新型コロナウイルスに伴う感染拡大防止の対策と営業に関するお知らせ

似てるの話

こんばんは。

 

 

 

 

昨晩、雷が鳴ってるなあなんて思っていたら、また雨が強く降ったみたいですね。

被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

父が、梅雨が明けたら漬けていた梅を干して乾かそうと思っていたのに、なかなかお日様が出なくて干せないと嘆いていました。

 

私は梅仕事はしないのでよくわからないのですが、父は毎年梅干しを作っています。

なかなか美味しくて、料理によく使わせてもらっています。

 

 

 

そんな父から、わざわざ

『黒木華に似てるって言われたことない?』

とLINEがきました。

 

 

 

 

 

そんなの、あるに決まってるじゃない!!

 

 

 

 

 

最近は言われなくなりましたが、NHKの朝ドラで、花子とアンがあっていたときにはよく言われていました。

 

 

ただ、親しい友人たちからすると、あそこまで儚い雰囲気ではないのでちょっと違うとのことでした。

 

 

何をもって似ていると感じるか

 

 

結構人それぞれですよね。

 

 

 

 

ただ単に顔のつくり

人柄

雰囲気

髪型

話し方

体型

 

 

 

 

いろいろとポイントはあると思います。

 

私は、やはり治療家目線で見てしまうので体の反応だったり気の流れ方だったりで似ているか判断しているふしがありますね笑

なので、なかなか同業者以外からは同意を得られない傾向にあります^_^;

 

 

 

 

そんな私は父のことを吉田鋼太郎に似ていると思うのですが、父は初めて言われたと言っていました。

火野正平とか小田和正に似ていると言われるそうです。

 

火野正平さんを調べたら、本当に似ていてびっくりしました!!笑

 

 

 

 

ちなみに母方の祖父は小日向文世さんに似ていると言われていたのですが、私はそうは見えません笑

今日は祖父の若い頃の写真を載せてみようと思います。

 

 

 

昔の人たちって、こういう俳優さんが撮るみたいな写真を撮っていますよね。

フォトショもないのに、どうしてこんなに雰囲気があってかっこいいのでしょうか。

 

写真は写真屋さんがいいカメラで撮るというのが主流の時代だったので、やはり良い写真が残っているのでしょうか。

 

 

 

 

写真屋さんってすごいですね。

そういえば、今月号の月刊気学の表紙もとても素敵です。

 

 

コトリノさん、すごい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東門 沙希依