新型コロナウイルスに伴う感染拡大防止の対策と営業に関するお知らせ

土用とデトックスの話

こんにちは。

 

 

 

いいお天気ですね。

 

ステイホームをしていると、なかなか外に出る機会が減りますが、お家の近所で人の少ない通りを選んで、少しお散歩されると良いかと思います。

大濠公園は人がたくさんで、むしろ密のようです。

以前から、人が溢れかえっていましたもんね^^;

 

 

人の通りのない自然の多い屋外で、マスクを外して、深呼吸すると、少し気持ちは身体のざわつきがおさまるかと思います。

うまく密を避けて、自分を労わりたいものです。

 

 

昨晩のウラステのYouTubeライブでは、土用についてのお話が配信されました。

 

土用の土いじりは、土の中の神様を怒らせてしまうからダメ、と言われますね。

それでもうっかり草引きしてしまった、何かを収穫してしまった、近所土をほじくり返すような工事をしているなど、土に関連する事象があった場合は、豆を摂ると良い、とのことでした。

理由は私には分からないのですが、大豆なら日常にありますから、簡単に取り入れられそうです。

 

 

 

他者との接触を8割減らす、ということで、今まで近い距離にいた人たちと強制的に距離をとることになりました。

同僚だったり、友人だったり、家族の場合もあるでしょうし、習い事や文化活動の中の人たちの場合もあるでしょう。

同居をしている相手を除けば、ほとんどの人と距離を置いているわけですね。

 

 

そうすると、普段近くに居たら分からなかったようなことが離れてみて見えてくるようになりました。

良い意味でも、悪い意味でも、です。

 

 

 

私の場合は、ああこれが私の苦手なことだったのだなというのがはっきりしてきました^^;

 

 

私は、

“人のため”にやっています!という建前で宝飾した、自己満の言動

が、苦手。

 

綺麗な言葉で取り繕っても透けて見える心の醜さに拒否感が、、、

 

 

内から放たれる光は、外を飾り立てたイミテーションとは似て非なるものです。

光の質が違いますね。

 

 

どの光と自分が呼応するのか?

おこもりでお家のものをデトックスするついでに、人間関係もデトックスできる良い機会ですね。

 

 

デトックスしないにしても、潜在的に感じていた”苦手”から離れることで、より思考がシンプルになりますし、自分自身が見えて来ると思います。

 

 

昨晩のウラステで、享佑先生が『自分の内側と向き合う時』というようなことを仰っていましたが、まさにこの土用と自粛が掛け合って、そういう時になっています。

また、そうしなさい、という天からのお示しなのでしょう。

 

 

 

道端に咲いているこんな小さな花にも、『松葉海蘭』という名前があって、”喜び””輝き”という花言葉があります。

 

雑草 と見るか

薬草 と見るか

青紫の小さな花 と見るか

松葉海蘭 と見るか

はたまた全く別の物と見るか

 

どこに焦点を当て、どう関わるのか

 

決めるのは自分自身ですね。

決まりはありませんから^_^

 

 

 

 

 

 

では!

 

 

 

 

 

東門 沙希依