新型コロナウイルスに伴う感染拡大防止の対策と営業に関するお知らせ

消毒とイカの話

こんにちは。

 

 

 

 

本日はお休みをいただきました。

 

また、ブログでもお知らせさせていただきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、自粛要請の終わる5月6日まで、一時休業をさせていただく運びとなりました。

 

福岡県は私たちの業種に対しては、休業要請が出ておりません。

つまり、私たちへの補償はないわけですが、無理に営業して万が一、大切な皆様が感染するきっかけになるのは絶対に避けたいとの思いから、このような決断をさせていただきました。

 

 

 

私たちは全員元気です。

 

うちほど厳重にコロナ対策をしている鍼灸院はないんじゃないかな。

また、免疫力が下がらないようにお互いを日々治療しながら活動しておりますので、みんなおかげさまで無事です!

 

 

 

 

なぜ衛生管理に自信があるかと言いますと、、、

 

私が10代の学生の頃、ヒステリックなS教官という方がいつも清潔不潔を口酸っぱく指導してくださったんです。

 

 

少しでも下のものを上に上げたら『不潔です!』

床に荷物を置いたら『不潔です!!』

手洗いをした後に、衣類や身体などに触れたら『不潔です!!!!』

 

 

片桐はいりさんに似たS教官、笑顔なのに目が笑っていなくて超怖かったな、、、

当時、31歳と仰っていたので、もう当時の教官よりもだいぶ年上になってしまいました。

あの凄みは、私には出せませぬ。

 

教官を呼び出すときの

『◯◯教官よろしいでしょうか!』

という学生の呼びかけに対して、超不機嫌に登場する、朝の低血圧のS教官、怖すぎて呼び出したくなかったです。

 

 

鍼灸学校でも、消毒を厳重に指導されます。

私たちは施術前に消毒をしないと30万円の罰金を処されます。

なので、鍼灸院には消毒設備が義務付けられていますし、学校でもスワブ法やラビング法などの消毒方法を学び、卒業試験でもかなり消毒に重点を置いた審査をされます。

 

なので、リラクゼーション施設と比べると、かなり厳重にコロナ対策もやれる知識と設備があるんですね。

なので、営業を再開した折には、安心してご来院してくださいませ^_^

 

 

 

 

インスタのLIVE配信や、ブログや、YouTubeライブなどは変わらず続けていきますよー!

 

 

 

 

 

 

ということで、時間がありますので今日は地元の唐人町商店街に行ってイカを買いました。

以前書いたように、塩辛を作るために!!

 

 

スルメイカが時期ではないので、ヤリイカしかなかったのですが、魚屋さんに塩辛にすると言ったら、もったいないよ!刺身にしたら!?と言われました。

 

否!

私は塩辛を作る!!!

 

 

ということで、アニサキスを殺すために48時間冷凍するところから始めております。

 

 

ゲソは新玉ねぎとセロリとトマトで煮ました。

 

これは、明日食べます。

 

 

 

 

ステイホームが多分得意な私。

しばふちゃんウォッチをしながら、結構楽しんでいます。

 

 

 

 

では!

 

 

 

 

 

東門 沙希依