほど発達したのだな、と思います。
レオナルド・ダ・ヴィンチなんてのは、西洋顔相術の達人だな、と思うのです。

そんな顔相術、年に6回お勉強会をしています。
名古屋では、かなり深いところに入ってきました。
気になる方は、一度お問い合わせくださいね。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

写真は日本では幻となってしまったユッケ。
数年ぶりに食べたけど、やっぱり美味しい。
早く日本でも食べれるようにして欲しい。

12834443_1250867821594848_1577604705_n

2016-03-19 | Blog

身体の負担、お金の負担は少ないのが良いに決まってる

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は朝から施術のご予約を承っております。
また、昼からはスカイプでの講座。
求められることが多いのはありがたいことです。

出せば入る。
僕としては同じことを何度もお伝えしているだけなのですが、繰り返しと思える中に、毎回新しい学びが入ってくるのが何とも面白い。
この「学び」というものの面白さに、僕は一生をかけていいとさえ思っています。

もちろん、新しいものも学ぶつもりです。
気学、易学もまだまだまだまだ深める必要があります。
そして、二年後には鍼灸の勉強を始める予定です。
先人の智慧、というのは、どこまでも深いものですね。

昨日、久しぶりに妻に整体をしました。
人の身体というのもどこまで言っても理解し尽くせるものではないですね。
触るたびに、いつもちゃんと違う。

違いの中に、共通性を見出さなければならないし。
同じように見えるものの中に、違いを見つけ出さないといけない。
そう考えると、途方もなく大変な作業ですね、整体というのは。

施術で大切なのは、「見立て」だと考えています。
まず、きちんと相手を「観察」すること。
その上で、どのようなプロセスで施術するのが最適か?を常々考えます。

で、出来るだけ負担を減らしていきたいと考えています。
必要な施術に出来るだけ絞っていけば、身体への刺激量が出来るだけ少なくて済む。
そうすれば、身体への負担は減ります。

また、施術を絞れば、一回の施術にかかる料金も少なくて済みます。
そして、出来るだけ効果的にすれば、次回の施術との間隔も広げられます。
つまり、財布への負担も少なくて済む。

当店は確かに安くはないです。
10分1000円計算ですから、60分2980円の店と比べられたら倍以上の金額です。
でも、身体への負担も、トータルでの支出も抑えられるとしたら、どうでしょうか?
なるほど、と思った方は、ぜひご来店ください。

当店の平均的な来店間隔は約40日です。
つまり、月に1回もない。
逆に言えば、多くのお客様が月に1回の施術で次回まで耐えられる身体が出来ている訳です。

僕は、出来れば整体なんて受けないに越したことはない、と考えています。
みんなが自分で身体を調整出来るようになれば最高です。
でも、なかなかそうはいかないでしょうから、月に1回、僕らに身体を預けて頂いて、メンテナンスをさせて頂ければ、と思うのです。

僕は60分2980円のお店が悪いとは思いません。
僕の知り合いの上手な施術者でも、そういう店で働いている方もみえます。

でも、でもですね。
先日、廃棄すべき食品を市場に流した業者が捕まりました。
なぜ、市場に流したか?
求める人がいたからですよね。

より安く、と求める消費者がいて。
それに応えようとした小売業者がいて。
それに対応した卸業者がいた。

100%流した業者が悪いです。
でも、消費者も「安さ」の裏にあるカラクリやしわ寄せをそろそろ考えた方が良い。

僕は値段を下げません。
安くしたら、僕らの生活が困窮します。
半分に下げたら、倍やらないと、今の売上になりません。
それは、労働集約型の商売として成り立たないのです。

岐阜の店は、うちよりも少し安いです。
それはキャリアが違うから。
彼らにはまだ、より多くの経験と実践が必要です。
だから、少し安くして(と言っても、値付けは彼ら自身が行って)います。

値段には理由があるんです。
僕は15年、山本先生も10年以上の経験をもってお客様に施術をさせて頂いています。
そして、家族を養い、さらに向上するために自己投資もしていかなければなりません。
そして何より、「値段」ではなく、「付加価値」で僕らを選んでいただけるお客様と共に向上したい。
そういう想いからの、今の価格なんです。

2年前、タイに行きました。
そこで働くマッサージの女性たちは、毎日チップで食べているような状況でした。
でも、実はタイのマッサージも少しハイクラスなところは日本の60分2980円の店と価格はそんなに変わらない。
物価を考えれば、むしろ日本よりも高いくらいです。

それを見て、僕自身、「こういう商売をしていたら先がない」と感じたのです。
あの経験は大きかった。
だから、僕はもう二度と60分6000円以下で施術をすることはない、と決意しました。

でも、そのためには、常に向上しつづけなければならない。
向上し続けるという努力を選択するか?
毎日ギリギリの生活という苦労を選択するか?
僕は前者を選びたいと決意したのです。

とはいえ、評価されなければ、どれだけ能書きを垂れても仕方ありません。
僕の施術が、このブログで表明しているだけの価値があるか?
ぜひ、ご自身の身体で感じてみてくださいね。
どのような評価も、全て糧にしてまいりたい。
そう思っております。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜
また、月末に参りすよ〜

btn_yoyaku4

写真は韓国で食べた参鶏湯。
これもカルチャーショックなほど美味しかった〜。
土俗村ってお店でした。

12788012_1250867571594873_1168629884_n

2016-03-18 | Blog

天だけでは決まらない「身体」というもの

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日はお彼岸のお休みを頂き、お墓まいりに行ってまいります。
とはいえ、苅田町まで行くので、一日仕事ですが。
でも、とても重要なことです。

彼岸というのは、「あちら岸」を意味する言葉。
だから、対義語は此岸で「こちら岸」。
お彼岸というのは、「あちら岸」が「こちら岸」に近づくから。
暦でいえば、春分点と秋分点で、昼(=陽)と夜(=陰)の長さが同一となる。
つまり、陰陽、彼岸と此岸が近づく、ということですね。

普段、神仏や宇宙といったものを感じる機会は少ない我々も、この日くらいは自分を活かしてくれる大きな力に想いをはせたい。
仏教でも神道でもキリスト教でもなんでもいい。
絶妙にバランスをとりながら、今日という日をまた作り出す宇宙の神秘の力とでも言うものに感謝をしたい一日ですね。

それにしても今日はあいにくの天気ですが、本当に暖かくなってきました。
もう一月半もすれば、OFFTOOONも一周年ですね。
何かイベントをしようと思いますが、告知はもう少しお待ち下さい。

さて、今日は宇宙の話をしていましたが、身体も宇宙であると東洋では考えます。
その身体という宇宙の「天」を司るのが頭部。
気学では「天が全てを規定する」と言われるように、天の気、すなわち十干がまず先に動いてきます。
だから、十干をきちんと勉強しないといけませんね。

だから、人間の頭部、すなわち「脳」というものは、身体の絶対的な司令塔、である。
そう思われていました。

足ツボなんかでもそうです。
足の反射区に刺激を与える(=揉む)と、その刺激が脊髄を通過し、中枢で処理され、内臓に刺激が行く。
これが、これまでの常識でした。

ところが、最近はそうではない経路を通って反射していく、ということも指摘されています。
すなわち、リンパ系や循環器系を含む、身体の細胞が神経系によらずに刺激を内臓に届かせる、というわけです。
つまり、中枢だけで物事を処理させているわけではないことが分かってきたわけです。

なるほど、東洋の思想をよく考えれば納得です。
東洋は全てバランスで作られます。
そこに絶対の支配者を置くことは、ない。

易なども勉強すればよく分かります。
六つの棒で示される卦というものも、絶対的な意味をそれぞれ持つわけでなく、周囲との関係性により、その意味を変化させていきます。
これが東洋の考え方の面白いところですね。

身体は対話で出来ている。
天地とそして私というもの。
その対話で社会は出来ている、ともいえますね。

だから、整体、足ツボというものもやはり大きな意義を持つものです。
整体は身体のバランスを整えてあげるもの。
足ツボは足裏から刺激を与えて内部に届かせる技術。
どちらも共通するのは、外からのアプローチで内面に影響させる、という点です。

息子がなかなか22時に寝ません。
人間なんて、そんなものです。
内的に変えるのは難しい。

だから、外からのアプローチが大事ですね。
不思議なものです。
肩の高さが数ミリ変わるだけで、首や肩の可動域はグーンと変わります。

「骨盤が歪んでますね〜」

と言っても、本当に数ミリの世界です。
でも、その数ミリが動きに決定的な違いを出します。
だいたい、人間の腰なんて、歩行時に上下たったの5cmしか動かない。
これ、今だにロボットでも真似できません。
本当に絶妙なバランスで成り立つのが、人の身体です。

ちょっと整えてあげるだけで、身体は劇的に変わります。
先日も股関節が痛いとおっしゃっていた方のお腹が気になったので少し触らせて頂いたらものすごく硬かった。
ちょっとほぐしただけで、随分と柔らかくなり、それだけで骨盤や股関節を矯正しなくても足の長さはほとんど整いました。
この絶妙なバランスが、人間の身体なんですよね。

だから、そのバランスを、外から整えてやるだけで、内面にもかなり影響が出ます。
骨格が内臓にも影響する、というのは不思議だけど、実感すると確かです。
ぜひ、一度お試しくださいね。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。(僕がいないので、整体は出来ませんが。。。)
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

写真は王座に座る息子@ドラゴンヒルズスパ。
こういう体張って笑いを取りに行く姿勢は感心します。

12833212_1250867764928187_1272850952_n

2016-03-17 | Blog

うどんのように気長に待とう

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は、様々な事務手続きをしてから出勤。
一息ついて、うどんを食べてきましたよ。
博多の春月庵さん。
美味しくて、三玉食べてきましたよ。笑

さて、今日は予約が数件入っています。
ありがたいことですね。
がんばって施術させて頂きますね。

昨日は易のアドバンスクラスでした。
水天需を勉強しましたよ。
「待つ」力の偉大さを、お話しながら噛み締めておりました。

事業でも「待つ」ことは大切ですね。
「待つ」という行為の中には「信じる」ということが含まれます。
これは、身体でもそうなんですね。

整体というのは、きっかけに過ぎないんです。
身体の「形」と「動き」を整えると、内面が変わってきます。
「整体をすると楽になる」というのは、整体で楽になったのではなく、整体を通じて身体が変わって楽になっているに過ぎないと思うのです。
だから、あくまで「身体」が自分で自分を整えている、わけです。

一回で大きな変化をしてくれる身体もあるし、長い時間をかけて変わる身体もある。
大事なのは、「変わるまで待つ」という行為だと思います。
そのためには、僕たちも、「お客様の身体に対しての信頼」が大事かな?と。

自分が思ったように身体が動かない。
施術をしても、大きな改善がみられない。
不安になりますが、僕らがすべきことは「身体の形を整えること」。
あとは、身体を信じて待つことですね。

つまり、主役はお客様の身体なんです。
僕が良い施術をしよう、とか、そんなことはどうでもいいんです。
お客様の身体がどう主体性を持って変わってくれるか?
それを信じるのみ、なのです。

何となく、抽象的な話になってしまいました。
僕らの施術に対する気持ちが、少しでも伝われば幸いです。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

写真は韓国シリーズ。
ソルロンタン。
うまか〜

12804369_1250866451594985_513427777_n

2016-03-16 | Blog

待つ力

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日も朝から天気が良い。
春眠暁を覚えず。
よく寝ました。笑

さて、今夜は易アドバンス。
先日、多治見のお寺さんで梅の花を見ました。
だから、水天需をお話します。

西郷隆盛がとても愛した卦ですね。
僕も大好きです。
人間形成にとても重要なことが書かれていますので、楽しみにしていてくださいね。

最近、よく喋る人が用いられますね。
戦略よりも戦術。
人格よりも弁才。
そんな気がします。
でも、そういうのは一時的には成功するだろうけど、長期的に見たらどうだろう?

2000年頃のITバブルのとき、名前も知らないような経営者が時代の寵児としてもてはやされた。
彼らは一様に積極的で、攻撃的で、若さを感じさせた。
僕自身、当時高校生〜大学生の多感な時期で、多分に彼らに影響された。
「いつか経営者になりたい。」
と思ったのは彼らのおかげでもあるわけです。

でも、当時、僕の胸をときめかせた彼らは、今何をしているだろう。
目立って活躍していたほとんどが、舞台から消え去った。
逮捕された人も何人かいる。
それを目の当たりにし、僕自身も経営で失敗を積み重ねたこともあり、僕の人生観は変わっていった。

経営者の能力というものが様々に分析される時代です。
実行力、企画力。。。
色々とあるけど、僕が第一に上げるのは一般に語られるそれらとは違う。

成果というのは、そもそも行動する前に決まっている。
最近、そう思います。
詳しくは、講座でお伝えしたいと思います。

それにしても、家康、西郷、最近では佐藤栄作。
「待ち」の力を持った人々の生き方というのは、なんというか噛めば噛むほど味が出てくる。
これが日本の、というか、易という学問を持っている国の指導者なのだろう、と思う。
僕も少しでもこういう力が欲しいな。
そう思い、精進していこうと思います。

そして、「待つ」ために必要なこと。
これも気学は明確に答えを持っているんですよ。
「待てる」人には、必ず◯◯◯◯◯がいるんです。
これも、また講座でやりましょうね。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

韓国では、徒歩で色々出かけました。
全く日本語が通じない、韓国語しかない、地元の人のための市場。
こういうのが、たまらなく好きなんです。

12822124_1250866478261649_1768040741_n

1 2