2019/12/1より【オフトンはり灸院】としてリニューアルしました

生きてます、整体やってます、はり灸受けまくってます

こんにちは、享佑です

どうも、ブログではご無沙汰しております。
最近は文章を書くのが商売になってしまっており。
ほとんどブログを書くことがありませんでした。
え?
何の商売かって?
そんな方はまずこちらをご覧ください

https://oftn.shop

こんな感じで本というか文章を売ってます。
これが割と売れてまして。
来月からは「月刊気学」と題して販売する予定です。
また、その際はお知らせします。
ちなみに、今月発行した2020年1月号はもうほぼ完売です。
欲しい方は、お早めに。
12月30日までのご注文であれば、年内に発送いたします。

さて、というわけで、今日はお金にならない文章を書きます。
今回のブログの目的はズバリ「生存確認」。
12月1日に「整体サロンOFFTOOON」が「オフトンはり灸院」として生まれ変わってからというもの、

「石川くん、もう整体やめたの?」
「石川くん、生きてる?」
「石川くん、日本にいる?」

などなど、様々なお問い合わせを頂きます。
整体やってますし、生きてますし、ちゃんと福岡にいます。

また、12月1日以降、僕の整体の予約フォームがなくなったことで、整体どころか

「ボディケアもなくなったんでしょ?」
「足ツボ、もう受けられないのか、残念」

といった声も聞こえますが、ボディケアも足ツボもちゃんとやってますからね(和世が)。
そこんとこ、よろしくお願いします。
ただ、僕の出勤のカレンダーが表示されていなかったのは、本当申し訳ありません。
正直、僕はもはやOFFTOOONに必要とされていない人材と勝手に決めつけて、予定をオープンにしておりませんでした。
やっぱり、僕ってまだまだ必要とされているんですね、嬉しい(棒読み)

というわけで生存確認をしていただけたところで、本題に入ります。
去る12月15日に社会運勢学会主催で、「展望と開運2020セミナー」が開催されました。
120名以上の方が受講くださり、それはそれは活気のあるセミナーでした。
来賓やスタッフも入れると140名近くが一つの空間を共有したわけですから。
本当に熱かった。
僕は最後のパートを担当させて頂いたのですが、もう汗だくでした。
(昼過ぎてからの熱気で室温が高まっており、多分誰が喋っても多かれ少なかれ汗をかいたはずです、デブ扱いするのやめて、あながち間違っていないけど)

今回は東京から理事の先生をお二人招いての開催となったわけですが、アンケートをとってみると、全体的にはかなり満足度が高かったです。
東京とほとんど同じ規模での開催。
なのに理事は二人、あとは我々夫婦。
しかも、我々夫婦が直接知っている生徒さんは半数くらいで、残りは全然知らない方。
正直、どのくらい満足頂けるか?
不安はありました。

知らない方に向けて話すというのは当然気を使うわけですし、他の先生の生徒さんもみえるわけですから、そういったことも気をつかうわけですね。
そういう意味で、本当にいい修行となりました。
こういった機会をくださった社会運勢学会とご来場頂いた皆様に、まずは感謝を申し上げたいわけです。
本当にありがとうございました。

しかし、庚・子・七赤金星もやはりスペシャルな一年になりそうです。
僕ら夫婦なりの解釈も踏まえて、マインドズーム主催「特別講義:2020年の流れセミナー」が九州4会場で開催されます。
そちらもぜひ足を運んでくださいませ。
12月15日の「展望と開運2020セミナー」を受講された方であれば、約半額の6000円にて受講頂けます。

詳しくはコチラ

それにしても、まるで燃え尽き症候群になってしまったかのような僕ら夫婦。
セミナー終了から10日以上経ちますが、まだ本来の生活に戻れていません。
毎日のように忘年会が入っているので、余計に戻れずにいるのですが。。。
ちなみに、今日も忘年会です。

僕はお酒はあまり強くないので、飲んだ翌朝は死にそうになってしまうのだけど。
最近は、沙希依先生と真由美先生に治療をしてもらっているおかげで、かなり回復が早くなってまいりました。
多分週3回くらいは治療を受けているので、かなり身体の調子は良いです。
特に僕はお酒を飲むと一気に体重が増えるのですが、数日で元の体重に戻るようになりました。
いわゆるムクミが取れやすくなっているんでしょうね。
これで足ツボまでやれればさらに良いんでしょうけれど、山本先生の目が怖すぎて、未だに受けることが出来ません。

僕の身体を主に診てくれているのは真由美先生なんですが、会話をしているとどうしても身体の話になることが多いのですが。
「なるほど!」と思わされることでいっぱいの日々で、「それをブログに書けばいいのに」と思いながら、忘れてしまっていることが多いのが悔しいところです。
とにかく、一度受けてみてくださいませ。
僕らが目指していた「東洋医学と東洋思想のコラボレーション」を見事に体現出来るお二人の施術です。

そうそう、先日、沙希依先生が「美容鍼」について素晴らしいブログを書いてくれておりました。
当店の「美容鍼」というのは、いわゆる「顔に差す鍼」というわけではなく、内臓の調子も含めたお身体の調子を整えて、内側からの美を目指すというもの。
もちろん、リフトアップ効果もあるのですが、それ以上に「世界がめちゃくちゃ明るくなる」ことの方が大きいです。
それはそれは、もう本当に明るくなります。
顔のムクミが取れ、目の周辺の血流が改善することによると真由美先生がおっしゃってました。
だから、外見的にも「目が輝いた状態」になるんだそうです。
沙希依先生も、「血流が改善されると、白目の白さが際立ってきれいに見える」とおっしゃってました。
ドライアイも改善されるので、僕みたいにパソコンとにらめっこしている人には、本当にオススメです。
たしかに目がキラキラしてます。
(お目汚し、すみません)

伝わりますか?
伝わりませんよね?
でも、本当に美容鍼の施術後の患者様の目を見ると、キラキラしてるんです。
その度に、「美しいってこういうことだよなぁ」などと思ってしまいます。
取り繕ったものではない、内面からの美を実感してもらいたいものです。

もちろん、整体ももちろんしっかりやっていますよ。
死んだわけでも、整体を捨てたわけでもありませんからね。
生きてますし、バキバキやってます。
先日は沙希依先生とタッグを組んで、彼女がはり灸をした後に、骨格の矯正をさせて頂きました。
よく動いた。
本当によく動いた。
「はり灸の後の整体サイコー」
と一人歓喜しました。
だって、動きやすいっていうのは、整体師からすればすごく施術の難易度が下がるってことなんです。
ボディケアの後の矯正よりも、はり灸の後の矯正の方がはるかに矯正しやすくなります。
このセットも超オススメです。
ぜひぜひ、ご来店くださいませ。
あと、はり灸の後の足ツボもかなり効果は高そうだし、「はり灸だけじゃなくて、少しほぐして欲しい」なんて方にはボディケアとのセットも提案させて頂いております。
とにかく、「OFFTOOON」は「オフトンはり灸院」になってからも、変わらず今までの施術もちゃんとしてますから。
「はり灸院」になってから、もうフラッと行けないな、なんて思わずに、今まで通りフラッとお越しください。
それでは、明日から名古屋に里帰りです。
12/30は僕も「オフトンはり灸院」に出勤していますから。
はり灸と一緒に整体もぜひ受けに来てくださいね。

ではでは、久しぶりすぎ(366日ぶりに書いたブログ)て、ブログの書き方を忘れてしまっている享佑でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です