新型コロナウイルスに伴う感染拡大防止の対策と営業に関するお知らせ

足つぼ吸玉お灸の限定メニューと突如現れた新メンバーの話

こんばんは!

 

 

 

 

 

気温がグッと下がってきましたね。

 

緊急事態宣言が1ヶ月延長されました。

当然といえば当然なのですが、もちろん当院も客足に影響が出ています。

 

気温と共に気持ちもグッと下がってしまわないように、笑顔を絶やさずみんなで乗り越えようと思います!

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、突然ですが、当院は2月よりまた新しい仲間が増えました!

 

急すぎてお知らせをする余裕すらなかったのでびっくりされる方もおられるかと思います。

 

 

 

 

本日は緊急事態宣言の最中、彗星の如く現れたメンバー、福本先生についてご紹介します!!

 

 

 

 

 

と、その前に、福本先生の限定スペシャルメニューをご紹介します!!

 

 

\\瘀血を追い出せ!//

足つぼ+カッピング+お灸

9,900円→期間限定4,400円

(所要時間:60分程度)

 

ご予約はこちらから

足つぼ・鍼灸・福本予約フォーム

 

 

 

足湯に入って足を温めたのち、丁寧にお体の状態を問診します。

身体の中に溜まった汚れ(瘀血)を浮き上がらせる吸い玉(別名:きゅうかく、カッピング)を施し、身体の奥の気血水の流れを促します。

吸い玉の後は福本先生の最も得意とするお灸で、ほんわか優しく気を補って整えて、更に皆様の大好きな足つぼ施術で痛気持ちよくスッキリさせます!

 

 

鍼灸師による足つぼ施術は、単に筋肉の走行や反射区だけでなく、経絡の流れや気血水の状態、寒熱の状態など様々な東洋医学の専門的知識を元に行うものになります。

ただ単にスッキリとするだけでなく、細かい問診を元に全身を整える目的で施術しますので、さらなる健康増進が期待できます。

 

他とは一味違った魅力のある施術です。

 

 

写真は吸い玉をしている様子です。

専用のカップをお肌の上に載せて減圧し、ぎゅーっと吸い上げます。

奥にあった瘀血が吸い上げられ、瘀血が溜まっていた場所は瘀血がいなくなったことにより流れが良くなります。

 

実際に吸い上げられた箇所は瘀血の状態によりどす黒くなったり紫色になったり、、、

特にコリが溜まっている箇所や冷えている箇所なんかは色が悪いです。

 

実際に受けている感覚としてはそんなに強く引っ張られた感じはしませんが、お体の状態によってはどす黒い瘀血が少しアザのようになることもあります。

なので、大事なご予定の直前よりは、ゆっくりとしたらスケジュールの際にお受けいただくことをオススメします。

 

 

 

特に、

古傷がある方、各種こりがひどい方、冷えが強い方、子宮卵巣系に症状のある方、代謝が落ち気味の方、なんとなくスッキリしない方

 

などにオススメです。

 

 

 

また、今まで鍼灸はハードルが高くて受けにくかった方や、足つぼファンだけど治療も少し受けてみたいという方にもオススメのメニューになります。

 

 

 

お得な料金設定になっていますので、是非この機会にお試しくださいませ^_^

 

 

 

 

 

 

 

福本先生は当院に来てくださる前は、突発性難聴や顔面神経麻痺などの施術を専攻されていました。

また、薄毛治療の研究もされていたそうです。

 

 

井手先生や私とは得意分野や施術スタイルも全然違いますので、気になる方は是非鍼の施術もお受けになってくださいね♪

柔道整復師の資格も所有していますので、華奢で可愛らしい見た目より意外と体育会系です!笑

 

 

 

 

赤ちゃんから高齢者まで、幅広い世代の方と生涯を通して関わっていきたいとのことでした。

技術面もさることながら、とても魅力的な人柄です。

一卵性の双子の妹さんがいるとのことで、私たちには体験できないような双子あるある話なんかもしてくれて、私自身とても勉強になっています。

 

 

 

 

 

私の拙い文章力では彼女の魅力をお伝えしきれないので、是非会いにきてください!

 

 

 

 

 

 

万全の感染症対策に力を入れています。

緊急事態宣言下ではありますが、お体に不調のある方にとっては必要なことであると思います。

 

 

他の方との密が気になる場合は、できるだけご予約の少ない時間をご案内することもできますので、お気兼ねなくご相談くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

いっきに賑やかになってきたオフトンはり灸院です。

新しく変わった素敵な部分と、今までと変わらぬ素敵な部分を融合させて、更に皆様に満足していただけるような鍼灸院にできたらと思っています。

 

 

スタッフ一同、また一層努力してまいりますので、これからもよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

では!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東門 沙希依