toggle
2016-05
2016-05-31 | Blog

我が心 清々しい

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の山本和世(かずよ)です。

5月も、あっという間に終わってしまいました。
私にとって5月は新しい経験と沢山の出会いに恵まれた、ひと月でした。
5月3、4日に友人から声を掛けて頂いて、博多どんたくに参加しました。博多で仕事をしている者として、踊りを納める事ができたのは貴重な経験で大変有難かったです。
土用が明け、5月7日。
楽しみにしていたOFFTOOON1周年感謝祭がありました。お馴染みの皆様や、初めてのお客様もみえられて、受付のTちゃんの笑顔と糸島のカラフルさんから届いたOFFTOOONの可愛いお布団クッキーや薬膳料理の美味しいケイタリング、来てくださった皆様の楽しむ姿がサービス中で対応できない私達スタッフを助けてくださり、大盛況で終わる事ができました。
本当に皆様に支えられてのOFFTOOONだと心から感謝いたします。

1周年を迎え、皆様に何か喜んでる頂けるサービスをと思いOFFTOOONでは『Aromaリンパドレナージュ』を始める事にしました♪
皆さんはアロマの香りで、好きな香りはありますか?
私はレモングラスが特に好きです。人気の香りで、入浴剤やオーガニックコスメなどにも良く使われています。
それともう1つ、独特な香りですがパチュリーが気に入っています。私の感覚だと土や苔を思い出す香りで、好きだと言うよりも何か自分に必要な気がする香りなんです。
臭覚の刺激は鼻から神経に伝わり、大脳辺縁系から扁桃体、海馬に伝わり、食欲、睡眠欲、生殖欲、などの本能行動や記憶、喜怒哀楽に強い影響を与えます。
記憶って言うのが面白いですね〜。
確かに香りには記憶を呼び起こす。そんな力がありますね。私がパチュリーを好むのも、もしかしたらそんな理由なのかもしれません。

ご自分の好きな香りが良く分からない方でもOFFTOOONにアロマのテスターがありますので、お気に入りを探して下さいね。
これだ!と思う香りがきっと見つかるはずです^ – ^

足ツボは反射区を刺激する事でお体を活性化させる強めるの施術ですが、アロマオイルの優しく温かな手で心身の疲れを癒すリラクゼーションもとても良いものです。

アロマオイルのコースにはソフトなアロマトリートメントとリンパの流れに働きかけるアロマリンパドレナージュの二つをご用意しております。お好みでお選び下さい。
気学の勉強会など、人の出入りの多い日時と重ならない様に一応ご予約制にしておりますが、特に気にならない!今アロマ受けたい!とかも全然OKです。笑
気軽にお声をかけて下さいね♪

そうそう、5月の中旬にお仕事で北九州に行きました。そこでお祓いを受けさせていただきました。

我が心、清々しい〜
お祓いの最高に何度も繰り返された、この言葉が耳から離れない。笑

では清々しい気持ちで!本日も皆様のご来店をお待ちしておりま〜す(⌒▽⌒)

ご予約はこちらから〜!!

<a href=”http://oftn.jp/reservation” target=”_blank”><img class=”alignnone size-full wp-image-1407″ src=”http://oftn.jp/web/wp-content/uploads/2016/01/btn_yoyaku1.png” alt=”btn_yoyaku1″ width=”278″ height=”90″ /></a>

多治見のお客様はこちらから〜

<a href=”http://rmat.jp/a/d/2019019″ target=”_blank”><img class=”alignnone size-full wp-image-1409″ src=”http://oftn.jp/web/wp-content/uploads/2016/01/btn_yoyaku4.png” alt=”btn_yoyaku4″ width=”278″ height=”90″ /></a>

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方は<a href=”http://oftn.jp/honmei” target=”_blank”>コチラ</a>から確認ください)

<a href=”https://line.me/ti/p/%40eei9906q”><img src=”http://biz.line.naver.jp/line_business/img/btn/addfriends_ja.png” alt=”友だち追加数” height=”36″ border=”0″ /></a>

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

<!– BEGIN: Benchmark Email Signup Form Code –>

<script id=”lbscript592855″ src=”https://www.benchmarkemail.com/jp/code/lbformnew.js?mFcQnoBFKMTFNL9RW9WPHOZXUawFafLCuEx7rO5RYYTI%252Fcm0fp7f5A%253D%253D” type=”text/javascript”></script><noscript>Please enable JavaScript

</noscript>

<!– END: Benchmark Email Signup Form Code –>

2016-05-31 | Blog

死は師なり

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
実は今、豊田の実家にいます。
先日、父が亡くなったためです。

金曜日に通夜、土曜日に葬式。
日曜日と月曜日は様々な手続きを済まし、数年ぶりに祖父にも会いに行きました。
そして、今日はせっかく時間が空いたので、こういうときしか出来ないことをしようと思います。

父が亡くなり、様々な手続きなどを進める過程で、今まで知らなかった父のことを知ることになりました。
一人の人間の歴史は、中学で習う歴史の教科書よりも、よっぽど厚みを持っている。
質の良し悪しは別として、父についてもっと知っておかなければならないな、と思いました。

ずっと入院していた病院を退去するにあたって挨拶に行き、父の初診が実に37年前だったことを知った。
僕が生まれるよりも、ずっと前から入院していた。
僕はちょうど、父の半分の年齢だから、父は人生の半分以上を精神を病んだ状態で過ごしたことになる。

僕は今、最高に幸せだ。
子供が育ってきて、仕事も楽しくなってきて。
優しく、たくましい妻にも恵まれている。
30代というのは、そういう時代なのだと思う。

そういう時代をずっと病院で過ごし、彼は幸せだったのか?
それは、僕が断じるものではないけど、考えざるを得ない。
今、僕は人生の「使命」を感じながら生きている。
30代から40代って、きっとそういう時代。
では、父は使命を感じることは出来たのだろうか?
それも、よく分からないまま、父は逝ってしまった。

27歳になり、父と再会してから、ずっと父から聞かされていた武勇伝。
精神を病んだ患者にありがちな幻覚や幻聴の類だと思っていた。
でも、その多くは事実だったことを、母から聞いた。

父は何回も起業して、何回も失敗したらしい。
半分冗談だと聞いていたけど、これも事実だった。
ところどころ、誇張や自己弁護は入っていたけど、噓ではなかった。

通夜、葬式では、人生で数回しか会ったことのない親戚のおじさん、おばさんに会った。
皆、口を揃えて、

「この子は可哀想だった」

と言った。
でも、何が可哀想だったのだろうか?
精神を病んだことだろうか?
それもよく分からない。

僕は未だに彼ら、彼女らにあまり好意を持てない。
でも、確かに彼らは父のことを大切に思ってたんだということは分かった。
その愛情を、どのように父に届けていたか?は分からないけど、やっぱり姉弟だったんだ、ということは分かった。

祖父の見舞いに行ったとき、

「しゅうじ(=父)くんはいくつだった?」

と聞かれた。
自分の娘と別れた男のことを「くん」と呼ぶ姿に、今まで知らなかった父の横顔を見た気がした。
母方の親戚も葬儀に駆けつけてくれた。
父との関係なんて、考えたこともなかったけど、そこには僕の知らなかった人間関係があった。

「僕にはお父さんがいない」

ずっとそう思っていた。
生物学上の父はいるけど、幼いながらに母の前で「お父さん」と呼ぶのは憚られる気がしていた。
母を裏切る気がしていた。
僕が生まれたときから、病院の入退院を繰り返してきた父のことは、父と実感できずに、「たまに家に来るおじさん」くらいにしか思っていなかった。

でも、父の死を通して、初めて父の本当の顔を見た気がする。
決して良い父でも、良い男でもない。
それは変わらないけど、少しずつ、彫刻刀で削るように、父の輪郭が見えて来た気がした。

父と母の馴れ初めも聞いた。
そこには、確かに、普通の若い男女のカップルがいた。
決して順風満帆の恋愛だったとは思わない。
でも、普通の恋愛をしていたのだと思う。
確かに、血の通った、生き生きとした恋愛だったのだと思う。

「死は師なり」

父の死は、本当に色々なことを考えさせてくれた。
僕が憎みながら、悲しみをこらえながら、我慢し続けてきた「父の愛」。
幼いから分かっていなかっただけだった。
確かに、父はほとんど直接的に愛を与えることはなかった。
でも、その代わり、僕や弟を支え続けてくれた兄の愛があったことに気づいた。

つまり、父の死は、父自身の姿を見せてくれると同時に、母や兄の姿もはっきりと見せてくれた。
父の苦悩、母と兄の苦悩。
そして、その苦悩を乗り越えて、今の生活を作っていった母と兄の絶え間ない努力。
僕の今まで知らなかった、母と兄の生き生き(積極的とかそういう意味じゃない)とした「生」というものに、尊敬以外の感情は起こり得ない。

「死は支なり」

だからこそ、僕は生きていける。
父の死が教えてくれた、今まで気づけなかった愛情に支えられて、僕はまた今日も生きている。
人は生まれ、死ぬ。
その当たり前と当たり前の間に起こりうる、数々の奇跡に気づくことが出来た気がする。

生と死は陰陽の関係。
死ななければ、生はない。
そして、男と女も陰陽。
それが交わったときに、新しい生命が生まれるのだけど、陰陽を交わらせる生物というのは、必ず「死」という結果を出す。
ベニクラゲは、この説に反して、有性生殖をしたあとに若返るらしいけど。
性質の違うものが交わるのは、進化のためであるのは間違いないのだろうけど、それをすると「死」ができるというのは皮肉なのかもしれない。

自分の幹細胞で、自分を更新しつづける「ヒドラ」は永久の生命を持つらしいとアメリカの大学とドイツの研究所の共同研究で明らかになったらしい。
でも、永久の生命と、尊い生命は違う気がする。
「老いない=最良の選択」ではないように思う。

人間という生物が有性生殖を選んだのは、僕は正しい判断だったと思う。
ヒドラのように「自分自身で若返らせて、生命を継続する」よりも、「違いを受け入れて、新鮮な生命の輝き」を生み出す方が僕は好きだ。
自分と違ったものを取り込み、新しいものを生み出すという行為は、尊い。

だから、父の葬儀のときに、何の根拠もなく感じたんだけど。
新しい生命を授かる気がするんです。
ずっと子供が欲しいと願っても、叶わなかった願いが、近いうちに叶う気がする。
そして、妻と同じ年齢のお義姉さんに対しても、そんな気がした。
繰り返しますが、何の根拠もありませんが。

そんな想いを抱かせてくれた父の「死」というのは、優しさに包まれている気がした。
死は怖いものでも、忌み嫌うものでもなく、やはり尊い。
その尊いものを前提としていない風に思える、マンションや団地は好きになれない。
狭いエレベーターしかなかったら、どうやって棺を運び出すのか?
ほとんどのマンションは、「家で死ぬ」ことを想定せずに作られているように思える。
父の死により、その優しさを感じた僕は、より一層「家で死にたい」と思うようになった。

と、まぁ、色々と考えてしまったので、断片的になりますけど、書き留めておきました。
父の死をきっかけに、なんだか、人生がまた動いていくような気がします。
続きは、また勉強会でお話したいと思います。
書ききれない程の感情が、今、僕の中にある。
でも、悲しさは全くない。
なんとも表現できない「清々しさ」をくれた父の死でした。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は妻から送られてきた写真。
家族っていいね。

13334811_1316924754989154_1385457318_o

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

2016-05-27 | Blog

5月病から学ぶこと

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日はカクカクシカジカで、ボツになったコラムをここで掲載しようと思います。
転んでもタダで起きてたまるかっ!!w

———————————————————————————————————————
G.Wも終わり、いよいよ暦の上でも夏。

5月、G.Wが終わった途端、やる気がなくなる方も多いのではないでしょうか?
「五月病」なんて呼ばれたりしますが、皆様は大丈夫でしょうか?
五月病について、私は医師ではありませんので語れることはありません。
ただ、五月は「巳の月」です。
「巳」という字は、地中で寒い季節を過ごした動物が、地表が温まったのを確認して、ボチボチと外に出てくる様子を描いた象形文字。
地中から出てくる動物の代表格が蛇なので、「巳」を「へび」と読みます。
そして、「巳」は「已」に通じ、「已(や)む」=終わるという意味を持ちます。
ここでいう「終わる」は「今までの習慣を止め、新しい生活を作る」という意味です。
すなわち、5月は新しい生活を始める月となります。
人はどうしても、変化を嫌います。
「恒常性」が生命にとって最も大事なため、どうしても変わるのは苦手。
だからこそ、この辺りで、古い因習的な生活を捨て去り、新しい生活に入りましょう〜!!
新しい職場、新しい学校、新しいクラス。
環境が変わるほどに、以前の環境が恋しくなり、やる気が起こらないのかもしれません。
でも、人生は待った無しですから。
「どんな変化も、必ず自分の糧になるっ!!」
そんな決意と共に、新しい環境に飛び込んでいきましょう〜!!
当店も5/1に一周年を迎えました。
これからは、また全く新しい一年。
それを楽しんでいこうと思います〜!!
———————————————————————————————————————
結構気に入ってたんですけどね。
短い文章で、すっきりと言いたいことをまとめたんですけどね。
まぁ、ボツになったのは理由があるので、仕方ないですが、こうやってリサイクルして資源の無駄遣いを防げたので良しとしましょう。
「どんな変化も、必ず自分の糧になるっ!!」
というのは、妻の言葉です。
良い言葉だな、と思います。
変化を「無常」ととらえ、なんとなく寂しい気持ちにしてしまうのが仏教のクセ。
でも、易は変化を「楽しい」と捉えます。
この点においては、僕は易、すなわち儒教の考え方を心の真ん中に置いておきたい。
僕も様々な変化をしてきました。
もちろん、その時々は、変わるのが辛かったり、変わることを心のどこかで拒絶していたことは確かです。
でも、今となれば、その全てが有難い。
気学や易は、高運期と衰運期を明確に語る。
簡単にバイオリズムと捉えるのも悪くはないけど、やっぱり大事なのは「勝ちっ放し」の人生など、どこを探したってないってことだと思う。
うまくいくときも、うまくいかないときもある。
でも、そのどれもに意味があって、「負けながら勝つ」ことを覚えることが衰運期を上手に過ごすコツなのだと思う。
これがなかなか出来ませんね。
発展させることは、どこでも教えている。
でも、事業も撤退することを教えてくれるところはほとんどない。
兵を挙げるよりも、兵を退く方が難しいけど、その退き方はとても大切で、それいかんで次の勝負まで決まってしまったりするわけです。
つまり、衰運期をいかに過ごすか?で次の高運期の発展の仕方が決まってしまう。
だから、衰運期の過ごし方が大事、すなわち、上手くいかないときの過ごし方が大事なのに、それを教えるところは少ないのが現実。
人生の半分は衰運期で出来ているわけですから。
「一陽一陰、これを道という」
という孔子の言葉は、そういった上手くいかないこと、を前提として語られている。
でも、その衰運期を「もの哀しい」ものと捉えず、次の発展期のために必然なことと捉えているのが易の凄みですね。
つまり、高運期から衰運期の変化さえ、「次の高運期を迎える準備だから、楽しいことだぜ」ってこと。
そして、その衰運期も「ただただ耐える」なんて消極的なものでなく、とても主体的に語られているのが面白く魅力的なんですね(この辺りは、ブログでは説明できませんので、勉強会にお越しくださいね)。
ともかく、積極的に変化していきたい。
ついつい躊躇しちゃうことや、悩むこともあるだろうけど、それでも笑顔で前を向きたい。
そんな風に思います。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は妻と先日お茶したカフェのマフィン。
カフェの名前を忘れましたが、赤坂にあります。
美味しかったですよ〜。
カフェとか、妻と結婚しなければあまり入ることもなかったろうけど。
やはり、変化というのは面白いものです。

13275037_1311722988842664_2115807404_o

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

2016-05-26 | Blog

ヨーガ

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
昨日は地域の親睦ゴルフ大会に参加。
2年ぶりのゴルフはもはやゴルフではなかったです。
INスタートでしたが、11番のバンカーにつかまり、バンカーだけで10打を叩いて、その時点で戦意喪失。苦笑
やっぱり、ぶっつけ本番はダメですね。

夜は易アドバンスのクラス。
このクラスはかなり易の勉強が進んでいるので、話をしていても面白いです。
昨日は沢山咸を勉強しましたよ。
この卦も気学を使って説明すると、なるほどと思わされることが多いです。
一般的な易者さんは気学を馬鹿にしがちだし、気学の人は易を勉強しない人が多い。
やはり、両方やるべきだ、と思うのです。
車の両輪、そんな感じがします。

来週は多治見で易のクラスがあります。
こちらも好き勝手喋らせて頂いていますので、興味のある方はご連絡くださいね。

さて、6月9日から、ヨガの先生をお招きして、毎週木曜日の夜にヨガをしてまいります。
ヨガ、は古代インドから続く修行です。
インドから中国に入る過程で「禅」に形を変え、日本に入ってきました。
なので、実は日本人にもとても馴染みのあるものです。

そのヨガを、妻は大好きでして。
年に数回、発作が起きるように

「ヨガがやりたい〜!!」

と言うものですから。
でも、「どこかに会員になったら、ちゃんと行くんですか?」と問うと、なかなかウンといえず。
仕事柄、どうしても仕事が詰まってしまうことも有りますからね。
つまり、波があるんです。
だから、会員になっても2ヶ月くらい行けないこともあるだろうし。
だいたい、最大吉方に二黒を持ってるわけですから、継続は苦手な我々夫婦ですし。

でも、仕事の一環だったら出来るんじゃないか?と。
それなら、うちに講師の先生をお招きして、お客様も呼んでみんなでヨガを楽しめたらいいんじゃないか?
そんな風に考えて、今回、宮下先生にお願いした次第です。
以下は宮下先生からのメッセージと、講座の詳細です。

—————————————————————————————————————-
ヨガはココロのメンテナンスから
自分が自分を生きられる幸せを感じてみませんか

こんな貴方にオススメのレッスンです
★少人数制でのレッスン希望の方
★ハードな頑張るヨガに疲れた方
★体が固くて自分には無理と諦めている方
★疲れが取れない、精神的ストレスや運動不足を解消したい方
★アロマの空間でリラックスしたい方
★内観、瞑想する時間が欲しい方

アロマ➕ヨガ効果
(美容、冷え性解消、脂肪燃焼、ダイエット、うつ予防、女性ホルモン活性化、柔軟性up)
瞑想効果
(潜在意識、集中力、洞察力、智慧の向上、リラックス効果、睡眠の質の向上…など)
初心者の方でもいつでもスタート出来ますので安心してご参加下さい☆

日程:6/9(木)より隔週木曜日
時間:19:30〜21:00
受講料:3,000円
特典:初回の方3,000円→1,500円
講師:ヒーリングサロンAmalie 代表 Michiko
アロマセラピー、カラーセラピー講師、ヒーリングセッション、ヨガ講師 。熊本出身 福岡在住。

今回熊本地震の被災に遭い、改めて命がある事に感謝し生かされている事を実感させられました。

人生には限りがあります。外の世界ばかりを観て生きる時代はもう終わりました。
これからの新しい人生を創造するためには、まずは自分の本質を見極めシンプルになることです。
瞑想によって今の自分のココロを感じ、本来私達は愛で満たされている事を思い出して欲しいのです。
大切な宝物の自分の人生へのプレゼントタイムにして下さい。
—————————————————————————————————————-

初回の方に限り、半額で受けられます。
気軽にお試しに来てくださいね〜。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は宮下先生がくださった、今回のヨガ教室のイメージ写真。
福岡の中心で、週に一回心を癒やす体験をしてみましょう〜。

13285557_642400592582373_759939837_n

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

2016-05-23 | Blog

今、ここ

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日も暑い一日ですね。
午前中で30度を超えたとか?
本当に暑いな〜

冬には寒いと文句を言い。
春には花粉がつらいと言い。
夏にはこんな暑さはなん年ぶりだと愚痴をこぼし。
秋にはもう冬が来てしまうと嘆く。

一体何様だ、と怒られそうですね。
天地の動きはいつも絶妙で、必然。
分かっていても、しんどいものです。

20日に小満を迎え、5月もあと半分。
あっという間に6月になり、夏至を迎え。
7月になったかと思うと、甲子園を観戦しながら仕事をして。
7月の下旬にはタイに行き、8月は初盆(になると思われる)だろうから、忙しいだろうし。
そんな慌ただしい毎日の中で、自分は何をするか?

だいたい、忙しいなんてダメですね。
心を亡くすと書くわけですが。
この「忙」というのはもともとは「ぼんやりした」という意味の漢字。
つまり、何をやっているか?よく分からなくなってくる。

今日も、朝から銀行回って、郵便局行って、税務署に電話して・・・。
合間に電話がかかってきて、昼ごはん食べて・・・。
地域のバレーボール大会のチラシも作ったな。。。
一体自分が何をしている人なのか?よく分からなくなってきます。
これを「忙然」というんですね。

忙しいなんて、ろくなことがないですね。
やはり、毎日を噛みしめるように生きたい。
どこかの知事なんて、毎日会見ばかりで、首長の仕事がまともに出来ているんだろうか?

誰かに必要とされるのは、本当にありがたい。
昨日も新規の方がHPを見てくださり、ご来店頂きました。
本当にありがたいことです。

初めての方は体質の鑑定をする(ただし、お伝えはしません。お伝えするのは体質鑑定を希望された方だけです)ので、じっくり向き合えるんです。
そういう時間が、なによりも嬉しい。

やっぱり、本来はこういう風に仕事をしたいんですね。
そうなれるように、もっと精進しなければ。

神道の「中今」という思想。
「今ここ!」と言ってもいい。
それを大事にしたいですね。
「今」がハッキリとしなければ、昨日も明日もぼやけてしまう。

夕方になり、少し時間ができたので、こんなことを考えました。
「今、私はどこにたっているのか?」
本当に大切にしたい考え方です。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は先日の講座の前のカメラテスト。
なんかポーズ取って、変な顔しろという指示がきました。

13262381_1004584806285455_601334148_o

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

2016-05-21 | Blog

足ツボのメリット

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の山本和世(かずよ)です。

本日は私がブログを担当させて頂きます〜。お付き合い下さいませ(⌒▽⌒)

今日は足ツボの施術のメリットについて、少しお話ししますね。

まずは!!
①安全である
「足ツボ」と言いますが、正確には「反射区療法」と呼ばれています。
「ツボ」とは、14本の経絡(けいらく)というエネルギーの通り道にある敏感な点、経穴(けいけつ)のことを指しますが、「反射区」とは面積と深さをもった立体になります。
なので反射区を全体的に刺激すれば、場所を間違える事はありませんし、もし目的と違う場所を刺激したとしても、血行が良くなるだけで副作用の心配はありません。

②簡単である
安全であると言う事から、64の反射区の場所や押し方を知っていれば、足ツボはプロでなくても、どなたでも、簡単に毎日のセルフケアに取り入れる事が可能です。
必要なアイテムはクリーム、足ツボ棒、タオルだけなので、お金がほとんどかかりません。

③効果が速い
反射区の状態や、病気の程度などで個人差はありますが、不定愁訴や痛み、冷え、浮腫みなどの様々な症状を和らげる事ができます。施術して直ぐ変化を実感できるのも足ツボの特徴です。

「足ツボを続けると、この痛さは、いつか無くなるの?」
と聞かれる方がいます。
私達は毎日の食事や呼吸で有機物を常に摂取していますので、老廃物が溜まらない方はまずいません。
痛さが無くなる事はありせんが、老廃物が少なくなれば、程度、感じ方は確実に変わってきます。

OFFTOOONでは毎日のセルフケアと月に1〜2回のプロの足ツボ施術をお勧めしております。

確かに継続は大変ですが、やはり継続は力です。
私自身も毎日、自分の足を手や棒、足踏みマットなどでセルフケアしています。
なのでお客様の足ツボをした時の痛さや辛さが、本当に痛いほど良く分かります。
しかし手入れをせず、硬くなった足の裏は荒れた畑と一緒なので、耕すには多くの力と時間が掛かります。
硬い畑を耕すように足の裏を耕せば、段々と栄養が行き渡り、作物が良く育つように私達の心と身体は元気を取り戻して行きます。

現在でも足ツボは民間療法の1つに過ぎませんが、古代から今日まで廃れる事なく受け継がれている、その実力は、必ずや皆様の健康維持に役立つはずです。

足の裏には貴方のお身体が、そのまま現れています。
大切な自分の身体と向き合う。
そんなお手伝いをさせて頂ければ幸いですね〜。

★今後のセルフ足ツボ・ご案内

・セルフ足ツボ講座
毎月一回水曜日
vol.1  6/15(水)
vol.2  7/13(水)
vol.3  8/17(水)
vol.4  9/14(水)
*全4回
<時間>19:30〜21:30
<内容>64の反射区を4回ワンクールでお伝えする講座です。
正しい位置と押し方、座学を知る事でお1人でも足ケアができるようになります。
<参加費>3000円(各回)
・セルフ足ツボ定例会〜おさyou倶楽部♪〜
毎月一回水曜日
7/6(水)
8/3(水)
9/7(水)
19:30〜21:30開催予定
<内容>痛い足ツボ!皆んなでやれば怖くない!!って事で
セルフ足ツボ講座を受講された皆さんと、ナツメのお白湯を飲みながら一緒に楽しい時間を過ごしましょ〜な月一の定例会です。
<参加費>2000円

皆様のご参加を心より、お待ちしております♫

ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

13242098_1311730998841863_654334757_o

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

 

2016-05-20 | Blog

福岡の風

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
昨日帰る予定でしたが、1日延びて、先ほど福岡に帰ってまいりました。
久しぶりにゆっくりとPCに向き合う時間。
溜まっていたメールの処理をし、コーヒーを飲んで、いざブログを!

今回の出張中に父が危篤になりました。
用事を途中で抜け出し、3時間後に飛ぶ飛行機を慌ててキャンセルし、母と兄とお義姉さん、弟と五人で駆けつけました。
弟は東京から、兄は静岡から。
実は兄弟三人が揃って会うのは数年ぶり。

病院につき、酸素を吸入されている父と向き合いました。
なんとかまだ意識もあるようでしたが、僕らの声にうなづくことしかできませんでした。
何か話そうとしているようでしたが、声になりませんでした。

うちの家庭はちょっと、いや、随分複雑です。
ここでは説明しませんが、父は30年以上前から、ずっと一人でした。
だから、僕はほとんど父の記憶がありません。

父に再会したのは、27歳のとき。
正直、父親という実感はあまりもてませんでした。
それは、昨日病院に着くまで変わりませんでした。

母と兄は、父のことをあまり好きではない。
子供の頃から、ずっとそれは感じていましたし、二人の話を聞けば致し方ないと思っていました。
だから、父の危篤に二人が駆けつけたのには少し驚きました。

病室に入って、真っ先に父に声をかけたのは兄でした。
それにもまた驚かされました。

1時間くらい病室にいたでしょうか?
なんとか持ち直したようで、すぐに逝くというわけではなさそうだ、ということで帰ることにしました。
父の体を起こして、母が声をかけました。

「覚えてますか?」

母の問いかけに、父は笑顔をみせました。
それまで、僕らが声をかけても、決して見せなかった顔でした。

この瞬間、父は救われたのだ、と思いました。
と、同時に、母も兄も救われたのだと思いました。
僕も弟も、そして、おそらくお義姉さんも救われたのだと思います。

山川草木悉皆成仏

全ての生命は、仏性をもっている。
どんな生命もかならず救われる。

この言葉の意味が、少しだけ分かった気がしました。
父は母を、母は父を。
互いが互いを救ったのだ、と。
そこにいたのは、父と母でありながら、お互いにとって、仏と仏だった。

死んだ人を「ホトケ」と呼びます。
でも、人は生きながら仏なのだと思う。

こんな小さな命に、こんなにも心を救ってくれるような清々しい輝きが詰まっている。
僕は昨日、確かに仏に出会った。

帰り際、迷ったけど、福岡に帰る決意をしました。
父は明日亡くなるかもしれません。
でも、そのときはそのとき。

父の病室を出るとき、南無阿弥陀仏とつぶやいた。
勝手に口が動いた。
多分、僕という小さな人間ではなく、僕の中に、僕を生きている命が動かしたのだと思う。

そして、この命を今生きることの重要性に気づきました。
だから、病室を出て、弟と母に

「明日、福岡に帰るよ」

と伝えました。
父の姿を見て、「生きる」ということに、少し気付かされたのだと思う。
命がつきるときまで、この命を精一杯生きよう。
昨日、お断りしてしまったお客様、申し訳ありませんでした。
今日から、また元気に営業しております。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

福岡について、無性にウエストのうどんが食べたくなった。
もう、身も心も福岡の人間なんだなぁ。
うどんを食べ終えて、ウエストから店までの道のり、風が爽やかで気持ちが良かった。

「紀野先生の本に書いてあった『大悲、風のごとく』とは、きっとこういうことだ。」

そう思いながら歩くと、なぜか足取りが軽くなったのが不思議。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

人体というのは、ずいぶんと解明されてきた。
でも、生命の不思議さは、どこまでも深い。

骨格くん

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

2016-05-16 | Blog

お金が残らないっ!?

こんにちは、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
昨日とは一転、大雨の福岡。
月曜日はなぜだか、少しのんびりした気分で仕事が出来るから不思議です。

とはいえ、事務的な作業が多いこともまた確かで。
結局いつの間にかこんな時間になっています。苦笑
さて、午後もがんばりましょうね〜。

昨日は妻と山本先生はイベントに参加。
というわけで、一人でお店をまわしていたわけですが。
やはり一人ではやりきれない部分も多く、お客様に至らないところもあったかと思います。
仲間のありがたさを実感。
そして、そんな至らない当店を愛してくださるお客様にも感謝。

それにしても、プロ向けのセミナーから始まり、一周年感謝祭、そして昨日のイベントまで、あっという間の半月。
もう、5月も半分になっちゃった。
そして、明日からは豊田。
こんな感じで、今年一年はあっという間に過ぎていくんでしょうね。
そういえば、G.Wって今年はあったのか?w

昨日は火風鼎を勉強しました。
たまたま受講生の方の中に九紫火星の方がいて、来年の卦であるこれを勉強したんですね。
そして、そのためには今年の動きが極めて重要になる、ということもお伝えしました。

今年は本当に発展期だと思う。
その証拠に、売り上げはどんどん上がっているけど、現金は全然残っていない。苦笑
入って出して、入って出して。
少しずつ大きくなっていけばいい。

「商売してて、お金が残らなかったら意味ない。」

という方もみえます。
本当にその通りなんだけど。

でも、大事なのは「顧客の創造」と「人材の開発」だと思うのです。
この二つがしっかりしていれば、売上はいつでも作れるわけですから。
妻と山本先生は昨日、一昨日でたくさんの新しい出会いをしたわけだし。
僕も、そのおかげで、普段しっかりとお話をしたことがない妻の生徒さんともお話が出来たわけで。
これは何ものにも代えがたい価値だと思うわけです。

収穫は来年以降で構わない。
そんな風に思いながら、今年はよりチャレンジをしていきたいと思っています。
まだまだ当店の可能性はこんなものではない。
そう信じて、邁進する日々です。

先日、地域の会合に出席しました。
その際、「鑑定士って何を鑑定してくれるとや?」と笑われました。
まぁ、いっぱんのおじさん達の認識ってそんなもんですよね。
でも、実は大きな会社ほど、鑑定士がついているし、社長自身が東洋思想を勉強したりしているんですよ。
一番困るのは、小さな会社ほど、こういった知恵を知らないことですね。
だから、我々がそういった小さな会社さんにも、東洋の知恵をつけて頂くサポートをさらにしていかなければ、と思うのです。

では、5月も後半戦。
今回の豊田の出張が終わるまでは気が抜けない日々が続きます。
帰ってきたら、お休みを頂こうと思っているので、それまでがんばります〜!!

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は周年祭での一コマ。
カメラマンさんが上手な方で、いつの間にか撮られておりました。

037-kyou

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

2016-05-15 | Blog

来を知る

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日も妻と山本先生はイベントに。
僕は一人でお留守番です。
さみしいけど、易基礎講座と易ゼミ講座があるので、バタバタと。
やることがあるのは、ありがたいことですね〜。

昨日も依里先生に色々とお話を聞いたわけですが。
やはり、女性はいつまでも女性の魅力を保っていたいものですね。
それが、長生きの秘訣だ、ともおっしゃってました。

ということは、男性もいつまでも男性の魅力を持っていないと。。。
男の魅力って何だろうね?
まだ、よく分かっていないな、実際。

さて、今度の火曜日から名古屋に行きます。
今回は、大切なお客様の独立20周年パーティがあるので、少しいつもと違う緊張感が。
スーツとか着るの、どのくらいぶりだろう?
そもそも入るのだろうか。。。?

僕も整体師になって、16年目。
でも、整体ばっかりやってきたわけじゃないんです。
気学や易学を学んだり、昨日はUIの勉強会にも行ってきました。
もう、「何屋?」って感じですけど、学ぶって面白いからやめられない。

UIの勉強会の帰り道、バスに揺られながら、易経を読んでいました。
今日、易の勉強会だから、読んどかないと。。。と思って。

易経の十翼の一つ、「説卦伝」を読んでいたのですが。
その中に

「往を数うるは順にして、来を知るは逆なり。是の故に易は逆数なり。」

という文章があるんです。
ざっくり言えば、

「過去は順番に追っていくから誰でもわかるけど、逆に未来を知るのは難しいね。それが易はできるから『逆数』って呼ぶんだよ。」

っていう意味なんですが。
UIの勉強をしてて、やっぱりIT系の人ほど、易を知るべきだろうなぁ、と思いました。
だって、ITって、「未来を知る」人じゃないと、サービスの実装までいけないから。

スタートアップウィークエンドフクオカ(=SWF)というイベントのオーガナイザーとして関わらせて頂いて、何人かのITの起業家さんとお話をして。
そこで思ったのが、

「こんなこと考える人がいるんだぁ〜」

と感心させられることの多いこと。
彼らは、別に教えてもらったわけじゃないだろうけど、「来を知るは逆なり」を地で行っている方たちでした。
でも、おそらく彼らはそういった感性を本能的に持っているんだろうけど、これからもそういったサービスを提供し続けるには、経験則とかじゃなく、普遍性で知るべきだと思うんですね。

そのためには「来を知る」学問、易を学んでおくと良いだろうな、と思うのです。
100年後、未来がどうなっているか?は全くわからないけど、今、目の前にいる人たちが何を求めていて、自分が何を求められているか?
未来を知るって、実はそういうことなんじゃないかな?と思う。
だから、人を知る必要があって、人を学ぶ意味があるのだと思う。

福岡は本当にスタートアップに対する意識が高い。
学生も普通に起業してるし。
起業だけが人生の選択肢だとは全く思わないけど、そういう生き方が受容されて、応援されている姿をみると、これは多治見にはないな、と思わざるを得ず、羨ましいな、と思うのです。

ただ、起業というのも、どんな業種であれ、どこかで「人」というものでつまづくことがあると思う。
そういうときに、我々が気学や易で、応援できたらな、と思います。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は当店の受付、ロータス。

064-kyou

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

2016-05-14 | Blog

色から見える、あんなこと、こんなこと

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
昨日は章村依里先生のカラーについてのセミナー。
めちゃめちゃ面白かったです。
これは、店作りにかなり活かせるな、と。
商売されている方は受けておいて損はないです。
3,000円と手軽な価格設定ですから。
11時〜やってますよ。
ぜひ、お越しくださいね。

昨日のセミナーでもお話ししましたが、色というのは不思議なもので、目が見えない方でも識別できるんですね。
目が見えていようが、いまいが、赤一色の部屋に入れば体温があがる。
色は波動なんですね。

ヘレンケラーは目が見えなくても、ほとんどの色が分かったらしい。
そのくらい、「色」というものが与える影響というのは大きいんですね。
春に咲く花が黄色なのにも意味があるんですよ。

そう考えていくと、やはり全てのものに「気」というものはある。
昨日のレジュメを読み返していると、「カラー」と「気学」の驚くほどの一致に気づきます。
うちの店は黄色や茶色が基調になっています。
それにも意味があるんだなぁ。
その時の我々の心理状態がよく分かります。

セミナールームは整体スペースと違って緑が多い。
ここにも、妻の心配りというか、そういう心理が透けて見えます。
面白いものです。

山本先生も一緒にセミナーを受けましたが、大盛り上がり。笑
女性は色に対して、感性が鋭いですね。
これからは、「脱!黒一色」を目指すそうで。
ちょうどユニフォームを新調しようと思ってたところで、今回のセミナーはタイムリーでした。

そういえば、ベッキーが謝罪会見でグレーの服を着ていたとか?
それにも、意味があるとのこと。
あと、青い車に乗ってる方は事故率が高いらしいので、お気をつけくださいね。

そんなことが色々と見えてくるセミナーです。
まだ空きがありますよ。
ぜひ、ご参加くださいね。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は感謝祭のときにお配りしたクッキー。
大好評でしたよ〜
作ってくださったFさん、ありがとうございました〜

042-sally

 

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

2016-05-13 | Blog

誰もが5月にしておきたいこと

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
朝から、色々と走り回ってバテバテ〜。
でも、仕事を完結出来るのは嬉しい。
元気に営業中です〜!!

今日はこのあとミーティングを挟んで、章村依里先生のカラーセミナー。
今回はどんな話が聞けるんでしょうか?
楽しみです〜!!
まだまだ入れますので、気になる方はどうぞ〜!!
3,000円と手軽な価格設定も嬉しいですよ〜
ちなみに、明日の11時〜も同じセミナーがあります。
そちらも空きがありますので、ぜひ〜!!

さて、今月は5月で十二支では巳。
この字は面白い字でして、己、已、巳と似た字がいっぱい。
さて、違いは分かりますでしょうか?
明確に違うんですよ〜。

「巳」という字は、地中で寒い季節を過ごした動物が、地表が温まったのを確認して、ボチボチと外に出てくる様子を描いた象形文字。
地中から出てくる動物の代表格が蛇なので、「巳」を「へび」と読みます。
別に蛇に限らず、地中の生物がうごめきだす時期だ、ということですね。

だから、今月、誰にとっても大事なのは、「寝ぐらから出てきなさいよっ!」ってこと。
今までの生活を改めて、新しい世界に行きなさい!!っていうことなんです。

正月に一年の抱負を立てた方も多いと思います。
久しぶりに、それを見直してみましょう。
どうですか?
正月にイメージした自分に、今、なれていますか?

思ったように行っていない方もみえると思います。
もし、そうであれば、現在の生活に歪みが出ているということかもしれません。
今までの生活のあり方を見直し、新しい世界に飛び出してみましょう。

例えば、朝、今までより早く起きて散歩をするとか。
寝る前に本を読む習慣をつけるとか。

そんな些細なことでもかまいません。
何か変えてみるには良い時期ですよ。

そして、今月は、もう少し詳しく言えば、癸巳。
癸(みずのと)は「水の途」で、草が枯れて道筋がはっきり見えるようになったよ、という字。
だから、ゴールを明確にして、新しい世界に飛び出したい。

当店も、今月から色々と変わっています。
ベッドを一つ外して、足ツボの椅子にしたり。
待合室のレイアウトを変えたり。
定休日を作ったり。

ささやかな変化ですが、スタッフの意識は大幅に変わってきています。
その意識の変化こそが、重要だったりするわけです。
多治見と春日井のお店にも変化がありました。
両店とも、新しいメンバーが加わりました。
毎日ではないけど、お手伝いに来てくださる方が増えたんですね。

この変化を、既存のメンバーがどう受け取るか?が重要ですね。
人は元来、変化が苦手です。
「ホメオタシス(=恒常性)」が人体というか生命の根本にあるから、「常に同じであり続けること」を重視します。
でも、そんなことはありえないんですね。

人間の体温は常に36度程度に保たれている。
これは恒常性のなせるワザですが、その中でも細胞は変化し続けているわけです。
つまり、「変わらないために、変わり続けている」ということです。

それを東洋は紀元前から見抜き、易の「雷風恒」という卦で説明しているわけですが。
ともかく、「変化」というのは、生命にとって重要なんですね。
気学も「動」の学問と言うように、「どう変化するか?」「変化をどう捉えるか?」をとても重視しています。

そろそろ学校も衣替えの季節。
我々も、古い生活から脱皮して、新しい生活に向かいましょう。
それが、とても重要な意味を持つ5月ですね。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

写真は、感謝祭のときの山本先生。
いい表情です。

094resized

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

2016-05-12 | Blog

田んぼ

おはようございます、福岡市中央区大手門の整体&気学サロン「OFFTOOON(オフトン)」の享佑(きょうすけ)です。
今日は良い天気ですね〜。
本当に気持ちが良い1日です。

昨日は足ツボセミナーの最終回(また来月から新しいクラスが始まります)でした。
4名の方に参加頂き、楽しかったです〜!!
興味のある方は、また来月から新しいクラスが立ち上がりますので、ぜひご参加くださいませ〜!!

セミナーの中で、山本先生が

「足裏は畑みたいなものです。
耕せば、耕すほど、良い畑になる。
足裏を揉むのは、畑を耕すのと同じです。
足が良い畑になれば、その上にある体も良くなりますよ。」

というようなことをおっしゃっていました。

先日、少し遠出をしたら、田んぼで稲がグングン育っていて、とても綺麗でした。
仏教では、施しを与える対象として「三福田」をあげています。
「敬田・恩田・悲田」の三つ。
この三つの田んぼに種を蒔くように、施しをすればそこに福が実るわけです。

敬田は三宝に種を蒔くこと。
すなわち「仏・法・僧」ですね。
お寺にいって、お賽銭を入れる。
これも敬田になると思います。
まぁ、これは人によって宗教観は違っているわけだから、それぞれで良いと思う。

では、恩田は。
恩義のあるものに対して、施しをする。
一番の恩義は、生まれたことだから、親や先祖に感謝することが大事でしょう。
出来てないなぁ。
僕は親父が精神を病んでいて、ずっと入院しっぱなしで。
福岡に来てからは、全然会えていません。
いかんなぁ、と思うのです。

最後に悲田。
「可哀想な人、力のない人」に施すこと。
これ、なかなか出来ないんですよ。

 

先日も、老人ホームで老人が職員に三階や四階から捨てられるという事件が起きました。
知的障害のある方が働く施設で虐待もありました。
本当に支えを必要としている人に、手を差し伸べる人がいかに少ないか?
もちろん、手を差し伸べている方も大勢います。
でも、僕がそれを出来るか?と聞かれると、「はい」と即答出来ない自分がいます。

小学校からの友人にT君がいます。
僕らの小学校は「通学団」というのがあって、集団登校をしていました。
T君は、2学年下のクラスでいじめられている子の手を握って登下校していました。
いじめを受けている子と一緒にいれば、自分もいじめを受けるかもしれないのに、それでも毎日その子と一緒に登下校していました。

いじめられていた子はどんなに救われたでしょうね。
クラスではいじめを受けても、行き帰りは必ず手を握ってくれる人がいる。
その手はどれほど暖かかっただろう?

T君は、その後、養護教諭になり、心身に障害がある子の教育をしています。
僕は友人の結婚式にはあまり参列していませんが、彼の結婚式は自分のことのように嬉しかったのを覚えています。
あまり連絡をとることもないけど、彼の友人であることは、いつまでも僕の誇りなのです。

本当に支えて欲しい人に、手を差し伸べること。
僕も出来るようになりたい。
見返りを求めるのではない。
ただ、悲田に、優しい実りが結ばれることを願って。

T君は、きっと素晴らしい人生を送っているだろうな。
また、近いうちに、一緒にお酒を飲みたいな。
そんな風に思いますね。

さて、今日もご予約お待ちしておりますよ〜。
ご予約はこちらから〜!!

btn_yoyaku1

多治見のお客様はこちらから〜

btn_yoyaku4

LINE@で毎月の運勢が読めますよ〜!!

下のボタンから友達に追加していただき、ご自身の本命星をトークで送信してみてくださいね〜!!

(ご自身の本命星がわからない方はコチラから確認ください)

友だち追加数

明日は依里先生のカラーセミナーが19:30〜21:30で開催されますよ〜
明後日は11:00〜13:00で同じセミナーが。
その後は、個別でカラー診断が受けられます〜!!
ぜひ、ご参加くださいませ〜!!

13078317_820195141419749_1121627470_o

24節気ごとにメルマガも配信してます〜!!

こちらも、メルマガ限定で書いております。

ぜひ、登録くださいね〜!!

1 2